kayoko さん プロフィール

  •  
kayokoさん: ピアノの音で幸せを届けます ♪
ハンドル名kayoko さん
ブログタイトルピアノの音で幸せを届けます ♪
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/fantasie11/
サイト紹介文ピアノを弾いてきてもうすぐ半世紀。演奏について最近わかってきたこと、ピアノレッスンの話を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 187日(平均7.5回/週) - 参加 2017/03/21 01:43

kayoko さんのブログ記事

  • 第21回ベガクリスタルコンサート
  • 今日は宝塚演奏家連盟主催第21回ベガクリスタルコンサートのお手伝いに行きました。花束、プレゼント受付のお手伝いをしましたが、ピアノの演奏は聴かせていただきました今日のピアノの出演者の演奏からものすごい気力を感じました!ご出産されてまだ一年もたたないなか、シューマンの曲他を弾ききった廣瀬友瞳さん。密度の高い演奏でした有名なベートーヴェンとモーツァルトの交響曲と、ローゼンブラッドの連弾を披露した大塚紀子 [続きを読む]
  • 無事帰ってきました(o^−^o)
  • 今日は12時10分発の飛行機で帰ってきました。20年ぶり以上の外国。緊張しながら準備していきましたが、無事に何事もなく過ごすことができました添乗員さん、現地ガイドさんがいらっしゃるので安心でした。が、昨日の晩のオプショナルツアー(夜景、夜市を見に行く)が、時間が押したのと疲れた人が多くて成り立ちませんでした。が、折角来た台湾、出来るだけ見ていきたいと思っていましたら、そう考えるツアー客があと二人いました。 [続きを読む]
  • もう少し見たいのがツアーかな(((^_^;)
  • ツアー三日目は、故宮博物館や九ふん(千と千尋の神隠しの舞台?で人気)他を見に行きました。ツアーで、色々な場所を見ることができるのは、楽しいです!が、気に入った場所は長く落ち着いて、そこの空気に浸りたいと思いました。(ツアーでは駆け足でまわるので)ピアノの曲もそういうとき、ありますよね。気に入ったら、長く弾いていたいと思うこと。もし、今度台湾に来ることがあるとしたら、行きたいところを絞って、いつもと違う [続きを読む]
  • 台湾はまだ真夏のよう!
  • 昨日は雨が降るときもありましたが、今日はほぼ晴れたり曇ったりでした。日本ではやっと涼しくなってきましたが、台湾はまだ真夏のよう!湿度も高そうで暑いです。台湾の寺院の装飾は特徴があります。色はオレンジ系が多いです。ホテルは綺麗。セブンイレブンやファミリーマート、結構あります。明日1日観光して明後日帰ります。痩せないかなあ台湾ではありがとうのことを、ドシャドシャというそうです。ホテルのチェックアウトの [続きを読む]
  • 聴いたことのない曲は弾きたくない
  • 聴いたことない曲は弾きたくない!とまでは生徒さんは言ってないのですが(笑)知らない曲を宿題に出すと「え〜!」(面倒だな‥)と、嫌やわ、という表情をする生徒さんがいます。お兄さん、お姉さんが弾いたことのある曲やどこかで聴いたことのある有名な曲を宿題に出すと「嬉しい!弾きたいわ〜!」と、なります。確かに、聴いたことのある曲を自分が弾ける喜びわかります!あの曲が弾けるんだ!頑張ろう〜!となりますよね。けれど [続きを読む]
  • 11月9日お昼♪ムジカヴィオーラコンサート
  • 11月9日(木)お昼に、宝塚ワシントンホテル8階レストラン&バー ガスライトでコンサートをします。チラシが出来上がりましたガスライトのオススメランチつきコンサートです。聴きに行ってみようかなという方は、私の方にご連絡くださいチケットは10月1日から申込受け付けます。お席に限りがございます。皆様に楽しんでいただけるように構成、曲目など工夫しました。宝塚駅前、という立地もお越しになりやすいかと思います。お仕事の [続きを読む]
  • 目標がないとやる気が出ない
  • 中学2年生のMちゃんは、ヤマハのグループレッスンを長く続けて、小学6年生の時に個人レッスンに移ってこられました。ヤマハのグループレッスンは、とても行事が多くて、充実しています。・衣装を合わせて披露するアンサンブルの発表会・自分で作曲して演奏するJOCコンサート・アンサンブルのコンクール・そして、ピアノ個人レッスンの生徒もチャレンジするコンクールにも参加一つの行事が終わったら次の行事のために頑張る、追いま [続きを読む]
  • 秋に似合う曲は♪
