kuma さん プロフィール

  •  
kumaさん: kumaの模型趣味
ハンドル名kuma さん
ブログタイトルkumaの模型趣味
ブログURLhttps://kumamokei.blogspot.jp/
サイト紹介文趣味で模型を作っています。艦船や戦車、ガンプラなど、息子と楽しみながら色々と作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 33日(平均7.0回/週) - 参加 2017/03/22 14:58

kuma さんのブログ記事

  • 重巡洋艦 摩耶 昭和19年時の製作
  • フジミの重巡洋艦、摩耶の最終時です。精密なモールドの特シリーズの中でも、この摩耶は重厚な上部構造物を有しているので、組みあがると中々の迫力です。アオシマとピットロードからも摩耶は発売されています。作り易さのアオシマと予備部品の豊富なピットロードとハイディティールのフジミと好みによって選ばれたら良いと思います。巨大な艦橋がそのままに高角砲機銃が増設された、戦艦と見間違えられた程の重厚な艦影です。その [続きを読む]
  • HG 08小隊ザクⅡ の製作
  • HGのザクⅡJ型です。先日、陸戦型ジムが新発売されたと時に08小隊関連の旧キットが再版されたので久しぶりに作ってみました。HGUCより昔の、もう20年ほど前にOVA第08MS小隊が出たときに発売されたキットです。当初は陸戦型ガンダムとのセットで発売されましたが、後にJ型とF型のコンパチで単品で発売されました。プロポーションは当時MGが登場したての時で、初代MGザクに準拠した造形で、今見ても立ちポー [続きを読む]
  • 陸軍舟艇母船 あきつ丸の製作
  • アオシマの陸軍舟艇母船、あきつ丸です。日本陸軍は上陸作戦用の器材を研究し、上陸用舟艇の大発、小発などを開発しました。それらの舟艇は貨物船に運ばれ、クレーンで海面に下ろしてから人員物資を積み込まなければなりませんでした。これでは迅速な上陸作戦ができないという事で、船内から人員物資を搭載したまま発進できる船が建造されました。これが世界初のドック型揚陸艦、「神州丸」でした。神州丸は世界初の強襲揚陸艦とよ [続きを読む]
  • 幻の計画艦B65超甲巡をフルスクラッチで製作⑦ 上部構造物基部の製作
  • 超甲巡の製作、長いこと休止していましたが、久しぶりに再会です。前回は主砲塔のバーベットと上部構造物の基部を戦艦陸奥のパーツを利用して製作しました。でも陸奥のパーツだと、大正時代の艦船を改装したものなので、吸気筒やらでちょっと甲板がごちゃごちゃしています。そこで、新型艦っぽくスッキリとした甲板にしてみたいと思います。まずは甲板上の突起物を全部切り取り、平らに削りました。甲板にも使用した、プラストラク [続きを読む]
  • ハセガワから夕雲型駆逐艦がリニューアルされるようです!
  • 来月5月13日、14日は静岡ホビーショーですね。ハセガワさんの出展情報を見てみたら・・なんと夕雲型駆逐艦のリニューアルが!今まではハセガワのベテランキットとピットロードのキットしかありませんでしたが、遂に今風の精密なキットで作れるようになります。フジミさんが先に艦NEXTとかで出してしまうと思っていましたが、まさかの嬉しいリニューアルです。まずは「夕雲」と「早波」が発売されるようです。夕雲は夕雲型 [続きを読む]
  • 練習巡洋艦鹿島 1945年時を製作
  • アオシマの練習巡洋艦、鹿島です。アオシマの香取型練習巡洋艦は、昔の旧キットというと、スクラッチの芯としてしか使えないぐらいの地雷キットでしたが、リニューアルされた新キットは組み立てやすく細部も精密に再現された良キットに進化しています(^^)鹿島は香取型の練習巡洋艦の2番艦として建造されました。建造単価を下げるために商船構造で建造されましたが、6000tの排水量の割にも堂々と見える艦型に作られています。機関 [続きを読む]
  • HG  旧キット 08小隊陸戦型ジムを製作
  • HGの旧キットの陸戦型ジムが新キットの発売に合わせて再販されましたので、20年ぶりに陸ジムを作ってみました。当初は付属武器のミサイルランチャー目当てに買ってみましたが、プロポーションは新キットよりこちらの旧キットの方がいい感じです。製作は古いキットですので合わせ目消しや部分塗装は必須ですが完成してみるとなかなかカッコ良いです(*'ω'*)横から。陸ジムといえば、第8小隊に因縁を吹っかけてくる第7小隊が有 [続きを読む]
  • 重巡洋艦 熊野 1944年時を製作 タミヤ改造
