グレート・なごやん さん プロフィール

  •  
グレート・なごやんさん: 武将銅像天国
ハンドル名グレート・なごやん さん
ブログタイトル武将銅像天国
ブログURLhttps://ameblo.jp/greatnagoyan/
サイト紹介文戦国武将の銅像を紹介します。 ・お宮さん&お寺さん ・城跡&公園 ・駅前 ・謎の場所 等など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 189日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/21 21:18

グレート・なごやん さんのブログ記事

  • 井伊直政甲冑(彦根城)
  • 滋賀県東部、彦根市の象徴・彦根城にある甲冑です。昨年(2016年)は、大河ドラマ「真田丸」の影響で、ゆかりの地のみならず全国いたるところのお城・合戦場・博物館等で、六文銭の赤備えをみてきましたが、今年も「おんな城主 直虎」の影響からか、こちらの赤備えをよく目にする機会があるような気がします。 井伊直政甲冑(彦根城) こちらは、彦根城表門、入城口近くの彦根城博物館にある赤備えです。博物館のみならず、彦根城 [続きを読む]
  • 石田三成(近江龍潭寺)他
  • 滋賀県東部の中心、彦根市彦根城から車で数分、石田三成さんの本拠地・佐和山城の麓のお寺さん=龍潭寺さんにある銅像です。戦国武将像には珍しい裃座像です。 石田三成(近江龍潭寺) 長浜市石田の石田会館にある三成さんより、少し厳しい表情な感じがします。銅像は、ご本堂へ向かう参道の脇にありますが、参道はふたつ並行してあって、駐車場からこられた方は向こう側の道になりますので、見失われる可能性がありますので要注意 [続きを読む]
  • 石田三成(石田会館・石田治部少輔出生地)
  • 滋賀県東部、長浜市の中心から東へ5Kmほど、石田町にある公民館(?)にある武将座像です。戦国武将像ではきわめて珍しい裃の座像、まるでこれからお白州で吟味されそうな雰囲気です。今の石田町は石田三成さんの生誕地、石田屋敷があった場所ですし、もう少し東へ行き、トンネルを越えれば、秀吉・佐助出会いの寺・観音寺さんもあります。 石田三成(石田会館・石田治部少輔出生地) 会館内には甲冑なんかも展示があったりします [続きを読む]
  • 戸田氏鉄(大垣城・大垣公園)
  • 岐阜県南西部、大垣市の中心地、大垣城跡・大垣公園にある騎馬像です。「お城+武将銅像」=よくある組み合わせであり、騎馬像もかなりのカッコよさ、ただ一番の問題が、、、戸田さんって誰? 戸田氏鉄(大垣城) なかなかイイ組み合わせ、日本屈指のコンビネーションだと思いますが、やっぱり戸田氏鉄さん自体がよくわかりません。何でも大垣藩の初代藩主で、公園内にある常葉神社にはご本人含め子孫が代々祀られています。お城の [続きを読む]
  • 伊達政宗(まとめ)
  • 宮城県内に集中している政宗公の銅像ですが、その数はなかなかのものです。また、騎馬像のデザインはカッコ良すぎで、武将のみならず、日本の銅像名作ランキングでも上位にいくものだと思います。 【仙台城本丸】いつ行っても人がたくさんいる青葉城本丸、この騎馬像付近から仙台市内を一望にできます。 騎馬像の台には、政宗公の名場面レリーフが、、、 仙台城(青葉城付近)でいただいた御朱印は、、、(瑞宝殿) 【仙台城・仙台市博 [続きを読む]
  • 上杉謙信(まとめ改)
