ひで@ちなヤク さん プロフィール

  •  
ひで@ちなヤクさん: やきうがないと生きていけない
ハンドル名ひで@ちなヤク さん
ブログタイトルやきうがないと生きていけない
ブログURLhttp://t-itoh20.hateblo.jp/
サイト紹介文伊藤智仁に憧れ続けるヤクルトファンのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 35日(平均11.8回/週) - 参加 2017/03/20 17:27

ひで@ちなヤク さんのブログ記事

  • 雄平今季1号ホームラン!カープ3連戦は勝ち越し?
  •  神宮に前年王者広島カープを迎えた3連戦。 初戦はカツオの好投で勝利し、2戦目はライアンの好投と天気も味方に付けて2連勝?3戦目にも行ってきましたー! そうそう、きょうは試合前にこんなのを作りました。 ツイッターでは何回か投稿してたのですが、それのリアル版( ´艸`) 出た。2015年優勝決定タイムリーのときの「安心してください」ポーズ! 先発はオーレンドルフでしたが、ロスはいつも立ち上が [続きを読む]
  • 雨の広島戦…天も味方して2連勝!
  •  きのうは朝早く起きてシートを貼ってきました。 天気はどよよーんとしてて、怪しい雲行き。ナイターの時間の予報は雨ですが、なんとか持ってくれるといいなあと思っていました。 ふと並木通りの方を見ると、早朝にも関わらず長蛇の列が! 大学野球かな?と思ったら、神宮第二で早実の試合があるとのこと。つまり清宮パワー!!ヤクルト並の入場列^^; 午後、改めて神宮に来ると、スワクルのポイントでできる福引 [続きを読む]
  • カツオ通算154勝!連敗もストップ
  •  いや〜。勝ちましたね。 前回、ほぼ完璧に抑えられた加藤からコツコツ得点を重ね、カツオも7回1失点のナイスピッチングでした。チーム状態や相性、前回の対戦結果などを考えたら、ヤクルトの勝ち目が非常に薄い試合でしたが、結果がその通りにならないところが野球の面白さでもあります。 ヤクルトは連敗を3で止めましたが、カープは逆に3連敗。これはちょっと意外ですね。直近の試合を振り返ってみましょう。 4月 [続きを読む]
  • チームが苦しいときは、若手のチャンスということ
  •  投手陣が良くなったと思ったら今度は打撃がダメで、負けが込んでるヤクルト。特に西浦と谷内に批判が集中してますね。打率を見てみると、西浦が.125で谷内が.212と、まあ批判されるのも仕方ないか。 まあ、彼らを戸田送りにしろっていうのは理解できなくもないですが、辛抱して使い続けるのもまた、チームの未来のためなんですよね。川端慎吾はともかく、いつまでも大引や畠がバリバリやってくれるわけじゃないし、山 [続きを読む]
  • 坂口、知人男性から3万円脅し取ろうとして逮捕
  •  いや〜昨日はとんでもないニュースが飛び込んできてビックリしました。警察は、坂口の認否を明らかにしていませんが、真実ならば大きな痛手です。せっかく新天地で気分一新し、パコパコがんばって話題性十分だったのですが、これじゃ引退に追い込まれかねない事態です。こんなかたちで引退となれば、せっかくできた新しいファンも悲しむことでしょう…。 我がヤクルトは、この21イニングで1点も取れていません。さすがにマ [続きを読む]
  • ねばねば戦法でもっとがんばれ
  •  朝のブログでは「雨で中止でしたよね…?」なんて書きましたが、やはりサブマリン山中の力投を無視するわけにはいかないので、ブログを書きたいと思います。 昨晩、遅くまで飲んでて書けなかっただけなのですが^^; ヤクルトは熊本に遠征中ということで、スワハウスに行くことに。 先日、スワハウスは14周年を迎えたそうで、お祝いのワインを持ってウッキウキで向かいます? 到着するとすでに0-2で負けとる。しか [続きを読む]
  • 今年、首位打者を獲れ
  •  古田敦也。 ヤクルトスワローズ黄金時代の勝利の象徴であり、背番号「1」以外で唯一人ミスタースワローズと呼ばれた男。古田敦也が入団して以来18年間付けた背番号「27」はその功績を讃えられ、準永久欠番として、次の持ち主が現れるのを待っている。 古田は入団2年目、26歳のシーズンで首位打者を獲得。リード、打撃、肩の全てで一流選手となり、ヤクルトの要として活躍した。古田の調子が良ければ優勝したし、悪 [続きを読む]
