麻洋みなる さん プロフィール

  •  
麻洋みなるさん: みなるのアニア日記
ハンドル名麻洋みなる さん
ブログタイトルみなるのアニア日記
ブログURLhttp://minaruania.blog.fc2.com/
サイト紹介文3児の父親が親子みんなが大好きなアニアをのんびりご紹介していくレビューブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 88日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/21 07:26

麻洋みなる さんのブログ記事

  • おおきなアニア動物園(アミメキリン) レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回は2014年12月に発売されましたプレイセット「おおきなアニア動物園」をご紹介します。ちなみに、こちらの商品は初回ラインナップと同時発売された「ひろがるプレイマップ ウキウキアドベンチャー島」、「ワクワク動物園」、「ドキドキサファリパーク」からプレイマップと情景アイテムをセットにし、さらにアミメキリンとレッサーパンダを付属させた非常にコストパフォーマンスの高いプレイセットです [続きを読む]
  • アニマルトレイン ワニさん貨車(イリエワニ) レビュー
  • こんにちは、みなるです。アニマルトレインシリーズから今回はワニさん貨車をご紹介します。ちなみに、パンダ、ゾウと一般受けするであろう題材と並んで何故かワニなのですが、付属するフィギュアはわたし的に上位にランクインする程の出来映えです。それでは参りましょう、こちらがワニさん貨車です。箱の表面の貨車の写真には、今までモチーフに準ずるアニアが1両目、2両目に乗っていたのですが、今回は何故か1両目にシマウマが [続きを読む]
  • アニマルトレイン ゾウさん貨車(アフリカゾウ(子ども)) レビュー
  • こんにちは、みなるです。アニマルトレインシリーズから今回はゾウさん貨車をご紹介します。ちなみに、このゾウさん貨車に付属していますアフリカゾウ(子ども)は「3WAY!グラグラマウンテンバケツ」にも付属していますので他の2つに比べると入手しやすくなっております。それでは参りましょう、こちらがゾウさん貨車です。貨車がこちらです。パンダ貨車同様、とても可愛らしく仕上がっています。子ども達がお風呂の時に遊んでいる [続きを読む]
  • カプセルアニアpart1 ダイオウイカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。カプセルアニアpart1から今回はダイオウイカをご紹介します。ちなみに、ダイオウイカの体組織には浮力を得るための塩化アンモニウムが大量に含まれている為、食べてもアンモニア臭と独特のエグ味があって美味しくないそうです。それでは参りましょう、こちらがダイオウイカです。小冊子がこちら。そしてフィギュアがこちらです。あまりデフォルメはされていない印象です。あの30?を越えるものもいると云 [続きを読む]
  • カプセルアニアpart1 マッコウクジラ(子ども) レビュー
  • こんにちは、みなるです。カプセルアニアpart1から今回はマッコウクジラ(子ども)をご紹介します。ちなみに、マッコウクジラは最大3000mまで潜る事ができるそうです。その際ゆっくりと時間をかけて潜っていくのですが、哺乳類なので肺呼吸のため息を吸わなければなりません。しかしこのマッコウクジラ、何と120分も息を止める事ができるそうです。それでは参りましょう、こちらがマッコウクジラ(子ども)です。小冊子がこちら。そし [続きを読む]
  • カプセルアニアpart1 アメリカアリゲーター レビュー
  • こんにちは、みなるです。カプセルアニアpart1から今回はアメリカアリゲーターをご紹介します。ちなみに、アメリカアリゲーターはとても大きくなるワニの一つで過去に見つかったものでは全長5.8mもあったそうです。近年ではそこまで大きくなる個体はいないようですが、それでも平均3〜4mぐらいにはなるんだとか。それでは参りましょう、こちらがアメリカアリゲーターです。小冊子がこちら。そして、フィギュアがこちらです。サイズ [続きを読む]
