Khaddy さん プロフィール

  •  
Khaddyさん: 日々紆余曲折@でも意外となんとかなる気がする
ハンドル名Khaddy さん
ブログタイトル日々紆余曲折@でも意外となんとかなる気がする
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kaddy06/
サイト紹介文誰の真似でもない自分らしい暮らしのカタチを模索中。訳あって全くの0から生活再建しました。
自由文国際ステップファミリー(アフリカン)の日常と共に、お片付け、本、映画、食べること、モノ、心に浮かぶ色々を書き留めてます。夫の宗教であるイスラム教のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 167日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/22 17:00

Khaddy さんのブログ記事

  • 根が深い…
  • ギックリ腰療養中だからなのか少し動くと眠気が…アホ息子、大事なサッカーボールを公園に置き忘れ探しに行くも見つからず、「もう、サッカークラブやめや!」と何故か土佐弁で叱る私。怒ると何故か時々土佐弁が出る多分、横で聞いてたらこわいかも。「あんた、なにしゆうが?(なにしてるのよ!)」と、こんな風にドスの効いた声で息子を睨み、私の様子で縮み上がる息子…既にちびりそうになってるそんなこんなで疲れて夕方から [続きを読む]
  • 実はみんな知りたいのかも
  • 先日、とある集まりでイスラム教のことを面白可笑しく説明してイスラム教徒のマストフードのデーツ(ナツメヤシ)と私が個人的に好きなインドのお菓子をおまけにつけて、私がシスター達から掻き集めた大量のヒジャーブをスーツケースにパンパンに詰めて行き参加者に身につけてもらうミニワークショップを行いました。結果、大成功だったと言っていいでしょう。もう、大盛り上がりでしたし、持って行ったヒジャーブはかなり売れた [続きを読む]
  • そろそろ本気で考える時期?
  • うーむ。ギックリ腰はゆっくりと回復中。昨夜はムスリマシスターズ(友人)が遠路はるばるたくさんの食材を持ってお見舞いに来てくれました。本当に困っているときに甘えさせてもらえると人間は元気なります。たわいもないお喋りをするだけでも尊敬するシスター達の鋭いツッコミとボケで笑いすぎて腰に響くほどでした。一日中家に私がいるだけで息子の性質も本当に穏やかでビックリ。たくさんスキンシップをして長いこと台所に立 [続きを読む]
  • 子育ては本当に修行
  • もうぐったり。これこれやらせてくれたら、夏休みの宿題を全部やる!と誓った息子。いや、1日で終わる量じゃないから。でも、やると誓ったから、とことんやらせましたよ。やっと今、23:15に就寝。私も心臓がキンキンと痛くなるまで叱りつけ、怒鳴りつけ、時にはモノを投げ、向こうも泣き喚き、モノを投げ、お互いに出ていけだのなんだの叫びながら、新学期の準備も含めやり通し、もうクタクタ。私、ギックリ腰なんですけど…ね。 [続きを読む]
  • 年寄りが汚部屋になる訳
  • とうとう悲鳴をあげていた身体が怒りの雄叫びを上げました。昨夜からギックリ腰です。ヨーガを始めてから腰痛とはとんとご無沙汰でした。唯一、産後に息子が歩き始めて間もない頃重くてデカイのをおんぶしたり抱っこして歩いていた冬の日にやって以来。休みなく動いていたのが祟りました。わたしの様子というかイメージは普段が元気一杯に見えるらしく病気とは無縁に思われているようですが本当は病弱なのにで、本日は部屋の中を [続きを読む]
  • 悔しいけど敵わない人
  • 疲れてるので、私は機嫌が悪い。さらにそこに空腹が加わると、もう最悪。どうでもいいことにイライラする。ホルモンの関係もあるんだろうけど微妙なお年頃だし。イライラを鎮めるべくアイスをかじってたら夫からの電話もう!アイスが溶けるじゃないの!タイミングの悪い!私、超無愛想な声で出て適当に相槌して 夫「機嫌が悪いね。僕のせいかな?」私「ちょー、疲れてるの!そうそう、あんたと息子と私とみーーんなのせいよ!もう [続きを読む]
  • ネコが寄ってくる日は
  • 疲れてます。週末、久々に脳みそを使いすぎました。起業セミナーにイスラームに関するワークショップどちらも楽しく、エキサイティングな時間でしたが疲れた。特にワークショップは講師というか案内役みたいなことをしてので責任もありますしま、人前で話すことは慣れてるのでどうにでもこなすのですけど、疲れたよ〜。ここのところの暑さもあるし疲れているのに頭フル回転で眠れないし体が悲鳴をあげてます。そんなだからなのか [続きを読む]
  • 起業セミナー
  • 起業…私のようにフラフラ生きてる人間が一番やってはいけないことなのかもしれないが以前はこんな私も個人事業主だった。一応、青色申告してたし。自分で仕事するのは勿論大変なんだけど、楽なことも多くてだから、子どもと海外旅行になんども行けたり何と言っても時間の都合はつけやすかった。東京に来て、この冬でまる2年。そろそろ何か始めないとなと夫ともミーティングを重ね少しずつ自分たちて仕事をしようと。でもサラリー [続きを読む]
  • 西原さん、それは酷くないか?
