グレート・なごやん さん プロフィール

  •  
グレート・なごやんさん: 武将銅像天国
ハンドル名グレート・なごやん さん
ブログタイトル武将銅像天国
ブログURLhttp://ameblo.jp/greatnagoyan/
サイト紹介文戦国武将の銅像を紹介します。 ・お宮さん&お寺さん ・城跡&公園 ・駅前 ・謎の場所 等など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 69日(平均6.2回/週) - 参加 2017/03/21 21:18

グレート・なごやん さんのブログ記事

  • 豊臣秀次(桐原新橋)
  • 滋賀県の湖東・近江八幡市はJR篠原駅から数百メートルのところ、かなり整備されたなんちゃら農道が日野川にかかる橋=桐原新橋にある銅像です。銅像は合計・四体。一体は、豊臣秀吉の甥にして、後に関白となる秀次。そして道を挟んで対面に三体。この銅像は「水争い裁きの像」といい、干ばつで苦しみ日野川の水源争いが血の抗争まで発展したものを仲裁人と郷の当事者代表の3人が、若き領主・秀次の裁きを聞いているという構図です [続きを読む]
  • 豊臣秀次(八幡山城)
  • 滋賀県の湖東エリア、近江八幡市の八幡山ロープウェイでおなじみ、八幡山公園にある武将銅像です。季節は新緑真っ盛り、草々の勢いはスゴイことになってましたが、公園のメンテナンスが素晴らしいので、銅像は非常にクリアな状態でした。そして、滋賀の銅像にしては、かなり珍しいカッコイイ系。そのあたりも、近江八幡での秀次さん人気がうががえます。 豊臣秀次(八幡山城) この銅像は八幡山の麓にある八 [続きを読む]
  • 浅井長政一家(長浜市浅井支所)
  • 滋賀県長浜市、小谷城のお膝元、長浜市浅井支所の目の前にある銅像です。このあたり車でグルグル回っていると「小谷城址」やら「虎御前山」やらドラマで聞いたような地名が目に入り、ちょっとワクワクします。 浅井長政一家(長浜市浅井支所) 浅井長政&お市の方の貫禄は50代前半の雰囲気、万福丸と浅井三姉妹とは祖父母-孫のように見えてしまいます。そして、お江さまのおよそ姫とは思えぬシブさ。「夫婦 [続きを読む]
  • 豊臣秀吉(長浜城)
  • 滋賀県長浜市、長浜城跡にある秀吉像です。長浜城は生涯たくさん城を建てた秀吉が初めて城主となった城。現在、天守風建物は歴史博物館になっていて、確か週末には茶室が開かれたりしています。お城周辺は、公園になっていて、琵琶湖のほとりの絶景地は市民の憩いの場になっています。秀吉像は、天守風建物の裏にあるのですが、うっそうとした草むらの中のちょっと高いところ、非常にわかりづらい場所にひっそりとあります。 [続きを読む]
  • 井伊直政(彦根駅)
  • ひこにゃん率いる彦根城の玄関口・彦根駅にある武将銅像です。つい先日まで、大河ドラマ「真田丸」や戦国ゲームの影響もあってか、石田三成推しの街だった彦根や湖東界隈も、これまた、大河ドラマの影響か、本来の井伊家推しにちょっとだけ変わってました。でも、これも、多分、今年限定でしょうし、ドラマの展開によって、ひょっとしたら、年内に井伊家推しもなくなるかもです。 井伊直政(彦根駅) 銅像は駅前の武将騎 [続きを読む]
  • 浅井長政・お市の方(河毛駅)
  • 滋賀県長浜市、JR北陸線河毛駅前にある夫婦銅像です。ここは、浅井家居城にして、お市の方の嫁ぎ先・小谷城址への電車でのアクセス玄関口として建てられたとのこと。ただ、この河毛駅、正直、周りに何もないため、この駅に来られる方は、地元の方か、電車マニアのどちらかと思われます。小谷城址行かれる方は、マイカーが主でないかと。 浅井長政・お市の方(河毛駅) 「戦国夫婦像にアタリなし」というのは [続きを読む]
  • 織田信長(織田庄劔神社)
  • 福井県越前町、織田家発祥の地・織田庄は劔神社近くにある銅像です。ひと昔前の戦国ドラマでは、信長公は神主の家系だということで、そういったセリフも見かけたような気もしますが、この劔神社がそのお宮さんということなのでしょうか。 織田信長(織田庄劔神社) この織田信長像は、劔神社から駅前通りなるところを歩いて数分、バスセンター(?)前にあります。駅前通りとは言いながら、駅らしきところは見受け [続きを読む]
  • 茶々・初・江(北ノ庄城・柴田神社)
