林 篤史 さん プロフィール

  •  
林 篤史さん: 神戸の生殖医療専門医 林 篤史のブログ
ハンドル名林 篤史 さん
ブログタイトル神戸の生殖医療専門医 林 篤史のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/toukichirou220/
サイト紹介文不妊症、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性腫瘍性疾患について解説します。
自由文2002年 大阪医科大学を卒業し、産婦人科へ入局

2004年 大阪医科大学産婦人科助手に着任

2007年 大阪医科大学産婦人科助教に着任

2016年 大阪医科大学産婦人科講師に着任
神戸の山下レディースクリニックに入職
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 123日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/22 11:06

林 篤史 さんのブログ記事

  • 今日はONEPIECEの日
  • ワンピースで好きなシーンは?▼本日限定!ブログスタンプ20周年おめでとう!あなたもスタンプをGETしようAmebaアプリならワンピースを無料で読める♪ ワンピースは第一話をたまたまジャンプで読んで以来、ずっとファンを続けています。 当時大学生だったから、20年経ったというのもうなずけます。 好きなシーンは、やはりロビン救出ですかね〜。 世界を敵に回しても仲間を守る… リーダーに必要な資質だと思います。 最近は [続きを読む]
  • 受動喫煙と子供の発達
  • 妊娠中の喫煙は当然赤ちゃんに悪影響を及ぼします。 今回の研究は、受動喫煙が生まれてきた赤ちゃんの発達に及ぼす影響についてです。 Environmental Tobacco Smoke Exposure during Pregnancy and Child Neurodevelopment. 妊娠中に本人の喫煙ではなく、受動喫煙状態にあった妊婦さんと、そうでなかった妊婦さんから生まれた赤ちゃんの、神経学的発達を比較しています。 1歳、2歳の時点で検討すると、やはり受動喫煙が確認された [続きを読む]
  • 子宮内膜の血流と妊娠率
  • 3D超音波検査は赤ちゃんの顔を鮮明に映し出すことが出来たりするので、産婦人科では馴染みの深い検査機器となりました。 また、ドップラーを用いると血流を測定でき、臍帯血流や赤ちゃんの脳動脈血流を測定して、赤ちゃんが元気であるかを判断する指標として用いることが出来ます。 そのような3Dパワードップラーを用いて、子宮内膜や内膜直下の血流を測定し、体外受精成績を検討したのが下の論文です。 Association Between Endo [続きを読む]
  • 食生活で精液所見は改善する
  • 精液所見と食生活について、以前述べました。 今回は、精液所見の改善についてです。 Strong adherence to a healthy dietary pattern is associated with better semen quality, especially in men with poor semen quality. 精液検査を初診時と1年後に行い、食事内容別に比較した臨床研究です。 「健康的な食事」とは、シリアル、フルーツ、豆類、野菜、オリーブオイルなどを中心としたもの。 「不健康な食事」とは、マヨネーズ [続きを読む]
  • 今日はゴルフ
  • 今日は同門会のゴルフコンペ。 私は今回で3回目のコンペ参加となりましたが、成長は見られず。 相変わらずラフからのショットに苦しみ、毎ホールのようにバンカーにつかまる… 研修医のときのように先輩から指導と励ましを受けながら、楽しく18ホールを回りました。 それにしても暑かった… 夏のゴルフは熱中症対策が重要だと痛感しました。 にほんブログ村 AB型日記ランキング [続きを読む]
  • 妊娠高血圧腎症と児のアレルギー
  • 妊娠高血圧腎症はお母さんや赤ちゃんに様々なリスクを増加させる産科合併症です。 Preeclampsia Associates with Asthma, Allergy, and Eczema in Childhood. 今回ご紹介する論文は、妊娠高血圧腎症を発症した場合、生まれてくる赤ちゃんが成長していく過程で、アレルギー性疾患を発症しやすいというお話です。 妊娠中に母親が妊娠高血圧症を発症したかどうかで、生まれてきた子供のアレルギー性疾患発症率を比較しています。 結 [続きを読む]
  • 喫煙が卵子に与える影響