  • 重巡洋艦熊野の1944年時です。このキットは5年ほど前に製作したものです。タミヤの熊野は15.5センチ3連装砲を装備した軽巡洋艦時代のキットで、姉妹艦の鈴谷も開戦前の状態でのキットです。大戦後半の状態ではどちらもキット化されていないので、一部航空巡洋艦最上のパーツを流用しながら製作しています。主砲の20?連装砲やシールド付き12.7?高角砲はピットロードの武装パーツを使用しています。重巡高雄型用に開発されたパーツ [続きを読む]
  • 給糧艦 伊良湖 最終時の製作 ピットロード
  • ピットロードの給糧艦、伊良湖です。給糧艦は艦隊将兵への食糧や嗜好品を補給するための船です。艦隊生活では食事が唯一の娯楽と言っていい程ですので、給糧艦が入港してくると将兵の士気が大いに上がったようです。新鮮な食料の他に、饅頭や羊羹などの甘味品、パンや豆腐、こんにゃくなどの加工品を製造する能力もあり、入浴施設や洗濯施設も備えていました。永らく大正時代に建造された間宮が唯一の給糧艦でしたが、③計画で新た [続きを読む]
  • HG  旧キット08小隊 ジムスナイパーの製作
  • HGの08小隊シリーズのジムスナイパーです。OVA、第08MS小隊の最終話に登場した、陸戦型ジムの狙撃バージョンです。劇中ではザンジバル級巡洋艦のケルゲレンやグフフライトタイプ、アプサラスを狙撃するなど、主役級の活躍をしたMSです。ただ、元は陸戦型ジムですので、狙撃用ライフルは大威力ですがエネルギー外部供給式ですので、移動ができない欠点があります。しかし出力を抑えたら移動しての射撃もできるようで、 [続きを読む]
  • HGUC ザクF2 後期生産型ザクの製作
  • HGUCのザクF2を作りました(^^)/ザクF2型はOVAの0083スターダストメモリーに登場するザクの後期生産型バージョンです。第一話の冒頭には連邦軍に接収され連邦カラーに塗装された機体が登場します。このF2ザク、プロポーションも良し、可動範囲も良し、色分けもしっかりされている良いキットです。サクッと作って艶消しを吹くだけでも良い感じになります。嫁に「また同じの買ってきて!」と言われましたが、5歳の [続きを読む]
  • 駆逐艦 浦波 1944年時 製作 ヤマシタホビー+ピットロード
  • 特型駆逐艦改Ⅰ型の浦波をヤマシタホビーの綾波とピットロードの白雲をミキシングして製作しました。ヤマシタホビーの特型駆逐艦はⅠ型の吹雪とⅡ型の綾波、Ⅲ型の響がリリースされていますが、今の所どのキットも開戦前の仕様で、大戦末期の対空兵装強化後の姿はまだリリースされていません。 そこで、手元にあったピットロードの特型駆逐艦には各年代の武装や各型の艦橋パーツなどが入っているので、ニコイチで大戦末期仕様を製 [続きを読む]
  • HGUC RX-77D ガンキャノン量産型の製作
  • HGUCのガンキャノン量産型です(^^)/ガンキャノン量産型は「0080ポケットの中の戦争」で登場した、ガンキャノンの量産型です。といっても、劇中ではスカーレット隊(笑)としてコロニー内に出現したサイクロプス隊のケンプファーを迎撃にジムスナイパーⅡと共に出動しましたが、ケンプファーの攻撃を受けあっさりと全滅。撃墜された機体が市街地に墜落して被害を拡大と・・何とも言えない登場シーンでした。しかし、実際のガ [続きを読む]
  • HGUC RGM-79GS ジムコマンド 宇宙仕様の製作
  • HGUCのジムコマンド、宇宙仕様完成です(^^)/ポケットの中の戦争でサイド6防衛に配備されていたジムのいわゆる後期生産型です。その性能は前期生産型の無印ジムよりはるかに高く、リックドムなどと互角以上に戦えるポテンシャルがあるようです。しかし劇中ではゲルググJとリックドムⅡにかなり撃墜されてしまっていました。リックドムもⅡですから仕方がないですかね(;^_^Aその後のゲーム作品などではジムよりも高性能な機体 [続きを読む]
  • HGUC RGM-79D  ジム 寒冷地仕様の製作
  • HGUCのジム寒冷地仕様です(^^)/0080ポケットの中の戦争、第一話の北極の基地でサイクロプス隊のズゴックEとハイゴッグの襲撃を迎え撃った、ジムの寒冷地用のバリエーションです。多くの機体が撃破されましたが、アレックスを載せたシャトルを無事に宇宙へ上げ、アンデイ搭乗のハイゴッグを撃破する殊勲を挙げています。去年、ガンプラに出戻りした時、息子に何が欲しい?と聞くと、コレを選んだ息子(^^)いきなり量産機を [続きを読む]
  • HGUC 陸戦型ガンダムの製作  【陸戦型ガンダム地上戦セット】
  • HGUCの陸戦型ガンダムです。陸戦型ガンダム地上戦セットに付属していたものです。このキットは、陸戦型ガンダム1体に、水転写デカールと、ホバートラック、レールキャノン、ジムヘッド、持ち手、連邦軍兵士2体のランナーが2枚入っています。水転写デカールは陸戦型ガンダムとホバートラックの各部隊マークや注意書き等入っています。01小隊、04小隊、06小隊、08小隊と、コジマ大隊の陸戦型ガンダム装備小隊のデカールが入って [続きを読む]
