烏賊 鹿 さん プロフィール

  •  
烏賊 鹿さん: 東京医科歯科大学2017年医学部海外臨床実習ブログ
ハンドル名烏賊 鹿 さん
ブログタイトル東京医科歯科大学2017年医学部海外臨床実習ブログ
ブログURLhttp://tmduoce2017.blogspot.jp/
サイト紹介文東京医科歯科大学の医学生による海外臨床実習体験記。アメリカ、イギリスなど6か国からお届けします!
自由文各国での臨床実習や文化について留学生の視点から発信していきます!!海外で勉強したい、働きたいと思っている医学生の方は是非参考にしてみてください(^^)質問にも可能な限りお応えしていきます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 111日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/20 13:46

烏賊 鹿 さんのブログ記事

  • Elective終了―ありがとうございました
  • ボストン小児病院とマサチューセッツ総合病院での実習を終えて帰還しました、Mariです。6月をもちまして2017年度の海外臨床実習に派遣されていた医科歯科生全員が帰国しました。3月から4カ月間、アメリカ、オーストラリア、イギリス、タイ、台湾、そしてガーナと様々な国・地域での臨床実習・生活の様子をお届けしてきました。読んで下さった皆様に楽しんで頂けたら幸いです。つたない体験記ではありますが、これから海外臨床実習 [続きを読む]
  • ラスベガス 外傷外科
  • こんにちは。Yokoです。6月も終盤に入り、ラスベガスではつらい季節が始まりました。今日の最低気温は30度、最高気温は47度だそうです。到着翌日の4月2日以来雨が降っていません。日中外に出ると息が苦しいです。でも病院内は寒いです。7月に入るとモンスーンの季節らしいですが、その到来より先に日本に帰国できそうです。そんなラスベガスでの最後の1か月は外傷外科で過ごしています!なので今回は外傷外科の紹介をしたいと思い [続きを読む]
  • 最後の1ヶ月。
  • レイです。日本の友達とLINEしてると、ほぼ必ず「今どこいるの?」って聞かれます。さあ、どこでしょう?あ、結構都会にいるのね?TOYOTAにNISSAN・・・もしかして日本帰ってきた?あ?!日本てどこだよ?!引き金引くぞオラ!正解は・・・・・ガーナです!ということで、ガーナの様子をお伝えします。雰囲気としては、個人的にはフィリピンに似てる気がします。治安は断然こっちの方が良いけど!でも自分の肌の色があまりにも周囲 [続きを読む]
  • 台湾と日本の違いで印象的だったこと
  • どうも、けろです。長かった台湾生活も明日でおしまいです。振り返ってみると日本・台湾両方で様々な方にお世話になったなぁと感謝、感謝です。ちょっとどこに置けばいいのか分からなかったことを↓に。台湾に行く前は何人かの人から「台湾だと日本より医療水準は低いよね」と言われたりしましたが、私はそうは思いません。確かに平均寿命や疾患の生存率などから見ると日本よりは低いかもしれませんが台湾は先進国に含まれますし、 [続きを読む]
  • ボストンでの日々とSweet Caroline
  • お久しぶりです。レイです。なんやかんや忙しくてブログを書けずにいたら、もうボストンでの実習が終わってしまいました。ボストンでは、Boston Children's HospitalのPediatric Nutrition(小児栄養科)をまわっていました。成長する子供にとって栄養はとても大事で、でも日本で栄養についてちゃんと習う機会って意外と少ない・・!ってことと、ガーナで栄養失調の子供をみる前に栄養についてきちんと勉強しておこうってことで、P [続きを読む]
  • 新・10大アメリカで驚いたこと
  •  先日、Harvard Medical School での二ヶ月間の実習を終え、日本に帰国しました。今回の記事では、ちゃんとした実習内容に関する内容から一転、気分転換がてら、私がアメリカで驚いたことについて、10個、ランキング形式で発表したいと思います!10. High Five Boston! レッドソックスのゲームが終わった時間に外を歩いていたら、Redsocksファンだと思われるおじちゃんに、”High five Boston!”と言われてハイタッチをされま [続きを読む]
  • NTUHの心臓血管外科
  • ご無沙汰してます。けろです。台湾は日系企業がとても多いのでけろもちゃんといます(笑)モスバーガーは日本にいた時よりもはるかに多く目にするくらい、台湾人にとって日系のものは人気だったりします。(国内線ターミナルの松山空港近くに飛行機を見に行ったらANAの機体が飛ぶ時だけ歓声が沸き上がってみなさん手を振ってました)さて、NTUHの心臓血管外科ですが学生の実習は主に見学です。参加型に比べれば受動的になってしまう点 [続きを読む]
  • UMC ICU実習
