麻洋みなる さん プロフィール

  •  
麻洋みなるさん: みなるのアニア日記
ハンドル名麻洋みなる さん
ブログタイトルみなるのアニア日記
ブログURLhttp://minaruania.blog.fc2.com/
サイト紹介文3児の父親が親子みんなが大好きなアニアをのんびりご紹介していくレビューブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 69日(平均1.4回/週) - 参加 2017/03/21 07:26

麻洋みなる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アニア AS-25 オオワシ レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回はAS-25の1期ラインナップであるオオワシをご紹介します。ちなみに、こちらのオオワシは2014年11月に発売されたのですが2015年の暮れ辺りには既に廃盤になってしまっていました。時期が曖昧なのは入れ替えが行われた訳ではなく、ただナンバーが消えてしまったからです。つまりAS-25というナンバーは2016年12月にヒグマが発売されるまで空白のままだったのです。それでは参りましょう、こちらがオオワ [続きを読む]
  • アニア AS-24 コアラ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はコアラをご紹介します。ちなみに、コアラと聞くと「コアラのマーチ」を真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、「コアラのマーチ」はクレヨンしんちゃんの劇中に登場する「チョコビ」のモデルになっていたりします。連載初期の頃はしんちゃんが「チョコビ」ではなく「コアラのマーチ」を好んで食べる描写が度々登場します。それでは参りましょう、こちらがコアラで [続きを読む]
  • アニア AS-23 ジャイアントパンダ子ども レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はジャイアントパンダ子どもをご紹介します。ちなみに、こちらのアイテムは2014年8月に発売されました。まだアニアくじもカプセルアニアも発売されていない時期ですので、もし発売が遅ければレギュラーシリーズではなくアニアくじの目玉アイテムになっていたのではないでしょうか。実際、記念すべきカプセルアニアpart1にもポーズ違いが堂々とラインナップされていましたし。それ [続きを読む]
  • アニア AS-22 ゴマフアザラシ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はゴマフアザラシをご紹介します。ちなみに、ゴマフアザラシの「フ」の部分ですが、漢字では「胡麻「斑」海豹」と書きます。つまり、ゴマのような黒い斑点模様があるアザラシといった意味のようです。まぁ、見たまんまですね。それでは参りましょう、こちらがゴマフアザラシです。図鑑カードがこちらそして、フィギュアがこちらです。パッケージの写真から受ける印象よりも、思い [続きを読む]
  • アニア AS-21 アシカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。いつの間にか1ヶ月以上も更新が滞ってしまいました(汗また少しずつマイペースに更新していきたいと思います。それでは現行ラインナップから今回はアシカをご紹介します。ちなみに、アシカは狭義ではカリフォルニアアシカ、ガラパゴスアシカ、ニホンアシカの3種類のみでニホンアシカは絶滅したと言われています。ガラパゴスアシカはカリフォルニアアシカに含まれる事が多い為、単に「アシカ」と云うとカリ [続きを読む]
  • アニア AS-20 アオウミガメ レビュー
  • こんにちは、みなるです。最近忙しく、更新が滞りぎみです(汗現行ラインナップから今回はアオウミガメをご紹介します。ちなみに、アオウミガメの名前の由来は体脂肪が青緑色をしているところからきており、見た目が青色という訳ではありません。それでは参りましょう、こちらがアオウミガメです。図鑑カードがこちらそしてフィギュアがこちらです。いつも背景が寂しいのでウキウキスプラッシュ水族館の台紙を使用してみました。さ [続きを読む]
  • アニア AS-19 カマイルカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はカマイルカをご紹介します。ちなみに、皆さんはイルカと聞いてカマイルカとバンドウイルカのどちらを真っ先に連想しますでしょうか?わたしは圧倒的にバンドウイルカなのですが。カマイルカは堂々とレギュラーシリーズに名を連ね、バンドウイルカはセットにのみラインナップと大きく待遇が異なっています。世間一般的にはイルカと云えばカマイルカなのでしょうか?それでは参り [続きを読む]
  • アニア AS-18 ウマ(サラブレッド)(廃盤)レビュー
  • こんにちは、みなるです。2期ラインナップから今回はウマ(サラブレッド)をご紹介します。ちなみに、AS-18というナンバーは鬼門らしく現在の「インドサイ」で実に4期目になります。発売から4年ですから1年で1回の入れ替えペースです。ですが、このウマは何と僅か半年で姿を消してしまいました。なぜたった半年で入れ替えの対象になってしまったのか、その理由を見ていきましょう。それでは参りましょう、こちらがウマ(サラブレッド) [続きを読む]
  • アニア AS-17 ライオン(メス) レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はライオン(メス)をご紹介します。ちなみに、ケニアに本来補食対象の草食動物「オリックス」の子どもを育てた孤独なメスライオンがいたそうです。少なくとも5頭のオリックスの子どもの育児をしたんだとか。理由は明らかになっていませんが、本来群れで暮らすライオンですから孤独ゆえ寂しさからそうさせたのかもしれませんね。それでは参りましょう、こちらがライオン(メス)です [続きを読む]
  • アニア AS-16 シロイルカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はシロイルカをご紹介します。ちなみにシロイルカと云えば島根県立しまね海洋館アクアスの「幸せのバブルリング」が有名ですが、中国のHarbin Pole aquariumには何とハートマークのバブルリングを作れるシロイルカがいるそうです。それでは参りましょう、こちらがシロイルカです。図鑑カードがこちらそして、フィギュアがこちらです。 一般的なイルカとの身体的な大きな違い [続きを読む]
  • アニア AS-15 ラッコ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はラッコをご紹介します。ちなみにラッコは真水を全く飲まなくても生きていく事ができるそうです。食べ物から必要な水分を補えるんだとか。地味にすごいですね。それでは参りましょう、こちらがラッコです。図鑑カードがこちらそして、フィギュアがこちらです。想像していたより頭部が小さく、胴体が長めです。全体的にモコモコしたあの可愛らしさがあまり感じられません。フィギ [続きを読む]
  • アニア AS-12 フクロウ&シロフクロウ(廃盤) レビュー
  • こんにちは、みなるです。2期ラインナップから今回はフクロウ&シロフクロウをご紹介します。便宜上2期と記していますが、公式な呼称ではありません。ナンバリングを既に譲っており、尚且つ初回ラインナップでもないものを、そのナンバリングを何番目に受け持ったかと云う意味で今後もそう表記させて頂きます。ちなみにフクロウと云えば、首を縦横によく動かす姿をイメージすると思いますが、あれは黒目を人間のように動かす事 [続きを読む]
  • アニア AS-11 コウテイペンギン レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はコウテイペンギンをご紹介します。ちなみに名前のコウテイとは正に「皇帝」の事で、これはコウテイペンギンが発見されるまで当時最大種とされてきた「オウサマペンギン」よりも大きかった為、「王様」よりも偉い「皇帝」の名が付けられたそうです。それでは参りましょう、こちらがコウテイペンギンです。図鑑カードがこちらそして、フィギアがこちらです。ウサギ同様、同サイズ [続きを読む]
  • 過去の記事 …