サトウアツシ さん プロフィール

  •  
サトウアツシさん: 30代からETF投資で富裕層に成り上がる!
ハンドル名サトウアツシ さん
ブログタイトル30代からETF投資で富裕層に成り上がる!
ブログURLhttps://rich-etf.com/
サイト紹介文30代サラリーマンがETFやインデックスのタイミング投資で一発を狙うブログです。
自由文コツコツ分散投資はしません。ひたすらチャンスを待って良いタイミングで大きく投資をします。個別株やFX等のレバレッジ取引はしません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 96日(平均5.1回/週) - 参加 2017/03/21 23:13

サトウアツシ さんのブログ記事

  • 今後の原油投資について/今年初めて全力投資するかもしれない
  • 6/23のWTI原油市場は上昇したものの回復力が弱く、下げトレンドからの転換には至っていません。最近の相場は、6/21のEIA原油在庫減少の好材料に対して下落、6/23のNY時間午後に発表されたシェールのリグ採掘数が747→758基の2桁増加とアメリカの産油量増の悪材料に対して上昇と、材料を無視したテクニカルな相場になっています。日足チャートを見てみましょう。白線の拡散する下降波動の下限に近づいており、ここまでくると過去2 [続きを読む]
  • 原油の下げが止まらない!けど買う!
  • 原油の下げが止まりませんね。前日のEIA在庫統計は、原油在庫が予想より減少し、ガソリン在庫も減少しましたが、あらかじめ筋書きが決まっていたかのように急落していきました。日足チャートを見てみましょう。拡散する下降波動の下限近くにやってきました。下げの勢いが加速しており、ここから先はセリングクライマックスに向けた急落が想定されます。「この勢いなら40ドル割れは確実だから、40ドル割れまでショートして、そのあ [続きを読む]
  • なかなかトレンド転換できない原油相場。在庫統計まで動きなしか
  • 昨日のWTI原油市場は、一時45ドル台に乗せたものの、その後反落し、44ドル台前半で推移しています。日足チャートを見てみましょう。OPEC減産延長合意後は材料に乏しく、ここ最近は毎週発表されるEIA在庫統計を材料として発表後に急落を続けています。在庫統計の結果そのものは、以前と比べればそれほど悪くはないのですが、事前予想が期待しすぎなところもあって、予想より悪い結果が続いているため、原油の過剰供給懸念が出て売り [続きを読む]
  • 損を出しながらも懲りずに原油を買う!
  • WTI原油価格は44ドル台前半まで下げており、先月の最安値43.79ドルも視野に入ってきました。今夏のサウジアラビアの原油輸出は日量700万バレルを下回る予定などの口先介入が聞こえており下げ過ぎ感がでてますが、ここから先はファンダメンタル関係なく、テクニカルなチキンレースです。いつ下げ止まるか見えないので、ナンピンで拾っています。今後の投資について現在の投資は以下の通りです。損を出しながらも懲りずに原油を買 [続きを読む]
  • 原油買い&日経売りを積み増し!
  • WTI原油価格は45-46ドル付近で下落が止まりつつあり、先月のOPEC総会の急落から数えて15営業日を迎えているため、原油ブルETNを買い増しです。さらに、昨日のEIA在庫統計でガソリン在庫が増加したことから45ドル割れとなっており、この価格はかなり安い水準ですので、さらなる追加買いを検討します。また、ドル円ヘッジ目的と、前回の記事「ヒンデンブルグ・オーメン点灯でここから株は急落!?」で株価急落懸念があるため、日経ダ [続きを読む]
  • ヒンデンブルグ・オーメン点灯でここから株は急落!?
  • 史上最高値圏にある米国株ですが、先週末の相場で米国株暴落の予兆シグナル「ヒンデンブルグ・オーメン」が2年ぶり(前回はチャイナショック発生前)に点灯しています。ヒンデンブルグ・オーメンとは?ヒンデンブルグ・オーメンは、1937年5月に米国で起きたドイツの飛行船「ヒンデンブルク」号の爆発事故に由来しており、この事故が同年7月の米国株暴落の予兆だったとする理論で、1995年に盲目の物理数学者であるジム・ミーカ(Ji [続きを読む]
  • NY市場で恐怖指数VIXが乱高下!来週は勝負の週になりそう
  • 先週末6/9は、コミー前FBI長官の議会証言、イギリス総選挙を無難?に乗り越えた安心感から一時は9.37と以前の記事「恐怖指数VIXが1993年以来の歴史的最低水準を記録!」で取り上げた値よりもさらに低い水準まで落ち込みました。私はイベント前のVIXが10台前半と盛り上がっておらず、VIXショート投資には手を出していなかったので失敗したかな?と思ってましたが、先週末のNY時間では一時12.11まで上昇し、終値は10.7で引けるという [続きを読む]
  • 原油が下がって45ドル台!そろそろ買い始める!
