サトウアツシ さん プロフィール

  •  
サトウアツシさん: 30代からETF投資で富裕層に成り上がる!
ハンドル名サトウアツシ さん
ブログタイトル30代からETF投資で富裕層に成り上がる!
ブログURLhttps://rich-etf.com/
サイト紹介文30代サラリーマンがETFやインデックスのタイミング投資で一発を狙うブログです。
自由文コツコツ分散投資はしません。ひたすらチャンスを待って良いタイミングで大きく投資をします。個別株やFX等のレバレッジ取引はしません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 39日(平均6.3回/週) - 参加 2017/03/21 23:13

サトウアツシ さんのブログ記事

  • 2017年4月の資産運用結果・資産状況(2017年4月末時点)
  • 波乱の2017年4月が終了しました。シリアへの空爆、対北朝鮮での緊張の高まり、フランス大統領選への不安から4月20日くらいまではリスク回避モードが進みましたが、フランス大統領選後は一気にリスク回避が後退し、元の水準に戻るといった「行って来い」の相場展開でした。日経平均は先月末から今月末にかけて、18,909.26円→19,196.74円と、+1.52%と上昇。話題の「ひふみ投信」だと、39,294円→39,224円で、-0.17%と日経平均に [続きを読む]
  • トランプ減税案が公表!/中国の金融は大丈夫?
  • お疲れ様です。昨夜のNY時間、ムニューシン米財務長官がトランプ減税案を公表しました。内容は、法人税、所得税の大幅減税とともに、日本の相続税に当たる遺産税や、お金持ちの過度な節税を防止する代替ミニマム税の廃止といった富裕層もといトランプ大統領にとって恩恵の大きい内容となっています。これでは民主党の協力はまず得られないでしょう。そして、財源は示されておらず、経済成長での増収分で賄うというダイナミック・ス [続きを読む]
  • VIX暴落中!急いでVIXショートの利益確定を!
  • フランス大統領選も終わり、結果は本命シナリオのマクロンVSルペンの一騎打ちで、他候補支持者からの票が得られるマクロン候補にほぼ決まったようなもので、決選投票は消化試合の見込みです。そのため、EU危機回避の安心感からVIXが暴落しています。VIY00 (Cash) 11.23 -3.40VIK17 (May ’17) 12.850 -1.475VIM17 (Jun ’17) 13.390 -0.835正直ここまで下がるとは思いませんでした。VIX先物5月物は目標の13を割ってさらに [続きを読む]
  • 今週はイベントが多い相場展開
  • 今週はイベントが多いです。はたしてこの先生きのこれることができるでしょうか。4/24:フランス大統領選初回投票の結果が判明東京時間の午前中に大統領選の結果が明らかになるでしょう。結果の判断は以下の記事にまとめてます。詳細記事:フランス大統領選(初回投票)前のまとめ本命シナリオ:ルペンVSマクロンの場合、マクロン候補勝利とみますが、テロの影響でルペン候補の得票率があまりにも多い場合は警戒が必要です。また、結 [続きを読む]
  • eMAXISで下落局面に強そうなポートフォリオを作ってみた
  • 前回の記事「eMAXISポートフォリオの達人コンテストに参加しよう」の続きです。それでは実際に「eMAXIS」の10種類のインデックスファンドを見てみましょう。eMAXISファンドの値動きまずは、eMAXISのここ3年間の値動きです。2014年1月から2017年3月までの月次基準価額データを集めました。ここ3年は2度のチャイナショックがありながらも最終的には緩やかに上昇しています。国内債券だけマイペースな動きをしていて、ショック時に [続きを読む]
  • フランス大統領選(初回投票)前のまとめ
  • 4/23はEUの未来を左右するかもしれないフランス大統領選の初回投票です。初回投票で過半数を獲得できない場合は上位2名による決選投票が5/7に行われます。世論調査の結果では、中道・独立系のエマニュエル・マクロン候補と極右政党・国民戦線(FN)党首のマリーヌ・ルペン候補が22〜24%、保守・共和党のフランソワ・フィヨン元首相と、左翼党共同代表のジャンリュック・メランション候補が19〜20%程度と世論調査の [続きを読む]
  • VIXベアETNをさらに追加投資
  • 4/19の東京市場は、日経平均・TOPIXともほぼ変わらずでした。ドル円は119円台近辺で推移。WTI原油価格は52ドル代半ばで推移。VIXは、現物が13.8、5月物が14.1、6月物が14.3と下げてます。イギリス議会解散に対しても冷静な反応です。そして、朝鮮半島沖に待機していたはずのアメリカの空母打撃群は実はいなかったというニュースも流れて、なんだか気が抜けました。今後の注目引き続き、4月25日の朝鮮人民軍創建85周年です。再び、 [続きを読む]
  • VIX急落で利益、さらにリスク投資
  • 4/18の東京市場は、前夜のアメリカ株の高騰をよそに中途半端な株価上昇で、有事の円買いはあっても日本株買いには簡単に戻らないようです。WTI原油価格は52ドル代半ばで推移。VIXは、現物が15、4月物が15.2、5月物が14.5と大きく下げてます。北朝鮮の話題が減り、少しずつ飽きてきたのかな?といった印象です。地政学的リスクは、対立する国同士の軍事力の格差が大きいほど、経済へのダメージが小さいので飽きられると急激に元通り [続きを読む]
  • 損を拡大しながらもさらにリスク投資
