kayoko さん プロフィール

  •  
kayokoさん: ピアノの音で幸せを届けます ♪
ハンドル名kayoko さん
ブログタイトルピアノの音で幸せを届けます ♪
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/fantasie11/
サイト紹介文ピアノを弾いてきてもうすぐ半世紀。演奏について最近わかってきたこと、ピアノレッスンの話を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 128日(平均7.7回/週) - 参加 2017/03/21 01:43

kayoko さんのブログ記事

  • それを先に言ってよね
  • 中学生のRちゃん、最近のレッスンはツェルニー30番と曲だけをしています。ツェルニーをレッスンし終わって、次は曲。「練習出来てる?」と訊いてみたら、なんだか口ごもってます。「それが…」話をきくと、音楽の先生に急にその日に合唱コンクールの伴奏を練習してきて、と言われたそう。クラスではもう一人ピアノを習っている子がいるのだけど、音楽の先生はその子の弾きかたが満足できないらしいです。それで、先生は実力がよく [続きを読む]
  • パスポートpart2
  • 久しぶりにパスポート申請、受け取りをして思ったことを書いておきます。パスポート申請や受け取りの時間は、どうしてあんなに短いの?平日9時〜16時半までって、無茶ですよ!普通に働いてたら16時半までになんか、行けるわけないじゃないですか!私のような自由人でもなかなか行けません。受け取りも大変です。受け取りは、火曜木曜は18時半までやっているから便利ですよ!と言われたけれど、18時半では間に合わない人も多いので [続きを読む]
  • 20年ぶりのパスポートはおてもやん(>_<)
  • 9月に近場だけど海外に行くので、パスポートを作りました。1995年に作ったきりなので、なんと20年以上ぶりですその長い長い20年間、休みといえば練習しているか、体調崩しているかのどちらかだったなあ……けれど、いつまで生きるかわからないし、外国も行きたいなと思っています。久しぶりのパスポート、塚口のパスポートセンターにあるキカイで写真を撮ったら、おてもやんになってしまいました10年間このおてもやん顔なのか・・ [続きを読む]
  • ピアノだけが癒しなの♪
  • 今日は学校。“音楽”と“基礎音楽理論”の補講をしました。基礎音楽理論の補講に出席したOちゃん、以前“経験者のピアノ”の授業をとってくれていました。経験者、といってもレベルは色々なので、授業では生徒さん自身が選んだ曲をレッスンしています。Oちゃんが弾きたい、と以前の授業で選んだ曲は確か1ページも弾けなかったはず。Oちゃん「先生、前に少ししか弾けなかった曲、あれからも練習してだいぶ弾けるようになったんです [続きを読む]
  • 声楽の伴奏を頼まれました(^-^)
  • 久しぶりに声楽の伴奏の依頼がきました。来月開催の、あるコンクールで歌うアリア一曲だけです。コンクール、という大事な演奏に声をかけていただいて嬉しいです全力でサポートしたいと思っています。コンクールというのは緊張しますが、いい演奏が出来たら結果がついてくる、希望の持てるイヴェントですよね。ピアノ伴奏が、歌手を生かしたものになるように、音楽表現や音量、音色に気を配って練習していきます。私は大学の時に定 [続きを読む]
  • レッスン中はよく弾く私ですが 、○○は困ります
  • 私は生徒さんのレッスンするときに、よく演奏します言葉だけで伝えるより実際の音を聴いてもらったり、実際の動きを見てもらったりするほうがわかりやすいと思うからそんなレッスンを撮って(録って)いただいてもOKです。完璧な演奏ではないけれど、何かしら感じていただけるのではないかと思います。私の□□のところを真似してみようかなとか。レッスンの時に感じたことが沢山あっても、時間がたつと記憶は薄くなりますよね。録画 [続きを読む]
  • 幼児教育系の進路を考えている人へ、高校生から始めても上手くなります
  • 高校生ぐらいになってから、幼児教育系の進路を考えてピアノを習おうかなと思っている人へ。高校生からスタートしても、上手になりますよピアニストになるには幼少から始めて弾き続けるほうがいいですが、教育系のピアノなら大丈夫。私は高校の授業で、ピアノを習ったことのない人のための“初めてのピアノ”の授業をしています。授業をしていて感じるのは、やる気のある高校生はとても教えやすいということ。理解力がある高校生で [続きを読む]
