星 茉莉愛 さん プロフィール

  •  
星 茉莉愛さん: 現役塾講師発!『子どもの現実&極意伝授☆』
ハンドル名星 茉莉愛 さん
ブログタイトル現役塾講師発!『子どもの現実&極意伝授☆』
ブログURLhttp://juku-maria-hoshi.seesaa.net/
サイト紹介文現役塾講師が、塾講師だからこそのアレコレを包み隠さずここだけで公開!タメになる情報を提供していくよ☆
自由文塾講師に加え、長く家庭教師としての経験もあるため、実際のケースも例に挙げながら、わかりやすく語っていきたいと思います。

小・中学生や高校生、またその親御さんはもちろんのこと、塾講師を目指している方や塾講師として活躍しながらお悩みがある方などもいらしていただけますと幸いでございます。

ご質問や感想等コメントも常時受付中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 153日(平均1.2回/週) - 参加 2017/03/20 09:07

星 茉莉愛 さんのブログ記事

  • あと半月ほど…
  • 皆さん!充実した夏休みを過ごされていらっしゃいますか?8月も半ばを過ぎました…早いですね。学校の課題の進度は順調でしょうか?今日はこの時期からの過ごし方についてお話させていただけたらと思います。夏休み初旬からテンポ良くスイスイと課題を順調に進めてきた生徒だと、8月中旬…そう、まさに今くらいの時期にひととおり終了!という感じでしょうか?もちろんまだまだ終わりが見えないという生徒も意外と多いはずなので、 [続きを読む]
  • 夏休みに講師が増える理由③&講師交代制度の可否
  • もう1つあります!夏休みに講師が増える理由これは特に大学生講師メインにいえることなのですが。春から新入学や進級をしますよね!そして夏の時期。その大学や学年の授業システムや雰囲気にちょうど慣れて一息ついた〜!というのがまさに夏休みのタイミングなんですよね。そのタイミングは、「あ!少し落ち着いたし何かアルバイトやろうかな!」となるわけで。そこから大学生兼アルバイトライフが始まる人も少なくありません。た [続きを読む]
  • 夏休みに講師が増える理由②
  • 前記事に続きます。夏休みに講師が増える理由2つ目は【夏休みに始めると、初めから比較的コマをたくさんもらいやすいから】。そうなんです。夏休みはこのブログ内で何度も書いている通り夏期講習シーズンですし、多くの学習塾でそれと並行する形で通常の授業も行われます。もちろん通常授業はお休みになる…というようなシステムの塾が全くないわけではありませんけれど。コマが多いんですよ、夏はたいていの塾で。夏期講習と通常 [続きを読む]
  • 夏休みに講師が増える理由①
  • 夏休みといえば、ある意味《いろいろなことをスタートさせやすい時期〜その2〜》と言えるかと思います。小中高校生の皆さんの第2入塾シーズンでもあるのですが、実は大学生のアルバイト講師の開始時期もかなりこの時期に集中するのをご存知でしたでしょうか?親御さんたちにとっては「そんなのどうでもいいし…」というテーマかもしれませんが、いえいえ、これ、何気に無関係とは言い切れないテーマだと私は思います。今回はそんな [続きを読む]
  • 勉強がデキる生徒・ものすごく得意な教科がある生徒
  • 8月に突入しました!夏期講習も始まって早くも半月近くが経とうとしていますね!皆さん、学習は順調ですか?苦手克服ロードは上手く歩けていますか?今日は勉強がデキる生徒もしくはものすごく得意な教科がある生徒以上の《塾での勉強方法》についてお話ししていきたいと思います。ちなみに今回のテーマ、ドンピシャ!などリアルに該当者です、という皆さん。どのような進め方で夏休みの授業を受けていますか?絶対にこうしなけれ [続きを読む]
  • 夏期講習受講コマ数
  • 暑いですね!皆さん、夏期講習は始まりましたか?始まりましたか?どころか、もう始まって半月近く経とうとしていますよね!!学校の夏休み開始と同時に塾の夏期講習も始まる、そんな所が大半かと思います。今日は、一体、何コマ夏期講習をやるべきなのかということについてお話いたします。…といってももう始まっちゃっているから・・・という段階でしょうけれど。遅くなりまして申し訳ありません。それで、結論から言いますと、 [続きを読む]
  • 夏期講習「前」シーズン
  • 毎日暑いですね〜!7月も半ばですから当然といえば当然なのですが、年々暑くなっているような…そんな気さえするほど連日暑い!!皆さん、夏バテなどされていらっしゃいませんか〜?一部では「冷たいものしか喉を通らなくなった…」なんていう夏バテ感満点の声もよくすでに聞きますが…ちなみに私、星茉莉愛はバリバリ元気!食欲も旺盛です!笑さて、そんな今の時期。皆さん、何の時期かおわかりですか?そう、夏期講習のスケジュ [続きを読む]
