子供達の心と未来を守る会 さん プロフィール

  •  
子供達の心と未来を守る会さん: 子供達の心と未来を守る会
ハンドル名子供達の心と未来を守る会 さん
ブログタイトル子供達の心と未来を守る会
ブログURLhttp://ameblo.jp/kodomokmm/
サイト紹介文配偶者のDVやモラハラ、浮気不倫等を原因として離婚をし、面会交流で悩んでいる親子の声を届けます。
自由文私ちち「子供達の心と未来を守る会」は、配偶者のDVやモラハラ、浮気不倫等を原因として離婚をし、面会交流に悩んでいる生の親子の声を、親子断絶防 止法全国連絡会に届けるために、面会交流で悩んでいる親子とそれを支援する人、賛同する人達で組織した会です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 37日(平均9.1回/週) - 参加 2017/03/22 08:33

子供達の心と未来を守る会 さんのブログ記事

  • 親子断絶防止法気になるシリーズ
  • おはようございます。「子どもの心と未来を守る会」の佐々木梓です。 当会は離婚した女性が多いのですが、自分達の経験から面会交流が必ずしも子どもにとって良い影響ばかりではないことを感じていました。そんな時、長崎ストーカー殺人が起こり、親子断絶防止法を知りました。(親子断絶防止法って?記事はコチラ) 現状でも十分に面会交流が推進されています。親子断絶防止法のように原則面会交流を [続きを読む]
  • 離婚前の子供への関わり方
  • 「子供達の心と未来を守る会」メンバーの桃沢 美姫です。私が面会交流をしたくない理由のひとつに、元夫の離婚前の子供との関わり方があります。子供が生まれた時、夫は自分にそっくりな息子を見てとても喜んでいました。慣れないながらもお風呂に入れたり、ミルクをあげたり楽しそうに育児を手伝っていました。子供に生まれつきの病気があり病院へ行くことが多かったのですが、仕事を調整して病院にも付き添っていました。ところ [続きを読む]
  • 面会交流が引き起こした事件
  • 『子供達の心と未来を守る会』メンバーの武田聖子です。また、面会交流が絡んだ事件が起こった。既に一つ前の記事でもこの内容に触れているが、1月の長崎での事件(面会交流中に元夫が元妻を殺害)に続き、今回は交流中に別居中の父親が娘の首を絞めた。その後父親も自殺。我が家は現在面会はしていないが、この事件が他人事とは到底思えない。今回が面会時であっただけで、それ以外の時でも、同様のことが起こる可能性はあるから [続きを読む]
  • 尊い命
  • 「子供達の心と未来を守る会」メンバーの桜木春菜です。 悲しい事件のことで皆さんにも考えて欲しいことがどうしてもあったので、本日2回目の投稿です。先日、一人の幼い子供の命が理不尽に奪われてしまいました。 兵庫県伊丹市で、面会交流中の娘が殺害され、父親も自殺を図ったとのニュースが報道されました。 この親子の間にどんな背景があったのかも分かりません。この父親にどんな想いがあったのかも分かりま [続きを読む]
  • 事例紹介●ケース5●
  • おはようございます。現在、浮気不倫、DV、モラルハラスメント等が原因で離婚や別居をしており、面会交流で悩んでいる当事者からのメッセージをご紹介します。 ●ケース5●私は、元夫が複数の女性と関係を持ち続けた事が原因で離婚しました。月一度の面会交流を公正証書に記載しましたが、面会の直前まで女性と会い、その足で子供に会いに来る。子供も私も精神的に不安定になりました。子供に良い影響を与えるとは思えず、面 [続きを読む]
  • 法律を使うということ
  • おはようございます。『子供達の心と未来を守る会』の武田聖子です。 親子断絶防止法案に限らず、面会交流の決定に、法律を使う(調停や裁判を行う)ということについて。別居親と子供の面会について、協議で決まらない場合は、調停や裁判を行うことになります。調停、裁判をする際、どれくらいのお金と時間がかかるか知っていますか?法律を使うと、とにかくお金がかかります。私の場合、裁判費用は100万円以上かかっていま [続きを読む]
  • あんなことさえなかったら・・・夫の浮気
  • 「子供達の心と未来を守る会」メンバーの桃沢 美姫です。あんなことさえなかったら、と思う事ってありませんか?離婚して2年経ちましたが、ふと夫の浮気さえなかったらと思うことがあります。待望の子供が生まれ幸せいっぱいだと思っていた結婚生活が、夫の浮気発覚により一瞬にして消えてなくなりました。浮気発覚当時子供はまだ10か月。この頃、何度も別居や離婚を言い渡されましたが、「父親がいない子供にしたらかわいそう [続きを読む]
  • モラルハラスメント
  • おはようございます。「子どもの心と未来を守る会」の佐々木梓です。 あなたは「モラルハラスメント」と言う言葉に、どのような印象をお持ちでしょうか? 私は自分には関係ないこと。勝ち気な自分はモラルハラスメントなんて受けないと思っていました。しかし、自分が被害者になって初めて、そんな単純な話ではないのだと知りました。加害者も被害者も事の重大さへの自覚が薄いうえに、自我を失ってしまう問 [続きを読む]
  • 少しの勇気で!
