桐谷 さん プロフィール

  •  
桐谷さん: 進学校の底辺で生きています○国立大学逆転合格への道
ハンドル名桐谷 さん
ブログタイトル進学校の底辺で生きています○国立大学逆転合格への道
ブログURLhttp://momoa-krtn.jugem.jp/
サイト紹介文中高一貫の進学校に通っていたのに不合格! 浪人して国立大学へ逆転合格を目指すブログ 《成績公開!》
自由文中高一貫の進学校に通っていながら、成績は常に下から数えて少しぐらい…志望校に不合格!

国立大学合格を夢見て再挑戦

どうなる??
私の大学受験!!!
《成績を包み隠さず大公開》
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 186日(平均6.5回/週) - 参加 2017/03/21 12:34

桐谷 さんのブログ記事

  • 風邪になんて負けてられない
  • すっかり風邪をひいてしまいました。頭が重い程度だったのが、頭がガンガンしてきたので、昨日は自習をしないですぐに帰りました。急いで治さなければいけないので、うどんを食べてすぐに寝ることにしました。うちでは風邪をひいたらいつもうどんで、とろろ昆布としょうがを少しで消化に良くて体が温まります。寝る準備をして、すぐに布団に入りましたが、頭が痛くて寝付けません。体がだるいので眠れそうなのですが、頭が痛くてど [続きを読む]
  • 後悔先に立たずを卒業しなければ・・・
  • 今日の朝は、頭が痛くて目の奥が重い。だるくて、できれば何もしたくないという気分です。遅くまでおきていたから風邪でもひいたのかもしれません。昨日の夜、調子に乗って遅くまで起きていたからだと思います。いつものことですが、夜更かしというのは、あまりたいしたことじゃないことをしていることが多いです。なのに、次の日に影響は大きいから、いつも後悔します。ささっと切り上げてすぐ寝るんだったと、毎回後悔してしまい [続きを読む]
  • 模試なんて実力の7割使えば十分よ
  • 模試にも慣れて、気負うことがなくなりました。この調子で、センター当日も実力が出せる様な気がします。でもそれは、自分の実力が出せるだけで、実力以上のものは出せるわけがありません。しっかり実力をつけなければいけないと思います。「BESTをつくせ」とよく言います。自分のBESTが出せれば、それはもうBESTですが、人生はそんなにうまくいきません。たぶんうまくいっても実力の8割も出せればいいほうだと思います。読み間違 [続きを読む]
  • 数学の問題を解く目からうろこの新事実
  • 一人暮らしをしている友達が、全く自炊しないと言うのです。自分専用のキッチンがあるのに、何もしないのはもったいないと思いましたが、料理は苦手だそうです。「カレーくらいなら作れるんじゃないの?」と言うと逆に、「桐谷はカレーを作れるの?神だ!」と言う始末。カレーはカレー粉の裏に書いてあるとおりに作れば、まったく特殊技能は必要としません。でも、料理をまったくしたことが無い人にとっては、それが神業なのでしょ [続きを読む]
  • 自由が無い中高生時代のほうがある意味自由だった
  • 今日の朝は涼しいので、夏の終わりを感じます。こんなとき、浪人生としては「あぁ、もう入試が始まってしまう・・・」と悩むのでしょうが、桐谷の場合は、「あぁ、今日は何を着てけばいいかわかんない・・・」と悩みます。高校生の一番いいところは、制服があるのでこんなことで悩まないてところですね。ほんと今日は寒いような?暑いような?授業中は年中ブランケットを使いますので調整できるのですが、行き帰りの時の他人の視線 [続きを読む]
  • 大学生では絶対にしない!これぞ浪人生魂?
  • 新しいドライヤーを買いました。少し高かったのですが、女性の命である髪の毛に使うものなので、買っちゃいました。これが、とてもいいです。悩んでいる人はぜったい買ったほうがいいです。髪がつやつやになります。ナノイーとか、なんだか怪しいなと思っていましたが、髪のまとまりがダンチです。調子に乗ってついつい、つやつやモード?見たいなのに切り替えて、つやつやさせてしまいます。本当にナノイーが良いのかわかりません [続きを読む]
  • 大学の学園祭はいつ行くの
  • 各地で学園祭の季節になりました。ある大学の学園祭に行こうよと誘われたので、行くことにしました。浪人生のくせに余裕だねなんて言われそうですが、たまには生き抜きも必要です。何か得られるかもしれないですし。行きたい大学というわけではないですが、何か面白そうなことをする大学です。去年も行きましたが、留学生が作るカレーを食べて、衝撃を受けるほどおいしかったのを覚えています。でも、味はあまり覚えていません。留 [続きを読む]
  • 国際的な学部に不安