  • 4/17の東京市場は、株価こそわずかに上昇したもののドル円は108円割れ間近というリスク回避が続いています。WTI原油価格は52ドル代後半で推移。VIXは、現物が16.2、4月物が16.3、5月物が15.2と下げ知らずでどんどん上がってます。北朝鮮を巡る地政学的リスクを背景に、リスク回避が急激に進んでいます。トランプ大統領のドル高けん制や株価割高論も尾を引いてます。今後の注目目先としては4月25日の朝鮮人民軍創建85周年です。しか [続きを読む]
  • 地政学的リスクには立ち向かうものです
  • 4/13の東京市場は、TOPIXの終値は前日比11.23ポイント(0.8%)安の1468.31、日経平均株価は125円77銭(0.7%)安の1万8426円84銭と連日の年初来安値を更新中です。ドル円は109円付近、WTI原油価格は53ドル水準で推移。VIXは、現物が16.2、4月物が16.5、5月物が15と連日高騰中です。北朝鮮を巡る地政学的リスクを背景に、リスク回避が急激に進んでいます。トランプ大統領のドル高けん制や株価割高論も尾を引いてます。今後の [続きを読む]
  • VIX指数が上昇中
  • 今現在、アメリカ株はS&P500もダウも回復しているのにも関わらず、シリア攻撃や北朝鮮へのけん制などによる正常の不安定化でVIXが上がっています。NYダウ 20,729.58 ▲0.36% +73.48 00:28NASDAQ 5,895.00 ▲0.29% +17.19 00:28S&P500 2,362.99 ▲0.32% +7.45 00:28ContractLastChangeVIY00 (Cash)13.310.44VIJ17 (Apr ’17)14.350.325VIK17 (May ’17)13.980.105VIM17 (Jun ’17)14.530.005VIN17 (Jul ’17)15.290.0 [続きを読む]
  • 原油ETF/ETN投資について紹介
  • 原油ETF/ETNは、証券会社の特定口座で原油投資ができ、他のETFや株との損益通算ができるのがメリットです。今回はそんな原油ETF/ETNのタイミング投資戦略についてまとめます。原油価格について前提知識原油といえども指標となる原油(マーカー原油)は「WTI原油」、「北海ブレント原油」、「ドバイ原油」の3つがあります。アメリカのWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)はニューヨーク・マーカンタイル取引所、イギリス [続きを読む]
  • シリア攻撃で原油ETNを買いました
  • アメリカがシリアのアサド政権の空軍基地にミサイル攻撃しました。それを受け、原油ETNの「2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN」を組み入れしました。このような軍事イベントは、株式市場には一時的なショックはあれどさほど影響ありませんが、原油相場にとっては大きな転換点となると思います。トランプ政権が中東問題に対して、軍事行動をもためらわないことが確認されたことで、今後のイスラム国への攻撃激化や [続きを読む]
  • 2016年度の資産運用結果・資産状況(2017年3月末時点)
  • 2016年度が終了しましたね。日経平均は昨年度末から今年度末にかけて、16,758.67円→18,909.26円と12.8%上昇し、配当利回りが1.8%くらいですので、日経平均連動ETFですと、年間で約14.6%弱のリターンになったでしょう。話題の「ひふみ投信」だと、33,868→39,294で分配なしなので、約16.0%のリターンです。こう見ると、小型株リスクを取ってる割にはもっと上がってほしいところです。コツコツ長期投資型のインデックス投資とし [続きを読む]
  • 相場観(2017/3/31):EU離脱通知を乗り越え、全体的にリスクオン
  • イギリスのEU離脱通知を無難(?)に乗り越え、リスクオンが進んでます。金も上げ止まって下げ方向に転換し、VIXは下がりすぎて5月物が13.4と見通しを楽観し過ぎているようです。日米株価も一進一退しながらも上昇、原油はテクニカルな動きで反発して50ドルを維持できるかどうかといったとこでしょうか。中国株が世界をよそに連日下げてます。これは人民銀が5営業日連続でオペを見送るなど金融引き締め姿勢が強まっているためだと言 [続きを読む]
  • 日経平均(日経225)ETFのタイミング投資戦略
  • 日経平均(日経225)は国内ETF/投信の中で最も活発に取引されているインデックス(連動指標)です。ETF/投信だけなく、日経平均先物やオプション等、数多くの専業のプレイヤーが国内外にうごめいてます。では、タイミングをみてインデックス投資するサラリーマン投資家である私はどう投資すべきでしょうか?まずは日経平均インデックス投資の対象となるETFを3つに絞り込み、紹介します。日経平均インデックス投資の対象となる3つのET [続きを読む]
  • 相場観(2017/3/25):オバマケア改廃法案採決断念・税制改革へ
  • オバマケアを改廃して減税の税源を確保する法案が、共和党内の調整がまとまらずに採決断念となりました。やはり、トランプ政権と米議会はグダグダです。相場は失望しながらも、次に着手する税制改革に期待しているようで、米国株は小幅安、VIXも久々に一時14を超えましたが、引けには12.96まで戻してます。しかし、財源を確保できそうもないのに、こんなグダグダな状態で税制改革はうまくまとまるのでしょうか?今後の注目まずトラ [続きを読む]