  • カプセルアニアpart1 ライオン(子ども) レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回からはカプセルアニアpart1をご紹介していきたいと思います。先ずはライオン(子ども)をご紹介します。カプセルアニアは2016年8月から展開されているカプセルトイです。本家アニアと並べてもけして見劣りしないクオリティでありながら1回300円と非常にリーズナブルな価格帯が魅力のシリーズです。もちろんギミックアクションもあります。それでは参りましょう、こちらがライオン(子ども)です。図鑑カー [続きを読む]
  • アニア AP-08 ヒツジ子ども レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回は現時点でのペットシリーズ最後となるヒツジ子どもをご紹介します。ちなみに、一口にヒツジと云ってもその種類は何と3000以上もあるそうです。こちらはコリデールという種類だそうです。それでは参りましょう、こちらがヒツジ子どもです。背景台紙がこちら。牧場のような景色が描かれています。もちろん今回も柵が付属します。そして、フィギュアがこちらです。ヒツジの子ども単体では弱いと思ったの [続きを読む]
  • アニア AP-07 ポニー レビュー
  • こんにちは、みなるです。ペットシリーズから今回はポニーをご紹介します。ちなみに箱の裏にも書いてありますが、ポニーとは特定の品種を指す名称ではなく肩までの高さが147?以下の馬の総称だそうです。つまりは馬です。それでは参りましょう、こちらがポニーです。背景台紙がこちら。馬舎のような景色が描かれています。もちろん今回も柵が付属します。そして、フィギュアがこちらです。確かにウマよりはコンパクトではあります [続きを読む]
  • アニア AP-06 カピバラ親子 レビュー
  • こんにちは、みなるです。ペットシリーズから今回はカピバラ親子をご紹介します。ちなみに、カピバラはああ見えて実はとても速く走れるそうです。驚いた時などは時速50?ものスピードで走る事もあるんだとか。それでは参りましょう、こちらがカピバラです。背景台紙がこちら。今回は水辺の景色が描かれています。もちろん今回も柵が付属します。そして、フィギュアがこちらです。かなり可愛いです。実際のカピバラも遠目からだと可 [続きを読む]
  • アニア AP-05 アルパカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。ペットシリーズから今回はアルパカをご紹介します。ちなみに、アルパカは定期的に毛を刈らないと延々と伸び続け足が見えなくなる程になり、健康にも影響を及ぼすそうです。野生のアルパカはどうしているのでしょう。それでは参りましょう、こちらがアルパカです。背景台紙がこちら。今回は爽やかな草原が描かれています。第2弾の4種には柵が一辺ずつ付属しています。4種類を集めて完成した柵がこちら。そ [続きを読む]
  • アニア AP-04 リス&ハリネズミ
  • こんにちは、みなるです。ペットシリーズから今回はリス&ハリネズミをご紹介します。ちなみに、リスと云えばあのフワフワとした大きなしっぽが特徴的ですが、意外と使い勝手が良いようで木の上から飛び降りる時にパラシュート代わりになったり、寝る時には抱き枕にもなったりするそうです。それでは参りましょう、こちらがリス&ハリネズミです。背景台紙がこちら。今回は森の中の景色が描かれています。そして、フィギュア [続きを読む]
  • アニア AP-03 三毛猫 レビュー
  • こんにちは、みなるです。ペットシリーズから今回は三毛猫をご紹介します。ちなみに箱の裏にも書いてありますが、三毛猫はほぼメスで染色体異常が起きない限りオスは産まれないそうです。その確率は1/30000と言われています。それでは参りましょう、こちらが三毛猫です。背景台紙がこちら。今回は猫の遊具が描かれています。そして、フィギュアがこちらです。今回は同種のポーズ違いの2体セットです。どうした事でしょう、あんなに [続きを読む]
  • アニア AP-01 柴犬&豆柴 レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回からペットシリーズをご紹介していきたいと思います。先ずはペットの代表格「犬」から柴犬と豆柴をご紹介します。こちらのシリーズは2015年10月から展開されているのですが、2016年3月に2弾が発売されて以降、新弾の発表がありません。今年の3月にHPがリニューアルされた際にアーカイブのコーナーに移されてしまいましたので、シリーズ自体が終了してしまったのかもしれません。それでは参りましょう [続きを読む]