  • 「得意な英語を生かして・・・」いやもとい!「ほかの教科と比べて少しマシな英語を生かして、将来は国際的に活躍する仕事をしたい!客室乗務員から通訳まで、グローバルに活躍したい!」と、桐谷は高校生のときから一貫して思ってきました。そんな時、友達が通っていた英語学校のパーティーに誘われて、行ってきました。たいしたのもではないのですが、外国人と触れ合うチャンスと思い、行ったのですが・・・外国人ってガサツ!! [続きを読む]
  • 大学を干したら偏差値が上がる
  • サツマイモがおいしい季節になってきましたが、サツマイモは太るイメージがあります。でも、調べてみると、白米と比べてもカロリーは低いとか。白米は見た目によらずカロリーが高いのです。だから、焼き芋よりも、よっぽどおにぎりの方が太りやすいですね。と思うとそれもまた違っていて、サツマイモは焼くとカロリーが高くなるそうです。つまり、サツマイモをガリガリかじっている分には太らないけど、焼き芋にすると太りやすい。 [続きを読む]
  • AO入試で不合格に不満って
  • 友達の親戚の男子が、大学のAO入試で不合格だったことにとても不満を持っているそうです。「あんなに頑張って、先生と事前書類を完璧に準備して、あれだけ小論文も完璧に仕上げたのに、なぜ1次選考で落ちなきゃいけないんだ!」と親子ともども、不満爆発だそうです。友達によると、その男子は中学生のときからぜんぜん勉強しないで私立高校に進学し、そこでもぜんぜん勉強しないで評定は3.0だそうで、その男子が大学に進学を考 [続きを読む]
  • 受験勉強に差がつく瞬間
  • 夏期講習の間は、あまり曜日感覚がありませんでしたが、また感覚が戻ってきました。これは、1週間がつらいということかもしれません。「早く日曜日が来て〜!」が曜日感覚を思い出させるのでしょう。受験生がたくさん勉強する日を知っていますか?それは日曜の夜だそうです。土日に遊んでしまった焦りから、日曜の夜は頑張るそうです。面白いですね。それとは逆に、一番勉強しない日はいつでしょう?それは金曜日の夜だそうです。 [続きを読む]
  • 効果大!超かんたんダイエット
  • 風邪で休んでいた友達が予備校に来たのですが、休んでいた理由より何より驚いたことがあります。それは、めっちゃダイエットしてたことです。「めっちゃ」は失礼ですが、とても良い感じになっていました。それが原因で風邪をひいたのでは無いそうですが、無理なダイエットで体を壊したと思われるのが恥かしくて、予備校に来るのをためらったそうです。そのくらい良い感じのダイエットなのです!方法を聞いてみると、その方法がかん [続きを読む]
  • 予備校に来ない理由はやはり
  • 「意味無いから、後期からはもう予備校に行かない!」と宣言した友達は仕方ないとしても、そんなこと言ってなかった友達が2人来てません。2人は元同じ高校の仲良しなので、仲良く「授業受けても意味が無い!」の毒牙にかかったか・・・無念。でも、なぜなのか。一人はうなずけるのですが(ごめん)、もう一人はまじめな良い子が大きくなったような素直さがまぶしい人。そういう人に限って邪悪な毒牙にかかってしまうものなのでしょ [続きを読む]
  • 後期授業から減ってる?
  • 後期の授業から自分で選んで授業を受けるといってた友達は、やはり授業に来ませんでした。もうそんなやつはあきらめてしまえ!と思いますが、予備校よりも有意義なことをしているのかと思うと少しうらやましいです。いや、そんなことは無いはずです。ダラダラとしてしまっているに違いありません。まったく授業を受けに来ない人もいるので、生徒の数が減っているかと思いきや、そんなこともないようです。自習室は前よりも多いくら [続きを読む]
  • 模試にも慣れて言い訳が上手
  • 昨日は模試でしたが、前のマーク模試も帰ってきました。WEBでは見ていたので特に驚きは無いですが、全体的に底上げはされていると思います。結果は後日です。昨日の模試は筆記で苦手教科はありませんでしたので、可もなく不可もなくといったところです。時間の使い方は慣れてきたと思います。というのも、解ける問題と解けない問題がわかってきたのか、時間をかけるべきか飛ばすべきかがわかって、時間に余裕がある感じです。ほら [続きを読む]
  • 人気は誰が作るもの?
  • サッカー日本代表がワールドカップ出場を決め、野球でも日本代表が快勝したそうですが、あまり詳しくないですが、キャプテン清宮くんは知っています。少し前に、高校野球について友達と話をしたのですが、中に高校野球に詳しい人がいます。今年はだれが人気とかいろいろ説明してくれるのですが、さっぱりです。でも、みんな清宮くんは知っています。それはなぜか・・・清宮くんは実力があるのかもしれませんが、なぜか応援できない [続きを読む]
  • 大学入試に対して思うこと