  • 主に新潟県内に広くあります謙信公像です。前回、「まとめ」であげたものから、新たに撮れたものもありますので、「まとめ改」として、改めてまとめさせていただきます。 【春日山城跡・春日山神社】謙信公ゆかりの春日山城跡にあり、謙信公をお祀りする春日山神社にある謙信公像。川中島一騎打ちの騎馬像と同じくらい謙信公を紹介する際によく見る銅像です。 春日山神社の拝殿内には謙信公のレリーフも見えます。 春日山神社でい [続きを読む]
  • 上杉謙信(春日山城跡・上越市埋蔵文化財センター)
  • 新潟県西部、上越市は春日山城の麓にある謙信公騎馬像です。こちらに行ったのは、もう3回目、ようやく青空の下で写真が撮れました。 上杉謙信(春日山城跡・上越市埋蔵文化財センター) 写真の奥の方の緑が薄いところが、春日山城の本丸あたりになるのでしょうか。 私が上越市埋蔵文化財センターにお邪魔した時は、だいたい謙信公展がやってました。確かクイズ形式の展示が何個かあって、チビッコの自由研究なんかにいいんじゃな [続きを読む]
  • 上杉謙信(高田駅)
  • 新潟県西部、上越市の中心・高田駅近くにある謙信公騎馬像です。高田駅のロータリーを出て、数百メートルいったところのローソンの前にあります。騎馬像といってもサイズは、お土産サイズといいますか、北海道土産の熊の木彫りの中サイズくらいです。で、なぜか郵便ポストの上にあります。 上杉謙信(高田駅) 高田駅のすぐ近くには、たくさんの蓮が見事な高田城がありますが、謙信公とは直接関係ありませんかね。確かに数キロ北 [続きを読む]
  • 上杉謙信(上越妙高駅)
  • 2015年に開業した北陸新幹線のうち、数少ない新潟県の駅のひとつ、上越妙高駅にある騎馬像です。開業にあわせてつくられた銅像ということで、上越市の観光の目玉・謙信公を玄関口においてしまえという意図かと思われます。 上杉謙信(上越妙高駅) 金ピカ兜にスッキリ&イイ男。なめらかな曲線に、手作り感はあんまり感じられません。かなり、現代的な感じがしますが、経年変化でもう10年後くらいにどうなってるかで判断した方 [続きを読む]
  • 上杉謙信(春日山城跡・春日山神社)
  • 新潟県西部、上越市の春日山城跡にあり、上杉謙信公をお祀りするお宮さん・春日山神社にある銅像です。謙信公ゆかりの地に数ある謙信公像の中でも一番カッコイイ銅像だと思います。 上杉謙信(春日山神社) この銅像、相当高い場所にあります。今は近づくことさえできなくなっているようです。 春日山神社の拝殿には謙信公のレリーフも、、、 ここを拝んでから、いざ春日山城に。。。運動不足気味の私には、相当キツイ。。。城攻め活動は [続きを読む]
  • 上杉謙信(栃尾城・栃尾美術館・秋葉公園)
  • ただでさえ、だだっ広い新潟県のさらに広い広い長岡市の栃尾地区、若き上杉謙信が旗揚げした栃尾城近くにある栃尾美術館のお庭にある騎馬像です。 上杉謙信(栃尾美術館)川中島八幡原の一騎打ち像や、春日山の麓の上越市埋蔵文化センターにある騎馬像のタイプですね。どちらの像よりもスッキリさわやかさんで、荒々しさはちょっとだけ感じられない雰囲気です。ここの美術館、謙信公像だけでなく、御廟もあったり、お庭がとにかく [続きを読む]
  • 上杉景勝・直江兼続(南魚沼市役所)
  • 新潟県中南部、六日町駅前すぐの南魚沼市役所内にある武将レリーフです。いつ建てられたのかはよくわかりませんが、相当、年季がはいってそうな感じです。そのせいか、イケメンに描かれがちのお二方とも、かなりのシブさが目立ちます。 上杉景勝(南魚沼市役所)なかなかのシブさです。 直江兼続(南魚沼市役所)やはり「愛」の前立は外せないのでしょうか。。。 お二方そろうとこんな感じ。 レリーフをはめ込む石はちょっとだけ大き [続きを読む]