  • 喫煙が不妊に対して悪影響であることは以前にも触れました。 今回は喫煙と体外受精成績、そこから分かる具体的な影響についてみていきたいと思います。 Ovotoxicity of cigarette smoke: a systematic review of the literature. 「タバコの卵子毒性」というタイトルで、過去の論文のレヴューになります。 タバコが卵子に及ぼす害として、卵胞の喪失卵胞発育の異常卵母細胞(卵子の基)の形の異常と成熟障害卵母細胞や顆粒膜細胞 [続きを読む]
  • 母乳とアレルギー性疾患
  • 母乳保育のメリットはいろいろありますが、代表的なものは母親の持つ免疫(抗体)の移行です。 また、母乳保育によって子供のアレルギー性疾患(アトピーや喘息など)の発症が減るのではないか?という話は昔からあります。 今回はそのことが医学的に正しいのか、検証したいと思います。 Duration and exclusiveness of breastfeeding and school-age lung function and asthma.母乳保育の長さと喘息の発症に関連なし。 Duration [続きを読む]
  • 待ちに待ったライブ当日
  • ついにこの日がやって来ました X JAPANライブ 大半の方にとっては何気ない1日かもしれません。 しかし、私を含めたファンにとってはまさに運命の日。 思えば奇跡のチケットゲットからYOSHIKIの緊急手術、ライブ内容の変更と、ハラハラしっぱなしの今回。 無事この日を迎えることが出来て本当に嬉しく思います。 人生初のX JAPANのライブ。全力で楽しみたいと思います 今日のためにamazonで買い集めたアクセサリー 高校生の頃はお [続きを読む]
  • 生理痛とエクササイズ
  • 生理痛の対処法として生姜とエクササイズを対決させた論文をご紹介します。 Use of ginger versus stretching exercises for the treatment of primary dysmenorrhea: a randomized controlled trial. イランの女子大生122人を半分に分け、片方には生姜250mg入りカプセル、もう片方には「belly and pelvic stretching exercises」、これは「腰〜骨盤ストレッチ運動」ということになるでしょうか。この二つの対処法を比較検討して [続きを読む]
  • 卵子提供による妊娠の産科的リスク
  • 卵巣予備能の低下により、ご自身の卵子が得られない、または得られても妊娠は困難であると判断される場合には、第3者から卵子をもらう、「卵子提供」という手段があります。 日本では日本産婦人科学会が禁止しているためにほとんど行われておらず、日本人女性で卵子提供を希望される方は、大半が海外へ渡っているのが現実です。 海外での治療費に加えて渡航費、滞在費などを合わせると数百万円に上り、経済的負担はけた違いです。 [続きを読む]
  • 夏セール! 西宮ガーデンズへ
  • 今日は所用あって西宮北口へ。合間に西宮ガーデンズへ立ち寄ったらセール真っ最中417EDIFICEさんで初めてのお買い物。ニットとシャツ、二点でさらに10% off(笑)こーいうフレーズに弱いんですよね〜。でも気に入ったからえーか。シャツの襟にはワイヤーが入っていて形が自由自在。手軽に襟立てオヤジになることが出来ます(笑) [続きを読む]
  • 精子DNAの断片化と妊娠率
  • 以前、精子DNAの断片化についてご紹介しました。 その論文では、「精子DNAの断片化は、男性不妊を診断する一つのツール」であると結論付けられていました。 今日ご紹介する論文はIVF治療成績と精子DNAの断片化の関係についてです。 Sperm DNA damage has a negative effect on early embryonic development following in vitro fertilization. まず、IVFで妊娠した群では、しなかった群と比較してDNAの断片化率が低いという結果で [続きを読む]
  • 顕微授精は染色体異常を増加させるのか?
  • 一般的に、染色体の異数性異常(数が足りないまたは多い)については、生殖補助医療技術による妊娠の場合、自然妊娠と比較して若干多いもしくは変わらないという報告が多数あります。 体外受精が比較的自然な受精であることに対して、顕微授精は卵子に針を刺すということで、そのような行為が受精卵の将来に影響を与えるかどうかを見極めていくことが重要です。 これまで、出生児に関しては染色体を含めて多くの経過観察が報告さ [続きを読む]
  • 生理痛にginger(生姜)