  • OPEC減産延長にもかかわらず原油が下がり続けています。6/7のEIA在庫統計では、原油・ガソリン在庫減の予想に反して、在庫大幅増となり、OPEC減産効果をシェールオイルが完全に打ち消している印象を与え、大きく下げています。WTI日足チャートを見てみましょう。拡散する下落波動となっております。この波動の下限付近である42ドル台までいけば、昨年11/14の安値にも重なるので、全力買いで良いと思います。さて、本当にそこまで下 [続きを読む]
  • 日経平均が月初だけやたら上がる謎現象に乗ってみる!
  • ここ最近気になっている謎があります。先週、日経平均が2万円に乗せてきたが、どうも奇妙です。1日、2日は材料の割に高くなりすぎですし、5日も急激な円高なのにほとんど値を下げませんでした。先月もゴールデンウィーク明けに、マクロン仏大統領当選のニュースはあったものの、材料以上の急上昇をしています。なぜか月初だけ買われて、その後もたつくことが多いのです。調べてみると月初めに買われるという謎現象は、昨年7月あた [続きを読む]
  • 仮想通貨Factomがゲイツパワーで50%以上の高騰!
  • 前回の記事「仮想通貨ETFに備えて、coincheckで仮想通貨12種を少しだけ買い漁る!」で12種類の仮想通貨の中でも個人的にコンセプトが気に入ったとかいた「Factom(ファクトム)」が本日50%以上の値上がりをしています。チャートを見てみましょう。昨日は15ドルくらいだったのが、今は23ドルくらいまで伸びています。 高騰の理由としては、Factomが米国土交通省とビル&メリンダ・ゲイツ財団と共同で米国の住宅ローン市場にブロック [続きを読む]
  • 日経平均2万円突破!も現金投資中なので恩恵なし!
  • 日経平均は20177.28円と2015年12月以来の2万円超えとなりました。アメリカ相場がトランプ大統領から自立してITバブル入りして過去最高値を更新していることや、良好な米雇用統計によるFOMC利上げ期待(円安期待)、内需関連企業の業績好調なガイダンスを織り込んだと思われます。噂で買って事実で売るをやや先取りしている感じで今は4−6月期決算が良さそうだから買い仕込んでいる状況ですね。ここのところ、株価は四半期決算前の1、 [続きを読む]
  • 2017年5月の資産運用結果・資産状況(2017年5月末時点)
  • 2017年5月が終了しました。フランス大統領選でマクロン氏が勝利したことによるご祝儀相場となり、ロシアゲート問題でトランプ大統領弾劾の可能性が出たことから一時的に緊張が高まりましたが、比較的方向感に乏しい相場展開でした。日経平均は先月末から今月末にかけて、19,196.74円→19,650.57と、+2.36%と上昇。話題の「ひふみ投信」だと、39,224円→41,664円で、+6.22%と上昇。コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セ [続きを読む]
  • 1552 VIX短期先物が2017年9月12日取引から200倍併合決定!
  • VIX短期先物ETFこと「1552 国際のETF VIX短期先物指数」の200倍併合が決まりましたのでポイントをまとめます。また、主要投資対象の変更もアナウンスされましたので、こちらも下部で解説します。併合の理由としては100円割れを起こした安すぎる基準価額です。このETFは2010/12/15に基準価額13092円で上場しましたが、2017/5/26時点の取引値が98円にまで落ちています。ここまで下がると、1円の変動で1%以上の変化になりスプレッドが [続きを読む]
  • 保有銘柄が値下がり率ランキング3位!完全撤退で現金100%に
  • 昨日の原油急落で、保有していた原油ブルETNこと「2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN」は、本日の日本市場の値下がり率ランキング3位に入るほどの値下がりし、被弾しました。そして、前回の記事「原油急落で今回は負け!VIXショートは利益確定を!」で示した通り、本日すべての保有ETF/ETNを初値決済しました。投資について手仕舞いした投資は、先々週の記事「原油買い&日経売り投資で勝負!」と今今週の記事V [続きを読む]
  • 原油急落で今回は負け!VIXショートは利益確定を!