  • 近況&巷の声
  • しばしご無沙汰しておりましたが…星茉莉愛は相変わらず「元気モリモリ」で頑張っております!正直、仕事のことで何気に悩んではいますが。いえ、悩んでいる…といってもそう深い悩みではなくて。ただ、迷っていることがある!といったほうが語弊がないかもしれません。笑わないでくださいよ???《現職のメインとなっているこの塾講師の仕事を、もっともっと増やしたい!さらにいっぱい働きまくりたい!!でも、これ以上空きスケ [続きを読む]
  • 【番外編】山梨県!桔梗屋信玄餅 工場見学&詰め放題!①
  • それではあくまでも地理学習の一貫として旅の記録を綴りたいと思います。今回はタイトルの通り、《山梨県 桔梗屋本社工場 見学&詰め放題》についてです。ゴールデンウィーク終盤のある夜、突然思い立った星茉莉愛とその母は『山梨に行こう!』と立ち上がりました。本当に思いつきのNo planでしたが、こういうのってむしろ気楽で楽しいものなのです。しかしこのタイミングは真夜中…。22時からのドラマをバッチリ観て、その後ニュ [続きを読む]
  • 地理の学習方法
  • まず、私 星茉莉愛 は《地理が大好き》です。メインは英語の先生ですが、実は何気に地理のほうが好きなんです。思い返せば、幼稚園時代から早くも地図と国旗、特産品を記憶しては何故か達成感を得ていた…そんな人間です。きっかけは、幼児向けの地図本でした。カラー刷りのすごく大きな本で、絵がたくさんあり、文字は全部平仮名かカタカナで。世界地図版と日本地図版がありました。通っていた幼稚園で斡旋された本だったのかな。 [続きを読む]
  • 子供たちの笑顔
  • 塾に通うことで得るもの。それが学力だけじゃなかった!ということを、今更ながら初めて知りました。最近、星茉莉愛は今まで以上にものすごくベタベタされます。ベタベタ…なんだか恋愛真っ盛りのような表現ですね(笑)しかしこの言葉、恋愛だけで使う表現かというと、そうではないですよね。《親しみ》《心を開く》という意味で、塾講師の仕事上においてもかなり使えるワードだと星茉莉愛は考えます。4月や5月という新学年になりた [続きを読む]
  • 塾講師に休憩はない!②
  • 同タイトル①、読んでいただけましたでしょうか?まず一応ざっとではありますが振り返りつつまとめてみます。授業と授業のインターバルが5〜10分確保されている理由①生徒の入れ替わりに時間が必要だから。②講師が次の授業準備をしなければならないから。③流れによってはどうしても授業が長引いてしまうことがあるため。④基本は授業終了後に宿題を出すため、そうなると+αの時間が絶対に必要になるから。⑤生徒とのコミュニケ [続きを読む]
  • 塾講師に休憩はない!①
  • さて。生徒や親御さんに関する裏話などを中心に書き綴ってきた私 星 茉莉愛 ではありますが、今回はちょっと視点を変えて・・・塾講師の仕事を長くやってきている中で、何気に疑問に感じ続けている点について書いてみたいと思います。いつも読んでくださっている生徒さん・親御さん側からしたら当然ほぼ考えないテーマであるだろうと思いますし、「全く知らなかった!」という声が聞けそうな話。逆にいつも読んでくださっている [続きを読む]
  • 教育は愛である!
  • 教育は愛である!この言葉は私の中学校時代の担任の先生の言葉です。あれは中学校3年生の卒業間近でした。卒業式を翌日に控え、担任の先生はクラスのみんなに手紙をくださいました。どんな手紙だったのかというと、A3サイズの紙に手書きで書いた心からの贈る言葉をピンクの上質紙に印刷されたもの。約40人のクラス。こんなにも1人ひとりのことを真剣に考え、本気で想っていてくださったのか・・・その時も、また卒業後も…読み返し [続きを読む]
  • 塾を移籍する!ということ
  • ある生徒が言いました。『集団塾、初め楽しかったのにだんだん疲れてきたの。なんかずっと休み時間みたいなうるささがあるし。』このブログは塾・家庭教師全般のことをできるだけ中立的立場で書いているつもりですし今後も変わらぬ立場で続けていきますが、生徒の生の声についてはそのまま皆さんにお届けしていきたいため、その場合は多少偏ったりします。あらかじめご了承いたたければと思います。そうなんです。ある生徒はその時 [続きを読む]
  • 社会人講師と学生講師
  • タイトルの通りです。社会人講師と学生講師、どちらを選ぶほうが賢いのか?ん〜、難しい質問ですね。あなたはどう考えますか?元大学生講師で、現社会人講師である私、星茉莉愛。どちらの立場も経験してきている人間だからこその本音をズバッと書いていきたいと思います。まず、《ズバリ、どちらのほうが人気なのか?》について。答えは人の感じ方それぞれ!そうなんです。社会人講師を希望するご家庭もあれば、学生講師を希望する [続きを読む]