  • ginger(生姜)は、海外で割合と多くの疾患に対して臨床試験が行われています。 婦人科関係では「つわり」に有効ともされています。 今回は生理痛に対する生姜の効果です。 Efficacy of Oral Ginger (Zingiber officinale) for Dysmenorrhea: A Systematic Review and Meta-Analysis. 生姜 vs プラセボ(偽薬)と、生姜 vs 鎮痛薬(NSAIDs)のメタ解析です。 まず、生姜はプラセボと比較して有意に生理痛を改善しました。 プラセ [続きを読む]
  • AMHと胚の質
  • これまでに何度か登場した、抗ミュラー管ホルモン(AMH)。 採卵数を予測する因子=卵巣予備能の指標として、広く世界的に不妊治療現場で用いられています。 「AMHが低いと、胚の質も低下するのか?」 よく質問されることですが、これについての検討が報告されました。 Anti-Mullerian hormone (AMH) and embryo quality assessed by time-lapse imaging (TLI): a cross-sectional observational study. 結論から言いますと、血中 [続きを読む]
  • 虫歯と妊娠
  • 前回は歯周病と不妊の関係についてご紹介しました。 今回は歯周病と妊娠経過についてみていきましょう。 前提として、歯周病の有無のみで明確に妊娠経過の良し悪しを解析することは非常に困難です。 諸外国は日本と比較し、人によって生活の質が大きく異なります。歯周病を持つ人が、妊娠に対する悪影響を及ぼす他の因子を持っている可能性は高いと考えられます。 そのような因子を「バイアス」と呼びますが、バイアスが大きくな [続きを読む]
  • 虫歯は妊娠率を下げる?
  • 虫歯と不妊の関係については、あまり報告がありません。 Periodontal disease: a potential modifiable risk factor limiting conception.Could periodontitis affect time to conception? 上の2つは歯周病と妊娠成立までの期間との関係について検討したものです。 ともに、歯周病がない人のほうが、妊娠成立までの期間が短いと報告しています。 不妊治療の成績を歯周病の有無で比較したような論文は見つかりませんでした。 歯周 [続きを読む]
  • 風疹ワクチンについて
  • 風疹は「三日 ( みっか ) ばしか」とも呼ばれ、発熱、発疹、リンパ節腫脹を主な症状とするウイルス感染症です。 妊娠中に風疹ウイルスに罹患すると、ウイルス胎盤を通過して赤ちゃんに感染がおよび、「先天性風疹症候群」を発症する恐れがあります。 先天性風疹症候群の発症リスクは感染した時期によって変化し、妊娠4〜6週では100%、7〜12週では80%、13〜16週では45〜50%、17〜20週では8%、20週以降では0%といわれていま [続きを読む]
  • 今日はビートルズ記念日
  • ビートルズで好きな曲は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう A hard Day's NightHelp !We Can Work It OutLady Madonna ですね。 軽音楽部の2年先輩で二村先生という耳鼻科を開業されている先生が大のビートルズファンだったことを思い出します。 音楽好きが高じて「ボイスクリニック」を開院され、プロのミュージシャンを陰で支えておられます。 さらには大先輩である高松先生もビートルズの大ファン。 今 [続きを読む]
  • ピルでチョコレート嚢胞予防
  • 子宮内膜症の改善にピルが有効であることは以前述べました。 子宮内膜症の発生機序は未だに不明ですが、一番初期には腹膜に病変がみられると考えるのが一般的です。 腹膜の病変が広がっていく過程で、卵巣に波及し、チョコレート嚢胞が形成されると考えるのが妥当と思われます。 Incidence of ovarian endometrioma among women with peritoneal endometriosis with and without a history of hormonal contraceptive use. 上の論 [続きを読む]
  • AMHと妊娠率(人工授精)
  • 抗ミュラー管ホルモン(AMH)は卵巣予備能の指標として用いられます。 AMHが高いほど、採卵数が多くなります。 体外受精成績は卵子が取れるほど、より良い胚が出来る可能性が高まるため、AMHが高いことは、体外受精によって妊娠出来る可能性が高いと言えます。 それでは、一般不妊治療についてはどうでしょうか。 タイミングや人工授精の場合は排卵誘発剤を使用しても排卵数は1〜3個ぐらいです。 いくらでも排卵させるというわけ [続きを読む]