バブルス さん プロフィール

  •  
バブルスさん: 考える前に跳べ!
ハンドル名バブルス さん
ブログタイトル考える前に跳べ!
ブログURLhttp://kks1081.hatenablog.com/
サイト紹介文模範的底辺ブログ、目指せウンコブログマスター!
自由文屁。もう屁。
読んでみた挙句、結果として何も残らない記事のスクランブル交差点。
まるで異臭だけを残して消えていく屁みたいなブログ。
屁ログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 7日(平均9.0回/週) - 参加 2017/03/20 14:35

バブルス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とある達人が春雨に悩まされる話。
  • 会社の関係者と食事に行った帰り、その方が自販機のジュースをご馳走してくれるとの事で、ありがたく頂戴しました。ジュースを購入したまではいいものの、その方がお釣りを取り損ねてしまい、落とした小銭を俺が拾ってあげたのですが、その手際の良さを評価していただき「バブルス君は小銭拾いの達人だねぇ。」とのお褒めの言葉をいただきました。常日頃から道端に小銭が落ちていないかのチェックに余念のない人間ではあ [続きを読む]
  • 健康を気遣うという話。
  • 健康には発酵食品が良いとの情報を受けて、早速コンビニで買って来ました。一品目。明治ブルガリアヨーグルト。果たして文字のサイズを大にして、尚且つ色を設定してまで書く意味があったのかはさておき、先ず一品目はご存知ヨーグルトを購入しました。2品目。白菜キムチ。どちらも俺の大好物である事は確かなのですが、では、これらの発酵食品もとい健康食品が交わるとどうなるのか [続きを読む]
  • 給料日前日に贅沢する話。
  • 先日、部屋のトイレをウンコのみで詰まらせました。今まで、一度に大量の紙を流すとトイレが詰まるぞと自分に注意を促していただけに、シンプルにウンコだけでトイレを詰まらせたという今回の事実には驚きを隠せません。よく公共施設に貼られてある「※紙以外の物は流さないでください」という注意書きに、じゃウンコはどうすんだよ!と今までツッコんできましたが、まさか本当にそういう意味だったのか?と、少し不安に [続きを読む]
  • 多分、匂いフェチであるという話。
  • 本日、にほんブログ村に登録してみました。登録までの手順工程が思っていたよりも多く、その疲れにより今日はまともなネタが思い浮かびません。そこで今日は、自分のフェチシズムについて簡単に話していこうと思います。その事を前提とした上で、先ずは俺がよく言う口癖パターンを幾つか紹介します。・「たとえると金持ちの家の玄関の匂い。」・「今日どこかの家カレーじゃない?絶対カレーだって。」・「 [続きを読む]
  • 陰毛探索記。
  • 今回の記事は部屋にある面白いコレクションを次々とアップして、読者の爆笑を誘おうと考えていた。笑いの嗅覚を研ぎ澄ませながら部屋を練り歩くと、ふと床に落ちた毛の数々が目に付く。毛。毛、である。これは毛以外の何者でもなければ、毛以上の物でもなく毛以下の物でもない。これでは部屋の面白いコレクションという情報を伝えたいのか、部屋を片付けられないという情報を伝えたいのか分かりゃしな [続きを読む]
  • 1日の終わりと始まりについて。
  • 仕事の都合上、夜中に帰宅をする毎日をおくっている。草木も寝てると比喩されるこの丑三つ時に、まだ幾つかの部屋の窓からはカーテン越しに照明が漏れているのが目に取れる。どこの誰かも分からない者に対し、筆者が不思議な仲間意識を抱く瞬間である。 夜中にこの様な考察に耽る人間が部屋の外に立っている、さぞ住人側からすれば恐ろしい事この上ないであろう。 怖すぎる。部屋の住人の心象を画像に現す事で、その恐怖をより [続きを読む]
  • 悪徳自販機。
  • 会社のビルに隣接されている自動販売機が中々の曲者である。お金を入れて希望するドリンクのボタンを押すところまでは普通の自販機と変わりはないが、稀にドリンクだけが出てこない事がある。そのコストパフォーマンス面は評価に値するが、サービス面に於いてはお世辞にも褒められたものではない。自動販売機も今や電子マネーでドリンクが購入出来てしまう世の中に、この自販機は文明の発達に飼い慣らされた我々人間達 [続きを読む]
  • ブログに対する真摯な思い。
  • ブログは書き手と読み手さえ居れば成立するものである。言うなれば文章以外のコンテンツは俺に言わせりゃ不必要でしかない、今回は噛みつかせていただこう。先ずはハンドルネームと呼ばれる、ブログ上で使用する名前についてである。もちろん名前は必要である、しかしどうもブロガーとは小難しい名前を付けたがるように感じる。それは意味あり気な熟語であったり、翻訳しなければ到底意味を汲み取れない英語であったりする。はっき [続きを読む]
  • 初日記
  • 最近、屁のコントロールが利かなくなってきた。簡単に言うと「屁がしてー。」そう思った時にはもう屁が出ているということ。言うならば、アポ無し。これには嫌悪感を抱かざるを得まい、まるでデリカシーの欠片も見えない。こちらの事情も考えず、ノックもせず勝手に部屋に入り込んで来る母親そのものである。その決断力、行動力、何より見計らったかの様なタイミングは、藤岡弘、探検隊をも唸らす程である。そもそも屁とは出すもの [続きを読む]
  • 過去の記事 …