ビューティフルライフクリエイション さん プロフィール

  •  
ビューティフルライフクリエイションさん: 人生を美しくするスペシャリストのブログ
ハンドル名ビューティフルライフクリエイション さん
ブログタイトル人生を美しくするスペシャリストのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/beautiful-life-creation/
サイト紹介文ライフカウンセラーが、人生の成功哲学や苦しい時の対処法、香港での生活などを綴っています。
自由文香港在住のライフカウンセラー。アメリカの大学にて心理学の学位を取得後、香港にて外資系金融、外資系新聞社、外資系広告代理店での勤務を経て、ライフワークとしてカウンセラーに。青少年の問題、摂食障害、恋愛での悩み、夫婦の問題などあらゆる悩みに対応。クライアントの人生をどん底からでも美しく輝いたものにすることを得意としています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 17日(平均6.6回/週) - 参加 2017/03/20 17:44

ビューティフルライフクリエイション さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絶対に幸せになりたい女の幸せ論
  • 現代の私たちは、日々の仕事や生活でやらなくてはいけないことに追われ、忙しい日々を送っている。特に都市部に住んでいると、目まぐるしい忙しさであっという間に時間が過ぎていってします。香港は東京をぎゅーっと凝縮したようなところ。ここに住む女性は,子供がいても働くのが当たり前。それはフィリピン人やインドネシア人のお手伝いさんがいるという前提で社会が成り立っているのもあるのも一理あるが、この土地では男女平等 [続きを読む]
  • 人生のどん底にいる人へ
  • 人生には何度かどうしようもない悲劇が起こってどうしていいかわからないくらい辛い時があります。人によってそのきっかけはそれが離婚だったり、大切な人の死や別れだったり、大きな借金を背負う事だったり様々。もう立ち直れないんじゃないか。もう笑えないんじゃないか。もう生きているのも辛くて死んだほうがましなんじゃないか。そんなことを思ってしまう日々が続いて、命をすり減らす辛い日々に身体も悲鳴を上げて、眠 [続きを読む]
  • 願望を書き出してみよう!
  • 胸にある願いや望みは、もちろんそのままでも叶ってしまうことがある。でもね、ノートに書きだすことが、願望実現の速度や精度を上げるんだよ。毎日願望を楽しみながら書いてみよう。毎日できないなら、週に2,3回でも書いてみよう。願望を書き出すだけの、お気に入りのノートやペンを買ってみるとワクワクするよ。 ちなみに今日書いた私の願望。シンプルだけど上質な家具と素敵なアートが飾ってあるアパートメント毎朝海を [続きを読む]
  • 最高のパートナーと出会うために。②
  • 最高のパートナーに会うために①http://ameblo.jp/beautiful-life-creation/entry-12260087205.htmlに続き、今日は②の大事な法則。 ”ツインレイ”に会うためにものすごく大事なこと。それは、自分の内面を見つめること。 出会いを求めてるなら、たくさん外に出かけて、パーティーに行って、ソーシャルライフを忙しくしたほうがいいって、そう考える人が多いし、そういうことで今までのパートナー(カルマメイトやソウ [続きを読む]
  • 最高のパートナーに出会うために。①
  • 独身でシングルの女性だったら、ほとんどの人が”最高のパートナーと出会いたい”って願っているんじゃないだろうか。もちろん、「一人が気楽なので、パートナーとかいりません」っていう人も中には少数だけどいるだろう。女性が働いて自立するのが当たり前になった今、”シングル”という選択肢もあり、それはその人のチョイスとして、世間も尊重すべきことである。 最高のパートナーとはどういう人のことを指すんだろうか。 [続きを読む]
  • 誠心誠意の魔法
  • 誠心誠意って日本人が好きな言葉だと思う。goo辞書で調べてみると、” このうえないまごころ。まごころのこもるさま。打算的な考えをもたず、まごころこめて相手に接する心をいう。 ”だそうだ。 いろんなところで見たり聞いたりする言葉だけど、この言葉は魔法の言葉だ。 どうしても決めたい仕事の契約やどうしてもあの人に伝えたい思いがあるけれど、でもその対象の相手が自分の思いや願いをわかってくれなそうな時、 [続きを読む]
  • これを知ったら怖いものなし。Win X Winの法則
  • 人生って、意外とシンプル。今だけにフォーカスしていればいいだけなんだ。 過去を考えるから後悔するだけ。未来を考えるから恐れるだけ。 過去はたまに必要な時だけ引っ張り出して、過去のいろんな経験で学んだことを生かすためだけにある。未来はたまに必要な時だけ、ワクワクするような夢を見るためだけにある。 私たちにあるのは”今”のみ。 そして、もっと大きな視点で見てみると、人生の大失敗も信じら [続きを読む]