  • おはようございます。『子供達の心と未来を守る会』メンバーの桃沢美姫です。離婚をしている又はこれから離婚を考えている方にとって、「親子断絶防止法案」が成立したらどのような事が考えられるでしょうか。この法案が成立したら、別居親との面会交流を法により強制させられてしまうかもしれません。未成年の子供がいる夫婦は、裁判所へ「親子の交流・養育計画」を提出しないと離婚できなくなるかもしれません。当事者の私たちは [続きを読む]
  • 異父兄弟・異母兄弟がいること
  • おはようございます。 「子供達の心と未来を守る会」メンバーの桜木春菜です。皆さん、不倫ってどんなイメージですか?ちょっとした悪ふざけ?遊び?そんなイメージの方もいらっしゃると思いますが、浮気不倫は肉体関係を結ぶ=子供を作る行為です。人類皆兄弟とは言いますが、現代の日本においては、やはり異母兄弟、異父兄弟がいることは、子供たちの心に暗い影を落とします。自分の親が違う異性との間に、自分とは違う子供 [続きを読む]
  • 浮気不倫被害の大きさ
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」の宮田和子です。皆さんは浮気不倫について、どういうイメージを持たれていますか?「ただの浮気でしょ?!」と、それほど大きなことだと思っていない方々も多いように感じています。テレビドラマでは、不倫をする主人公が、必ずステキに描かれています。浮気不倫がばれた有名人の中には、ちょっとした遊びとか、「芸の肥やし」と言った言い方で済んでしまうこともあります。が、 [続きを読む]
  • 事例紹介●ケース4●
  • おはようございます。現在、浮気不倫、DV、モラルハラスメント等が原因で離婚や別居をしており、面会交流で悩んでいる当事者からのメッセージをご紹介します。 ●ケース4●私は仕事で多くの親子と接しています。父親のDV被害等から逃れるために、転入してくるお子さんが何人もいます。息をひそめ、見つかるかもしれないという恐怖にさらされながら、生活している母子の姿を見ていると、この法案の施行が幸せな未来につなが [続きを読む]
  • 面会交流について
  • 「子供達の心と未来を守る会」メンバーの八木です。元夫の浮気不倫が発覚し、元夫から離婚したいと言われ、離婚後は子供たちに会うつもりはないと言われました。正直私は我が子に会いたいと思わないのかな?と怒りを覚えました。元夫には子供への愛情はないんだと思い、私は元夫を許せない!会いたいと思わないなんて父親としてどうなの?と思いました。私は、復讐のために子供と無理矢理に面会させたいと思いました。父親であるこ [続きを読む]
  • そもそも親ってなんだろう〜父親③面会交流〜
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」の五木です。1つ目は、イクメンについて→記事はこちら2つ目は、養育費について→記事はこちらさて、シリーズ3つ目は面会交流について書いていきます。シリーズ2つ目の記事に書いたように、養育費を支払っている人養育費を減額して支払っている人養育費を全く支払わない人これらの方々のほとんどが、子供と会いたいと言います。まず、養育費を支払う人、減額してても少しでも支払 [続きを読む]
  • そもそも親ってなんだろう〜父親②養育費〜
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」の五木です。1つ目は、イクメンについて→記事はこちらさて、シリーズ2つ目は養育費について書いていきます。子供を育てるって、ものすごいお金がかかります。例えば、幼い子供には頻繁に洋服を買わなければいけませんし、大きくなり、学校に行くようになれば、学費だけではなく、通学にかかる費用、昼食代、教材費、一人暮らしするならその家賃や生活費……。まとまって負担とな [続きを読む]
  • 子供に与える影響
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」メンバーの菅野です。今日は、私自身の体験を通して「浮気不倫が原因の離婚」が子供に与える影響について考えたいと思います。元夫は結婚前から浮気癖があり、それは結婚しても子供が産まれても変わりませんでした。浮気不倫を繰り返す元夫に「やめて!」という気持ちが爆発して暴れてしまった時、幼い子供の目の前でしたが夫は本気で暴力を奮うようになりました。それでも私は我 [続きを読む]
  • そもそも親ってなんだろう〜父親①イクメン?〜
