アンズ さん プロフィール

  •  
アンズさん: 月に帰らないかぐや姫のブログ
ハンドル名アンズ さん
ブログタイトル月に帰らないかぐや姫のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsukinikaeranaikaguyahim/
サイト紹介文天界の高次存在とのコンタクトにより告げられた、宇宙開闢以来の隠された歴史と人生の真実を綴っています。
自由文スピリチュアル・カウンセリングルーム「天空の扉」代表。
http://www.%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%89%89.com
40代でシュタイナー思想に出会い、天界の存在から明確な啓示を受けとる。
シュタイナー思想、芸術を土台にして、コーチング、カバラ、直伝霊気、タロット、フューチャーマッピング、ジーニアスコードetc.の勉学を重ね、独自の宇宙観を持つに至る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 149日(平均5.6回/週) - 参加 2017/03/20 22:22

アンズ さんのブログ記事

  • 霊的カルマ 3
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  今日の記事は8月11日の記事からの続きになりますので、まだお読みでない方は、8/11日の記事「霊的カルマ 1」からお読みいただければありがたいです。  ゜+.――゜+.――゜  2017年8月11日アンズ:なぜ私はミコトにこれほど、切なく愛しい想いをもつのだろうか…。繰り返し、繰り返し、私の魂の内奥から突き上げるような決して無視 [続きを読む]
  • 霊的カルマ 2
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日も先回の記事に引き続き、私の個人的な体験、といっても今回のは、過去生から転生を超えての霊的カルマの体験をシェアします。 霊的カルマの理解は難しく、私もまだまだ理解が浅いと自覚しています。 このブログをお読みの皆さまに、カルマについての理解を深めていただけると、嬉しく思います。  ゜+.――゜+.――゜  2016年8月12日アン [続きを読む]
  • 霊的カルマ
  •    「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 私の個人的な失恋のテーマの記事をこんな個人的なことと思いつつ、どうしてもアップしようと思い、先回まで6回も連続でアップしてしまいました。お読みいただき、ありがとうございました。  ・・・ アップした後、「カルマ」という言葉に気持ちが向いた。この6回連続の記事は、カルマと関連付けられるのではないか…。カルマとは、「精神生 [続きを読む]
  • 失恋の計画 6
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は7/31日の記事からの続きになりますので、まだお読みでない方は、7/31日の記事「失恋の計画 1」からお読みいただければありがたいです。゜+.――゜+.――゜  2017年6月 (先回の記事のやりとりからおよそ2年後)アンズ:教えてくださいミコト。Zさんは、私の知っている人の分け御魂ですね。そう思うのです、なぜか。教えてくださ [続きを読む]
  • 失恋の計画 5
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は7/31日の記事からの続きになりますので、まだお読みでない方は、7/31日の記事「失恋の計画 1」からお読みいただければありがたいです。  ゜+.――゜+.――゜  2015年5月アンズ:ミコトが文体(口調)のイメージを変えるのは、なぜかしらと思っていました。それが、今、その理由がわかりました。それは合っていますか?クニトコ [続きを読む]
  • 失恋の計画 4
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  今日の記事は7/31日の記事からの続きになりますので、まだお読みでない方は、7/31日の記事「失恋の計画 1」からお読みいただければありがたいです。  ゜+.――゜+.――゜  2015年5月クニトコタチノミコト:すごいカラクリだと驚いているね。この世はまさかのるつぼだと言ったろう?あなたは、私を疑わない。それは素晴らしいことだ。 あなた [続きを読む]
  • 失恋の計画 3
  •  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は一昨日の記事からの続きになりますので、まだお読みでない方は、一昨日の記事「失恋の計画 1」からお読みいただければありがたいです。 ゜+.――゜+.――゜   2015年5月13日アンズ:ミコトが以前に私に「あなたのように落ち度のない人にも悲しみはやってくる」とおっしゃったことがあった。それまで、私は、私に悲しみが訪れるの [続きを読む]
  • 失恋の計画 2