  • こんにちは。ラスベガスにあるUMC(University Medical Center)で実習をしているyokoです。実習期間の半分以上を過ぎての初投稿になります。今日は4月にローテートしたICUでの実習について紹介したいと思います。1. CAT 3という制度についてUMCでは患者さんの最後の迎え方について、CAT 1-3まで3種類の分類があります。CAT 1はいわゆるフルコースで、胸骨圧迫から挿管からすべての救命処置を全力で [続きを読む]
  • ラスベガスER
  • こんにちは!ネバダ大学で実習中のkamaです。遅くなってしまいましたが、4月に実習したEmergency Departmentについて報告したいと思います。 以下の5つの場所で、日勤6am-6pmまたは夜勤6pm-6am・準夜勤2pm-10pm(水曜のみ)が組み合わさってシフトが組まれていました。①East:Medical ERと精神科②West:Medical ERと産婦人科③Peds(小児ER)④Trauma(外傷ER)⑤Conference(毎週水曜8am-1pm)実習内容は、ERなので、”患者さんを診る→ [続きを読む]
  • Radiation Oncology & Ether Dome
  • こんにちは、Massachusetts General Hospital/Radiation Oncologyで実習中のMariです。今回は実習について少しと、有名なEther Domeについてご紹介しようと思います。Radiation Oncologyは直訳すると放射線腫瘍学ですが、日本で言う放射線治療をやっている診療科になります。ここのすごいところは、各臓器の腫瘍に対して放射線治療の専門家がいること。頭頚部、胸部、乳腺、消化器、泌尿器、肉腫、小児科・・・と外来もすべて別で [続きを読む]
  • どうぶつのくに ~No worriesの精神~
  • こんにちは、オーストラリアの首都Canberraで5-6月の間、臨床実習をしています、とんくらです。オーストラリアと言えばカンガルーやコアラといった野生の動物が多く生息しているというイメージが強いと思います。実際、SydneyやCanberraで生活している中で、様々な生物を見かけます。というわけで、今回はオーストラリアで出会った動物たちについて紹介しようと思います。ここで紹介する写真はすべてこちらで撮ったもので、いかに [続きを読む]
  • ANU臨床実習 ~Neurology編~
  • こんにちは、5-6月にオーストラリアは首都Canberraの、Australian National University(以下、ANU)のCanberra Hospitalで臨床実習をしています、とんくらです。オーストラリアに到着してから2週間近くが経過し、こちらの生活にも随分慣れてきました。実習も2週目に入り、ANUの実習スタイルが分かり始めたところで、こちらでの実習生活について少し記事を書いてみようと思います。私が5月に実習しているのはNeurology(神経内科) [続きを読む]
  • HMS Exchange Clerkship program ―申し込み編―
  • どうも、Mass GeneralのRadiation Oncologyにて実習中のMariです。先月はBoston Children'sの小児外科にいました。さて今回はどうやって私たちがボストンでの実習にこぎつけたかのお話をしたいと思います。文字ばっかりですが、一番実用的なことが載ってるはず。※※以下の内容は私が申し込んだ2016年末〜2017年春にかけての情報です。実際に申し込む際には必ず公式サイトを確認してください。※※プログラムの仕組みについて説明 [続きを読む]
  • マサチューセッツ総合病院 腎臓内科
  • 初めまして、ハーバード関連病院で実習中のTAです。4月は4週間マサチューセッツ総合病院の腎臓内科で実習したのでその経験をシェアいたします。アメリカの内科病棟の仕組み日本では、病床数の多い大学病院や市中病院では専門科ごとに病床を持っていますが、アメリカでは、同様の大規模病院でも、内科は一般内科(General internal medicine)病棟のみで、内科専門科の関与は基本的にコンサルテーションという形で行われることが多 [続きを読む]
  • ボストン初日〜実習前Editor : Beastどうも、Beastです。初投稿になりますが、六月の終わりまでハーバードで実習することになっています。ボストンに到着しました。到着すると寒かったです。パーカーを持ってきてなかったので春物のペラペラコートのみでなんとか寒さを凌ぎました。 ↑寒そうついて何日かは生活に慣れるためうろうろ+必需品の買いそろえ、実習を受けるために必須なオンライン講座などを受けるのに費やしまし [続きを読む]
  • 麻酔科4週間の振り返り
  • どうも、台湾4週目が終わったけろです。とっても名残惜しいですが、4週間の麻酔科実習が今日で終わったので簡単なまとめをしてみます。いきなり文章も寂しいのでこの前15人くらいで放課後に行ってきた蛍散策の写真を貼っておきます。先生は1人だったので小学校の遠足みたいな感じでした(笑)麻酔科の学生・指導医とお出かけした時の蛍台北の中心から1時間程度でアクセスできちゃいますさて、まずは数字から。実習日数:16日間(台湾 [続きを読む]
  • Geriatrics②