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」のメンバーの五木です。「父親」ってどんな人だろう?と、3回にわたって書いていきます。シリーズ1つ目のこの記事は、ちょっと話が逸れますが、父親ってどんな人なのか、イクメンという言葉と共に考えていきます。さて、みなさんは「父親」ってどんな人を思い浮かべますか?①母親以上に、子供の日々の世話を進んでする人②基本は仕事第一。家族のためにお金を稼ぐ人③奥さんに言 [続きを読む]
  • 「100日面会と泊まり交流」シリーズ 〜中学生以上の場合〜
  • おはようございます。子供達の心と未来を守る会のアイダです。 親子断絶防止法案で求められている面会日数の年間100日以上、2週間に一度の宿泊交流について、今回は子供が中学生以上の場合について考えてみたいと思います。 面会日数と、宿泊回数の前提については、過去記事からご覧ください。*過去記事はこちら↓「100日面会と泊まり交流」シリーズ〜実生活で考えてみると〜 子供が中学生ともなると、学校や部活 [続きを読む]
  • 事例紹介●ケース3●
  • おはようございます。 現在、浮気不倫、DV、モラルハラスメント等が原因で離婚や別居をしており、面会交流で悩んでいる当事者からのメッセージをご紹介します。●ケース3●元夫のW不倫で離婚した、高校生の息子を持つシングルマザーです。裁判中は何かと差し支えもある為、面会や連絡の保留を弁護士経由で申し入れるも、裏でこっそり続けているようでした。元夫は、離婚前はたまに会うと説教しかしなくなっていたので、息子も [続きを読む]
  • 100日面会と泊まり交流」シリーズ 〜小学生の場合〜
  • おはようございます。子供達の心と未来を守る会のアイダです。 親子断絶防止法案で求められている面会日数の年間100日以上、2週間に一度の宿泊交流について、今回は子供が小学生の場合について考えてみたいと思います。 面会日数と、宿泊回数の前提については、過去記事からご覧ください。*過去記事はこちら↓「100日面会と泊まり交流」シリーズ〜実生活で考えてみると〜 子供が小学生にもなると、土日に公 [続きを読む]
  • 心と体を犠牲にして
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」メンバーの長内 晶です。 親子断絶防止法案。現在、モラハラやDV、不倫の被害を受け、離婚しようか迷っている人が、この法案が通って「離婚しても面会は必ず!」となってしまったら?…と、考えていました。殴られても、傷つけられても、会わなきゃいけないのが同じならば、一緒に住んでいた方が、お金の面、住む場所のことで困らない。自分さえ我慢すれば今の生活 [続きを読む]
  • 「100日面会と泊まり交流」シリーズ 〜乳幼児の場合〜
  • おはようございます。子供達の心と未来を守る会のアイダです。 親子断絶防止法案で求められている面会日数の年間100日以上、2週間に一度の宿泊交流について、今回からは子供の年代別に考えてみたいと思います。はじめに乳幼児の場合についてお伝えしたいと思います。 面会日数と、宿泊回数の前提については、過去記事からご覧ください。*過去記事はこちら↓「100日面会と泊まり交流」シリーズ〜実生活で考えてみると〜 [続きを読む]
  • 傷つけられた人
  • 初めまして。「子供たちの心と未来を作る会」メンバーの鈴木です。 3人の子どもを持つシングルマザーです。夫のW不倫で離婚しました。 不倫が発覚した当時、子どもたちは小学高学年〜中学生。両親の変化から何が起きたのかをさとり、傷つき、悩み、精神的に不安定になりました。 「浮気不倫など大したことではない」と思っている夫とこのまま一緒に、信頼も愛情もない仮面夫婦で過ごす。その形だけの家庭は、子ど [続きを読む]
  • 重ねられる裏切り
  • おはようございます。「子供達の心と未来を守る会」メンバーの山本咲希です。今日は、私の体験について書きたいと思います。元夫の不倫が原因で離婚しました。離婚後、元夫からは取り決めた財産分与などの支払いは守られず、延ばし延ばしになり遅れたままに。その状況で面会を数回しましたが、私の中で、お金云々ではなく、「約束を守らない」ということから募る不信感が大きくなっていきました。それと同時に、何度も裏切られた気 [続きを読む]
  • あなたの声が必要です
  • 『子供達の心と未来を守る会』メンバーの五木です。親子断絶防止法案が、今国会で提出されるということは以前もお話しましたね。*過去記事はこちら→親としてできることそもそも、この法案についてご存知ない方もたくさんいらっしゃることと思います。*法案についてはこちら→親子断絶防止法って?私はこの法案について、多々疑問に思う点がありますが、もしこのまま成立してしまったら…と怖くてたまりません。・何らかの事情が [続きを読む]