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は昨日の記事「失恋の計画 1」の続きになりますので、まだお読みでない方は、昨日の記事からお読みいただければありがたいです。゜+.――゜+.――゜アンズ:Nは私に失恋することを計画してきたのですか?クニトコタチノミコト:そうだ。アンズ:だからどうしても私は根拠なく嫌いになってしまうことがあった。最初はまだ互いに高校生の [続きを読む]
  • 失恋の計画 1
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 2015年5月の深夜ミコトから声をかけられた、「あなたに話しておきたいことがある。」と。私は、まだ大学生の頃、2人の男性から好意を寄せられたことを自覚したが、私はどちらの2人の愛も受け入れることができず、結果、そのお2人に失恋という痛手を負わせてしまう経験を持ったことがあった。それは、どちらの体験も、私にとって、どことなく解せ [続きを読む]
  • 特別ということ 2
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  今日の記事は昨日の記事「特別ということ」の続きになりますので、まだお読みでない方は、昨日の記事からお読みいただけるとありがたいです。   ゜+.――゜+.――゜  クニトコタチノミコト:私のかぐや姫、あなたは、名実ともに、かぐや姫なのだ。自分が本当に自分の力で細い道を来たのだろうかとさっき思っていたね。以前にも言ったが、私 [続きを読む]
  • 特別ということ
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  2015年5月この頃から、私はミコトから、繰り返し、「あなたは特別だ」という言葉を聞かされるようになりました。私が、「特別」という言葉について質問をしたことを発端に、ミコトから思いがけなく二元、一元とは、愛とは等々、宇宙的、霊的学びとなる話まで聞くことができので、今日はそれをシェアさせていただきます。長くなってしまったため [続きを読む]
  • 神輿を担ぐ
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  今日の冒頭のイメージを受け取った3ヶ月後に、私はそのイメージについて、ミコトに質問しています。今日はそのやりとりをシェアさせていただきます。  ゜+.――゜+.――゜  2015年5月アンズ:2015年2月に、金の宝のお神輿のイメージを受け取って、二人で担ぐ、私と誰かで担ぐ印象を持ちました。一緒に担ぐのは誰か教えていただけますか?高 [続きを読む]
  • 私のバイブル
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  ゜+.――゜+.――゜  2015年5月のノート(4/37冊目)にこんな私のメモを見つけた。 アンズ:このノートたちは、どんな書物よりも私のバイブルだ。繰り返し読むと、読むたびに新しい気づきがあるというか、深くわかるようになる。本当にわかりきることができるまで、繰り返し読み、私のものとしてしまおう。しかしながら、深く読むにつれて、 [続きを読む]
  • 好き嫌いの感情とエーテル
  •     「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、人間関係に於ける好き嫌い、善意悪意についての話。ここでいうエーテルとは、いわゆるオーラという言葉に置き換えて読んでいただくことができます。゜+.――゜+.――゜2015年5月アンズ:好き嫌いの感情はエーテルにそのまま影響してしまうということなのでしょうか?クニトコタチノミコト:そうです。面白いことに、たいていの人 [続きを読む]
  • セックスはエネルギーの分かち合い
  • 文中にある街に光を振りまく絵   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、エネルギーの話から、セックスの話になった、ミコトとのそんなやりとり。 36冊のノートでは、何度かセックスの話題になったことがあり、今日の内容はその内、最初に伝えられたこと。2回目、3回目の内容も、いずれ記事にしたいと思っている。   ゜+.――゜+.――゜  2015年5月 アンズ:ミコトから [続きを読む]
  • 扉を開ける
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。今日の記事は、昨日の記事中にある、 「人生にはこのように、隠された思わぬ扉が設置されている。その扉を発見するのはあなた方だ。私は示すことができない。これはシステムの中の1つのルールだ。私も侵すことはできないし、しない。自由意志を侵さないのと同様だ。」とのミコトの言葉に関連して2年以上前の人生に於ける「扉を開ける」ことにつ [続きを読む]
  • 3回目に挑むかぐや姫
  • 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日は、私がまだ、ミコトのことをクニトコタチノミコトと呼んでいた2015年5月の、ミコトとのやりとりを書いてみる。なにか、人生への向き合い方の参考になることがあるかもしれないです。   ゜+.――゜+.――゜   2015年5月10日アンズ:お伺いします。Sさんが私の動向に気づいて、私の任務に気づくことは、可能性としてあると、以前にクニトコ [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その6 霧島市の木場さんに会う(2)