  • 直江兼続・上杉謙信・石田三成・真田幸村(六日町兼続通り商店街)
  • 新潟県南部、南魚沼市の六日町地区にあります兼続通り商店街のあちこちに設置されている武将像です。商店街に武将像を並べているという点では、我が名古屋の誇る円頓寺商店街の三英傑像(ゴールド信長・シルバー秀吉・ブロンズ家康)+ワン(天然色黄門様)というのがあり、あちらはコテコテ武将像でしたが、こちらはゲームやアニメキャラ系のイケメンさんたちで、武将像というよりはフィギュアというべきでしょうか。 直江兼続( [続きを読む]
  • お六(直江兼続)・桂姫(坂戸城)
  • 新潟県南部、南魚沼市の六日町駅から坂戸城へ向かう途中、魚野川にかかる六日町大橋のたもとにある銅像です。お六とは「愛」の前立・ミスター天地人でおなじみ直江兼続さん、桂姫とは主君・上杉景勝さんの妹さんだそうです。元々お二人は、好いたもの同士の仲でしたが、お武家社会の諸事情で一緒にはなれず、お姫様も若くしてお亡くなりになるという、恋物語があるそうで、それらを唄った「お六甚句」なるものがあるそうです。また [続きを読む]
  • 喜平次(上杉景勝)・与六(直江兼続)(雲洞庵)
  • 雲洞庵さんは、新潟県中南部、南魚沼市雲洞にある大きな大きなお寺さんです。元々は奈良時代に藤原北家の尼僧院として建立されたとのことですが、戦国時代には、このお寺さんに近い坂戸城より、喜平次こと若き上杉景勝と、与六こと若き直江兼続がこのお寺さんで手習いをうけたとのことです。で、お寺さんの中は、三脚使い等はNGですが、撮影は基本OKとのこと。正直、仏さまを撮るのは畏れ多いけど、カワイイ感じの絵は撮りたくなり [続きを読む]
  • 直江兼続(米沢城址・松が岬公園)
  • 山形県南東部、米沢市の中心地・米沢城址の駐車場と上杉神社の間くらいにある観光案内所横にある直江兼続像です。米沢の駅や街の中には、上杉景勝さんや前田慶次さんのお姿をちょこちょこ見かけたりしますが、やはり一番多いのは直江兼続さんだと思います。 直江兼続(米沢城址・松が岬公園) ガラスケースが反射して、うまく撮れません。この兼続さん、決して妻夫木さんではなく、どちらかと言えば「真田丸」のセコム直江さんで [続きを読む]
  • 上杉景勝・直江兼続(米沢城址・松が岬公園)
  • 山形県南部、米沢市の中心地=米沢城址・松が岬公園にある武将銅像です。大河ドラマにもなった「天地人」を記念(?)しての、コンビ銅像とのこと。「愛」の前立の出来上がりが見事です。 上杉景勝・直江兼続(米沢城址・松が岬公園) なかなかシブイ表情のお二人です。妻夫木聡さんと北村一輝さんというよりは、渡辺いっけいさんと不破万作さんという感じです。 今年(2017年)最大の邦画大作=「関ヶ原」でも当然、お二方出て [続きを読む]
  • 上杉謙信(米沢城址・上杉神社)
  • 山形県南東部、米沢市の中心・米沢城址・松岬公園内の上杉神社にある武将坐像です。米沢城は上杉景勝さんが移封された際に、謙信公の御廟も城内に移したところ。明治の世になってから、謙信公をお祀りする神社になったところです。公園内は、謙信公の銅像だけでなく、上杉景勝・直江兼続の天地人コンビや「為せば成る」の上杉鷹山公の銅像もあったりしますので、ちょっとした武将銅像天国になってます。 上杉謙信(米沢城址・上杉 [続きを読む]
  • 片倉小十郎(白石傑山寺)
