林 篤史 さん プロフィール

  •  
林 篤史さん: 神戸の生殖医療専門医 林 篤史のブログ
ハンドル名林 篤史 さん
ブログタイトル神戸の生殖医療専門医 林 篤史のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/toukichirou220/
サイト紹介文不妊症、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性腫瘍性疾患について解説します。
自由文2002年 大阪医科大学を卒業し、産婦人科へ入局

2004年 大阪医科大学産婦人科助手に着任

2007年 大阪医科大学産婦人科助教に着任

2016年 大阪医科大学産婦人科講師に着任
神戸の山下レディースクリニックに入職
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 67日(平均7.2回/週) - 参加 2017/03/22 11:06

林 篤史 さんのブログ記事

  • 生理痛にラベンダー
  • 生理痛に悩む女性は世界中にたくさんいます。 今回はアロマセラピーの臨床試験をご紹介します。 The Effect of Lavender Aromatherapy on the Pain Severity of Primary Dysmenorrhea: A Triple-blind Randomized Clinical Trial. イランの生理痛に悩む大学生200名を対象に行われた3重盲検試験です。 半数にラベンダーの、もう半数には何も入っていないアロマセラピーを1日30分で月経開始から3日間行いまし [続きを読む]
  • 人生2回目の胃カメラ、夙川の沢井クリニック
  • 昨日は仕事の後、人生2回目の胃カメラを受けてきました。 血液検査で、ヘリコバクターピロリ陽性と出たためです。 人生初は10年以上前… 当時の職場検診で、内科の先生にやってもらいました。 その時は仕事の合間、お昼休みだったので鎮静なし。 しかも口からだったので…  ものすごく辛かったです。 今回は、うちのスタッフからのお勧め、夙川にある沢井クリニックへ行ってまいりました。&nbs [続きを読む]
  • 円錐切除と早産リスク
  • 今回は子宮頚癌のお話。 子宮頚癌の前癌状態(CIN:子宮頸部上皮異形成)の中で、癌寄りのもの、子宮頚癌の中でも上皮内癌、初期の浸潤癌に対し、将来の妊娠を希望する患者さんに対しては子宮頸部円錐切除術が選択されます。 子宮の頸部は3cm程度の長さがありますが、癌が出来る場所はほとんどが一番外側(腟側)の出口付近であるため、出口を円錐状に切り取ることにより、頸部の一部と子宮体部(妊娠する場所)を温存 [続きを読む]
  • 基礎体温
  • 基礎体温測定は女性が自身のホルモン状態を知るための、最も簡便で安価な手段です。 それを重視しない医師もいますが、私は重要と考える医師の一人です。 人間の体温は眠っているときに一番低くなります。活動していませんので。 そして、月経周期のある女性は、大雑把に言うと二つの状態を繰り返しています。 一つは月経から排卵までで、エストロゲンのみが卵巣から分泌されている状態。 そして、排卵 [続きを読む]
  • タイミング療法の効果
  • スクリーニング検査に大きな異常がなかった場合、不妊治療における最初のステップとして、タイミング療法が選択されます。 タイミングとは、排卵のタイミングであり、それを予測して夫婦生活=性行為を持って頂くという治療です。 排卵の予測方法は2つで、超音波による卵胞計測と、尿検査があります。 超音波で卵胞=卵子の入った袋の大きさを計測し、18mmを超えたら排卵が近いと判断します。 実際排卵するの [続きを読む]
  • 古川耳鼻咽喉科医院(芦屋)
  • 昨日は親友の開業お祝いにお招きいただきました。 兵庫県芦屋市の古川耳鼻咽喉科医院のご子息、古川雅史君がお父様の医院を継承します。 大学の同級生で誕生日が2日違い。 もう20年以上の付き合いです。 お父様世代は有名なヨットチームで、レースでも輝かしい成績を収めたとか。 そんな繋がりで息子さん世代同士で仲良くさせて頂いております。 場所は「Left Alone」。これまた学生時代から [続きを読む]
  • ヒュナーテスト(性交後試験)
  • 不妊症スクリーニング検査の中にヒュナーテスト(=フーナーテスト、性交後試験)があります。 性行為の4〜12時間後に子宮頚管(子宮の出口)の粘液を採取し、精子が進入しているかを顕微鏡で確認します。 運動精子が見られな場合は、精子が進入出来ない理由=抗精子抗体がないか、血液検査を行います。 そして抗精子抗体陽性ということになれば、人工授精へ早めにstep upということになります。 この検査の [続きを読む]