  • 【番外編】マクドナルドのワンコイン商品…
  • このブログは【塾】【家庭教師】等、教育に特化したものであるため、他テーマを書くつもりは全くないのですが、今日だけは特別に!どうしても拡散したいことがあるので!書きたいと思います。ということで・・・・・。【拡散OK!】昨日夕方・・・お気に入りのパン屋さんで大量買いしてたら仕事の貴重な休憩時間が終わりそうになり、でも何か食べなきゃと慌てて猛ダッシュでマックに行きました。けど絶対に食べる時間はほとんどな [続きを読む]
  • 衝撃の無料体験エピソード②
  • 続きです。AちゃんとBちゃんがともに凄まじい大人回答をしてくれた…その続きになります。教室長「そっかぁ!それじゃあこれからこの塾で一緒に勉強していこうか〜!すごく習得力があって期待できそうだって星先生も言っているし。あ、AちゃんとBちゃんはどうしたい?率直な気持ち…」生徒A「やりたーい!楽しかったしわかりやすかったから!ここなら頑張れそう!あ、でもBちゃんはどう思ってる?」生徒B「私も全く同じ。ねぇ、Aち [続きを読む]
  • 衝撃の無料体験エピソード①
  • ここまで塾選びのための最初の一歩となる「無料体験授業」について、その存在理由を中心にお話ししてきました。今回はその無料体験を担当した中であまりに衝撃だったケースを、ブログの中でひっそり紹介したいと思います。あれは、ある春休みの時期でした。いわゆる“おやつの時間”あたりを少し過ぎた頃、2人のお母さんに連れられてランドセルを背負った2人の小学生がやってきました。今、「ん?」と思われた方…敏感ですね!そう [続きを読む]
  • メールフォームを設置しました!
  • 読者の皆様にお知らせです!この度…メールフォームを設置いたしました!!星茉莉愛、このブログにメールフォームがついていないということになんとこれまでずっと気付かずにいたもので…機械はあまり得意じゃない私ですが頑張って設置しました(笑)そんなわけで、以降は…・コメント欄・メールフォーム以上のどちらからでもご意見をいただけます。メールフォームはブログ記事の下に設置してあります。コメント欄に書きにくい内容や [続きを読む]
  • 無料体験の存在理由③続き
  • 続きです。前回長くなってしまったため一旦途中下車させていただいたテーマですが、今回は本当にテーマに沿って書いていこうと思います。無料体験ばかり提供し続け、塾側は赤字にならないのか?でしたよね。答えばズバリ!上手くいけば、むしろ黒字になります!家庭から1円もいただかず、しかし講師には通常のルール通りのコマ給を支払い、しかし黒字…。何故?その理由は単純です。無料体験授業後に「入塾」という乗車券をGETでき [続きを読む]
  • 無料体験の存在理由③
  • 続きです。無料体験の存在理由その3つ目が今回のテーマになります。「そんなに無料で授業を体験させて、塾側は大赤字なのでは?」素直に受けとれば確かにその通りですよね。無料体験授業とはいえ、無料=受講してくれる生徒の家からお金をいただかない!ということであって、塾側は当然講師に通常通りのコマ給を支払いますからね。「この時間は無料体験授業でありご家庭からお金を取らないものなので、スミマセン…。先生にもお支 [続きを読む]
  • 無料体験の存在理由②&有料体験の罠
  • 前記事の続きです。何故無料体験が存在し続けるのか?②「塾名やホームページ(広告)、巷の評判程度では本当のところがわからないから。」そうなんです。この理由が最も大きい理由かもしれません。表向きには。塾だけに限ったことではありません。 例えばあなたがもし賃貸マンション探しをするとします。「あ!この物件良い!ネット掲載の間取り図と写真で即気にいった!それに口コミも良いし!決〜めた!」…こんなこと、言えます [続きを読む]
  • 無料体験の存在理由①
  • 前回の記事で無料体験の存在理由についてまた改めて特集します!と書きました。気になる方も多いテーマかと思いますので、早速現役講師目線で書かせていただきます。これから無料体験を受けてみよう!と思われている方、そもそも無料体験の内容ってどんなもの?と気になっている方、などなど・・・必見です!!『何故無料体験が存在し続けるのか?』ズバリ!な問いですね(笑)①「無料体験なんて新規開校時の宣伝目的なんじゃないの [続きを読む]
  • 塾選びはお済みですか?
  • さて、ちょうど今3月下旬です。この時期といえば、何でしょう?特にお子様をお持ちの親御さんにとっては、いろいろな意味において随分悩む時期といえるのではないでしょうか?そうです、学年の変わり目…進学・進級の重要なシーズンです!「進級できるかあやしい状態…」「浪人かなぁ?」親御さんの心理状態を文字に表すのなら、もう生きた心地がしないくらいに酷く辛い日々だと思いますが、親のそうした様子を感じとりながら、し [続きを読む]