佐藤ひろ さん プロフィール

  •  
佐藤ひろさん: 今日も今日とて遊戯道
ハンドル名佐藤ひろ さん
ブログタイトル今日も今日とて遊戯道
ブログURLhttp://yugiohroad.blogspot.jp/
サイト紹介文日々精進。 遊戯王への道は険しいが故。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 144日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/21 11:07

佐藤ひろ さんのブログ記事

  • クリボー界の新鋭『リンクリボー』その実力は如何に?
  • リンクリボーリンク・効果モンスターリンク1/闇属性/サイバース族/攻 300【リンクマーカー:下】レベル1モンスター1体このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカ [続きを読む]
  • 期待の『素早いビーバー』『マスター・ボーイ』との相性も抜群!
  • 素早すばやいビーバー効果モンスター星2/水属性/獣族/攻 400/守 100(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のデッキ・墓地からレベル3以下の「素早い」モンスター1体を選んで特殊召喚する。《サーキット・ブレイク》収録【素早い】の新規モンスター。しかしながらリクルート・蘇生に自身を選択可能なため、汎用カードとしても期待のかかるカードなのではないでしょうか。【素早い】に於けるリクルートの重要度ヘ [続きを読む]
  • 《サーキット・ブレイク》収録の「ドラゴン族」がどれも面白い!
  • ゲートウェイ・ドラゴン効果モンスター星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1400このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。(1):相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下のドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。《サーキット・ブレイク》収録された「レベル4」「ド [続きを読む]
  • 『封印の黄金櫃』入りの【恐竜】が出現!
  • 前期より猛威を振るいながらも、制限改訂をノータッチでくぐり抜け、新リミットレギュレーション施行後も上位に名を連ねているデッキ【恐竜】。しかしながら、『ドラゴニックD』の規制に伴い、【真竜皇】に頼りきりの構築からは脱し、【竜星】を主体、又は双方を採用。【竜星】ギミックを交えた先攻時の強固な布陣に加え、【恐竜】特有の後手捲りも健在。さらに【真竜皇】により速度と粘り強さを増幅させた現環境に於いてトップク [続きを読む]
  • 【魔導】出張に於けるその比率について
  • ドローソースとしての【魔導】ヘテムル提携『ルドラの魔導書』のリリース以来、【魔導】をドローソースとして採用するデッキは多く、様々なデッキの根幹へのアクセスを補助しています。しかしながらドローに限って言うならば、現代に蘇った『強欲な壺』(禁止)とも言える『強欲で貪欲な壺』の存在もあります。最大値積んだ場合でも3枠で済むカードが現存する中で何故、比較的多くの枠を取る【魔導】ギミックが好まれるのか。今回は [続きを読む]
  • リンクモンスター化の波!《サーキット・ブレイク》
  • ヘテムル 提携新弾発売前の恒例となりつつある「ツイッター」「遊戯王公式アカウント」より出題される"新弾収録予定カードの名前当てクイズ"同アカウントのツイートより「未判明の新カード」のイラストのみが公開され、ユーザーの興味を惹く。公式ならではの企画です!そんな恒例企画にて、今回出題中のカードがこちら。『スター・ボーイ』。紛う事無き『スター・ボーイ』。リンクモンスター化しリメイクされるのですね!カード名 [続きを読む]
  • 新規獲得で【剛鬼】の未来は!?《サーキット・ブレイク》
  • ヘテムル 提携剛鬼ごうきヘッドバット効果モンスター星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):このカードが手札にある場合、このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を手札から墓地へ送り、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで800アッ [続きを読む]
  • カードの位置の重要性…「リンクシステム」『導爆線』『直通断線』
  • ヘテムル 提携導爆線どうばくせん通常罠(1):このカードと同じ縦列のカード1枚を対象として、セットされたこのカードを発動できる。そのカードを破壊する。直通断線シャットラインカウンター罠(1):このカードと同じ縦列でモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、セットされたこのカードを発動できる。その発動を無効にし破壊する。CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)収録の上記2種「罠カード」。これらの登場は、「リ [続きを読む]