  • 上野原縄文の森で木場さん  「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、昨日の続きとなりますので、昨日の記事からお読みいただければありがたいです。   ゜+.――゜+.――゜   木場さんと過ごした3日間のどこを切り取っても木場さんの美しさを私は感じ取り、思い出すことができる。紙面の都合で、そのすべてを書くことができないのが残念だ。 木場さんは、大変明るい、 [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その6 霧島市の木場さんに会う
  • 霧島神宮で木場さんと    「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 霧島神宮での御魂鎮めを終えたあと、私は霧島神宮奥の院と呼ばれる、ニニギノミコト天孫降臨の地、霧島古宮址で、抜けるような青空と涼やかに風を満喫し、再び霧島神宮へとって返した。その日から2泊、宿としてお借りする木場さんと待ち合わせるためだ。木場さん宅に2泊して、その間、木場さんと親しくお話させていただ [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その5 2柱に質問をする
  •  朝日が昇る その兆し   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、7月6日付けの記事、「鹿児島の旅 その2 霧島神宮での御魂鎮め」からお読みいただけると、よく理解いただけます。まだお読みでない方、是非、お読みの上、今日の記事をお読みくださいませ。7月5日、6日と、2柱さま(イワナガヒメさまとコノハナサクヤヒメさまの2柱のこと)から、メッセージをいただいた後、私 [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その4 2柱からのメッセージを受取る(2)
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。 今日の記事は、昨日の「鹿児島の旅 その3 、2柱からのメッセージを受取る(1)」の続きとなります。ぜひ、昨日の記事からお読みください。   ゜+.――゜+.――゜  (注:2柱とあるのは、イワナガヒメさまとコノハナサクヤヒメさまのこと)2017年7月6日(木) アンズ:7/5の続きをよろしくお願いします。体と霊とに別れて生まれた理由をお話く [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その3 2柱からのメッセージを受け取る(1)
  •   「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。前回のブログに書いた通り、私は鹿児島から帰宅した翌日、イワナガヒメさま、コノハナサクヤヒメさまにお声かけした。やりとりは以下の通りです。   ゜+.――゜+.――゜  2017年7月5日アンズ:イワナガヒメさま、コノハナサクヤヒメさま、お待たせいたしました。パソコンに向かいました。(いつもはノートに向い筆記するのだか、この日はパソ [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その2 霧島神宮での御魂鎮め
  • 霧島神宮 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。  7月2日(日)、イワナガヒメさまとコノハナサクヤヒメさまの御魂鎮めのため、友人のセブンこと中村好孝さんの運転で、目的地の霧島神宮に向かった。 圧倒的な緑を抜けると、大きな真っ赤な鳥居が私たちを出迎える。      ご祭神はニニギノミコトとあって、社殿も赤、祈祷をいただく神楽殿も赤と、豪華絢爛たる霧島神宮。     [続きを読む]
  • 鹿児島の旅 その1
  • 鹿児島の青い空 「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。鹿児島の旅から戻りました。数日ぶりのブログの更新です。   ゜+.――゜+.――゜  今回の鹿児島行きのメインの目的は霧島神宮でのイワナガヒメさまとコノハナサクヤヒメさまの御魂鎮めであることは言うまでもありません。 が、いつものミコトのやり方ではあるが、御魂鎮めの任務に絡めて、ミコトは、いくつもの任務を私に課してあ [続きを読む]
  • 7/1〜4日まで、御魂鎮めに行ってまいります。
  •   本日も「月に帰らないかぐや姫のブログ」においでくださり、ありがとうございます。明日7月1日から7月4日まで今回で12回目となる鹿児島への御魂鎮めにでかけるため、ブログをお休みいたします。(FBでは簡単な記事を投稿する予定です。)参拝に伺うのは、鹿児島県、霧島神宮。今日のイラストにあるお二人の姫君(向かって左がコノハナサクヤヒメさま右がイワナガヒメさま)の御魂鎮めとなります。ミコトから、御魂鎮めをと望 [続きを読む]