まつこ さん プロフィール

  •  
まつこさん: 認知症と在宅介護を考えるブログ
ハンドル名まつこ さん
ブログタイトル認知症と在宅介護を考えるブログ
ブログURLhttp://xn--o9ju82grxfxtehy3b5wcg58bxsb.net/
サイト紹介文母親との暮らしで得ることができた知識をお伝えできればなと思っております。
自由文認知症の母親を持つ40歳です。在宅介護を覚悟するまでいろいろな不安や葛藤がありました。それを払しょくするかのように、認知症についてたくさん調べました。このブログではそんな母親との暮らしで得ることができた知識をお伝えできればなと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 149日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/21 13:09

まつこ さんのブログ記事

  • 大分市内で老人ホームを選ぶなら運営会社にも注目
  • 大分市内には約90か所の老人ホームがありますが、グループホームが約40か所で全体の半分を占めています。民間の老人ホームはもちろん、特養老人ホームなども入れて市内には約90か所の老人ホームがありますが、注目して頂きたいのは運営している会社です。今日は大分市の老人ホームの運営会社についてまとめています。 最近増えているサービス付き高齢者向け住宅の破たん民間の老人ホームの場合、民間運営となっていることでもお分 [続きを読む]
  • 認知症の人と家族の会のつどいに参加しました
  • 先月、公益法人 認知症の人と家族の会 大分県支部の地域つどいの会に参加しました。このつどいの会は家族や元家族でなければ参加出来ない決まりになっており、さらに個人から聞いたお話は外部に漏らさないという確約をとっての参加なので書ける部分はとても少ないのですが、参考になった所をお話しします。 認知症患者の介護に苦しむ方がたくさんいる私のように認知症介護に今苦しんでいる方は、まず地域包括支援センターに相談 [続きを読む]
  • 統合失調症と認知症の共通点とは?
  • 認知症はいくつか種類や原因がありますが、最終的には脳内に異常をきたしてしまう病気です。それを同じように統合失調症という病気も脳の働きに異常が現われる病気です。この二つの病気の間にはどのような共通点があるのでしょうか?その症状からまとめてみました。 統合失調症は100人に1人の病気統合失調症は約100人の方に対して1人が発症する病気だそうです。100分の1の確率、ということになります。珍しい病気のように思います [続きを読む]
  • 大分市の老人ホームには温泉が湧きだしているって本当?
  • 大分県と言えば「おんせん県おおいた」のキャッチフレーズで全国的にも有名ですが、実は大分県の源泉の多くは別府市と由布市に集中しています。大分市内にある老人ホームには「温泉がどんどんわき出しているのでは?」と想像しがちですが、実は温泉付の老人ホームはそれほど多くないのです。大分県の温泉の実態とは? 大分県と言えば温泉大分県と言えば温泉(逆に言うとそれしか売りがない)。先日も別府市のケーブルラクテンチが [続きを読む]
  • 認知症になったらどんな施設を利用したらいいの?
  • 認知症は脳の病気です。脳は人間が生きるために必要なコントロール部分です。その制御部分が故障し、言うことを効かなくなったらどうでしょうか? きっと行動はトンチンカンになり周囲の人達の理解を超えたとんでもない行動に走るでしょう。認知症高齢者は認知症専門の介護施設に入る方が無難なのです。 グループホームという選択超高齢者社会到来により認知症の患者は年々増えており、認知症患者の介護は社会問題化しています。 [続きを読む]
  • 那覇の老人ホームの特徴はアットホームなところ
  • 沖縄と言えば青い海、青い空、そして難解な方言。沖縄の言葉は九州人にもイマイチ良く分かりません。ただ、沖縄県民は明るく、いつも笑顔でマイペースなイメージがあります。そんな明るくマイペースでアットホームな雰囲気を感じさせる老人ホームがあるのではないかと思い、調査してみました。 沖縄県民はおおらか私の友人には、沖縄県出身の友人がいます。友人から聞いた話しでは、沖縄県の方はおおらかであまりギスギスした雰囲 [続きを読む]
  • オレンジカフェに参加してみての感想
  • 先月、認知症の患者とその家族、また認知症について勉強したい方があつまるオレンジカフェが近所で開催されました。ネットでオレンジカフェの話題は読むのですが実際に参加したことがなかったため、午後から仕事を休んで参加。母も一緒に連れていきました。とにかく参考になるお話しがたくさん聞けましたのでまとめます。 過疎地だけどオレンジカフェ開催オレンジカフェ……ネットでは「開催されている」という情報は聞いていたの [続きを読む]
  • 高齢者の転倒事故は屋内が多い〜屋内は意外にも危険地帯
  • 私たちにとって、自宅は安全で守られた空間のように感じます。ところが高齢になると安全なはずの自宅に大きな危険があるのです。高齢者が室内でケガをしないように気を付けたいものですね。では室内のどこに気を付ければいいのでしょうか?高齢者の事故は約8割が自宅内で起きる高齢者が転倒したり骨折するなどの事故は、意外なことに自宅で頻発しています。その割合実に約8割。つまり高齢者にとって自宅は安全な場所ではないのです [続きを読む]
  • 長崎の老人ホーム探しは口コミ人気を参考に
