mototaro さん プロフィール

  •  
mototaroさん: 統合失調症でも社会復帰できる! 闘病生活のブログ
ハンドル名mototaro さん
ブログタイトル統合失調症でも社会復帰できる! 闘病生活のブログ
ブログURLhttp://mototaro.com
サイト紹介文統合失調症を患いながら社会復帰しました。 1998年から2年間、精神病棟に強制入院していました。
自由文統合失調症を患っている方へ。
もし、働く意思があるのなら、必ず働けます。
でも、ちょっとした意思の持ち方が必要です。

統合失調症を知らない方へ。
精神病の病院生活を知ってもらえたらと思います。
偏見などあるとは思いますが、少しでも理解していただけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 144日(平均0.6回/週) - 参加 2017/03/21 17:28

mototaro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 多くの精神病入院患者と運動会に参加!
  • 閉鎖病棟での行事僕が入院していた病院は、かなり大きい精神病院だった。ある人の紹介で、この病院を受診した。結果、強制入院となったが、、、 ”続きを読む” 大きく分類して4つの病棟があった。北病棟、南病棟、東病棟、中病棟だ。僕が初めて入院した病棟は、東下病棟。そこから北下病棟(北病棟の1階)へと移った。両方とも閉鎖病棟だ。大きな病院にいると分かったのは、院内の行事だ。盆踊り大会、運動会、文化祭な [続きを読む]
  • 恐怖の大魔王の到来の時が退院
  • 「恐怖の大魔王到来=退院」と妄想繰り返しになるが、僕が入院したのは、1998年の11月だった。強制入院で隔離室生活が始まって、1999年の正月は隔離室で迎えた。”続きを読む”妄想で退院できるのは自分の誕生日って思い込んでいた。25歳になる誕生日に、主治医を始め看護師達に、盛大にお祝いされながら隔離室から退院できると本気で思っていた。そして迎えた誕生日。何事もなく過ぎ去った。本来ならば、隔離室⇒閉鎖病棟⇒開放病 [続きを読む]
  • 隔離室から出られた日! 閉鎖病棟の大部屋へ!
  • 1 陽性症状から陰性症状へ主治医から大部屋に移ろうという待ちかねた言葉が出た。 ”続きを読む”5ヵ月もの隔離室生活をしている間に、性格が大きく変わった気がする。性格が変わったというか、病状に変化があったというのが正しいと思う。初めは、陽性症状の妄想が有り、乱暴になったりした時があったが、さすがに5ヶ月も隔離室生活を送ると、脳が何も考えないようになった。頭が絶えず、ボーッとしているのだ。薬のせいも [続きを読む]
  • 隔離室からのSOS!早くここから出してくれ!
  • 長い隔離室生活と妄想隔離室での生活は、長くて辛いものだった。とにかく孤独であった。一人でボーッと寝転がっているしかないのだから。”続きを読む”隔離室にいるときは、主治医のT先生が毎日(土日は除く)診察に来た。(大部屋になると、週に1回となるようだ。)主治医が隔離室に閉じ込めているんだと妄想し、主治医に殴りかかろうとしたこともあった。必ず看護師と一緒に診察に来るから、看護師に止められた。1998年の12月に [続きを読む]
  • 隔離室に逆戻り! なんで統合失調症になったんだ?
  • 1 隔離室生活に逆戻りせっかく隔離室から閉鎖病棟の大部屋に戻れたのに、妄想でまた隔離室生活となった。2回目の隔離室生活は、かなり長かった。1998年の12月末から1999年の5月くらいまで隔離室生活となったのだ。約5ヶ月もの長い間、隔離室に入れられた。”続きを読む”正直、初めての隔離室生活の時とは違って、一度大部屋に戻れたので、早く隔離室から出たいという気持ちで一杯だった。そんな気持ちとは裏腹に、なかなか隔離 [続きを読む]
  • 隔離室から出られた日!新たな病棟へ!そこは閉鎖病棟だった
  • 1 隔離室での生活隔離室での生活はワンパターンであった。いつも看護師が、なんの断りなしにドアを開ける。ドアには外から施錠がしてあるようだ。ガチャガチャと鍵を外す音がする。”続きを読む”毎日、そんな風に朝を迎える。朝ご飯が運ばれる。ダンボールを反対にした机で、布団から身を起こしてご飯を食べる。食後、30分後過ぎた頃だろうか?薬を運んでくる。それが昼と夜と繰り返される。そして、寝る前に薬と炭酸ジュースを [続きを読む]
  • 隔離室から出られた日!新たな病棟へ!そこは閉鎖病棟だった
  • 1 隔離室での生活隔離室での生活はワンパターンであった。いつも看護師が、なんの断りなしにドアを開ける。ドアには外から施錠がしてあるようだ。ガチャガチャと鍵を外す音がする。毎日、そんな風に朝を迎える。朝ご飯が運ばれる。ダンボールを反対にした机で、布団から身を起こしてご飯を食べる。食後、30分後過ぎた頃だろうか?薬を運んでくる。それが昼と夜と繰り返される。そして、寝る前に薬と炭酸ジュースを飲んで1日が終 [続きを読む]
  • 隔離室に強制入院! 妄想と炭酸ジュースの毎日
  • 1 隔離室に強制入院隔離室には、自分が横たわっている布団とむき出しのトイレしなかい。しかも、部屋内は壁で囲われておらず、一面は鉄格子のように柵状になっいて、外から部屋の中が覗けるようだ。”続きを読む”その時の、頭の思考回路は、まともではない。暴れて、絶叫して強制入院となったのだから。なぜ、こんな部屋に?隔離室に入る前には、屈強な看護師たちに押さえつけられて、注射をされたのを思い出した。2 隔離室で [続きを読む]
  • 2週間で会社復帰!そして再発!統合失調症急性期の妄想
  • 1 会社復帰発症して2週間で、会社に復帰することを、M先生からも認められた。様子を見るためもあって、土日休みの前の金曜日に出社した。”続きを読む”部署のみんなからは、笑顔で迎え入れてくれた。苦手な上司が、えらく笑顔で迎え入れてくれて、なんか嬉しかった。同期の社員からも、昼食の時に「心配したよ」って言ってくれて嬉しかった。その日は定時より、早めに退社した。病気は、治ったと勘違いした。通常通り、働けてい [続きを読む]
  • 24歳で発症!生まれて初めての精神科受診
  • 1 精神病発病 〜思い出したくない記憶〜1−1 発症した日のこと病気は突然に発症した。”続きを読む”1998年10月の月曜日だった。会社からの帰りに、彼女と待ち合わせをしてご飯を食べる約束をした。彼女と電車で居酒屋まで移動している間に、なぜか涙がこみ上げた。自然と涙が出てくるのだ。頭の中では、悲しいまたは悔しいという漠然とした感覚があった。そして、居酒屋に着いて早々、彼女に暴言を吐いた。言いたくないのだ [続きを読む]
  • 精神病のブログ始めました
  • 1 自己紹介初めまして。mototaroです。1998年に統合失調症と診断されて、2017年現在も薬を服用して生活しています。約20年間をこの病気と付き合いながら、生きています。これからも、一生服薬が必要です。再発しないためにも。2 ブログを始めた理由統合失調症の方で、入院している方は、たくさんいるかと思います。入院後、退院して、家で休養しながら社会復帰を目指いている方もいると思います。自分は、入院から退院、リハビ [続きを読む]
  • 過去の記事 …