オカルトゾンビ さん プロフィール

  •  
オカルトゾンビさん: オカルトゾンビ
ハンドル名オカルトゾンビ さん
ブログタイトルオカルトゾンビ
ブログURLhttp://occultzombie.ldblog.jp/
サイト紹介文ゾンビの様にオカルトな話題をむさぼるブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 144日(平均9.7回/週) - 参加 2017/03/21 20:09

オカルトゾンビ さんのブログ記事

  • 【恐怖人間】自分の家の鍵をなぜか持っている女
  • 2ケ月くらい前の朝にさ会社に行くんで家出て5分くらい 歩いた時に家に携帯忘れたのに気付いたんだよ 面倒だったけど結構毎朝早めに家出てるんで遅刻はないなと 思って家に取りに帰ったんだけどさ そしたら俺の部屋の前で(オンボロアパートの1F)でなんか女がドアノブをガチャガチャっていじってんだよ えっ!と思ってよく見たらカギ穴に鍵突っ込んでる! 続きを読む [続きを読む]
  • 【恐怖人間】スクラップされた人間
  • ちょっと9年ぐらい前に友人から聞いた話を思いだしたんで その友人は要らなくなった車や鉄くずをスクラップにする仕事についてたんだけど ある日いつものように廃車を重ねて圧力をかけて潰す機械のところに運んだわけ 潰す方法はいたって簡単で上にある重りをコントロール室の上下ボタンで操作するだけのやつ それでいつも通りに作業を始めて、見る見る内に重ねた廃車が上から音を立てて潰れていくんだけど 突然叫び声が聞こえたら [続きを読む]
  • 【恐怖体験】鬼子母神トンネル
  • 「今度の休みは鬼子母神トンネルに行こう」 Aがそう切り出して、Bの表情が曇った。 「あそこは・・・やめたほうがいいよ。あそこ以外なら」 いつもならホラースポット巡りに乗り気のBが珍しく消極的だ。 会社の同僚である俺とAとBの3人は、今度の休みに霊にまつわる名所に行こうと決めていた。 鬼子母神トンネルというのは、最近になってあちこちで噂を聞く様になった新名所だ。 正式な名前は分からないが、近くに鬼子母神(きし [続きを読む]
  • 【恐怖体験】九州の某県の幽霊のたまり場
  • 九州の某県での出来事。 あれはまだ自分が中学生だった頃。 家はごく普通の平屋の一軒家。 庭もついててそこそこ広くていい物件だった。 立地も中々で、住みやすい場所だった。 んで、この家で体験した出来事。 その日母親と弟は地域のソフトボールの試合か何かに行ってて自分は家で留守番してた。 居間でクーラーつけてソファーで某有名な魔法学校の小説読んでた。 本を半分位読んだ時だった。 廊下から ズル・・・ズル・・・っ [続きを読む]
  • 【恐怖体験】河童と貞子
  • 中学生の時の体験を書かせて下さい。当時親の仕事でヨーロッパに引っ越したばかりでなかなか友達ができないし言語の壁ハンパねえ!な感じで自然とネトゲにハマってしまった。 真っ暗な部屋で深夜から明け方にかけてパーティ組んで狩りをしたり、ネットサーフィンしたりがデフォになってたある日、いつも通りパソコンをいじってたら、河童みたいな顔つきの若い男がパソコンのすぐ後ろで横になって頭に片肘ついてにやにやしながらこ [続きを読む]
  • 【恐怖体験】夢の女性と謎の視力低下
  • もう12年前の話なんだが、家の近くにある山でうずくまってる女を見たんだ その時はまたかって思った(不可思議なことはよく体験する) ただいつもと違うのはうずくまってた女が夢に出てきたことその女は夢の中でもやっぱりうずくまってるんだ わかったのは泣きながら何かを呟いていることだけ あぁあの時見たのが夢に出てきたのかぐらいに思っていたんだよそれからは毎晩同じ夢を見るようになったんだけど気にしなかった ただ気づ [続きを読む]
  • 【恐怖体験】見知らぬ女性
  • 小学校の頃の体験で、もう30数年ほど前のこと。時間帯は夜10時頃。 その日、親は親戚の家に急用でいっていて帰宅は夜遅くの予定。 私は一人留守番していたところ、裏の台所側のドアがノックされた。 てっきり、右隣の家のオバサンが心配し「私の親に頼まれていた」、確認しにきたんだと思い窓からみたら、誰もいない。おかしいな?と思って部屋にもどろうとしたら、今度は表玄関をノックされた。そっと窓から覗いたら誰か立っ [続きを読む]
  • 【不思議体験】ばあちゃんの時計と助言