  • 子宮卵管造影の結果
  • 子宮卵管造影(HSG)は、スクリーニング検査の一つとして、不妊症検査の基本と言えます。 この検査は通っていることを診断できますが、異常があると必ずしも診断できません。 検査中に卵管が収縮していると、本来は通っていくはずの造影剤が流れていかないという現象がしばしば起きます。 ということは、卵管が映らない=根元で詰まっている、とは言えないわけです。 実際、そのような人に後日再検査を行うと [続きを読む]
  • 不妊症スクリ−ニング検査
  • 不妊症とは、「一定期間性行為があるにも関わらず妊娠に至らないカップル」と、されています。 「一定期間」については、以前は2年間でしたが、晩婚化に伴い1年という定義になりました。 そのため、不妊症の診断は医師でなくてもだれでも出来ます。 不妊症の診断がついた場合に医療機関を受診すると、まず勧められるのが「不妊症スクリ−ニング検査」です。 定義のように不妊症自体の診断は極めて曖昧です。 [続きを読む]
  • エスプレッソ
  • エスプレッソマシンを購入したにも関わらず、カップがないためルンゴで飲んできた我が家。 ようやくカップを購入し、飲めるようになりました。 ちなみにエスプレッソをブラックで飲むのは日本人だけで、砂糖をしっかり入れて飲むのが普通だそうです。 私は辛党ですが、コーヒーには必ず砂糖を入れます。そのほうが風味を味わえる気がして。 久しぶりに飲んだエスプレッソで気分爽快。 今夜は軽 [続きを読む]
  • パラソル vs 日焼け止めクリーム
  • 日焼け止め効果に対する面白い臨床研究を見つけました。 Sun Protection by Beach Umbrella vs Sunscreen With a High Sun Protection Factor: A Randomized Clinical Trial. テキサスの男性25人、女性56人をビーチへ3時間半。 半分はビーチパラソルを使用、もう半分はSPF100の日焼け止めクリームを使用し、どちらが日焼けしたかを対決!(笑) こんなこと真剣に検討する人、いるんですね。 結果は、日 [続きを読む]
  • 男性年齢と顕微授精
  • 体外受精治療において、女性の年齢が治療成績に大きく影響することは明白な事実です。 では、
    男性の年齢はどうなのでしょうか? The influence of male age on treatment outcomes and neonatal birthweight followin
    g assisted reproduction technology involving intracytoplasmic sperm injection (ICSI) cycles. 上は、顕微授精の成績を男
    性の年齢別に比較した論文です。25歳以下、26-30歳、31‐35歳、36-40歳 [続きを読む]
  • YOSHIKI緊急手術
  • 昨日のニュース。X Japan のヨシキが頸椎の椎間板ヘルニアで緊急手術。 7月のライブは現在協議中とのことですが…。無理だろうな…。 というか無理して決行しないでほしい。 FBのファングループでもみんな心配しています。 チケットがとれて感激&テンションupからまさかのどん底です。 でも、奇跡的にとれたチケットがダメになるのは悲しいけど、再起不能になってしまったら取り返しがつかない。 [続きを読む]
  • 単一胚移植は絶対か?
  • 今日は移植胚数に関するお話です。 私が医師になった、今から15年前は、体外受精治療で子宮の中に移植される胚の数は1〜3個でした。 1回にたくさんの胚を移植すれば、どれかが着床する可能性があるわけで、当然1回当たりの妊娠率が高くなります。 しかし、複数個着床すれば多胎(双子、三つ子)になります。 当時は体外受精治療による多胎妊娠がとても多く、早産によって新生児医療現場が人手不足になるよう [続きを読む]
  • イノシトールと多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
  • イノシトールは体内でグルコースを原料として作られる物質です。 食品では果物や豆類に多く含まれるそうです。オレンジ 、すいか 、メロン 、グレープフルーツ 、もも 、グリーンピース  などなど 昔はビタミンB群に分類されていましたが、体内で合成されることからすると、ビタミンと呼ぶのはふさわしくないかもしれません。 動脈硬化や神経障害に対して予防や治療効果を持ちますが、今回は不妊症、特 [続きを読む]
  • AIR MAX 到着!