  • 福井市中心部、北ノ庄城址の柴田神社にある浅井三姉妹(茶々・初・江)の銅像です。柴田神社は、織田家筆頭家老・柴田勝家と信長公の妹君・お市の方、そして浅井三姉妹をお祀りしているお宮さんで、意味がちょっとよくわかりませんが「絆の宮」として推しています。そして、絶世の美女親子をお祀りしているということで「美・祈願」というのもあったりします。 茶々・初・江(北ノ庄城・柴田神社) やっぱり、女子 [続きを読む]
  • お市の方(北ノ庄城・柴田神社)
  • 福井市中心部、北ノ庄城跡の柴田神社にある銅像です。お市の方は、言わずもがな、織田信長公の妹君にして、浅井長政、そして、柴田勝家の室。お市さまご自身は絶世の美女だったとのことですが、銅像はいかがでしょうか。 お市の方(北ノ庄城・柴田神社) 絶世の美女ってのは、難しいですね。勇猛な武将像は銅像にピッタリ、中年男性に銅像は似合いがちですが、女性はやっぱり厳しくなるかな。銀河鉄道999のメーテル像や [続きを読む]
  • 柴田勝家(北ノ庄城・柴田神社)
  • 福井市の中心部、福井県庁や佐佳枝廼社にほど近い、北ノ庄城跡に鎮座します柴田神社にあります武将銅像です。柴田神社は、織田家筆頭家老・柴田勝家と信長公の妹・お市の方、そしてその娘たち、お茶々・お初・お江をお祀りしたお宮さんです。お宮さん隣接の資料館には、北ノ庄城の資料もあり、なかなかイイ感じのトコロとなってます。 柴田勝家(北ノ庄城・柴田神社) この銅像は、なかなかの出来かと思います。ガチャポ [続きを読む]
  • 結城秀康(福井城)
  • 福井城址、現在の福井県庁敷地にある武将像です。結城秀康は徳川家康の次男にして豊臣家の養子になった男。長男の松平信康亡き後、徳川家を継ぐはずだったのだが、家督は弟・秀忠へ。大河ドラマは別にして、2時間ドラマの主人公クラスの人物ではあると思いますが、、、 結城秀康(福井城) そんな大人物の戦国武将像が何故このような御姿になるのか、、、稀にみる残念部門トップランカーです。少なくとも日本人ではない [続きを読む]
  • 藤堂高虎(津城)
  • 三重県津市、津市役所のお隣、津城跡のお城公園にある武将銅像です。武将像傑作ランキングでも上位にランクインするくらいのカッコよさ。武将像かくあるべし。 藤堂高虎(津城) 藤堂高虎を祀った高山神社は公園の裏すぐ近くなんですが、ここのお宮さんの方は、ホントにイイ人。津の観光案内までしていただきました。そこで教えていただいたのが、公園近くの洋食屋「東洋軒」のブラックカレー。明治からの歴史があ [続きを読む]
  • 本多忠勝(桑名城)
  • 桑名市の海沿いにある桑名城址九華公園にある武将銅像、徳川四天王のひとり・本多忠勝の銅像です。公園駐車場横にドンと目立っている銅像ですが、それより目立っているのが、デパ地下や高速道路のサービスエリアでおなじみの「柿安」。松阪牛の販売で有名な柿安さんですが、何故かそこはクリームパンが人気とか、、、聞いたことないけど。。。 本多忠勝(桑名城) こちらの平八郎さんも岡崎城のと同様に数珠の珠は小さめ [続きを読む]
  • 佐治一成(尾張大野城)
  • やきものの町・常滑市の北部、湊町・大野のお城にあります佐治神社の横にある武将像です。佐治一成さん、、、正直、名古屋市民の自分にとっても「誰?」って感じですが、6年ほど前、ちょっとだけその名前が話題になりました。三代将軍・家光の生母にして、天皇の外祖母、浅井三姉妹の末娘、大河ドラマにもなったお江さんの最初の嫁ぎ先が大野城であり、最初の旦那さん=佐治一成さんがその人でした。 佐治一成(尾張大野城)&nbs [続きを読む]
  • 太原雪斎(臨済寺)
  • 静岡市の中心部、駿府城こと今川館の北西、臨済寺にあります像です。普段は一般拝観していない臨済寺ですが、年に2度(5月、10月)のみ拝観できます。その際には、スゴイ人波で、開門してからも行列が止まらない感じです。そして、お堂の中も撮影し放題、結構なカオス状態になります。 太原雪斎(臨済寺) 太原雪斎は今川家の軍師にして、竹千代君の教育係、近世史の大人物にして、日本史のキーパーソン。2017年大河ドラ [続きを読む]
  • 竹中半兵衛(竹中氏陣屋跡)
  • 岐阜県南西部、垂井町にある竹中氏陣屋跡=櫓門の傍らにある銅像です。半兵衛の菩提寺・禅幢寺や居城の菩提山城・岩手山も近く、半兵衛さんファンにはなかなかイイところかと思います。あと、山城好きにはイイんじゃないかな思います。よくわかりませんが、、、 竹中半兵衛(竹中氏陣屋跡) あと、垂井駅にも同じような像があるとか。 両兵衛の黒田官兵衛さんは銅像とかになってるんでしょうか。光雲神社の銅像 [続きを読む]
  • 古田織部(織部駅)