  • 霊体験っていうか、ちょっと不思議っつーか気味が悪い話なんだが 現在進行形の話なんで、相談に乗ってくれないか? まず、俺は実家に居るんだ。長いこと一人暮らししてたんだけど戻ってきたのね 理由は、オヤジのばあちゃんの介護が大変だから オヤジは定年間近なんだけど、仕事してて、昼間は居ないんだ 俺は在宅で制作系の仕事をしているんで、オヤジの居ない間世話ができるからって戻ってきた 続きを読む [続きを読む]
  • 【恐怖体験】後輩と見た青い人が起こす悲劇
  • 仕事が遅くなって車で後輩と帰る時の話し。 その日っても3年位前だと思う。取り引き先との調整で帰りが深夜になり、疲れてます感全開で家路を急いでた。 最近、絆リゾートってフレーズで復活した施設があるトコから東京へ。 禁煙車だったから一服も兼ねたトイレ休憩で途中のPAに入ったんだ。地方で、おまけに深夜だからガラガラの駐車場。 トイレ済まして車で後輩が戻って来るのを待ってた。 そしたら後輩が車に乗り込むなり「…青 [続きを読む]
  • 【恐怖体験】誰も住んでない家での恐怖体験
  • 去年の夏に体験した話。 友人の田舎に、祖母が亡くなってから誰も住んでない家があるから別荘代わりに遊びに行かね?と誘われ、男ばかり3人(誘ってくれたaとオレとb)で2泊の予定で遊びに行ったんだ。 その家、母屋と離れがあって、aの家族が法事とかで泊まる時は常に母屋で、離れはお客を泊める時位しか使ってなかったんだと。 で、母屋はaの祖母が生きてた時のまんまだからって事で離れを使う事になった。 造りは、小さい台所と [続きを読む]
  • 【恐怖体験】体調不良とリンクするパソコン
  • ある程度IT関係に詳しい人は居ると思うんだが、IT業界に勤めてる人も居るかな? 居たらその中にはきっと多分分かってくれる人も居ると思うんだが、オカルト的な物とは縁がないように思われるような、デジタルな仕事をやってるこの業界なんだけど、実は意外と そういう話有るんだよね 個人が信じる信じないはさておいて、重要なサーバに御札が貼ってあったり。 人事を尽くして天命を待つ、と言うのか、安全祈願的なお守りの意味合い [続きを読む]
  • 【不思議体験】雑木林で首をくくったはずが・・ 後編
  • 少年は何も言わず前を歩いていく。相変わらず周囲は鏡の世界のように真逆で薄気味悪く俺はただ少年の背中だけを見ていた。ふと、少年が立ち止まり振り向いた。 そしてイタズラっこのような笑みを浮かべると、右足の靴の裏を見せてきた。 俺は思わず吐き気を覚えた。靴の裏には潰れたバッタが二匹張り付いていた。 「さっき、踏んじゃったんだ。まあ、影響は些細だからいいけどね」 少年の意味不明な言葉の真意を聞きたかったが、そ [続きを読む]
  • 【恐怖体験】左腕の痛みがもたらした災難
  • 数年思っていることがある 長男が小さい時に私の左腕を見て「怖い女の人が爪立てて握ってるよ、怖いよ」という たしかにその数日前からそこが痛むようになった 3箇所確かに爪を立てられてる強い痛さがあり、その周りは普通にギュッと握られている感じ かれこれ数年四季を問わず通年この状態。でもただ何処かにぶつけただけだろ?と思ってた 続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議体験】雑木林で首をくくったはずが・・ 前編
  • これは俺がまだ20代で学生をやってた頃の話だ。 大学生活最初の二年間はうまくいっていたものの、二回生の終わりに最愛の妹を事故で亡くした。歳はだいぶ離れていたけど、誇張表現なしで本当に仲が良く、 あの子は俺の全てだったと言ってもいいぐらいだった。 それからの学生生活は悲惨で、学業にも就活にも身が入らず、留年がない学部で四回生にはなれたものの単位不足で卒業を逃してしまった。四回生も二年目を迎え見事に一留 [続きを読む]
  • 【不思議体験】銭湯での忘れられない経験
  • 小学2年の頃のはなし 私は、母親とその同僚、兄(小4)とともに母の同僚(以下Mさん)の家に遊びに行った 夕方になり、近所の銭湯に行ったのだがそこでおかしな体験をした 母とMさんは女湯へ私と兄は男湯へ 他の客は爺さんが5〜6人ほど 私と兄は、端っこの方で湯につかっていたしばらくすると、爺の一人が怪訝な顔をしてこっちに来た 1mくらいのところで、こういいやがった 続きを読む [続きを読む]