  • ある日、何気なくネットサーフィン。 すると広告からNIKEのネットショッピングへ。 スニーカーはNIKEと決めている私。 を重ねていくうちに、AIR MAXをカスタマイズできることを発見!(笑) これまた何気なく、いろんなパーツの色をシュミレーションしていると、当たり前ですが自分好みのAIR MAXが完成! そりゃ、購入ボタン押してしまいますね。まんまと乗ってしまいました。 その時のイメージ [続きを読む]
  • 子宮の蠕動(ぜんどう)と妊娠率
  • 子宮は筋肉で出来た臓器です。 筋肉の中でも平滑筋といって、腸や血管の壁を形成する筋肉です。 この平滑筋は、腸を考えれば分かりやすいのですが、中のものを押し出す運動=蠕動(ぜんどう)運動をします。 腸であれば食べ物を肛門側へ運んでいきます。 子宮の蠕動運動で有名なのは陣痛と月経です。 実は子宮は、月経や陣痛のとき以外にも蠕動運動をしています。超音波で観察ていると、子宮筋の収縮によ [続きを読む]
  • どれくらいの人が出産出来るの?
  • 不妊治療を始めた患者さんの目標は基本的にただ一つ、赤ちゃんを産むことです。 それは現実的にどのくらい叶えられるのでしょうか? デンマークで不妊治療を開始したカップルを5年間追跡した研究が報告されました。 The long-term prognosis for live birth in couples initiating fertility treatments. タイミングから人工授精を経て体外受精という、一般的なステップアップ式の治療をしており、途中で治療 [続きを読む]
  • 今日の本「地球を遊ぼう」
  • 地球を遊ぼう! Amazon これは面白い! 絶景や名所を紹介する本や雑誌は多々ありますが、実際どうやっていったらえーねん!と、つっこみたくなるものが多いのではないでしょうか? この本は完全なHow toではないものの、結構具体的にプランや費用などを記載してくれていて、実際に自分がそこへ旅行へ行くイメージを膨らませることが出来ます。 グラフィックも充実していて、読むだけでも旅行気分 [続きを読む]
  • 宍粟で当直
  • 今日は当直のため、宍粟市に来ております。公立宍粟総合病院は宍粟市の南部に位置し、この地域の医療の中心を担っている病院です。私が産婦人科専門医を取得する前後に約2年間、常勤でお世話になりました。周辺では産婦人科がどんどん撤退していくなか、部長の植木先生が頑なに分娩可能施設として、また婦人科疾患も良性から悪性まで治療可能な施設として守っておられます。この地域では知らない人はいないと言っても過言ではない [続きを読む]
  • 卵管切除が卵巣予備能に与える影響
  • 避妊のための手術として、卵管の機能を喪失させる方法があります。 卵管は精子と卵子が出会う管ですので、両方が完全に閉塞すれば自然妊娠は起こりません。 人工的に卵管の機能を喪失させる方法としては1. 卵管をくくる2. 卵管を切除する3. 卵管を詰めるの3通りが考えられます。 また、最近は卵巣癌の発生リスクとして卵管の存在が注目されています。 卵管の細胞が卵巣内に取り込まれ、卵巣癌が発生すると [続きを読む]
  • 妊娠中の手のしびれ
  • 妊婦さんからよく相談を受けることとして、「手のしびれ」があります。 原因の多くは「手根管症候群」になっているからです。 手(腕)の運動や感覚を司っている神経の中に正中神経というのもがあります。 脊髄から伸びてきた正中神経は上腕、肘、前腕を通り、手首まで到達します。 手首には「手根管」と呼ばれる空間があり、その中を神経や筋肉の腱などが走行しています。 この空間が何らかの原因で圧 [続きを読む]
  • GWは何してる?
  • アメブロさんからのお題ですが… 何もしておりません! そもそもGWがあまり好きではない… どこに行っても混んでるし、高い!(笑) しかし何かしなければ損したような気持になる… 今日は久しぶりにアコギの弦を張り替えて、天気が良いのでベランダへ。 学生の頃に買ったものです。しかし、指が痛くて長時間弾けない〜。 貧弱な指を鍛えなおさねば! 散髪にも行って参りました [続きを読む]
  • 高齢不妊患者さんに顕微授精は?
  • 前回、精液所見が正常であれば顕微授精は必要ないことを説明しました。 それは、採卵数が少ない患者さんにとっても同様なのでしょうか? The role of intracytoplasmic sperm injection in non-male factor infertility in advanced maternal age. これはまさにその問いに対する臨床研究です。 精液所見が正常かつ40歳以上の女性に対する体外受精と顕微授精を比較しました。 結果は、両群で受精率、一つ [続きを読む]