シュン さん プロフィール

  •  
シュンさん: 偏差値38から青山学院大学に合格した元劣等生の話
ハンドル名シュン さん
ブログタイトル偏差値38から青山学院大学に合格した元劣等生の話
ブログURLhttp://paso-a-paso.com/
サイト紹介文偏差値38から青山学院大学に合格した元勉強劣等生 による受験生にどうしても伝えたい話です。
自由文偏差値38の勉強劣等生でしたが、
ある一人の教師との出会いで大学受験を決意。

結果、青山学院大学に合格。
このブログでは、
そんな当時の自分のように逆転合格を目指す受験生に向けて価値ある情報を発信していきたいと思います。
→詳しいプロフィール&サイトの目的はコチラ

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 53日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/21 16:33

シュン さんのブログ記事

  • 大学受験は臆病者が勝つ!!!!
  • GWも終わり、徐々に外も暑くなってきましたね。時の流れは早いものです。こんな具合で気付けば、夏となり、気付けば、冬となり、気付けば、入試本番です。受験で落ちる人の多くが、瀬戸際になってこう言います。えっ?!時間足りない。。。そして落ちる人だけでなく受験で合格する人でさえ、時間は足りないと感じます。どういう事かというと、僕達は、どんなに綿密な計画を立てても、必ず時間の不足を感じるということです。日本を [続きを読む]
  • 【気が散りやすい人必見!】受験勉強に100%コミットするには?
  • 大学受験において最短最速で成績をあげるには、なにが必要か?多くの受験生が何としてでも知りたい事だと思います。そしてこれは、受験の世界に限らず、あらゆるジャンルにおいて、一定以上の成果を出している人間に共通していることです。目標を設定し、どうしたら、そのゴールに最短で近づけるかって話ですね。こういう時、反対に考えてみるとヒントが浮かび上がってきます。成果が出ない人は何故なのか??負ける原因は何なのか [続きを読む]
  • 受験生最大の敵である学校の授業について。
  • 大学受験をする現役生にとって、1つかなり厄介な事があります。地味に頭を悩ませることであり、多くの受験生が共感できることだと思います。何かというと、それは学校の授業です。特に、志望校で使わない科目の授業の場合、受験生にとって本当に時間の無駄です。受験で使う教科であっても、はっきり言って自学自習していた方がよっぽど効率が良いという場合が少なくないです。・自分にとって簡単すぎる授業・自分にとって難しすぎ [続きを読む]
  • 模試を受ける本当の意味。失敗はデータにすぎない。
  • 大学受験を控えている学生は、定期的に模試を受ける機会ってあるかと思います。ただ、模試の意味を本当に理解している学生って少ないんじゃないかと。わかっていたしても、模試の効力を最大限に活かしきれていない。僕自身、当時はその一人でした。模試は復習が一番大事!!とわかっていながらも、大して復習せず、結果の偏差値に一喜一憂していた思い出があります。が、、これじゃ全然ダメです。時間もお金も無駄で、何の意味もあ [続きを読む]
  • 大学受験の後悔しない学部選び
  • 大学に入ってから予想外に後悔したことがあります。周りの友人達も、もっと真剣に考えておくべきだったと、口をこぼしていることです。そんな大切な事にも関わらず、予備校でも学校でも案外教えてくれません。それは、何かというと、、、学部選びです。高校生の時点だと、将来やりたい事が決まっているという事も稀なので、ぼんやりと学部を決定してしまいがちですが、学部選びは本当に重要です。潰しがききそうだから、無難そうだ [続きを読む]
  • 早慶マーチはやっぱりお買い得。
  • コストパーフォーマンスって聞いたことありますか?簡単に言うと、かけた労力の割に、高い満足感・価値が得られる事を言います。日常生活でも、コスパが良いとか口ずさむ事ありますよね。『この服、コスパ良いね〜』とかで、、今回は何が言いたいかというと、人生単位で考えると、大学受験で早慶マーチに行くってかなりコスパが良いということ。これは自分自身の経験則からも言えます。大学なんて無駄だな〜。とか在学中考えたこと [続きを読む]
  • 受験生で現代文が苦手は致命的!!〜現代文攻略法〜
  • 現代文が苦手は致命的!!という話をします。私自身、今でこそ、活字中毒で年間何百冊と本を読むようになったのですが、受験生の頃は現代文がかなり苦手でした。苦手だとわかっていたので、評判の良い参考書を頼りに対策はしていたのですが、どうも成績は伸びませんでした。実際、英語や歴史科目と比べ、かけた時間の割に成績に反映されにくいのが現代文という科目なのです。なので、受験生の中でも、現代文は切り捨て、他の教科に [続きを読む]
  • 『受験学力』和田和樹の新刊本を読んでみての感想。