  • まだ野球ファンがユニフォームを着て観戦していなかった時代の話
  •  きのうは移動日だったので、野球はお休みでした。 現在ヤクルトは5勝9敗、借金4で5位です。他のチームを見てみると、広島がとにかく絶好調で15試合終わって11勝。開幕から飛ばしまくっている印象ですが、最後まで持続できるでしょうか。阪神と讀賣は上位ですが、成績自体は多少良いっていうくらい。青チームは全部ダメだけど、ヤクルトはそれなりに上がり目があるんじゃないかなと客観的に見ても思います。 まあ、 [続きを読む]
  • 横浜遠征に行ってきたやでぇ
  •  4月15日(土)と16日(日)は、泊まりで横浜DeNAとの試合を観戦してきました? 今シーズン初の浜スタ!! 横浜スタジアムって関内駅からのアクセスが最高ですが、もうちょっと遠かったら良いのにと思うのは変? 駅を降りて野球場まで程よい距離があると、だんだん気持ちが高まってきてテンションがあがるのです。あんまり遠いと大変だけど、近すぎてもダメ。そういう意味でも神宮は最高ですね。あと、ヤフオクド [続きを読む]
  • アレが届いた!
  •  帰宅すると、ポストに届いてました。 数ヶ月前に買った、アレが…! 開封! おお!!まさにアレだ!!! そう… コレの… この部分! 取り扱っているという業者さんを見つけたので買いました。 使い道? 特になし!!! ヤクルトサヨナラ負けでしたが、次は勝ちましょう! 今日か明日どっちかだけでも共感できたら応援お願いします 1日1 投票できます?にほんブログ村 東京ヤ [続きを読む]
  • 連敗ストップ!そして、チーム防御率はリーグNo.1へ!
  •  勝ったね。 いつかは勝つもんですが、連敗脱出は気持ちが良いもんです。 去年もそうですが、今年もいまのところカープが勢いに乗って強い感じになっています。だけど、彼らにとってはあれが彼らの野球なわけで、ヤクルトはヤクルトらしい野球をコツコツやっていけば良いんです。借金もあと「3」ありますが、次のDeNAで一気に返そうとせず、コツコツ行きましょう。 それはさておき、きのうの試合を持ちまして、ヤクルト [続きを読む]
  • 負けてるときこそ明るくいこう!そのうち打つっしょ
  •  きょうは平日でしたが、神宮まで行ってきました。 日中は暖かく、天気が良かったですね。 イチョウ並木も気持ちがいい。 きょうは連敗で落ち込むスワローズファンのおじさんたちを励ますためか、パッションが外野に来ました。 さゆー ちゃんとこっち向いてくれました(笑) そんなこんなで本日のスタメン。 賛否両論ありますが、右打者がズラリで雄平がスタメン落ち。 そして、比屋根おはよー。 [続きを読む]
  • じゃがいもが消えた世界
  •  日本からじゃがいもが消えた。そして、世界でもほとんどじゃがいもが採れなくなってしまった。 世界は大混乱に陥ったが、じゃがいもが世界からなくなって5年…驚くべきことが起こった。なんと、太っている人がいなくなったのだ。マツコ・デラックスも渡辺直美もモデルのような体型になったし、大相撲では十両だろうが横綱だろうがみんな細マッチョだ。 ハンバーガーのお供にポテトがないのは寂しいけれど、医療費はガクン [続きを読む]
  • 刺繍ユニの話をしようと思います
  •  そういえば、ブログを新しくしてしまったので、刺繍ユニとかつくってみようかなーって思っている人たちのためにまた刺繍ユニについて書こうかなと思います。 阪神や広島のファンみたいと言われちゃうこともしばしばですが、刺繍ユニの何が好きって、日本独自の文化なところですかね。野球はもちろん、アメリカが発祥ですが、応援歌だったり刺繍ユニだったりと、日本のなかで独自に育った文化もあります。そういう感じがとても [続きを読む]
  • メンタリズム