  • いつも来られないお母様が…ドキドキ
  • 土曜日のお昼にレッスンしている中学生のMちゃん、ふだんは一人でレッスンに来られます。お母様が車で送迎されることもありますし、自転車で来られることもあります。ただ、教室まではお母様は来られません。けれど、先週の土曜日はお母様が来られて、教室の外で待っていらっしゃいました。中学生だし、受験勉強のため辞めます、などのお話しをされるために来られたのかしら、とドキドキしました。何だろうでも、特にお話しもなく [続きを読む]
  • リズム練習のポイント
  • 綺麗に揃えて弾きたいところなどで「リズム練習をしなさい!」と言われることがありますよね。ハノンでもリズム練習をしますね。付点や3連符を使ったリズム練習のポイントを書きます。リズムには、重いところ(強いところ)と軽いところ(弱いところ)があります。以下の例はこどものハノンのリズム練習一覧です。私が手書きでアクセントを書き込んだところ(②〜⑨と手書きリズム)が、重い(強い)ところになります。だいたい長い音符が [続きを読む]
  • 乙女が乙女の祈りを弾く
  • Aちゃんは小学校6年生の美少女進度はのんびり。バイエルを何年もかけて終了しました。終了した時お母様が感激して、お菓子をくださったほどです(笑)現在はハノン、ブルグミュラー、曲集を練習しています。曲集は、エリーゼのために(ベートーヴェン)、バウムクーヘン(湯山昭)、トルコ行進曲(モーツァルト)などをしました。そして、今は乙女の祈り(バダジェフスカ)を弾いています。前回までのレッスンでは、オクターブや速い動きの音 [続きを読む]
  • 久しぶりにゆっくり練習しました♪
  • 今日は久しぶりにゆっくり練習しましたいつも、レッスンとレッスンの間などに弾いているので、どうしても弾き方が雑になってしまっていました。細切れ時間でも弾かないよりは弾いたほうがいいのですが、集中して弾くにはまとまった時間が必要です。今日は5、6時間は弾きました。それでも今取り組んでいる2曲のうち、ほとんど1曲しか弾いていないです今日の練習は・だいたい暗譜している曲だけど、ものすごくよく楽譜を見て弾くのが [続きを読む]
  • コンクールは心折れそうになります
  • 昨日、今日と生徒さんのコンサート(コンクール)でした。まだ、あと5人今月末までに出場します。昨日は6月のホール練習で弾かなかった、可愛い幼稚園の男の子が出場。いつもと違うお洒落な髪型と洋服で、初舞台を頑張ってくれました途中まで、感じよくリズムに乗って弾けていたのですが、最後に近いところで崩れてしまいました。けれど、そこからちゃんと最後まで演奏しました!偉かったです今日は今春の発表会には出たけれどコンク [続きを読む]
  • 一小節を一拍に感じる♪
  • 一生懸命演奏しているのに曲がまとまらない。弾いていても曲を長く感じたり飽きてしまう。そんな時ありませんか〜一小節を一拍に感じて弾くと、大きな流れを作ることができ、すっきりと聴きやすい音楽になることがあります大学生のとき、ショパンのスケルツォ4番を公開レッスンで弾きました。私の演奏を聴いてピアニストの先生が最初におっしゃったのが「スケルツォは一小節一拍の4拍子だよ」ということ。4分の3拍子のこの曲、4分 [続きを読む]
  • 暑くて唯一いいこと!
  • 暑すぎて苦しいです〜かき氷を食べ続けたいです〜こう暑いと集中力なくなりますよね(私だけか〜)暑い!暑すぎます!文句ばかり言っていますが暑いことはいいこともあるのです。それは・・・寒い日のように指がかじかんで弾けない、ということがないこと。からだが温かいほうが、速い動きなど難しいテクニックの曲でも弾ける感じしませんか〜真冬なら、まずからだや手を温めることをして、それからやっと演奏ですもの。暑いと絶対弾 [続きを読む]
  • 演奏に表情をつけるために
  • 前にブログで書いたおとなしい女の子とは別のおとなしい女の子の補講レッスンをしました。もう6、7年レッスンしている生徒さんですが、ほとんど声を出さないタイプの女の子です。レッスンを始めた頃は、挨拶や返事ぐらいしなさい!と注意して余計に固まらせる、ということもしました今はそんなことはなく、平和にレッスンしていますただ、優しくておとなしい女の子なので、演奏もさらっとして感情をのせるのがなかなか難しいようで [続きを読む]
  • 一日何回練習してる?