  • 『受験学力』読んでみた。先日、『受験学力』という本を読みました。和田秀樹さんというベストセラー作家さんの最新本です。結局受験勉強って将来どんな役に立つの??と疑問を持つ受験生は、是非読んで欲しい本ですね。最新の受験事情について知りたい親御さんの方にもオススメです。で、その内容をちらっと紹介すると、、大まかに言えば、2020年の大学入試改革への批判&現行の大学受験の意義(どんな役に立つか)について述べた [続きを読む]
  • 早慶マーチはやっぱりお買い得。コスパ高い。
  • コストパーフォーマンスって聞いたことありますか?簡単に言うと、かけた労力の割に、高い満足感・価値が得られる事を言います。日常生活でも、コスパが良いとか口ずさむ事ありますよね。『この服、コスパ良いね〜』とかで、、今回は何が言いたいかというと、人生単位で考えると、大学受験で早慶マーチに行くってかなりコスパが良いということ。これは自分自身の経験則からも言えます。大学なんて無駄だな〜。とか在学中考えたこと [続きを読む]
  • 受験生が誘惑に打ち勝つヒント
  • 誘惑にいかに打ち勝つか。これは受験生にとって最大のテーマでもあります。僕自身が受験生の頃も、身の回りには、やはりたくさんの誘惑がありました。テレビ、漫画、携帯ゲーム映画、女性etc…特にスマホなんかは持っているだけで、注意しないと、これまでかってくらい時間を奪います。Twitter、YouTube、Instagramパズドラ?など、、画面の先は誘惑の宝庫ですからねさらに、お金を使わなくても楽しめるものばかりなので、お手軽さ [続きを読む]
  • 本気で大学受験するなら友達は切るべきか?
  • 友人を切る。この表現はあまり好きではないですが、大切な話なのでします。大学受験に限らず、何か大きなことにチャレンジする時に、必ず必要となってくるものがあります。何かというと、、、誰にでも平等に存在し、且つ、限られた資源であり、最も貴重なものである、“時間”です。時間がない状態だと、どんなにやる気があってもどんなに頭が良くても何も達成することができません。有名な言葉にも、“1万時間の法則”というのが [続きを読む]
  • 勉強開始の負担が軽くなる方法
  • 勉強ができる人勉強ができない人の違いは何か?様々な要因がありますが、その中でも勉強量・勉強時間はやっぱり大切です。正しい勉強法がなにより大切!!というのがこのブログで伝えたい最も大切な事ですが、正しい勉強法を実行するにも、机に座り、それなりの勉強時間を確保する必要があります。が、、、その最初のハードルである“机に座る”ということが、とても難しいことだということはよくわかります。朝起きる時も布団から [続きを読む]
  • 劣等生が成績UPのスパイラルに乗る方法
  • 以前も似たテーマで記事を書きましたが、結局、大学受験でもっとも大事なのはモチベーションです。どんなに地頭が良くても、どんなに効率的な勉強法を知っていても、机に向かわないことには成績は上がりません。スポーツなんかでは、練習サボっていても、出来る奴っていうのはいますが、勉強に関しては、やらないと確実に成績は伸びません。単語・文法知らなければ、どんなに地頭良くても英語は読めませんし、歴史科目であれば、勉 [続きを読む]
  • MARCHマーチは3ヶ月で合格できるは本当か!?
  • 受験生の間では、こんな質問がよくあります。“マーチMARCHに合格するには、いつまでだったら間に合いますか?”某掲示板においても、ゼロからでもマーチなら3ヶ月あれば合格できるぜ!などと言われていたりもしますが、実際のところどうなのでしょう??結論から言うと、これは半分本当で半分嘘です。当たり前ですが、それは受験生の状況によります。中学受験や高校受験を経験したことがある場合は、ゼロからと言ってもかなりア [続きを読む]
  • 快適な受験生活を送るために絶対に必要なこと。
  • 今回は、受験生がわかっているようでわかっていない話をします。何かというと、環境の整備です。よくある話だな、、俺はもう知っているぜ!とか思わずに、一度自分に問いかけてみてください。今の環境は、受験勉強をする上で最適な環境か?日々の生活を振り返ってみると、無駄なノイズや煩わしい人間関係など、気づかない所でエレルギーを浪費していたりします。その他にも、好きな人に告白しようか迷う。なんてことでも、気付かぬ [続きを読む]
  • 参考書マニアはダメ!絶対!
  • 周りの受験生見渡してみると、やたら色んな参考書を持っている人っていませんか?単語帳や基本書をコロコロ変えたり、参考書に超絶詳しい人です。かと言って、偏差値はそれほど高くない。“ギクッ”とした方は要注意です。隠さずにお伝えすると、僕自身も参考書マニアでした。参考書を利用して、成績をあげることが目的にも関わらず、参考書にやたら詳しくなっている時期がありました。手段が目的になってしまっていたのです。参考 [続きを読む]
  • 浪人生って入学後どうなの?