  •  ようこそ、メンタリズムの世界へ。 まずは、この写真をよくご覧になってください。 この写真を見て、あなたの脳に浮かんだ言葉は… ホームラン ホームラン ホームラン ですね? そう、これがメンタリズムです。 まあ、そんなことはさておき、成瀬が戸田でキャッチャーを座らせての投球を開始したようです。勝負の3年目なので、早く上で活躍して欲しいものです。 チームは内容はそんなに [続きを読む]
  • あと、「32」
  •  昨年までに日米通算安打を1965本としていた米アストロズの青木宣親。WBCでは、打率が伸び悩んでいたが、MLBが開幕してからは好調を維持していて、3試合連続安打。日本時間4月7日までに、通算安打を1968本に伸ばし、大記録まで残り32と迫っている。 あの青木がもう35歳。そして、2000本安打に迫っている。 もう5年も過ぎたと言ったら驚く人が多いかもしれないが、2012年に宮本慎也が2000本安打 [続きを読む]
  • 阪神戦で今季初の負け越し…でも、まあこんなもんでしょ
  •  1-4のビハインドから一時は追いついたものの、最後はサヨナラ負け。結局、京セラドームでの阪神戦は1勝2敗で負け越しとなりました。 これでヤクルトは3勝3敗の勝率5割。明日からはズムスタでカープとの3連戦ですが、まあここも3タテ喰らわなければ良いでしょう。その次の中日3連戦で取り返すくらいの気持ちで行けば良いんじゃないかなと思います。 収穫は、杉浦、原樹理、星などの若い投手陣が良かったことです [続きを読む]
  • いま、ムーチョが熱い
  •  『肩は一流だが、打撃は二流、リードは三流』 これは、古田敦也が入団したときの野村監督の評価だ。「メガネの捕手は大成しない」という迷信で、ドラフトを回避されたことがある大学社会人卒でヤクルトに入団。チーム再建のために、野村監督が自らのノウハウを叩き込むための愛弟子に抜擢された。古田は野村監督の元でメキメキと頭角を現し、2年目には首位打者を獲得。ヤクルトの中核選手に成長し、チームに幾度となく栄冠を [続きを読む]
  • ヤクルトは弱いから―でも、それがヤクルトの野球の醍醐味でもある
  •  旧ブログ時代に、「ヤクルトは弱いから」という記事を書いたことがあります。京セラでの阪神2回戦にきのう負けてしまったし、ちょうど良い機会なのでまた書こうと思います。 「ヤクルトは弱いから」と言っても、別に「弱いから勝つのを望むのは酷」とか言ってるわけではありません。僕もどの試合も勝って欲しいと思っているし、今年こそ優勝してもらいたいと真剣に応援しています。 この記事で僕が伝えたいのは、武道の格 [続きを読む]
  • 代打サヨナラ満塁ホームランのあの人に会いに行ってきた!
  •  先日、鵜久森が代打サヨナラ満塁ホームランを打ちましたが、そのときにこんな記事を読みました。www.sanspo.com 僕らの世代でヤクルトの代打サヨナラ満塁ホームランというと、1992年日本シリーズ第1戦が思い出されます。代打で登場した杉浦享のあのホームラン。忘れられないですねぇ。もう25年も前のことです。 記事によるとレギュラーシーズンで最後に代打サヨナラ満塁ホームランを打ったのは岩下正明さん。19 [続きを読む]
  • 開幕カードの投手陣を振り返る
  •  横浜DeNAとの開幕3連戦で幕を開けた2017年のペナントレース。今年は真中監督が就任して3年目のシーズンになります。就任初年度である2015年は、史上空前の混セを制してヤクルトが14年ぶりのリーグ優勝を果たしました。しかし、翌2016年は、前年の疲れとロマン、バーネットなど勝利の方程式の外国人投手が抜け、チーム防御率はリーグワーストの4.73を記録しました。 高津臣吾投手コーチが2軍監督に就任し [続きを読む]
  • 代打サヨナラ満塁ホームラン!狙いすます一振り
  •  開幕戦と2戦目は雨の影響もあり寒かったですが、きょうは絶好の野球日和!しかも、今シーズン最初の自由席なのでみんな自分たちが観たい席で観ることができました。ある意味で、今日が本当の開幕戦なのかもしれません。 開門と同時に、自分たちの席を確保しつつも、いつも僕らのことをカマってくれる某夫妻の席を強奪( ´艸`) いつもの席にうまい棒を置いといたら爆笑してくれました( ´艸`) こういうオフザケがで [続きを読む]