  • 【WW魔導AF召喚獣】のススメ
  • ヘテムル 提携【WW魔導AF召喚獣】メインデッキ:43枚EXデッキ :13枚【モンスター】24 WW−スノウ・ベル ×1魔導書士 バテル ×1増殖するG ×3WW−アイス・ベル ×3灰流うらら ×3WW−グラス・ベル ×3召喚師アレイスター ×3アーティファクト−デスサイズ ×1アーティファクト−モラルタ ×2アーティファクト−ロンギヌス ×3アーティファクト−ヴァジュラ ×1【魔法】16 ルドラの魔導書 ×3グリモの魔導書 ×3召喚魔術 [続きを読む]
  • 『カード・ブレイカー』新たな可能性へ…
  • こちらもよろしくお願いします!ヘテムル 提携カード・ブレイカー効果モンスター星2/光属性/戦士族/攻 100/守 900このカードは通常召喚できない。自分の魔法&罠カードゾーンに存在するカード1枚を墓地へ送った場合に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。登場から約7年遡る事約7年前。【5D's】第6期、第8弾(最終)「TSHD」収録(THE SHINING DARKNESS)発売日は2010年2月20日(wikiより)シンクロの補助としての運用も可能な特殊 [続きを読む]
  • 新規獲得で『サイバー・ダーク』が熱い!?
  • 実戦レベルの新規獲得で、話題の『サイバー・ダーク』!ヘテムルサイバー・ダーク・カノン効果モンスター星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守 800このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。(2):このカードを装備カード扱いとして装備しているモンスターが戦闘を行ったダメージ計算時 [続きを読む]
  • 構築メモ【WW魔導真竜】について軽く。
  • ヘテムル【WW魔導真竜】メインデッキ:50枚EXデッキ :11枚【モンスター】22WW−スノウ・ベル ×1魔導書士 バテル ×3幽鬼うさぎ ×3灰流うらら ×3WW−アイス・ベル ×3WW−グラス・ベル ×3真竜拳士ダイナマイトK ×3真竜剣皇マスターP ×3【魔法】22 真竜の継承 ×3ドラゴニックD ×3テラ・フォーミング ×3ルドラの魔導書 ×3グリモの魔導書 ×3コズミック・サイクロン ×3ゲーテの魔導書 ×1強欲で貪欲な壺 ×3【 [続きを読む]
  • 遂に登場!レベル4上スケール!『EMオッドアイズ・ミノタウロス』
  • ヘテムルEMエンタメイトオッドアイズ・ミノタウロスペンデュラム・効果モンスター星4/闇属性/獣戦士族/攻1200/守1600【Pスケール:青6/赤6】(1):自分の「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」が守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。【モンスター効果】(1):自分のPモンスターが相手モンスターに攻撃するダメージ計算時に発動できる。その相手モンスターの [続きを読む]
  • 『時械神』待望のサーチはまさかのパワーカード!『時械巫女』
  • ヘテムル時械巫女じかいみこ効果モンスター星1/光属性/天使族/攻 0/守 0(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。(2):「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。(3):このカードをリリースして発動できる。デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を手札に加える。(4):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから [続きを読む]
  • その柔軟性は【時械神】でもピカイチ!『時械神カミオン』
  • ヘテムル時械神じかいしんカミオン効果モンスター星10/地属性/天使族/攻 0/守 0このカードはデッキから特殊召喚できない。(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。相手フィールドのカード1枚を選 [続きを読む]
  • 『時械神サディオン』【堕天使】の救世主に!…なってくれ…
  • ヘテムル時械神じかいしんサディオン効果モンスター星10/風属性/天使族/攻 0/守 0このカードはデッキから特殊召喚できない。(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のLPが4000より少ない場合に発 [続きを読む]