大空わたる さん プロフィール

  •  
大空わたるさん: 弾丸バックパッカー風ひとり旅!さあ、出かけようよ!
ハンドル名大空わたる さん
ブログタイトル弾丸バックパッカー風ひとり旅!さあ、出かけようよ!
ブログURLhttp://dokoikuno.com
サイト紹介文中年になって旅行に目覚め少年のように旅をしています。一人で弾丸気味にバックパッカー風に出かけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 180日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/22 11:07

大空わたる さんのブログ記事

  • インドの道で少女たちに取り囲まれる
  • インドで最高の瞬間は、その時やってきた バラナシで細い路地を歩いていたら、少女たちに囲まれました。小3か小4くらいの制服を着たかわいい女の子たちが7〜8人くらいでした。時間から考えると、おそらく学校の帰り道でしょう。路地でバッタリと出会った格好で、私が日本人でクルタを着ていたからでしょうが、彼女たちは私を見てワーーッと声を上げ、私と挨拶を交わしたり私のクルタの袖をさわって「soft!(やわらかいよ!)」と [続きを読む]
  • インドの警察には、ワイロを払ってしまえ
  • インドに住んでいる日本人から聞きました。インドの警察は基本的に何もしてくれないそうです。ワイロが当たり前、というよりも、むしろワイロで動きます。 インドの警察は何もしてくれない インドで日本人がアイフォンを盗まれた時の話です。帰ってきた警察官が言った一言、『ここは俺たちの管轄外の地域だ』 いやいや、本当に数メートルの距離でしょと突っ込んでも、「お前達は別の交番に行く必要がある」との一点張り。・・ [続きを読む]
  • 迷いと疑いであなたの感情を揺さぶるお薦めインド動画と本を紹介しよう
  • お薦めのインド動画 インド一人旅の前に、1か月にわたりインド動画をたくさん見まくった私からのお薦めです。 「僕がインドへ行く理由」 YouTube 動画成富紀之 Noriyuki Naritomi 私にとってインドは畏怖と憧れの土地。インドに行くための予習としてYoutube動画をたくさん見ましたが、この動画は秀逸で、5回以上くりかえして見ました。予告編(1:50)と本編7話(計70分)あります。 内容紹介2年前にインドを旅した時、貧しいのに [続きを読む]
  • インドの詐欺の手口を解説します。
  • インド人の詐欺をまとめました。私がインドを一人旅しているときに、ひととおり仕掛けられました。手口はいろいろです。「地球の歩き方」を熟知していたり、日本語ペラペラだったり、レベルの高い詐欺師が多いです。また、詐欺のパターンも日々進化しているようなので、気をつけていきましょう。 インド人詐欺 高額ボッタクリツアーニューデリー駅で詐欺師は日本人を待ち構えています。「チケットを見せろ。」と言ってきて、「この [続きを読む]
  • インド一人旅で、ものごいを考えた。どこまでもついてくる子供のものごい
  • ものごいタイでもインドでも、多くの「ものごい」がいます。日本では「お金を下さい」と言ってくる人は少なく、一般人とは距離を置いて、ホームレスとしてひっそり生活している人が多いです。 アジアに旅したら必ず出会うものごいの人たちとは、どう付き合っていくのがいいのかを考えました。 「サール?」 とどこまでもついてくる子供インド一人旅の最中に、ものごいはたくさんいたのですが、印象に強く残った子供のものごいが [続きを読む]
  • スラムツアーでインド一人旅は終わりとなる ・・インド⑮
  • スラムへ ラールキラーから宿のサンタナデリーに戻ってみると、私をスラムツアーに連れて行ってくれる約束をした青年はいなくて、伝言だけが残されていました。「ツアーガイドには連絡しておきました。地下鉄 Shadipur駅に10:30集合」 私は、前日の夜に酔っ払いながら初めて出会った青年の伝言を信じて、再び地下鉄の駅に向かいました。 ガイドのラクシュミーさんと駅で無事に会えました。イギリス人の20代カップルもスラムツアー [続きを読む]