  • 宮城県南部、白石市にあるお寺さんの武将座像です。一国一城令施行後も廃城されなかった伊達家臣・片倉家の居城・白石城のお膝元、車で数分のところにあります。傑山寺さんは、片倉家の菩提寺で、有名な一本杉があったりします。 片倉小十郎(白石傑山寺) 立派なご本堂の前にある御座姿像。一本杉はご本堂の裏手、山の斜面にございます。 像はなかなかのシブサが光ります。初代(?)水戸黄門の東野英治郎さんに似てたり、見方 [続きを読む]
  • 支倉常長(支倉メモリアルパーク)
  • 宮城県中部、大郷町の公園にある銅像です。大郷町の位置は、町のホームページによると仙台より北へ22.5kmとありますが、体感はもっと遠いような気がします。そして「支倉メモリアルパーク」というくらいですので、公園内に支倉常長さんのお墓があるとともに銅像(御立姿像)があります。 支倉常長(支倉メモリアルパーク) お墓は上の写真の左手奥にあります。ただ、支倉常長さんのお墓は、宮城県内だけでも3つあり、仙台北山の [続きを読む]
  • 支倉常長(仙台城)
  • 東北の首都・仙台城二の丸、大手門隅櫓から道を挟んだところにある銅像です。仙台国際センター側からお城を登る方には、隅櫓やお城へのキビシイ登城道に目が行きがちで、ちょっと死角になるかもです。 支倉常長(仙台城) この支倉常長さん、月の浦の方とまったく同じですね。。。 お城好きや仙台市民の方にはおそらく有名なんでしょうが、仙台城は相当な高台にあります。名古屋市民にとってのお城・名古屋城はあんまり坂はないので [続きを読む]
  • 支倉常長(月の浦展望台)
  • 宮城県北東部、石巻市、慶長遣欧使節船サン・ファン・バウティスタが出帆した月ノ浦と太平洋を見渡せる高台にある武将銅像です。支倉常長さんを戦国武将とお呼びしていいのかは別として、室町時代後期から江戸初期にわたる戦国期の人物の中で、宮城県内に複数銅像がある人物は伊達政宗公と常長さんくらいじゃないでしょうか。 支倉常長(月の浦展望台) ここから、クネクネ坂道を下れば、月の浦港にでれます。公共交通機関での行 [続きを読む]
  • 伊達政宗・支倉常長(サン・ファン館)
  • 宮城県の北東部、石巻市にあるサン・ファン館こと宮城県慶長使節船ミュージアムにある展示です。東へ少し離れた月の浦から遣欧使節船サン・ファン・バウティスタが出帆したことから、この地に復元船とともにミュージアムができたようです。このあたりは、石ノ森章太郎さんの石ノ森漫画館などもあったり、おいしい海の幸やお寿司が食べられたりと、かなり観光実力は高いと思います。 伊達政宗・支倉常長(サン・ファン館) 月の浦で [続きを読む]
  • 伊達政宗(柴田町農村環境改善センター)
  • 宮城県南部、柴田町の農村環境改善センターのロビーにある政宗公騎馬像です。建物内にある銅像ながらも、かなりの大きさで、仙台城にあるものの3/4スケールだそうです。その騎馬像の作者・小室達さんが柴田町のご出身ということから、ここへレプリカがつくられたそうです。 伊達政宗(柴田町農村環境改善センター) 騎馬像の周りに階段と2階廊下になっているので、仙台城騎馬像では見えない角度、距離でじっくり見ることが可能 [続きを読む]
  • 伊達政宗(青根温泉)
  • 宮城県南西部、川崎町青根温泉の老舗・不忘閣さんにある政宗公騎馬像です。青根温泉は伊達家の別荘地で、政宗公が「この地忘れまじ」といったところから不忘閣と名付けたとのこと。そしてもう、ここはちょっと行けば、山形県ですし、あの蔵王もすぐです。明治・大正・昭和の文豪も足跡を残す、それはそれはスゴイ温泉宿なのです。 伊達政宗(青根温泉) で、これ、かなりのミニチュアサイズ。仙台城にある騎馬像の原型だそうです。 [続きを読む]