  • 11月のランチコンサートは、ソプラノの方と私とのジョイントコンサートですただ、声楽、ピアノ、声楽、ピアノと演奏していくだけだと、面白くないのでテーマを決めて選曲したコーナーがあります。それが秋秋のなかでも今回は月・ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」より、月に寄せる歌・ドビュッシーの月の光・滝廉太郎の荒城の月・ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」終楽章真っ昼間のランチコンサートに、月のテーマで雰囲気出 [続きを読む]
  • 生徒さんのこんなことにしあわせを感じる(o^−^o)
  • ピアノのレッスンをしていて、心が喜び色に染まるとき・花マル〜!と曲を合格にして「ほんと、上手に弾けたね〜!こういう演奏が好きなの」と言ったら、生徒さんが嬉しそうな笑顔を見せてくれたとき・おまけのマルをあげたとき、私の赤鉛筆で自分で花マルを書く小さい生徒さん「え〜!今日のはおまけの小さいマルだよ」と、私は返すけれど、のびのびしてるね、と先生の私は感心・とってもおとなしい生徒さんが、お話ししてくれると [続きを読む]
  • 30年教えてても学びたいことばかり
  • 今日は教えている楽器店音楽教室のピアノ講師会でした。グループ研というのがあって、10人ずつ7つのグループに分かれて話し合いをします。今月から新しいグループ研がスタートしました。最初なので顔合わせ、自己紹介、これからのグループ研で話し合いたいことを一人ずつ言っていきました。・3、4歳の体験レッスンの仕方・幼児の教材研究・オススメの教材・続けてもらうためのレッスン・ダラダラと馴れ合いにならないための方法・ [続きを読む]
  • 引っ越しても通ってくれる♪
  • ピアノを習うときに通いやすいところがあれば、そこで!と、決めませんでしたか〜私はピラティスを始めるとき、便利な場所だから、で決めました。仕事の前でも通いやすいですもの。(他にもスタジオが綺麗、プライベートレッスンがある、など理由はありますが)音高や音大を目指すのなら、電車、バスを乗り継いでだって、頑張って先生のお宅に通うのは当たり前なのですが、普通に習おうという場合は、家の近所か最寄り駅周辺がいいで [続きを読む]
  • ピアノを習わせる保護者さんは教育熱心な方が多いです
  • ある時期までは、ピアノを習わせているけど放任主義、という保護者の方がわりといらっしゃいました。「うちの子練習しないのよね〜」という状態でも小学生の間はピアノ教室に通わせてくださった保護者の方。今は、ピアノを習わせるのなら、それなりに弾けるようになってもらわなくては!とお考えのご家庭が殆どですそういうご家庭は、発表会などの時に、お家でも励ましていただきますし、グレードやコンクールのご案内をしても、前 [続きを読む]
  • 居場所がひとつじゃなくてよかった(*^^*)
  • 今日は宝塚演奏家連盟の委員会がありました。8月にあったベガ学生ピアノコンクールの報告、11月にある素晴らしき音楽仲間たちコンサートの内容をきき来年のチャリティーコンサートの日にちのことを相談したり新入会員の承認をしたりしました。宝塚演奏家連盟の会員になって、もう20年以上です。運営委員になってからも随分になります。大学の先生で演奏家でもある素晴らしい方のなかに、入れていただいています。最初は言葉を発す [続きを読む]
  • 省エネ省エネ♪
  • 省エネ、といってもエアコンのことではありませんピアノの練習をするから、エアコンはジャンジャン使い、寒い〜?????暑い〜????の繰り返し。身体にはよろしくないことをしていますいつも1ページや2ページ程度の曲(ブルグミュラー25の練習曲など)を弾いている生徒さんたちが、6ページ〜8ページの曲を弾こうとしています。まだ最後までレッスンしていない状態です。が・・・生徒さんたちフォルテ、と楽譜に書いてあれば力強 [続きを読む]
  • 先生もレッスンを受けにいきます
  • 私は今は定期的にはレッスンに通っていません。大学卒業して何年かは、本番があるかないかに関わらず、定期的(月に一回ぐらい)に先生のお宅に通っていました。今はコンサート前にレッスンを受けます。特に新しい曲を弾く時は必須です音の読み間違いがあるかもしれないし、一般的な演奏とかけ離れているかもしれないですし。リサイタルの前などは、一回で全部の曲を受けられないので、短い間に何回か受けることもあります。合わせも [続きを読む]
  • 弾きたい曲があるっていいですね”【ピアノ】来年弾きたい曲は〜?”