  • こんにちは!ANU組のTTです。Geriatricsでの実習もあと1日となってしまいました。先生方が本当に優しくて、実習始まって3日目くらいから「あぁ、あと3週間と2日しかないのか。。。泣」と毎日思い続けた当科での実習ですが、いよいよ明日終わってしまうようです。毎日実習を消費してしまうのが悲しくて日々憂鬱な気分でした。。。(もっと楽しめよ、、、)正直寂しすぎて今にも泣き出したい気分ですが、次の科に移る前に当科での実 [続きを読む]
  • タイの医療制度と高齢化。
  • どうも、レイです。 タイは暑いです。毎日40℃近いです。 30℃だと涼しいと感じるようになってしまいました。 ソンクラーンという長い休みが終わり、タイでは先週から新学期が始まりました。 ソンクラーン中は水かけ祭りが行われており、水鉄砲やバケツを持った人達が水をかけ合います。新しく5年生になったフレッシュなタイの学生6名と一緒に、先週から小児科をまわっています。シリラート病院の小児科は、感染症とか循環器とか色 [続きを読む]
  • 実習の近況とKTV
  • どうも。台湾に来ているけろです。こちらの麻酔科に来ているアメリカ人留学生に聞いていた通り、アメリカの外科ローテ学生は朝早いですね、、、「One who likes operation room should be an anesthesiologist. One who want to live in operation room should be a surgeon.」的なことを言ってて、妙に腑に落ちました(^^;さて、実習の方ですが相変わらずいろいろな部屋を回って麻酔導入時に行う処置をやらせてもらってます(N [続きを読む]
  • Pediatric Surgeonという人生の選択
  • HMSのBoston Children's Hospital小児外科で実習中のMariです。こちらでの実習が始まって2週間が過ぎ、折り返しとなりました。病院はいたるところに思わず立ち止まってじっと見たくなるような仕掛けや絵が満載。建物自体がいくつかの棟にわかれているのですが、小児外科の外来やオフィスがある建物の地階エレベーターホールにはなんと、みんな大好きピタゴラスイッチが!!!超楽しい。さて、小児外科の実習について。1日の流れと [続きを読む]
  • タイでの実習とか生活とか
  • レイです。先週タイに到着しました!2,3人乗りのバイクが横を猛スピードで走り抜けていくのとか・・車多すぎて、いつまで経っても道路横断できないのとか・・東南アジアに来たなーって感じがしてます!バンコクに着いて早々、空港から乗ったタクシーに全然違うとこ連れていかれて、早速タイの洗礼を受けた気がしました。。笑そいで、実習の話。まず、私達が学んでいる病院、シリラート病院について。タイでは第5代国王の時代、彼の [続きを読む]
  • Endocrinology@Canberra と病院&寮の感じなど
  • こんにちは!オーストラリアのCanberra HospitalにTTと一緒に来ているAmyです(^^)ANUチーム連投ですみません。 キャンベラに来てだいたい一週間がたったのでこれまでの実習報告とかをしようと思います。 TTも書いてくれている通りCanberra Hospitalは田舎ではありますが首都キャンベラとその付近の人口55万人をカバーする672床の病院でキャンベラで最大の病院です。(医科歯科は763床) ちなみにキャンベラの人口密度は166/km2で [続きを読む]
  • ANU組メンバー紹介&Geriatrics①
  • こんにちは、ANU組のTTです!今日はANU組のメンバー紹介と、今僕が回っているGeriatricsでの実習の紹介をしていきたいと思います。まずはANU組のメンバーの紹介から、、本当は初回の投稿ですべきでしたが、、、Amy:4月 Endocrinology 5月 Geriatrics and Aged Careバレー女子。アタック強そう。最近たびたび料理作ってもらって助かってますm(_ _)mTT:4月 Geriatrics and Aged Care 5月 Gastroenterologyテニスが趣味。おそらく [続きを読む]
  • ラスベガス到着!
  • はじめまして!今年の4,5月に、ネバダ大学に留学しています、kamaと申します。ネバダ大学には、私を含めて二人が留学させて頂いています。ブログを更新するのはネバダ組が最後になってしまいました…遅くなってすみません。今回は、ネバダや病院について、簡単に紹介したいと思います。ネバダ大学は、アメリカのこの辺りにあります。南の方なので、4月の上旬でも日中は30℃近くととても暖かく、乾燥しています。(ちなみに、ネバ [続きを読む]
  • NTUH麻酔科実習の簡単な紹介
  • こんばんは。けろです。台湾の連休と重なってたり、オリエンテーションだけで1日終わったりしたのでまだ2日分しかマトモに実習してませんが、先週やったことについて軽く報告しておきます。今麻酔科を回っている学生は国立台湾大学の学生(7年生)が2人、アメリカからの留学生2人(両方4年生ですが別の大学)、けろの5人です。一応それぞれの国でみんな最終学年ではあるのですが日本以外は9月始まりなのでけろが一番年少です(^^;それぞ [続きを読む]