  • 昨日のOPEC&非OPEC会合は、どちらも現行水準の減産をを9か月延長で合意しました。追加減産がないことは想定内ではあるのですが、サウジ代表のファリハ エネルギー相が追加減産をしない理由として、シェールオイルにシェアを奪われないためとしていたころが良くないですね。2014-2016年に原油価格が100ドルから27ドルまで落ちたのはサウジを筆頭とするOPECとシェールオイルとのシェア争いがあったからです。今回、久々にサウジか [続きを読む]
  • 本日はOPEC総会!原油は燃え上がるのか?
  • 本日はOPEC総会がオーストリアの首都ウィーンで開催され、OPEC&非OPECによる会合では原油の減産延長などの決定が行われる予定です。市場予想では、減産延長は確実で延長期間が6カ月か9か月かで意見が分かれているようです。サウジアラビアとロシアとイラクは事前に9か月延長で合意しましたが、他の国も合意するかは定かではありませんからね。(特に前回のOPEC会合まで紆余曲折があったイランとか)個人的には楽観的な予想で、9 [続きを読む]
  • VIXショート投資ちょこっとだけ始めました
  • 昨日は、北朝鮮のミサイル問題は無視で、23日夜のトランプ政権の予算教書に向けて、今週のこれからのイベントに備えた嵐の前の静けさというような相場でした。投資について前回の記事「ロシアゲート問題は既に織り込んだ?恐怖指数VIXは平時の水準へ」を受けて、ロシアゲート問題は既に織り込まれたとみて、VIXベアETNこと「2049 ? NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN 」を少しだけ買いました。現在の投資は、先週の記事「原油 [続きを読む]
  • 来週はOPEC総会!期待で原油が高騰中!
  • 来週の5/25はいよいよOPEC総会でOPEC&非OPECの減産延長などが議論されます。OPEC総会への期待からNY原油市場は時間外取引の終了間際に急伸し、高値引けした模様です。チャートを見てみましょう。5/6の記事「原油44ドル割れも強烈な買戻しでトレンド転換か?」であったように、44ドル割れ強烈な下ひげから上昇トレンドに転換し、ています。2016年12月〜2017年2月は値が重くほとんど動きがないボックス相場でしたが、3月にレンジブ [続きを読む]
  • ロシアゲート問題でVIX急上昇!
  • 2017/5/17から急浮上した「ロシアゲート問題」という大統領弾劾(?)の危機に関して、いつVIXショート投資をするべきか現在の考えをまとめておきます。まず、2017/5/17の変化を見てみましょう。VIX(現物)は46.4%、VIX先物(6月物)は17.8%上昇しています。突然発生したリスクに、株価保険であるプットオプションの保険料が跳ね上がり、VIXが急上昇したものと思われます。VIX(現物)は15.59と、フランス大統領選前の終値ベースの最高値( [続きを読む]
  • ロシアゲートで急速なリスク回避ムード!
  • 「FBIコミー長官の突然の解任」「FBIへのフリン氏捜査中止要求」「ロシアへの機密情報漏えい疑惑」など立て続けにロシア関連のスキャンダルが発生しているトランプ大統領に、かつてのウォーターゲート事件をなぞらえて、ロシアゲート問題として相場心理を悪化させています。直接的な大リスクとしては大統領の弾劾です。大統領の弾劾には、下院の過半数の賛成による弾劾裁判の要求と、上院による2/3の賛成による有罪判決が必要で共 [続きを読む]
  • サウジ・ロシア減産延長合意で原油高騰!
  • サウジアラビアとロシアは、サウジを筆頭とするOPEC加盟国とロシアを筆頭とする一部非加盟国による協調減産を2018年3月末までの9か月間延長することを支持すると表明しました。これを受け、原油相場は急騰し、WTIは49ドル台に回復しています。減産延長については、これまで6か月の延長が想定されていましたが、プラスアルファの9か月という数字が出たので市場へのインパクトがあったようです。サウジのファリハ・エネルギー産 [続きを読む]