まつこ さん プロフィール

  •  
まつこさん: 認知症と在宅介護を考えるブログ
ハンドル名まつこ さん
ブログタイトル認知症と在宅介護を考えるブログ
ブログURLhttp://xn--o9ju82grxfxtehy3b5wcg58bxsb.net/
サイト紹介文母親との暮らしで得ることができた知識をお伝えできればなと思っております。
自由文認知症の母親を持つ40歳です。在宅介護を覚悟するまでいろいろな不安や葛藤がありました。それを払しょくするかのように、認知症についてたくさん調べました。このブログではそんな母親との暮らしで得ることができた知識をお伝えできればなと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 10日(平均10.5回/週) - 参加 2017/03/21 13:09

まつこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 認知症とよく似た「老人性うつ病」にご用心
  • うつ病と高齢者うつ病との違いについて 「うつ病は心の風邪」と言いますが、今やうつ病は誰でも発症する可能性のある「よくある病気」になりました。過労や栄養不足、ストレス、不眠、ホルモンバランスの異常、気候条件などから発症し、治療には服薬やカウンセリングがあります。主に服薬療法で治療をおこないます。 うつ病自体は幅広い年齢層に見られる病気で、小さなお子さんから70代、80代の高齢者まで発症する可能性 [続きを読む]
  • 高校生のうちに介護の勉強ができるメリット
  • 介護学科のある高校は全国にたくさんある 先日「高校生のうちに介護の勉強ができる学科がある」という記事を読みました。介護系の専門学校は良くきくのですが、高校に介護系の専門学校があることを知らず驚きました。 ネットを調査してみると、意外や意外、介護系の専門学科をもつ高校は日本全国にあるようです。そう言えば中学時代の友人は、看護学科の設置された高等学校へ進学しました。高校を卒業してすぐに准看護師 [続きを読む]
  • 宮崎県の老人ホームの月額利用料が安い理由
  • ・宮崎は消費者物価が全国一安い 月収が20万円でも、消費者物価の安い場所と高い場所とでは住みやすさが違います。日本で一番消費者物価指数が高いのは横浜市となっており、次いで東京都区内、さいたま市、長崎市、神戸市とつづきます。これらのエリアで生活するには、高いコストがかかるということになります。生活コストが高くつくエリアがある一方、安い費用で住める地域があるのも事実です。日本で一番消費者物価指数が低 [続きを読む]
  • 健康増進法でさらに禁煙者続出?認知症予防には禁煙が効果あり
  • ・健康増進法で「メタボ」という言葉はすっかり生活になじみました 平成14年に、国民の健康維持と健康増進のために「健康増進法」が制定されました。この法律以後、メタボという言葉はすっかり生活のなかに定着しましたし、受動喫煙や分煙の意識も強くなりました。 この健康増進法、とくに学校や公共施設、駅、空港、医療機関などでの分煙や禁煙は「努力義務」であり公官庁(厚労省)からのお願いでしかないのです。強制 [続きを読む]
  • カラオケで認知症予防ができる?カラオケの効用
  • ・カラオケで認知症予防ができる理由 先日読んだブログに、カラオケと認知症予防に関して書かれた記事がありました。カラオケを歌うと認知症予防ができるとは、一体どういうことなのでしょうか? ・カラオケには体力がいる カラオケを歌ったことのある方はお分かりになると思いますが、1曲歌うにもかなりのパワーが必要です。まず呼吸が通常の呼吸とは違い、お腹の底から声を出さなければなりません。また口を開け [続きを読む]
  • 高知県安芸に温泉付きの老人ホームはある?
  • ・高知県安芸市には温泉がある 高知県安芸市には、じつは温泉が湧いています。市内には「畑山温泉憩いの家」と「こまどり」「ヘルストン温泉」と呼ばれる施設が3か所あります。そのうちのひとつ、安芸市内の「こまどり温泉」は山のなかにある小さな温泉で、泉質は総硫黄、メタホウ酸となっています。神経痛や筋肉痛、関節痛などの効果があるので、体が痛い方はにはうってつけですね。温泉施設ではこまどり御膳と呼ばれる伝統 [続きを読む]
  • 認知症ケア介助士と呼ばれる民間資格について
  • ・介護系の民間資格いろいろ 世の中にはさまざまな民間資格があります。最近知ったのは「速水もこみちのクッキングマイスター」と「NARUTO検定」でしょうか。有名人の名前や有名漫画をつかって、民間資格をいくらでも創設できるようです。民間資格は検定料を徴収し、ビジネスとして成立するようです。 そんな多種多様な民間資格のなかに「認知症ケア介助士」という資格があります。この資格試験を実施・認定してい [続きを読む]
  • 若葉マークならぬ介護マークのメリット
  • ・ただ今「介護中」をしめすカード登場 先日、若葉マークやもみじマークならぬ「介護マーク」なるものがあることを知りました。「介護マーク」と聞くと、やはり車に貼りつける若葉マークを思い出してしまい、官制のしっかりしたマークかと思いきや、ネットから「介護マーク」を印刷し、それを吊り下げ型名札ケースに入れて表示する、という以外に簡素なものでした。参考に見たのは静岡県のものですが、同じデザインのマークを [続きを読む]
  • 佐賀で老人ホームを探すなら交通便利な場所をチェック
  • ・佐賀県の老人ホームは交通面も重視 佐賀県内には主要な公共交通機関としてJR九州などの電車路線とバス路線があります。JR九州の路線では、長崎本線や佐世保線、唐津線、鹿児島本線があります。佐賀のケースですと、新鳥栖駅に九州新幹線が退社します。こちらは鹿児島本線となっており、新鳥栖駅を利用される方は鹿児島市や福岡市に素早く移動できる大きなメリットがあります。 駅が近い老人ホームでは、移動時に電 [続きを読む]
  • 血管性認知症を防ぐには動脈硬化を防ぐことが肝心
  • ・脳の動脈硬化による影響 「なんとなく元気がでない」「仕事の意欲がわかない」そんな症状が出ると、うつ病や更年期障害などが真っ先に疑われます。もしかすると認知症を発症、または認知症発症の前段階(MCI)かもしれません。ところがやる気消失の原因には、うつ病や更年期障害、認知症以外にも「動脈硬化」が関連しているようです。では動脈硬化とはどのような病気でしょうか? ・そもそも動脈硬化とは? 動 [続きを読む]
  • 佐賀市の老人ホームはネット検索が便利
  • ・佐賀市の老人ホームはどう探す? 佐賀市内には約90か所の老人ホーム(特養老人ホームなどもあわせ)があります。佐賀市と言っても南北に縦長の佐賀市の場合エリアは広く、すべての老人ホーム情報を集めるのはかなり大変です。佐賀市内にある老人ホーム情報は市役所に行けば提供してもらえますし、担当のケアマネージャーがいればケアマネージャーに聞くという方法もあります。けれど施設情報としては施設名と住所、電話番号 [続きを読む]
  • 感情も思考も「老化する」〜脳の老化はいつから始まる?
  • ・人は必ず老化する 若いころは、平気で3時間、4時間歩き回っても平気だったのに、最近は1時間歩くと息があがる私です。人間は老化すると分かってはいるのですが、その「老化」を実感してしまいました。人は必ず老化します。誰に対してもこれは平等です。友人はここ数年で髪が真っ白になりましたが、これも老化です。私もきっと白髪が増えていると思います。 体のなかの老化には敏感ですが、脳(感情や思考)も知らない [続きを読む]
  • 過去の記事 …