  • 先日ツイッターで西原理恵子の漫画の幾つかが槍玉に上がっていた。私も西原理恵子の漫画は好きな方だったし高知にもルーツがあるところも親近感が湧いて、好感を持っていただけにその漫画を読んだときはちょっと悲しかった。今まで彼女は貧困層やちょっと大変なところにいる人々の味方だと思っていたがその漫画を読んだら、少し彼女も変わってきてるのかなと感じてしまった。仕方がない。人には変わる自由があるのだしこちらは変 [続きを読む]
  • ”「そろえる」を捨てる”
  • この方のブログをさっき初めて読んでなんで人気があるのか分かったような気がしました。というか、たまたま似たような考え方だったからそう思っただけかも…白で統一とかなになに風…とか私は好きじゃないし、できない。なにか型にはめるのは苦手。イスラム教徒の家庭だけど、家の中にちっともイスラム臭はない(はず??)部屋の隅に礼拝マットがあるのと本棚にクルアーンがあるとか冷蔵庫にクルアーンの一節を書いたマグネット [続きを読む]
  • 何気ない写真の真実
  • 画像を保存したので確認のためにスマホの写真ホルダーを開いた。いつ撮ったのか私がベッドの上に座り、息子の学校で使うものを繕う様子を写した写真があった。あら、あの子ったら、フフフフなんて思いつつ、写真をタップしてみたら……そこには私を横から撮ったようなアングルでノーメーク、髪の毛も適当にクリップで雑にまとめたノースリーブの無印リラックスワンピースをグデっと着た私がいた。あまりの醜さにうっっ…と声が…生 [続きを読む]
  • 感覚の違い
  • 職場の人Bさんと、なんの話題からか若かりし頃の宮沢りえのヌード写真集の話になった。可愛かったですよねー綺麗でしたねーまではよかったけれどBさん、「写真集まだ持ってるよ」と。へー、そうなんですかと適当に相槌を打った私だったが次のBさんの言葉に私「え?マジ?」なんかキモ…と思ってしまった。あの当時、Bさんの父親が写真集を買ってきて一緒に見てたという…私はムリだ。そりゃ、既にあの頃私もオトナだったと思 [続きを読む]
  • 光と空気と風の記憶
  • 若いときに もっと、もっと旅をするべきだった。いや、それともあれが私には充分な量の旅だったのか。だいたい私の旅のスタイルは一箇所に数週間から数カ月滞在するというものだったから、目まぐるしく観光地を巡るとか何ヶ国も国境をまたいで移動するなどというスタイルではなかった。暮らすように旅をしてきたと言えば格好良いけれど、でも実際にそうだったのかもしれない。しかも、一番旅をしていた頃は日本に帰る家もなかった [続きを読む]
  • バージョンアップ ID:es27yh
  • ID:es27yhこだわりさんではないけれど好きなもの、心地良いものを使いたいし身につけたい。それは値段ではなくその時の価値観や生活スタイルによる。歳をとって経験を重ねてきて自分の好きなもの、嫌いなものが明確になってきてそれがすごく楽しい。なんかワクワクする。諸々の事情から好きなものがなんでも手に入る訳もないからいつか、それらが自分のところに来るかもしれないなーというワクワクはなんかいいものだ。ゆっくり集 [続きを読む]
  • 眠り姫 改 眠り婆
  • 寝ました… こんこんと寝てたみたい。昨夜、珍しくブログをアップしてからバタッと電池が切れるように眠りにおちて(昼間、散々寝てるのに!)さっき起きた…13時過ぎ夫からの大丈夫か?の電話と僕、元気になったらから遊びに行く!の息子の声は覚えているけどあれ?昼ごはんに帰って来ないよ…まだ、外に出て探しに行くエネルギーはないのに。こんなに疲れてたのかと自分でも驚いた。でも、今日の外の光はいい感じだね。あ、そ [続きを読む]
  • ようやく…
  • 親子で風邪なのかダウンしてます。職場や知人に体調崩した人が多いなと思っていたら我が家にも来てしまったようです。先月から新しい仕事など始めて、仕事自体はなかなか面白いのだけど、帰りが遅くなるのでムスコが荒れてきて色々と大変でした。旦那もまだ不在で…(あ、でもラブ??ですが…いらん情報か)なので来月からは息子のためにも(旦那のためにもね)少し仕事を減らす予定です。(でも生活が…)前のようにヨーガを教え [続きを読む]
  • 今さら読んだ「フランス 服 10着」