  • 9月になってしまいました。昨日は、サッカー日本代表が、ワールドカップ出場を決めたと盛り上がってました。負けたら出場できなくなる試合だったそうですが、そんな状況ですごいと思います。国立大学の入試も1回しかチャンスが無いので、同じだと思います。前期とか後期とか中期まであるように見えますが、実質前期試験で決めなきゃいけないので、一発勝負です。それに引き換え、私立大学は日程さえうまく合えば、たくさんの大学 [続きを読む]
  • もう大学入試で不合格?
  • 「もう8月も終わりだね。そろそろ募集要項も出始めるよね。」なんて話をしていると、「もう高校生は大学推薦入試の出願が始まる時期でしょ」と気づいてびっくりしました。「そうね、大学入試はもうすぐそこまで来てるよね。ほんと、うかうかしてられないね」なんて、他人事のように話をしていると、友達が「後輩はもうAO入試で不合格だったらしいよ」と言うのです。もう?早くないですか?みんなでびっくりして、なんだかめちゃく [続きを読む]
  • 志望大学はぜったいあきらめない
  • 後期から予備校の授業を受けないとか、受ける授業を勝手に減らす人がいると言いましたが、模試の結果や予備校の成績などから、志望大学を変更する人もいます。「夏を制するものは、受験を制す」という言葉が、重荷になっているようです。つまり、夏に成果が上げられなかった人は、もう受験を制することができないとあきらめているみたいです。「桐谷は、夏を制した?」いやいや、ぜんぜん制してない。というか、制するの意味がわか [続きを読む]
  • もう予備校に行かない?
  • 前期で基本の復習が出来たから、後期はもう授業を受けないって人がいます。いますっていうよりも思ったより多いです。びっくりです。正確には必要な教科だけとって、ほかは受けないって人が多いですね。「予備校の授業って、受けてるだけで勉強になっている気がしないから、自分で過去問をたくさん解きたい」というのです。後期からは演習中心になると思っているのですが、違うのでしょうか?だとしても、百戦錬磨の予備校なのです [続きを読む]
  • もっと勉強できるやつだと思ってた!
  • 昨日も家で勉強する日でしたので、頑張っていました。だって、図書館で懲りたはずでしたから。でも、家で長時間勉強しているとどうしても煮詰まってしまい、いろいろな誘惑に駆られてしまいます。ほんとに自宅で浪人している人を尊敬します。てなわけで、結局懲りずに出かけることにしました。近くのマクドナルドは勉強をする大学生がたくさんいる雰囲気ですので、そこに行くことにしました。図書館と違って、暗黙の了解のような謎 [続きを読む]
  • 予備校に頼っている浪人生の末路
  • 昨日は家で勉強していましたが、1日中自分ひとりで勉強する根性もなく、午後から図書館に出かけました。図書館に行けば、みんな勉強しているので、励みになって勉強できるかと甘い考えで出かけたわけですが・・・久しぶりに図書館に出かけた桐谷には、勝手がわからず見よう見まねで席を確保して勉強しようと思いましたが、他の人と何か違うような気がして、そわそわしてしまいます。変なことしていないかな?迷惑をかけていないか [続きを読む]
  • 自宅で浪人している人は必ず
  • 予備校も後期からはまたどっと人が増えるのかと思うと、少しウザイなと思いますが、なに先輩ずらしてるんだかといわれそうなので、気にしないように頑張ろうと思います。後期から予備校に来る人は、前期授業のように基礎から勉強する必要が無い人とか、基礎なんて自分でやりますという人なのでしょうから、手ごわいライバルです。考えたら、たとえば倍率5倍の大学を受けるとすると、予備校のクラスの中で上位2割にいなきゃいけな [続きを読む]
  • 成績が上がる夢と希望の夏が・・・
  • 「このテキストで成績が上がったらしいよ」そういう情報というのは、すぐに広がります。それも、話が大きくなって・・・あの問題集が良いらしいとか、あの参考書がわかりやすいとか。さらには、あの先生の授業がいいとか、あっちの予備校のほうがいいとか。ついには、あの神社のお守りがなんて話も・・・夏が終わるころというのは、小さいころからどこか寂しい気分になります。それは夢と希望の夏休みが終わってしまうから、長〜い [続きを読む]
  • 1年間老化が進むと2浪ってこと?
  • 風邪で体調が悪くて、2日間ゴロゴロと過ごしてしまいました。決して数学から逃げたのではありません。どうしても体が動かなかったのです。白状しますと、月曜日はどうしようもなく寝込んでいましたが、火曜日は惰性で休んでしまったかもしれません。だって、短期講習の火曜日が最終日なので月曜日休んだらもう火曜日は行っても仕方ないかと・・・決してズル休みではありません。ほんとにどうしようもなくて・・・でも、桐谷にはあ [続きを読む]