オカルトゾンビ さん プロフィール

  •  
オカルトゾンビさん: オカルトゾンビ
ハンドル名オカルトゾンビ さん
ブログタイトルオカルトゾンビ
ブログURLhttp://occultzombie.ldblog.jp/
サイト紹介文ゾンビの様にオカルトな話題をむさぼるブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 90日(平均13.3回/週) - 参加 2017/03/21 20:09

オカルトゾンビ さんのブログ記事

  • 【恐怖体験】私を呼んでいる女性
  • うちの実家はものすごい山にあって、近所に家なんてなかった。 家のすぐ横には猟師が登る用の小さな小道があって 小さい頃はそこを通る猟師に手を振ったりしてた。確か大晦日の日、テレビ見てたら母親が 「今、小道に誰か来たね。」 と、ボソっと言った。続きを読む [続きを読む]
  • 【恐怖体験】知らない人に殺された少年
  • 某府の某ダム行った時の事なんだけど・・・ 朝4:00頃だったっけな、まだ薄暗かった。 車3台程置ける小場所に車止めて運転席のシート倒して横になってた。 明け方を待つだけだったんで、ガラス越しにうっすらと見える獣道の様な所をボ〜っと見てたんだ。そしたらカサッカサッっと音がして「ん?」と 集中して見てたら人が出てきた。そいつはこっち向って歩いてきて、ドアの横に来たらガラスを申し訳なさそうに軽くコンコンと叩 [続きを読む]
  • 【恐怖体験】いわくつきの神社だったのか?
  • その日、休みだった自分は自室のベットに横になりながらケータイでサイトをみていたんだ。 時刻は夕方のニュースやってたから18時位です。 一人暮らし、よくある1kタイプでベッドからは横向きになるとテーブルを挟んでテレビが見れます。 なんとなく部屋が薄暗くなってきたもんだから、電気をつけようと起き上がり、電気のスイッチをポチッと押して 、カーテンも開いたままだったが気にせずまたゴロンッとベットに横になった。 [続きを読む]
  • 【恐怖体験】竹の隙間から覗いていたのは・・ 中編
  • その時、私が精一杯搾り出した声で 「な、何か用ですか?」 と聞くと背後からはっきりと 「はい…」 と返事が聞こえました。振り返ると私が縄をブチ切った青い岩がありました。 そして、すぐに竹やぶを見返すともう人の気配は無くなっていました。 その日、私は、釣り人が来るまでの間、そこから動く事が出来ませんでした。 帰るには、その竹やぶを通らないと帰れないので…。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議体験】山で聞こえた「こっちこっち」
  • 消防の時、田舎に帰ると毎日山へ行って釣りやってた 。山道の入り口にある家からそこまで山道を40分歩いて行くんだよ 。ある日そこで父が川で滑って片手が傷だらけの血まみれ 帰るかっていうからまぁ待ってるわって言って父だけ歩いて医者へ 。そこでどれぐらい待ったか、「こっちこっち」って声が聞こえた続きを読む [続きを読む]
  • 【恐怖体験】瞳の無い化け物
  • 父ちゃんから聞いた話 父ちゃんがまだ山一つ向こうの小学校に通ってた頃、毎日が冒険だったそうな 。猿や鹿なんか日常茶飯事で、小熊や猪に遭遇したことも二度や三度ではなかった 。そんな山の通学路で一度だけ人のようなもの、に会ったことが会ったらしい 。もちろん顔見知りの村の人間でもなければ、見たところ麓の人間でもない 。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議体験】赤い服の女の子
  • 当時の職場(24時間営業の書店)にダイビングやってる後輩が居て、 地元の人間しか知らない釣りの好ポイントを聞いてきたって言うんだよ。 海岸線の国道から20分くらい入った広場に車を停めて、 そこから荷物持ってさらに30分は歩かなきゃならない。 でも、30cmオーバーのニザダイが入れ食いで時々グレもくる。 「先輩がいれば絶対大漁。大丈夫っスよ!オレの車4駆ですから [続きを読む]
  • 【恐怖体験】自分にしか見えないのっぺりした人間 中編
  • それから2人で少し観察してみたのだが、色々な事が解った。 人のような物体の色は結構区々らしく、真っ白に近いものもいれば真っ黒に近いものもいる。また、体の欠損部分もかなり多岐に渡っていて、さっきの女の人 についてきていたやつのように胴体の半分近くがないものもいれば、欠けているのが腕だけとか頭の1/3くらいだけとか片足だけとかのもいれば、逆に上半身が丸々ないものまでかなり様々だ、勿論俺たちが [続きを読む]
  • 【恐怖体験】自分にしか見えないのっぺりした人間 前編
  • ある日俺はバイトのシフトが入っていたので、大学から直でバイト先に向かった。 そしていつも通り仕事をしていると、店の外にチラッとなんか変な物が見えた。 色は白に近い灰色、人の形をしているのだが胴体や手足頭はあるけど他に体の凹凸みたいな物が何も無くのっぺりしている。服を着ているようにも見えないけれど、 色の事もあって全裸という感じでも無さそう、そんな感じの奇妙な物体が店の [続きを読む]
  • 【恐怖体験】呪いをかけられたやんちゃな友人
  • 今は零感になってしまったけど、10代の頃そういう物がよく見えて 当時、自分の周りには自分同様見える人が数人いました。 その頃別件で、廃病院で憑かれた人の話を抱えてて、それについて話していた時。 誰の知り合いかは忘れましたが友人の友人、私にとっては赤の他人が混ざってきて 、 我々の話をバカにしていたんですよね。要はアンチですね。 まぁ、見えない人はそう思う [続きを読む]
  • 【恐怖体験】憑いていたのは蛇?女?
  • ある日、特に心霊関係ではないオフで知り合ったAという男がいた 彼と会ってすぐ、「なにか霊的なものが憑いてる」って言われたのよ 。 会ったのはそれが初めて、どうやら神社の息子らしいことは、ネットを通じて知っていたしかしまあ、初対面の人にそれを言われても、根本が疑う気質なので (ああ痛い子だ。いやもしかしたら詐欺かも?) くらいに思ってたわけだが、同時に好奇心も抑えきれなくな [続きを読む]
  • 【恐怖体験】納骨堂に現れた子供
  • 俺は元々幽霊なんて信じてなかったけど、ある出来事を境に信じ始めて、恐れだし、そういった現象に見舞われるようになった、正直そんな世界に関わりたくないのに。 前置きはこれ位にして本題です。 うちの婆ちゃんが無くなって10年以上になるが、毎年お参りに行ってる、婆ちゃんが納めてある納骨堂に行った時の話です。 納骨堂に行って受付やお経などを済まし、婆ちゃんが納骨してある位置でお参りして、さあ帰るか [続きを読む]
  • 【恐怖体験】おばさんに監禁された少年
  • 俺は昔小学校低学年の頃まで県営住宅に住んでて、よくその県営住宅の同学年の子達5〜6人と遊んでた。 その時はRCカーやミニ四駆が流行ってて、ちょっと裕福(と言っても県営住宅なのでお察し)な子は RCカーを持ってたので、その子のRCカーを使ってよく県営住宅のエントランスとか共用廊下で遊んでた。 その際に友達や俺の親から『7Fの○○さん(以下Aおばさん)ちの前では遊ばないこ [続きを読む]