NORA さん プロフィール

  •  
NORAさん: Sketch
ハンドル名NORA さん
ブログタイトルSketch
ブログURLhttp://sketch.hatenadiary.jp/
サイト紹介文地方在住レズビアンのブログです。大好きな彼女がいます❤
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 100日(平均3.2回/週) - 参加 2017/03/21 13:07

NORA さんのブログ記事

  • 「できないところをみる」ことが前提の言語と「できたこと自体を見る」だけの言語学習
  • 私は、学校ではないところで、いくつかの言語に触れる機会があった。そのどれもとても楽しい思い出でいっぱいで、その言語で交流できた思いがある。でも、そんなことを全く感じない言語がある。それは英語を始めとする学校で習った言語だ。そして多分、言語の学習以外でも同じことが起きている。それは「達成レベル」が設定されているかどうかの違いなのかもしれない、とふと思い至った。学ぶべきこと・知っておくべきことを知 [続きを読む]
  • なんだか最近自分を偽っているような気がする
  • ひょっとしたら、ずっとそうなのかもしれないけれど。ーーーー元気になってきたから、ついつい色んなことに挑戦してしまう。挑戦するのはいいけれど、できないことすら見誤って、できるような気がしてやってしまう。それは当然迷惑をかける。今までかけていた迷惑とは違うものだ。そもそも、あまりにもいろんなことができなくなって、できる範囲でやればいい、と自分でも甘くなっていた。でもどこまで甘くしていいのか戸惑う [続きを読む]
  • 彼女のいない金曜の夜
  • 久しぶりに彼女と会わない金曜日をすごしています。ふぅーなんだかんだ、金曜は毎週会っていました。毎週、金曜の夜が待ち遠しいこと・・・!今日は1人ですごしています。が、いない時間もいっしょにいるみたいで。そんな存在が自分にいることに気づいて、少し嬉しい夜です。早めに寝よう。みなさん、すてきな週末を。あ、Google検索エンジン、ギルバート・ベイカーのレインボーフラッグになってますね!!もちろん8 [続きを読む]
  • 息をする方法を教えてくれたのはフェミニズムだった
  • 最近、怒りが爆発する。でも、それ表明しようとする時「どうしてそんなことで怒るの?」「どうしてそんなによく怒っているの?」と、見えない友人の声が聞こえてくる時がある。不思議なことに、今までは怒っていなかった。それは、怒りたいことに怒っていい。そんな単純なことが、許されない気がしていたからだ。直接怒ることを禁止する人や言葉もある。でもいつも私が接していたのは、正当な権利が奪われて怒っている女性を馬 [続きを読む]
  • 北欧からのお客さんと沖縄観光
  • もうすぐ、北欧からのお客さんが来る。リストを作ったので、沖縄にはどんなところがあるのか、他の人にも知ってもらいたいと共有。お客さんは手先が器用で、芸術センスがすごい!日本語はあまり話さないが、英語はなんなく話す(はず)。後、日本にはなんどか来たことがあるが、沖縄は初めて!そして動物、とくに馬が大好き。そんなことを踏まえながら作った候補リストが、以下。*南部南風原の平和資料館→英語確認うみかぜ [続きを読む]
  • 曖昧なままで残しておくこと
  • 日々思ってること、感じていること。ことばにできることなんて、本当少なくて。自分がどう思っているのか、伝えようとする。時には誰かと繋がらせてくれるそんな行為も。どんなことばにもできない。しないことが大事に思える。そんな時もある。きっと私は信じたいんだ。時には繋がりたいその人と、安易に分かりあわないことが。ことばにしてない想いのまま自分で持ち続けるその選択肢が。人と繋がるための、自分をつくることも [続きを読む]