  • 岐阜県中部、本巣市にあります道の駅・織部の里もとすにあります佐介どのの像です。大垣からでている樽見鉄道の織部駅も隣ですので、電車からでもアクセス可能。古田家の菩提寺・祐国寺もすぐ近くなのでなかなかイイかも。少し足をのばせば、織部生誕の山口城址も頑張れば行ける感じです。 古田織部(織部駅) いよいよ、茶人を取り上げて、武将天国じゃないじゃんって感じですが、織部殿もれっきとした武将なのでござい [続きを読む]
  • 日吉丸(中村公園)
  • 豊臣秀吉出生の地、尾張中村にあります中村公園。そこに広がる謎のわらべ集団の像、題して「日吉丸となかまたち」だそうです。いよいよネタ切れになってきました感じ。もはや武将でも姫でもない状態になってきました。農民の倅たちです。 日吉丸(中村公園) この像の周りは水が流れており、一ヵ所しか銅像の近くにいけるポイントがないため、普段は誰も居ないのですが、この日はちょうどお花見シーズンで、ビニー [続きを読む]
  • 細川ガラシャ(カトリック宮津教会)
  • 京都府北西部、宮津市のカトリック宮津教会前の公園にある銅像です。いよいよネタ切れ気味、武将でもないお方が登場してしまいました。宮津を中心とした丹後エリアは、戦国武将で言えば細川藤孝(幽斎)・忠興親子ゆかりの地、されど観光の目玉は玉子さまなのでございます。 細川ガラシャ(カトリック宮津教会) 右後方がカトリック宮津教会です。雨が降りがちの天気だったので、銅像もいよいよ悲壮感漂う雰囲気になって [続きを読む]
  • 戸田氏鉄(大垣城)
  • 大垣城のある大垣公園にある武将銅像です。戸田氏鉄は、三河武士にして大垣藩祖、さまざまな武功もある名君だそうですが、私は存じ上げませんでした。ごめんなさい。大垣城内の展示物にしろ、公園内の常葉神社にしろ、なかなかの戸田氏推しだったりします、大垣。 戸田氏鉄(大垣城) 正直、申し上げますと、関ヶ原合戦観光のセットとして、まず大垣城に行ってから南宮山、関ヶ原合戦場と向かうリストでした。お城の中に [続きを読む]
  • 加藤清正(尾張中村・妙行寺)
  • どでかい鳥居が目印の名古屋市西部、中村公園横のお寺さんにある銅像です。ここ尾張中村は、太閤秀吉さんの出生地でありますが、清正公さんこと加藤清正の出生地でもあります。中村公園内にある豊国神社には摂社として清正公社もありますし、公園内の中村図書館の2階は「秀吉清正記念館」として、なかなかの資料がそろっており(しかも無料)、戦国武将ダブル推しの地であったりします。 加藤清正(尾張中村・妙行寺) [続きを読む]
  • 木下藤吉郎(墨俣一夜城)
  • 秀吉出世の何ステップ目かのひとつ、墨俣一夜城前にある銅像です。墨俣は大垣市ではありますが、大垣市に編入されたのはつい最近のこと。ですので、大垣の市街地からはかなり東側になります。立派なお城の近くに長良川、周りは寺町になっており、なかなか風情のある街並みです。 木下藤吉郎(墨俣一夜城)-桜まつりバージョン 出世橋から見た墨俣一夜城 しかし、よくわかりませんが、墨俣の地に天守があった歴史っ [続きを読む]
  • 加藤清正(長浜豊国神社)
  • 長浜城近く、商店街のはずれと長浜駅の間くらいに位置する豊国神社にある清正公さんの銅像です。長槍をもった立像スタイルは熊本本妙寺さんにあるのと同じタイプのものと思われます(サイズ感は全然違いますけど)。豊国神社はいわずもがな豊国大明神こと豊臣秀吉公をお祀りした神社ですが、長浜では清正公さんと木村重成もお祀りしております。何で? 加藤清正(長浜豊国神社) 我が街・名古屋にも清正公の銅像はいくつ [続きを読む]
  • 織田信長(岐阜城)
  • 命名450年に沸く岐阜市の象徴・岐阜城の麓、岐阜公園の入り口にある銅像です。井の頭公園にあるのと同じタイプでしょうか。馬の鼻先に見えるのは、ニンジンならぬ岐阜城復元天守です。 織田信長(岐阜城) 戦国武将の騎馬像は秀作ぞろいですが、コレはいかがでしょうか、、、馬は素晴らしいけど、肝心の信長公が何とも、、、岐阜は信長公推しがスゴイけど、岐阜駅前のヤツといい、コレといい、本当に信長愛があるのかどうか、 [続きを読む]
  • #東北でよかった
  • バカな大臣の発言には、天罰が下るとして、、、 私は大好きな武将像が今もこうやって見ることができる幸せを感じたいので、何度も拝みに参りたいです。#東北でよかった。 伊達政宗(仙台城) 上杉景勝・直江兼続(米沢城) 上杉謙信(上杉神社) 何度でも行きたい東北です。 このような記事を載せるつもりはなかったのですが、今日はこういう気分です。 [続きを読む]