  • 陸戦型ガンダム地上戦セットのホバートラックを製作
  • HG UCHG  陸戦型ガンダム地上戦セットのホバートラックを製作しました。陸戦型ガンダム地上戦セットはHGUCの陸戦型ガンダムとホバークラフトが2台と専用水転写デカール、おまけの連邦軍の兵隊さん、ジム頭用ジムヘッド、陸戦型ガンダム用レールキャノンなどがセットされています。このホバートラックは非常によくできていまして、巧みな部品割りで小さいながらもリアルな完成度です。正式名称はMS戦闘支援車両M353A4ブラ [続きを読む]
  • HGUC RGM-79SP ジム・スナイパーII の製作
  • HGCUのジムスナイパーⅡです。1年戦争時のジム系の中では最強クラスの性能とカッコよさの機体です。OVAのポケットの中の戦争ではスカーレット隊(笑)の数カットに出てきたのみで活躍できませんでしたが、ゲーム作品などではなかなかの活躍を見せてくれます。ボックスアート。市街地で狙撃用ライフルを構えて警戒中のジムスナⅡ.めっちゃかっこいいです。水色の機体に、狙撃用の光学バイザーを装備した姿。渋すぎです。部品 [続きを読む]
  • THE ORIGIN ガンキャノン 最初期型の製作。
  • THE ORIGIN のガンキャノン 最初期型 製作です。ボックスアートは月面での史上初のMS同士の戦い「スミス海の戦い」(スミス海の虐殺)の連邦軍鉄騎兵中隊がかっこよく描かれています。この戦いでは開発されたばかりのガンキャノン12機を配備されたエリート部隊「鉄騎兵中隊」がジオン軍のシャアや黒い三連星、ランバ・ラル搭乗のMS隊との史上初のMS同士の戦闘を行います。息子が「この青いガンキャノンってザクとどっちが強 [続きを読む]
  • ガンプラ製作の記事 一覧
  • 当ブログのモバイル版では過去記事を探しにくいので一覧表にしてみました。記事を探す時に使ってください(^^)/以前に製作したキットも随時、載せていこうと思いますのでよろしくお願いいたします(^^)v→HG  旧キット08小隊 ジムスナイパーの製作→HGUC ザクF2 後期生産型ザクの製作 →HGUC RX-77D ガンキャノン量産型の製作 →HGUC RGM-79GS ジムコマンド 宇宙仕様の製作 →HGUC RGM-79D  ジム 寒冷地 [続きを読む]
  • HGUC ガルマ・ザビ専用 ザクII FS型 キットレビュー
  • HGUC ガルマ専用 ザクを購入してみました。専用のゴージャスなヒートホークを構えた箱絵です。中身は量産型ザクの色替えランナーに専用部品が加えられてます。胴体、足周りや動力パイプのランナー基本色のランナー 赤茶色の整形色です。ガルマザクの特徴である頭部の30ミリバルカンのモールドが入った追加パーツです。ポリキャップとホイルシール。モノアイはシール表現。肘関節の●用のシールも含まれています。武装関係と関節ま [続きを読む]
  • 旧キット ガウ攻撃空母のお手軽製作
  • 旧キットのジオン軍ガウ攻撃空母の製作です。この旧キットのガウはたまに再販されています。お値段は324円と、当時の価格据え置きです。スケールは1/1200、他の艦船系旧キットと同スケールです。ボックスアート。ガルマ散るの回のシャアザク達が降下している箱絵です。なぜかガルマドップも発進しています。ランナーは3枚構成です。本体と台座、それにおまけの・・・同スケールのザクです。 全長2センチ程なのに、無駄にクオリテ [続きを読む]
  • HGUC ゲルググJの製作 
  • HGUCのゲルググJ(イェーガー)を製作したいと思います。ゲルググJはOVAのポケットの中の戦争第2話で、主人公のバーニィがサイド6へ潜入する時の陽動部隊としてリックドムⅡとザク改とともにジムコマンドの部隊と死闘を演じています。少しの登場ですが、かっこよく活躍していて、息子もすっかりゲルJを気に入りました。買い物帰りに近所の模型屋さんにあったのでゲット。最近ネット通販では品切れ中ですので、ありがた [続きを読む]
  • ザク地上戦セットの61式戦車を製作
  • 以前、ザク地上戦セットを購入して、息子と分け分けして製作しました。このザク地上戦セットはHGUCの量産型ザクが一体ワッパ 2台 ジオン軍の歩兵 2人 61式戦車 2台 連邦軍の歩兵 4人ザクの追加武装パーツとしてフットミサイル シュツルムファウスト クラッカー バズーカの弾 がそれぞれ2ずつエフェクトパーツとして ザクバズーカの発射煙 61式戦車の被弾、爆発炎 破壊された履帯などが入ったセットです [続きを読む]