  • 長崎県は九州の北西部にあり、海岸線の非常に長い、島しょ部の多いエリアです。同じ九州在住なので、長崎県には縁があり何度か遊びにも行っていますが、異国文化の雰囲気漂う素敵な街です。そんな長崎県の老人ホームについてまとめています。これから長崎県内で老人ホーム探しをされる方、参考にしてください。 長崎県の老人ホームについて長崎県には約590か所もの老人ホームがありますが、やはり一番多いのは長崎市です。長崎県の [続きを読む]
  • ケアプランの作成にAIを活用する発想
  • 要介護状態になったとき、必要なケアプランを作成するケアマネージャー。介護保険を利用するのにこの方の存在は必須です。ところがケアマネージャーの仕事は給与の割に激務で、社会的にも理解されにくいなどの理由で志望者が減少傾向。高齢者が今後増えることを考え、AIを活用したケアプラン作りが模索されています。AIが活躍する社会到来最近AIという言葉を聞くようになりました。AIとは人工知能のことですが、何かと話題になって [続きを読む]
  • キレる高齢者への対応はどうする?
  • キレる高齢者とは、突然暴力をふるったり暴言を吐く、中には相手に水を掛けるなど暴力行為に走る高齢者のことを言います。そんな暴走高齢者が増えているようなので驚きです。高齢になると穏やかな性格になる方が多いと思っていましたので(ただの思い込みのようですね)。ではキレる高齢者にはどう対応すればいいのでしょうか? とても些細なことでキレる高齢者「タクシーに乗っていたら運転手が急ブレーキをかけた」「スーパーの [続きを読む]
  • 宇治市の有料老人ホームは満室の施設が多い
  • 宇治市にある老人ホーム(有料老人ホーム)を見ていたら、その半数近くが満室になっていることに気が付きました。部屋が多く残っている施設も、良く見ると新規オープンでこれから利用者を募集する施設が多くなっています。なぜ有料老人ホームが満室になるくらい人気があるのでしょうか? 考えてみました。 人気のある老人ホームの秘密とは?軒並み満室になっている、京都宇治市の有料老人ホームをチェックしてみました。するとあ [続きを読む]
  • つぎつぎと打ち出される「徘徊する認知症高齢者対策」
  • 今や徘徊で行方不明になる方(主に高齢者)は1万人を突破しています。毎日全国のどこかで誰かが行方不明になっています。徘徊を防止するための対策がつぎつぎに打ち出されていますが、今日はそれをまとめてみました。認知症のご家族がいるご家族の皆さん、ぜひご参考にしてください。 内側からドアにカギをかけるもっともシンプルな対応策が「内側からカギをかけること」です。「鍵をかけても簡単に開錠できるでしょ?」と思われ [続きを読む]
  • 岡山市北区で手厚い介護を受けたいならこの老人ホームを選ぶべし
  • 岡山市北区には93か所もの老人ホームがあります。かなり一つの区のなかに100か所近い施設があるので、各施設の特徴やデータを集めるのに苦労してしまいますね。そんなとき、役立てたいのが老人ホームの検索サイトです。岡山市北区だけのデータから条件に合う施設が見つかるサイトなら、老人ホーム探しがグッと楽になります。 岡山市北区で介護ケアの手厚い施設を選ぶ岡山市北区には100か所近い老人ホームがありますが、岡山市北区 [続きを読む]
  • 若年性認知症になるとこんなに大変なことが起きる
  • 認知症は高齢になればなるほど発症リスクがアップする病気で、高齢者に多くなっています。ところがなかには、30代、40代で認知症を発症するケースもあり、問題となっています。若年性認知症を発症すると一体何が問題となるのでしょうか? 若いうちの発症だけに、かなり深刻です。若年性認知症とは?一般的に認知症は高齢者が発症する病気と認識されています。この認識、決して間違ってはいません。認知症を発症するのは70代、80代 [続きを読む]
  • 高齢者はなぜ早寝早起きなの?
  • 私は祖母と同居していたのですが、今思い出すと、祖母は早朝5時から起きて洗濯機をガーゴーと回し、箒で居間を掃除するなど朝早くから活動的でした。ところが夜は10時頃にはしっかり眠っていて、典型的な早寝早起きでした。どうして高齢になるとこの「早寝早起き」になってしまうのでしょうか?祖母の生活を振り返ります。祖母の早寝早起き生活祖母は典型的な早寝早起き生活をしていました。高齢になると、皆さんこんな生活になっ [続きを読む]
  • 水分不足が認知症を引き起こす可能性あり!水分補充はたっぷりと
  • これから暑い夏を迎えて、一番注意しなければならないことに「熱中症」や「水分不足」があります。ところがこの水分不足、認知症悪化の原因のひとつになっているそう。認知症の方には水分をたっぷり飲ませることが、認知症悪化防止のひとつの方法だそうです。どういうことなのでしょうか?調査してみました。年齢を重ねることは「体の水分を失うこと」乳幼児が体内にもつ水分量は約75%もあります。体中に水分がみずみずしく行きわ [続きを読む]
  • 加齢による運動不足や骨の変形で転倒リスクがアップする
  • 身長が2?縮むと転倒リスクが2倍になるという衝撃のブログを読みました。身長が縮むというのは、高齢になると誰もが経験しそうなことですし、転倒はケガの元でもあり、打ち所によっては寝たきり生活の入り口になってしまうので怖いお話しなのです。でもなぜ、身長が縮むと転倒リスクが高まるのでしょうか?調査してみました。そもそも身長が縮む理由ってなに?高齢になると身長が縮むことがあります(若い方にもおこり得ます)。ど [続きを読む]