  • 彼女といられると嬉しいこと
  • 彼女(一般的な恋人ではなくて、私がお付き合いをしているその人)と一緒にいると、嬉しいことがある。そしてとても幸せなことだ。もちろん、彼女といられて嬉しいことは数え切れないほどあるし、それゆえ彼女と一緒にいるわけでもない。けれど、自分は幸福だと、ふと、思う時がある。その1つがは、安心することだ。もちろん、一緒にいるだけでも、とても安心できる^_^けれど、いないときでも、とっても安心できるのだ。例え [続きを読む]
  • できることは、しないといけないこじゃない
  • 何か求められてることがあって。自分にできそうな条件だったら。つい「私がしなきゃ」と思っちゃう。でも、できなくて、そんな自分を責めたりする。できることを、もっと増やしたいとも思うけど。できることは、必ずしも、しなきゃいけないわけじゃない。やりたくないなら、やらなくてもいい。無理しないとできない、もしくは頑張ってもできないなら、それは条件があってても、自分の状態を忘れてる。できないことにさえなりう [続きを読む]
  • 愛想笑いなんか、どうでもいい人にしたくない
  • ある時期まで、知らない人にも愛想よく、意識もせずに接していたと思う。ある時、そんな自分に嫌気がさし、辞めたいと意識するようになった。なぜか、そして無言で課される、相手の気分を損ねないためだけの言動。自分の心よりも優先されるもの。意識し始めると、「なんでこんなに求められるの!!!???」って嫌気がさすほど、周囲からの期待があって、いかにそれによって行動してたのか気づいた。まぁ、元から常にやってた訳で [続きを読む]
  • 恋愛相談
  • 恋愛のことで悩んでいる。もっと正確に言えば、パートナーとの関係について不安にかられたりしている。普段はできる相談も報告も、仲のいい人たちほどお世話になりすぎて、直接じゃないと、ちょっとしづらい。彼女も彼女との関係について、私が誰かに相談するのに、気兼ねなどしないでいいと言ってくれた(と思っている)し、みんなも分かってくれるだろう。けれど、いざメッセンジャーを起動して、文字を打ち始めると、戸惑って [続きを読む]
  • パートナーシップの、新たな段階
  • 土曜日から、ずっと彼女と私の互いの今まで言えてなかった気持ちを話し合ってる。それはまるで衝突しているようで、自分の気持ちを発見させてくれた彼女への感謝と、寄り添ってもらえた嬉しさと。話すのを諦めていた、自分の気持ち。それらを全て、伝えようと思った。それは、より自分が自分のしたいことを知っておき、自分の気持ちに寄り添い、自分自身を大切にする覚悟でもあった。周囲に支えられながら、彼女との時間を過 [続きを読む]
  • ずっと寄り添ってくれた人たち
  • ここ数日、いろんなことが自分の心の中でクリアになった。通ってるクリニックの先生が言い続けてくれた、根っこがはれた感じかな。「もう大丈夫」そう思える。そう思える自分の変化を感じられる。そう思えるようになる今まで、ずっと迷惑かけて、お世話になって、それでも愛情たっぷりに関わり続けれくれた人たち。育て直しをしてもらったような、本当にどこでも得難い愛をもらった。ブレて、ズレて。落ち込んで、寝込んで、泣いて [続きを読む]
  • パートナーと大切な人と過ごす夜
  • 昨日は大学時代からお世話になった人と、パートナーと一緒に時間を過ごした。パートナーが、「NORAの言ってた通り、すてきな人だった。こんなすてきな時間を過ごせて嬉しい」と言ってくれた。今までを振り返ったり、語り直しをしたり。びっくりするくらいに、大きな意味のある時間だった。新しい家族を得たのは、よく見つめるのが怖くなってしまいそうなくらい幸せで。呆れるくらい迷走し続ける私に、ずっとずっと寄り添ってくれ [続きを読む]
  • Huluだったら、スーパーガールが見れますよ!!