  • ニューデリーに戻り、ラールキラーを観光 ・・インド⑭
  • ニューデリーに戻ってきました。 インディラガンジー空港(ニューデリー)の国内線ターミナル 空港に着いたら、まずはニューデリー駅まで行かなくてはいけません。今回泊まるホテルは、ニューデリー駅近くのメインバザールにあります。インド初日に泊まった宿の「アジャイ」の近くにあるホテルです。日本から来た時は国際線ターミナルに到着しましたが、今回は国内線の飛行機(バラナシ → ニューデリー)で飛んできたので別のター [続きを読む]
  • ガンジス川で沐浴したら、額をペイントされました ・・インド⑫
  • サルナートからガンジス川へ戻ってきました。 マニカルニカー・ガートでの火葬見学火葬を見るのも、バラナシでの予定の一つでしたが、事前の調査によるとここは強烈な詐欺が出るところでもあります。アドレナリンをマックスにして気合じゅうぶんでマニカルニカー・ガートへと行きました。撮影禁止でカメラを持っているとトラブルになるらしいので、カメラはバックパックの奥にしまっていきました。よって、画像はありません。 声 [続きを読む]
  • ガンジス川対岸の広大な砂地で馬に乗る少年、そしてチャイ ・・インド⑩
  • ガンジス川対岸へ上陸した後の続きです。 待ち受けていた商売人たちマッサージ詐欺話しかけて握手を求めてきて、そのまま握った手をもみ始めます。強く拒まない限り、マッサージを続けて最後には料金を要求してきます。 少年が馬に乗ってやってきました。 少年「馬に乗せるよ。50ルピーだよ。」こっちの大人「5ルピーなら乗るよ」少年「・・・・」 からかっていたら、少年はいじけて一瞬おとなしくなりましたが・・・ めげずに [続きを読む]
  • 「世界なぜそこに? 日本人」のメダカ小学校を訪問 ・・インド⑥
  • 朝のカジュラホを散歩朝、6時に起きてカジュラホを散歩します。日中は毎日45℃を超えるので、早朝と夜にみんな活動的になります。日中は暑すぎて動けなくなります。朝6時の散歩ですが、すでにけっこう暑いです。 朝のトイレ。なぜか野原のあちこちでトイレをしています。なぜ家のトイレでしないのでしょうか?インドはカジュラホに限らず、国中で野グソが多いようです。なんなんでしょうかね?鉄道のレール沿いでも多いんですよ。 [続きを読む]
  • インドと言えば、寝台列車。カジュラホの寺院群を観光 ・・インド⑤
  • 一人でアグラ駅で6時間ボーっとして、電車に乗り込みました。 インド寝台列車で一人旅。カジュラホへ実は、寝台列車は日本でも乗ったことがなかったので、私の人生すべてでも初めての寝台列車でした。UP Sampark Kranti という列車に乗りました。エアコン付きの3等列車(AC 3Tier)指定席です。 1066ルピー(1870円)アグラ 23:10 → カジュラホ 6:35シーツと簡単な掛け布団もついていました。昼は椅子として座って使い、夜になると2 [続きを読む]
  • なんと! インドに! もう行くだなんて ・・・インド①
  • 2016年のGW 4/27〜5/5 インド一人旅をしてきましたので、その様子をご紹介します。 インドはゴールのはずだった 沖縄一人旅から旅行の楽しさに目覚め、私の決意は 連休が取れたらちょこちょこと弾丸旅行で国を一つひとつまわって、東南アジアを制覇する。 そして、東南アジアで旅のスペシャリストになったら、インドへ行く。というものでした。子供の頃に、「インドではあちこちの道端に普通に死体が転がっている」「インドで物 [続きを読む]
  • 屋久島をふりかえって、ベスト5。
  • 2016年 3/11(金)〜14(月) 3泊4日屋久島への旅を振り返ってのベスト5を発表します! 良い思い出になりました!これは、移住は大いに「あり」ですね。 屋久島で良かったベスト51位 縄文杉をひとりじめ なんと言っても、縄文杉でしょう。これなくして屋久島は語れません。数千年、生き物として生き続けているってすごすぎます。神秘的経験です。 2位 宮之浦岳 登頂 稜線歩きは最高でした。登山の楽しさもくっついて充実して [続きを読む]