青空白雲 さん プロフィール

  •  
青空白雲さん: 御三家中学受験・桜蔭・開成・サピックス
ハンドル名青空白雲 さん
ブログタイトル御三家中学受験・桜蔭・開成・サピックス
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/suisui6868/
サイト紹介文難関中学の学習方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 4日(平均36.8回/週) - 参加 2017/03/21 01:21

青空白雲 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やることを絞る
  • やることを絞るサピックスでは、これでもかというくらいに、やることが増えていきます。それを全部こなせるのは、α1鉄板、1ケタのお子さんでしょう。しかし、上に上がりたいために、うちの子に足りないのはここ... [続きを読む]
  • 一番効率の良い方法
  • 一番効率の良い方法一番効率の良い方法は、目の前のことに集中することだと思います。目の前のことに集中すると、そのことだけを考えますから、余計なエネルギーを消費しません。ただ、そのことだけに集中します... [続きを読む]
  • 一番効率の良い方法
  • 一番効率の良い方法一番効率の良い方法は、目の前のことに集中することだと思います。目の前のことに集中すると、そのことだけを考えますから、余計なエネルギーを消費しません。ただ、そのことだけに集中します... [続きを読む]
  • 初心にかえる
  • 初心にかえる初心にかえる上掲のたし算プリントは、もう数十年使用していますが、今でもとても有効なものだと思います。B5で印刷します。学年にもよりますが、最初は数分、2分、1分30秒とかかったとしても、... [続きを読む]
  • 書いてある通りに読む
  • 書いてある通りに読む国語の読解では、書いてある通りに読むことが大事だと思っています。当たり前のことですが、結構書いてある通りに読んでいないことも多いかもしれません。たとえば、なにかの出来事が書いて... [続きを読む]
  • 成績の上がり方
  • 成績の上がり方成績は、ジグザグに上がっていくのが普通だと思います。時には、下がることもあります。どちらにしても、間違いの原因を分析し、次までに直しておきます。それでも、その次も悪い時もあります。し... [続きを読む]
  • 手を動かす
  • 手を動かす算数でも国語でも、「手を動かす」ことは、とても大事だと思います。特に算数では、手を動かして計算しているうちに、「なんだ。こういうことか!」と気づくことがよくあると思います。テストだけでは... [続きを読む]
  • こまめ
  • こまめウェブ上の三省堂大辞林には、( 形動 ) [文] ナリ細かいところまで十分気を配って,よく働くさま。まめまめしいさま。 「 −な人」 「 −に面倒を見る」とあります。「こまめ」ということは、受験にと... [続きを読む]
  • 決意が先
  • 決意が先試験の出来がよくても悪くても、自分の気分が良くても悪くても、とにかく前に進むだけです。目標に向かって前に進むと強く決意した人は、どんなことがあってもとにかく前に進みます。方法論は、決意の後... [続きを読む]
  • 子のために生きる
  • 子のために生きる私の母は、相当な高齢となりましたが、今でも子のために生きています。趣味もなく、今でもできるだけ家事をし、子供、孫、ひ孫の誕生日を家に貼って、古い写真、新しい孫、ひ孫の写真を見て暮ら... [続きを読む]
  • 東大合格
  • 東大合格さきほど、生徒さんのお母様から、東大合格のご報告を受けました。合格するだけの勉強はしていましたが、試験は試験。よく頑張ったと思います。このお子さんは、中学受験時代に「精読の速読」を実に丁寧... [続きを読む]
  • 爆弾問題
  • 爆弾問題爆弾問題とは、ここでは「一見簡単に見えて、実は難しい問題」としておきます。女子学院中がお得意ですが、今年は桜蔭でも同じでした。そこにひっかかってしまった人は、苦戦したことでしょう。解決方法... [続きを読む]
  • 運命を切り開いた子供
  • 運命を切り開いた子供あるお子さんは、学校で陰湿ないじめにあっていました。陰湿ないじめは、先生にわからない様に進められます・・・。今までのいきさつから、本人も学校に相談する気持ちもなかったので、本当... [続きを読む]
  • 国語読解「前付け後付け」
  • 国語読解「前付け後付け」「前付け後付け」ということばは、私が使っているだけかも知れませんが、読解方法において、大きな違いをもたらす基準ですので、このまま使わせて頂きます。「前付け」とは、事前にこう... [続きを読む]
  • 春風
  • 春風春風に誘われて、散歩に出たいと思います。そういえば、昔々のお話ですが、こんなお話があります。子供たちが外に出られる様になったら、最初に習うのは、植物と会話すること・・・。当時の人々は、植物とお... [続きを読む]
  • 過去の記事 …