  • 嫌な気分とサヨナラするコツ
  • 昨夜は香港のアートシーンで最も大きなイベント、Art Baselの正式な公開前のプライベートな展示会。おしゃれで美しい人たちがシャンペンを片手に持ち、アートを見ながら社交をする場。その会場のエネルギーがとてもハッピーで、久しぶりに楽しかったと思えるイベント。 そんな楽しみも束の間、今朝からは仕事の難しい交渉など一気に現実世界に舞い戻ってしまったよう。 主婦でも、会社員でも、社長でも、どんな立場にい [続きを読む]
  • 雨の日の楽しみ方
  • 香港はこの頃天気が不安的な日が続いている。快晴の初夏のような日もあれば、雨が降り肌寒い日も。 今日は朝からひんやりとした雨が降る一日が始まった。体育会系の私は、どんな時でもエネルギッシュでいかねばならないという信念で生きていたため、こんな雨の日程ワクワクするように、アップテンポな音楽を聴いたり、激しいエクササイズをしてハッピーホルモンを増やしたりと、若いころは天気にも負けない自分を頑張っていた [続きを読む]
  • 人間関係が楽になるコツ
  • 人のストレスって人間関係に起因するものが多いけれど、それを楽にするとても簡単な秘訣がある。 それは、人それぞれの違いを楽しむこと。そして、その違いをジャッジしないこと。 世の中はみんな違うから成り立っている、そしてあなたという人は他に誰もいないから素晴らしい存在。みんなそれぞれ違う感覚や感性を持ち合わせているからこそ、同感したときに感じる喜びが大きかったり、全く異なる感性を持ち合わせている [続きを読む]
  • 心がすっきりしない時は
  • 何にも特別に悩むことがなくても、何かがすっきりしない、何かが足りないような気がする時がある。そんな時は心がいろんな老廃物を抱えていて、鈍化しているとき。 そんな時は身体を動かして汗をかこう。汗とともに、身体の老廃物も心の老廃物もすっきりさせてしまうのが一番。 最近の成功者といわれる人たちは、運動を習慣にしている人が多い。運動を習慣にすることで、いつもすっきりとした身体と心でよりよい仕事が出 [続きを読む]
  • 願望実現のための近道
  • 夢や目標があると、人はついその夢や目標に向かって必死に頑張ってしまうことがある。それは私たちの昔からの教育で刷り込まれた観念。何かを達成するには、血がにじむほどの努力をしなきゃいけないんだっていう思い込み。早く達成することが美徳と思い込んで焦っているだけ。 願望はきちんと実現するものとどれだけ信じていけるかが、その人が”今”という私たちに唯一ある時間でどれだけくつろげるかが決まるのではないか。 [続きを読む]
  • 限界という幻想
  • 人はそれぞれ、叶えたい夢、理想の人生、出会いたい魂の恋人、どうしても見つけたい天職などいろんな夢を持っている。 それが思考で思い描けるということは、実際に叶う夢なのである。 どうしてそれが叶わないの?それは私たちが限界という幻想にとらわれているためというだけの理由。 限界ってそもそも何だろう?経済的な限界、スキル的な限界、行動範囲的な限界など、限界の種類も上げると切りがない。 でも [続きを読む]
  • 人生で道に迷ったとき
  • どこにいったらいいんだろう?私は何をしたいんだろう?好きなことさえわからなくなってしまった。。。 人生を本気で生きだしたときに、そんな疑問がわいてくる時がある。 そんな時は、もうそんなことを考えるのをやめて、自分自身を労わるとき。 今までよく頑張っていた。よくいろんなことを乗り越えてきた。そんな自分を褒め称えて、自分の心の向くままに過ごしてみよう。 家でダラダラする自分も許そう。今 [続きを読む]
  • 人生の波に乗る
  • 人生にはいろんなチャレンジがやってくる。それは波のようなもの。 一つの波が来て、それが引いて、またやって来る。その波にのみ込まれてしまうと、パニックになり、ただもがくだけ。 その波(チャレンジ)をどうやって乗り切っていけるのだろうか? それはただサーフィンのように波に乗っていけばいいだけ。 どんなチャレンジでも焦らず、そのチャレンジを俯瞰してみてみると、必ずそれは自分のためにやって [続きを読む]
  • 夢や理想が叶うと信じ込む
  • 今日は人生の新しい方向性を決めるのに最適な春分の日。春分の日を境に種子をまき、そしてその恩恵を刈り取るのが秋分の日。 あなたが胸の中で思い描いていること。それは、実現可能な現実だからこそあなたの胸の中にあり、ハートから望んでいるというそれだけ。 今の状況からそれが全くかけ離れていて、実現なんて無理だって思うこともあるかもしれないれど、そんな思いはごみ箱い捨てるようにサヨナラして、ただ美しい [続きを読む]
  • 過去の記事 …