  • アニア AS-25 オオワシ レビュー
  • こんにちは、みなるです。今回はAS-25の1期ラインナップであるオオワシをご紹介します。ちなみに、こちらのオオワシは2014年11月に発売されたのですが2015年の暮れ辺りには既に廃盤になってしまっていました。時期が曖昧なのは入れ替えが行われた訳ではなく、ただナンバーが消えてしまったからです。つまりAS-25というナンバーは2016年12月にヒグマが発売されるまで空白のままだったのです。それでは参りましょう、こちらがオオワ [続きを読む]
  • アニア AS-24 コアラ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はコアラをご紹介します。ちなみに、コアラと聞くと「コアラのマーチ」を真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、「コアラのマーチ」はクレヨンしんちゃんの劇中に登場する「チョコビ」のモデルになっていたりします。連載初期の頃はしんちゃんが「チョコビ」ではなく「コアラのマーチ」を好んで食べる描写が度々登場します。それでは参りましょう、こちらがコアラで [続きを読む]
  • アニア AS-23 ジャイアントパンダ子ども レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はジャイアントパンダ子どもをご紹介します。ちなみに、こちらのアイテムは2014年8月に発売されました。まだアニアくじもカプセルアニアも発売されていない時期ですので、もし発売が遅ければレギュラーシリーズではなくアニアくじの目玉アイテムになっていたのではないでしょうか。実際、記念すべきカプセルアニアpart1にもポーズ違いが堂々とラインナップされていましたし。それ [続きを読む]
  • アニア AS-22 ゴマフアザラシ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はゴマフアザラシをご紹介します。ちなみに、ゴマフアザラシの「フ」の部分ですが、漢字では「胡麻「斑」海豹」と書きます。つまり、ゴマのような黒い斑点模様があるアザラシといった意味のようです。まぁ、見たまんまですね。それでは参りましょう、こちらがゴマフアザラシです。図鑑カードがこちらそして、フィギュアがこちらです。パッケージの写真から受ける印象よりも、思い [続きを読む]
  • アニア AS-21 アシカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。いつの間にか1ヶ月以上も更新が滞ってしまいました(汗また少しずつマイペースに更新していきたいと思います。それでは現行ラインナップから今回はアシカをご紹介します。ちなみに、アシカは狭義ではカリフォルニアアシカ、ガラパゴスアシカ、ニホンアシカの3種類のみでニホンアシカは絶滅したと言われています。ガラパゴスアシカはカリフォルニアアシカに含まれる事が多い為、単に「アシカ」と云うとカリ [続きを読む]
  • アニア AS-20 アオウミガメ レビュー
  • こんにちは、みなるです。最近忙しく、更新が滞りぎみです(汗現行ラインナップから今回はアオウミガメをご紹介します。ちなみに、アオウミガメの名前の由来は体脂肪が青緑色をしているところからきており、見た目が青色という訳ではありません。それでは参りましょう、こちらがアオウミガメです。図鑑カードがこちらそしてフィギュアがこちらです。いつも背景が寂しいのでウキウキスプラッシュ水族館の台紙を使用してみました。さ [続きを読む]
  • アニア AS-19 カマイルカ レビュー
  • こんにちは、みなるです。現行ラインナップから今回はカマイルカをご紹介します。ちなみに、皆さんはイルカと聞いてカマイルカとバンドウイルカのどちらを真っ先に連想しますでしょうか?わたしは圧倒的にバンドウイルカなのですが。カマイルカは堂々とレギュラーシリーズに名を連ね、バンドウイルカはセットにのみラインナップと大きく待遇が異なっています。世間一般的にはイルカと云えばカマイルカなのでしょうか?それでは参り [続きを読む]