  • 浪人生の方だと、こんな疑問を持つ方も多いかと思います。浪人生って入学後どうなの?現役生より年齢は1コ上な訳です。ただし、学年で言えば、同じ大学1年生。私自身、1浪していますが、実際に入学後に浪人という事で困った事は一切ありません。『えーー、お前、浪人生かよ』なんて差別を受けることもありません。反対に、1コ年上だから、敬語を使われ、敬われるということもありません。皆ナチュラルです。むしろ、初対面で相 [続きを読む]
  • 受験生に予備校は本当に必要か!?
  • もうすぐ4月ですね。春から高校3年生になる方、春から浪人生になる方など、様々な状況の方がいると思います。そこで、これから大学受験の勉強を開始する上で、予備校は通うべきか?という疑問が出てくるかと思います。まずはじめに一つ言っておくと、予備校に行けば、合格できる。なんてことは当然ながらありません。さらに言えば、予備校の授業よりも、わかりやすい授業というのは世の中に溢れています。どこにあるのかというと [続きを読む]
  • 志望大学が決まればガツンとモチベーションは上がる!
  • 大学受験をする上で、志望大学を決めることはかなり大切なことです。どうしてもこの大学に行きたい!という思いが強ければ強い程、勉強へのモチベーションも保つことができます。“なんとしても俺は、大学受験で勝利する!!”よりも“なんとしても俺は、慶應に合格する!!”といった具体的な目標を持っている方が、確実に強いエネルギーが生まれます。彼女が欲しい!という曖昧な目標より、同じクラスの〇〇ちゃんをなんとしてで [続きを読む]
  • 浪人生が陥りがちな盲点、そしてそれを避ける法
  • 今回は、浪人生が陥りがちな盲点を話したいと思います。そもそも、浪人生と現役生の違いについてですが、それは、生活スタイルの変化です。半強制的に行く必要があった学校へ行く必要がなくなります。すると、大量の時間が生まれ、その時間を自由に使うことができるようになるわけです。が、、大量に時間があるからと言って、その時間を有効活用できるかといったら、実は結構難しいんです。ん?どういう事と?と思うかもしれません [続きを読む]
  • 暗記が得意になる“唯一の方法”
  • 受験勉強って辛い作業ですよね。はじめたばかりで右も左もわからない状態だと特に。自身の受験期を振り返ってみても、終始、勉強自体を心の底から楽しい!!なんて思えたことはありませんでした。確かに、模試で偏差値が上がった時はすごく嬉しかったりもしました。が、それぞれの科目を学習しているその最中は、地味な作業で、あまり楽しいとは思えませんでした。文系科目の場合、とにかく机に座って、暗記、暗記、暗記の毎日この [続きを読む]
  • 浪人して成功する人・成功しない人の違いとは!?
  • 惜しくも2017年の大学入試に失敗し、この春から浪人生になる方へ、伝えたいことがあります。これを知っているか知らないかで、浪人生活は大きく変わってきます。最初に言っておくと、僕自身も浪人を経験しています。現役時代は、青山学院補欠という結果で散りました。この時の絶望は、今でも忘れられません。現役時代も、そこそこ必至に受験勉強を頑張っていたので、浪人決定となった瞬間、死にたくなりました。春からのキャンパス [続きを読む]
  • 勉強を継続させる秘訣〜脱3日坊主〜
  • 継続は力なり。誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。そんな当たり前のこと言われても、、それができたら苦労しねぇよ、、という言葉がスクリーンの向こうから、聞こえてきそうです。だだですね、継続さえできれば、大学受験というのはまぁ上手くいきます。特に私立文系だと、英語国語歴史科目の3科目をマスターする必要があるわけですが、これらの教科は“慣れ”でわりとなんとかなる科目です。毎日、コツコツと継続し [続きを読む]
  • 高校生はなぜ大学進学をするべきか?
  • 僕自身が受験生だった頃は、なぜ大学に行くべきかをよく理解していませんでした。周りの大人は、・将来の選択肢が増える・日本は学歴社会といったことを言うかと思います。そして、それは正しいです。大卒でないと、なれない職業というのも多数存在します。学歴はないより、あった方が便利です。これは確実です。そしてなんだかんだで、学歴というのは、一つのわかりやすい物差しとして機能します。難関大学へ合格した学生の方が、 [続きを読む]
  • 受験勉強がはかどらない時は環境を変えろ!
  • 受験勉強がなかなか進まない。どうも勉強する気になれない。そんな事で悩んだ事はないでしょうか?一度、机に座り、ペンを握れば集中できるのですが、この“机に座る”という行為がめちゃくちゃハードル高いんです!!特に僕自身は、家で勉強することが本当に苦手でした。なぜなら誘惑が多すぎるからです。気付けば、携帯をいじり、気付けば、冷蔵庫に向い、気付けば、ベッドで寝ていました。笑その他にも、TV、マンガなど、自宅は [続きを読む]