  • この手の本は買うほどのこともないけれど話題になったのでちょっと読みたいなあと思いつつ既に続編も出て、皆の記憶からも忘れ去られたような今、やっと読めました。図書館のリクエストほぼ半年待ちでした!てことは、いまだに人気なの?感想はまあ、もう数年?前の内容になってしまうので新鮮味はなかったし著者のおフランス信仰が能天気でアメリカ的だなあという感じ。でも「丁寧に暮らそうよ」という著者の主張はその通りだし、 [続きを読む]
  • 人間のタイプ
  • いつの頃からか、人間には四つのカテゴリーに分けられるなあと思うに至った。それか、どこかでそのカテゴリー分けを読んだかなんかして、非常に納得して以後、人を見るときにそれをなんとかく意識するようになったのかも。長く生きてると過去の記憶は曖昧…。で、そのカテゴリー分けとは① バカ バカ② かしこ(賢いこと)かしこ③ かしこ バカ④ バカ かしこの4パーン。血液型占いと同じかよ!ってぐらいシンプルだけど、 [続きを読む]
  • それでいいのよ。
  • 最近、トルコ国籍のクルド人をご主人に持つ若い日本人女性と知り合いになった。クルド人…ほとんどの人は興味ないよね????蕨というところにクルド人が沢山住んでいて最近では「蕨スタン」と呼ばれていることは時々報道されるけど彼らがどのような立場でなんで日本に結構来ていてなにが大変なのか余程、興味がない限り知るチャンスはないと思う。私も全然詳しくないのでここで説明しないけれどね。(笑)興味ある人はググって下 [続きを読む]
  • 『手紙は憶えている』を観ました
  • パレスチナの現実を描いた『オマールの壁』を観たので、今度は認知症になってしまったアウシュビッツの生存者のおじいさんが、認知症に抗いながらも身分を偽ってまんまとアメリカに移住したアウシュビッツの看守で、おじいさんとその友人の家族を殺したナチをどこまでも探して復讐を試みるという作品を観た。ネタバレになるから、これ以上は書きませんがなかなか良く出来た作品でした。そして、思ったのは家族を殺されて、許せなく [続きを読む]
  • 『オマールの壁』を観ました
  • 映画館に観に行こうと思っていたのになんだかんだで行けてなかったこの映画、キャスト、スタッフ、資本も全てパレスチナなのだそう。やっと観れました。たぶん、殆どの人は興味ないと思う。残念だけど、日本から遠くあまり縁のないパレスチナのことなんて、なにか彼の国で起こっても「ああ、またか」「また、自爆テロ?」「また空爆?」「え、まだなんかドンパチやってんの?」なんていう認識じゃないかな。映画には小難しい政治の [続きを読む]
  • 映画を観まくってます
  • 忙しくて、忙しくてだから、心がカスカスのガサガサなので睡眠時間を削って夜中に映画を観てます。ブログも書きたいけどエネルギーが……書くネタはいくらでもあるのになあ。時間があったら観た映画について書こうかな。そして、ストレス溜まるとなにかしら、クリエイティブなことがしたくなる!手芸とか、絵とか、絵描きたいね。そして、この秋か、冬はインシャアッラー荷物を取りに行くかも… でも、正直。行きたくない。なにか [続きを読む]
  • 苦手なこと
  • 苦手なことはたくさんあるがさっきまでやってきたことも苦手なことの一つ。それは息子のサッカーのお付き合い。夫がサッカー好きで男の子ならサッカーだろーってことで地域でやっているサッカークラブに入れた。夫が練習に付き合うという条件で。ところが諸々の事情で夫が地方に行くことになり暫し母子家庭に逆戻り(安心して下さい。夫婦仲はラブ??ですよ〜〜。誰も聞いちゃいね〜か)となると、サッカークラブのことも私の担当 [続きを読む]
  • 夏休みくらい…
  • 忙しくて、なかなかブログかけましぇーんでも、愚痴りたくて大急ぎで書く もう直ぐ息子、小2も夏休み。担任からお便り届き 毎度毎度の大量のプリントを一つ一つ確認しつつやっと見つけた夏休みのお知らせ。宿題が多過ぎない?8種類。毎日するものも結構あるし、夏休み、プールも有るし学習補習登校も有るし学童にも行く。サッカーもあればモスクにも行かないといけないしクルアーン教室は合宿があるし私、毎日、夜遅くまで仕事 [続きを読む]
  • ドイツのパンツ
  • みなさまはどうしてるのかしら?ワタシは寝るときと、日中活動するときのパンツ(下着の方。ショーツというとなんかいやらしく聞こえてしまってダメなので、パンツと言わせて下さい)は違うのです。夜、寝るときとはリラックスしたいし、コットン教徒でもあるのでお肌に優しい、しかもオーガニックなら、尚更嬉しいけど、とにかく百パーセントコットンのパンツをはいて寝たい。しかもユルユルな。色気のないようなのを…でも、日 [続きを読む]