  • 今日の生徒さんのなかの二人に「この曲一日何回練習してる?」と尋ねてみました。小1の女の子 なんと「30回」えっ、す、すごいよ??中3の女の子「2回」2回って、2回ぐらいで上手くなるわけないやん。インヴェンションの簡単な曲とはいっても。「あ、でも妹は1回も弾かないんだよ。途中までで終わるの」思わず、「さっきレッスンしてた女の子は30回弾くってよ」と言ってしまいました30回の女の子には、先週もうすぐに迫ったコン [続きを読む]
  • 自分のレパートリーじゃない難しい曲をレッスンするとき
  • ピアノの先生になりたてのときは、どのように弾くのがいいのかがわからない曲が多くて生徒の曲を自分が練習して、自分の先生にレッスンに行っていました。今より自由時間が沢山あったので、公開レッスン、講座などには出来るだけ行っていました。公開レッスンや講座でメモしたことは、今でも大切な宝物です。自分の生徒が出なくても、コンクールを聴きに行ったりもしました。あれから何十年。現在は、たいていの曲は私ならこう弾き [続きを読む]
  • 一番最初の先生
  • 私がピアノを始めた4歳から小学校2年生まで習ったK先生は、東京のM音大を卒業して地元広島に戻ってこられた先生でした。(その頃は広島に住んでいました)妹が二人いて母が大変なので、家に来てくれる先生を探していて、調律師さんの紹介でK先生にお世話になりました。初心者なのに毎回一時間程度レッスンしていただいていたようです。(ぼうっとしている私は時間の記憶が全然ありません)最初はバイエルから入り、上下巻を終わった頃 [続きを読む]
  • 西宮市展と伊藤恵さんコンサート
  • 今日は午前中ピラティスをしたあと、西宮市民ギャラリーへ。阪神香櫨園近くにある市民ギャラリーで、西宮市展が今日まで開催されていました。仕事している高校の美術の先生が入賞された作品を見に行きました。夙川沿いは緑がいっぱい。Y先生の作品は鮮やかな色で印象的でした!その後香櫨園駅に戻るつもりが反対方向に歩いてしまい、炎天下何十分も歩きバテましたそれから、川西みつなかホールへ。伊藤恵さんのピアノリサイタル沢 [続きを読む]
  • 私が神経質過ぎるのですが…
  • 私はBGMなどで流れている曲が苦手です。特にピアノ曲がピアノが大好きなのに、どうしてと思われるでしょうがピアノ曲はくつろげません。理由は、ひたすら聴音のようにドレミを追ってしまうから。クラシックの知っている曲の時は、音を追うことの他にも「ここはどう弾くのだろう」と全神経を集中して聴いてしまうのです。知らないピアノ曲(イージーリスニング系)でも、気がついたらひたすら、ドレミで感じています。私がコンサート [続きを読む]
  • レッスン内の反復練習
  • レッスンのなかで練習してもらうことありますよね「○○に気をつけて弾いてみよう」「良くなったよ、今度は□□に注意して弾いてみよう」「あんまり変わらないかな、もう一回弾いてみよう」などと、漠然ともう一回とは言わないように心がけています。でも、生徒さんにとっては何度も弾かされてる、という気持ちになるかもしれません。レッスンの中での練習、小さい生徒さん相手の場合は違う練習方法も使います。(大きい生徒さんに [続きを読む]
  • 録音でも伝わる演奏の素晴らしさ
  • 今日はある研修のために、ヤマハなんばセンターに行って来ました。その研修の最後のあたりで、中学3年生の男の子の演奏を聴きました。(録音で)その演奏がとてもよかったので、はっとしました!録音でも伝わる音の美しさ。細心の注意を払って紡ぎだされている音だということがわかるのです。与えられた3つのモチーフから一つを選んで一曲に仕上げる即興演奏の冒頭の弾きかたに、心掴まれました単純なモチーフをこれほど大切に美しく [続きを読む]
  • 初めてのコンサート弾けるかな
  • 6月にしたホール練習で、ホールに行ったにもかかかわらず一人弾かなかった生徒さんがいました。春の発表会も出ていない、7月のコンサートが初舞台になるRくん。時々いらっしゃいます。いつも狭いレッスン室で弾いているのが、ホールの舞台で弾くとなると弾けないよ〜となってしまう生徒さんが。幼稚園生で、からだが小さくてとっても可愛いRくんは家では電子ピアノで練習しています。レッスンでもグランドピアノは弾いているけれど [続きを読む]
  • よく頑張ったね〜♪
  • 昨日はお昼過ぎからずっとメールを待っていました。ソロリサイタルの報告をしてくれるはずのMちゃんからのメールを。待ちわびたメールが届いたのが夜の11時前。・前日から食べられず、眠れず、すごく緊張したこと・それまで一番きちんと弾けていたベートーヴェンのソナタが練習の半分ぐらいしか力を出せなくて、リサイタル終わってから号泣したこと(ショパン2曲はまあまあ持ち直したらしい)・ご家族、新関、お友達など沢山のお客様 [続きを読む]
  • 今日の授業は生演奏つき♪
  • 前期の月曜日の授業は今日が終わってあと一回になりました。あとは補講と期末試験です。私が仕事している通信制高校の音楽の授業は、オペラやミュージカル歌舞伎や能楽ロックやジャズ西洋音楽史などを広く浅く取りあげています。DVDやCDを一部分鑑賞しながら授業をしています。今日は西洋音楽史のロマン派のところでした。ゲーテやハイネなどの詩に曲をつけたドイツ・リートが作られたことサロンなどで演奏された“キャラクター・ [続きを読む]