  • (↑少しネタバレ含みます)この記事を見て、ずっと気になっていたスーパーガール。・・・Huluで配信されてた!!!!!!わーーーーい(≧∇≦)他の気になるドラマも今後配信されるみたいだし、ちょっと無料体験してみます!Huluドラマ『侍女の物語』トレイラー - 石壁に百合の花咲くにしても、石壁に百合の花咲くのみやきちさんとアタシモのユウさんがブログしてなかったら、こんなに情報持ってなくて、もっと苦し [続きを読む]
  • 知らなかった百合映画【アナトミー・オブ・ラブ】
  • 百合くれ〜!!!!の気合で見つけた映画。↑の画像で期待したけど、期待以上に百合でした?特に冒頭の5分ほどはステキ!Netflixでも観れます♪以下、映画感想など。(ネタバレ含みます)どんな映画? 映画のラブシーンを撮影中に恋に落ち、付き合い始めた2人の女性。破局後、ラブシーンを取り直す必要があり、再度、女優として2人が呼ばれる・・【感想】「百合しかいらない!!(というか「もう思わせぶりな映画にウ [続きを読む]
  • 昨日決めたこと
  • 「もう、自分を責めない」今もこれからも、たくさんできないことがある。でも、もうそのことで自分を責めない。今の(きっと今までの自分も)「できないこと」が多すぎて、キリがないから。反省しても、責めない。 [続きを読む]
  • 【マンガ】中村珍『誰も懲りない』
  • ずっと読みたかった本。笑っちゃうくらい、あるあるで。過去の私にとっての、紛れもない事実で。世間体より「自分の都合」を優先した自分への、温かいメッセージで。読んで数日経った今でも、泣けてくる。昔の自分を肯定してくれて、今の自分を優しくなでてもらっている、そんな気持ちになる。 [続きを読む]
  • 気持ちが落ち着いた
  • とても重い気分が、数週間かもっとか続いていた。寝込むことが多くて、動くことがきつくなった。泣きたいような、ふさぎこむ気持ちが続いていた。夜は、もう全く会っていない家族が出てきた。1年前に比べると、夢の中での恐怖もだいぶ和らいだけど、少し消耗していた。昼間は思い出すこともない。だから、どうしてこんなにふさぎこんでいるのか、分からなかった。なんてことはない。日中に出された家族の話に泣きそうになっ [続きを読む]
  • 【映画】イミテーション・ゲーム〜
  • 映画「イミテーション・ゲーム」を鑑賞しました。数年前にイギリス、エリザベス女王が恩赦を出したことで(必要なのは謝罪だということでも)、非難の声を聞いて知っていましたが。(ちなみに2009年には署名活動の結果、首相より謝罪があったよう)ーーー実在したアラン・チューリング(数学学者?)の生き方を描くためにつくられたような映画。見終わった後は、静かに涙しました。最後に映画上のアラン・チューリング [続きを読む]
  • 繰り返して
  • 彼の人を、失った悲しみを語るけれど。誰もその理由を見つめようとはしない。正義を讃え振り上げた拳を。「大衆の」正義に反する弱きものへと、振りかざす。悲しみが続く根っこを握りしめ。私たちは、無害にして、1人、また1人と苦しめ、そして追い詰め続ける。握りしめた手で、悲しみのハンカチを取り出し。乾いたハンカチで、彼の人の息の根を止める。繰り返すために。手放さず。 [続きを読む]
  • 親への感謝を説かれる度に崩れてきた私の心
  • もう、家族と連絡を絶ってから1年以上が経つ。未だに夢に出てきて、うなされて、逃げようとしたり、呆然としたり。とは言っても、夢でみる以外、普段は思い出すこともなかった。だから、多分私は大丈夫なんだろう、と思っていた。でも同時に、どうしてまだ夢をみるの?どうして今、こんなに平和なはずなのに、怖くて、不安になってたまらなくなるの?と自分を責めた。理由はなんてことない。起きてるときに、直接言葉 [続きを読む]