  • 松岡先生のblog読んで、素敵だなと思いました。「この曲が弾きたい」と生徒さんが意思表明してくれると、指導者としては心が踊り出したくなりますね「何か弾きたい曲ある?」と質問しても「別に〜」「先生に任せます」と言われると、少し意気消沈します。弾きたい曲=弾ける曲ではないし、曲をあまり知らないから、という理由もあると思うのですけど。弾きたい曲がアニメの曲やポピュラー曲なので、言えない。または、ピアノ曲では [続きを読む]
  • 中学生 合唱の伴奏の注意点
  • 合唱コンクールの伴奏の中学生を二人レッスンしています合唱コンクールの伴奏は、自分のペースでテンポや間をとれないので、慣れるまでは難しいですよね。注意点を書きますね まず、ページをめくるときに止まらないように工夫すること→左手がベースで長い音符の時はそれを鳴らしてペダルにいれ、左手でめくる→右手でも左手でも長い休符があるところは、そこでめくる→ページが変わるタイミングでは、両手とも動きまくっていて [続きを読む]
  • 手が小さいのですが…
  • 今日、中学生の生徒さんと手を比べたら、生徒さんのほうが一センチも指が長かったです(>_あと1センチ手が大きかったら、もっと楽に弾けるのにと、何度思ったことでしょう。手が小さいから、ピアノを専門に出来ないわ、と諦める人、いらっしゃいます。ピアノが好きなのに諦めるのは悲しいですね。小さい、というのはどのくらい小さいのでしょうか。一オクターブ届くのなら、弾ける曲は沢山あります一オクターブが届かない場合は、趣 [続きを読む]
  • ドビュッシー♪アラベスク第2番
  • ドビュッシーのアラベスク第2番を練習している中学生がいますト長調の曲ですが、途中フラットの音が出てくるところが馴染めないようでした。「ここはフラットの音の世界」「シャープの音で作ってたのに、フラットの世界に移行して、またシャープに戻れるなんて、凡人じゃ思いつかないわ〜」「ドビュッシーはやっぱりすごいわ〜!」と、言ったら生徒さんもニコニコされてました学校の音楽史の授業で、ドビュッシーはどんな人だった [続きを読む]
  • 練習していて嬉しかったこと♪
  • ピアノで嬉しかったこと久しぶりに、今度のランチコンサートの曲を練習したら、以前より弾きやすくなっていましたテクニック的にいっぱいいっぱいだったはずの曲、少し余裕がでてきましたレパートリーって、ずっと本番で弾き続けると同じ弾き方しか出来ない気がします。曲への愛は持ち続けるけれど舞台には出さない。そういう“寝かせる”時間を作ると新鮮で、違う解釈で、前より密度の濃いアプローチが出来る気がします。あと、自 [続きを読む]
  • どの程度弾けたら曲を合格にするか
  • いつもレッスンしていて、曲を合格にするタイミングに悩みます。ミスタッチなし、テンポも安定している表現も出来ていて素晴らしい演奏なら、迷うことなく、「はなまる〜!??、凄い????よかったよ!合格〜」なのですがそんなことは稀にしかないです。・ノーミスで弾けなくて、あちらこちらミスタッチをしてしまう・難所をクリアしたのに、他のところでほっとして?崩れてしまう・でも、正しい音、リズムはわかっていて、その [続きを読む]
  • 変奏曲の難しさ
  • 今度のランチコンサートでモーツァルトのきらきら星変奏曲を弾くことになったと、昨日のブログで書きました。変奏曲は殆ど舞台で弾いていません。 ソロリサイタルの時にシューマンのアベッグ変奏曲を冒頭で弾いたのとサロンコンサートできらきら星変奏曲を弾いたのとモーツァルトのトルコ行進曲つきソナタの第一楽章も変奏曲ですね、全楽章弾いたのでそれも加えて3曲かなあ。めっちゃ少ないです!練習は色々しましたよシューベルト [続きを読む]
  • 11月のランチコンサート、曲ほぼ決定!
  • 11月9日(木)12時半〜15時に、宝塚ワシントンホテルガスライトでソプラノの今田典子先生とランチコンサートをする予定です。ガスライトのランチをめしあがっていただいて、そのあと声楽とピアノの演奏をいたします入場料はランチつきで3500円です。JR、阪急宝塚駅近くなのと、昼間なのでお歳をめした方もお越しになりやすいかと思います。(お仕事をされてる方はちょっと無理な時間帯ですが)今日は、今田先生と伴奏の大塚佳代乃さん [続きを読む]
  • 練習プラスレッスンのワンレッスン制
  • 私は今は音楽教室で仕事しているので、教室が設けているレッスン時間や回数に従っています。一回30分レッスンで年間42回が基本。二枠分60分レッスンしている生徒さんもいます。あと、大人の生徒さんは一回30分レッスンで月三回の方と月二回があります。グレード取得をめざすレッスンは、一回45分月二回、一回一時間で月一回など、少し自由がききます。あと、私は生徒さんにすすめたことはないですが、ポイントレッスンといって一回 [続きを読む]