へな母 さん プロフィール

  •  
へな母さん: 変なへなへな受験2019
ハンドル名へな母 さん
ブログタイトル変なへなへな受験2019
ブログURLhttp://henahenna.seesaa.net/
サイト紹介文新5年でSAPIXに入塾したばかり。変な受験親子かも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 19日(平均8.5回/週) - 参加 2017/03/22 17:54

へな母 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春期講習5日間、いつもと違ったこと
  • もう終わってしまったけど、あっという間に終わってしまったけど、復習も解き直しもろくすっぽしないうちに終わってしまったけど(くどい)、春期講習。備忘録。・授業前小テストがなかった・算数・国語ともAとBに分かれていなかった。・先生はすべて、2-3月とは違う先生だった(クラスが下がったせいかも)・算国で3日間、理社で2日間。・算数は1,2日目の先生と3日目の先生が違った。・算数の「デイリーサピックス」(B5に閉じ [続きを読む]
  • 塾に費やす時間、家で勉強する時間…
  • 愚痴。時間が無い。とにかく時間が足りない。めちゃくちゃ足りない。自由時間が今の2倍になってもまだ足りない。子も私も「一番欲しいものは、時間です」。時間は有限だ。要領の良い子だと10分で終わるものが、要領の悪い子だと30分かかる。塾に行く。1週間に3回。1回は3時間授業(+小テストと移動時間)。単純に。至極当然ながら。残された時間は減る。塾で勉強する時間と同じだけ家庭学習する(最低ライン)のだから、2倍減る。 [続きを読む]
  • さ、算数が…(復習テスト)
  • SapixOpen、入室テスト、組分けテスト、今回の復習テスト を受けて、今回、初めて算数の点が、理科の点を超えた!!!100点満点に換算したわけではない!(算国は150点満点)そのままの点数でだ!なのに、今まで算数が理科を越えたことが無かった・・・それどころか、理科の半分の点数のことすらあった・・・先生から「理科だけならアルワン、算数だけだと○(かなり下の方)だからもっと頑張れ」と言われていた。今回の復習テス [続きを読む]
  • 3月度復習テスト:今回の付け焼刃対策
  • 授業前小テストとか授業中のデイリーチェックテストとか以外にサピックスで受ける、大きめのテストは4回目になる。1. 4年生の10月に単なる物見遊山でサピックスオープンなるテストを受けた。2. 今年1月の入室テスト(内部生にとっては1月組分けテスト)。3. 入室して1ヶ月で、3月度組み分けテスト。4. そして今回の「3月度復習テスト」。マンスリーテストというテストは、まだ受けたことがない。入室オリエンテーションの口頭説明 [続きを読む]
  • 組分けテストの紙の成績表
  • 今回、テストが3月12日(日)。時間は午前中、午後イチ、夕方近くから、と校舎によって異なるようだ。振替受験は一切ナシ。【一喜一憂 第1段階】子供が問題用紙につけてきた印を頼りに、自己採点を始める(時間があれば)。【第2段階】当日夜〜翌日にかけて、web上で採点前答案のスキャン画像が「マイページ」で見られるようになる。早い試験の場合は当日中に見られるようだ。そしたら自己採点を修正する。な・ぜ・か、試験中に問 [続きを読む]
  • 4年生から通っていればよかったか?理科編
  • 「スパイラルというけれど」に書いたけど、塾の4年生でやった内容というのは4年生のみの内容であって、5年6年で二度同じことを習わない場合の方が多い、と悟った。四谷大塚系ならば、通ってなくても予習シリーズ購入すれば、いつどんなことを習ったのか判る。足りない所が自分達で判るから、キャッチアップのための勉強もできる。なんて素晴らしい!ところがサピの場合、テキストが秘密なもんだから、せいぜい公式サイト内掲載の一 [続きを読む]
  • サピックス関係で使っているノート:6週終了時点
  • まず ↓ サピックス5年生用『通塾の手引き』記載の「用意するノート」一覧に、入室オリエンテーションでの説明を加味した「模範例」。☆印が、授業時に持っていくもの。☆算数授業用 (A・B分けろとは書いてない)方眼・算数家庭学習用  方眼・基礎力トレーニング用  算数は計3冊☆国語A授業用  8-10mmマス目の方眼☆国語B授業用  ・国語A授業家庭学習用・国語B授業家庭学習用・漢字練習用       国語は計4冊☆理 [続きを読む]
  • 一時記憶を保てないからミスが多いのでは?
  • 例えば「24×8」の暗算。8×4=32で、「繰り上がり 3」がある。これをスッポリきれいに忘れて「8・2=16」とは流石にやらんけど何故か「繰り上がり 2」として次に進んでしまう。もう一つの例。扇形の周囲の長さなんかを求める時「64×3.14×1/8 + 8×2」のような式を立てる。ここまでは、いい。しかし、前半部分の計算が終わると、そこで意識が途切れてしまうのか、後半部分「+ 8×2」をスッポリきれいに忘れてしまい、「64×3.14×1 [続きを読む]
  • 3月組分けテストの結果と考察
  • 1月に入室テスト=在校生にとっては1月組分けテスト を受けた。結果は校舎の上から2番目のクラス(に、引っかかった)。「宿題」ではなく「家庭学習」と呼び、先生にもよるが絶対提出義務はなく、テストの成績で評価されるというサピ。サピの4年生が習う内容の一端は齧ったものの、網羅とは程遠く、過去の入室テストも全く知らず、事前に入念に入室テスト対策をした訳でもなく、極めつけには当日午前中遊び呆けた後にギリギリの時 [続きを読む]
  • サイクリング中に話したこと
  • 土曜日、サイクリングに行きたいと言うので、3時間ほど乗り回してきた。二人で出かけるということは、いろんなクイズや薀蓄説明をするってことだけどいいのか?と問うと、いいのだ、と言う。いつもそうなんだけどさ。時々「もう聞き飽きた」みたいなことも言うから一応確認したわけ。でも今回は、むしろ聞きたいというので、たぶん押し付けにはなってないんじゃないかな。自転車をこぎながら、または立ち止まって、そこにあったも [続きを読む]
  • 3月組分けテスト とりあえず反省2点
  • いろいろ反省点はある。あり過ぎる。そのうちの2点だけ。一つは漢字の繰り返す間違いについて。もう一つは基礎力トレーニングについて。1.国語の漢字書きとりは、すべて学校の4年生までの漢字だった。つまり先取りナシ! 読む方も1文字除いてそうだった。もしかして、入室テストとして受けている外部の子でも不利の少ないように配慮しているのか?そして今回、「子本人がよく書けない・間違える語」として今まで何回も親テスト [続きを読む]
  • 栄光とenaの2月無料模試の返却
  • 栄光とenaの無料模試の結果を取りに行った。たしかenaは3/4から、栄光は3/7から返却が始まった。栄光の総評はこんな感じ(→)なのだけど、最大の欠点は、受験者数が書いてない! 適性IとIIの得点・平均点・偏差値のみ。もちろん順位もない。返却面談で毎回聞くけど、これは秘密なのだそうだ。無料の模試なんで贅沢は言いたくないけど、せめて母数ぐらいは公表しないと信頼性が・・・。いや、もしかして人数がものすごく少なくて [続きを読む]
  • 塾外生の期間講習:失敗談
  • 四谷大塚(名指ししてしまった)の○期講習を受ける時の失敗談。昨年(四年)冬期講習が塾外生でも受けられるというので受講した。親の目的は、社会の日本各地の地理や特徴あたりが未修で、独学でもラチがあかないので。子の目的は、その校舎の社会の先生が面白いらしい。学校の友達が2人ほど行っているので一緒に行きたい、というもの。結論。四谷大塚は「コース」がいくつかある。授業を受ける際のコースと、テストを受けるコー [続きを読む]
  • スパイラルというけれど
  • 「スパイラル(らせん式)カリキュラム」という謳い文句を、塾の説明会などでよく聞く。おそらくそうではない塾はないかもというぐらい、みな謳っていらっしゃる。つまり、「同じ単元を4年、5年、6年で繰り返し学習するので、定着が良くなります。それに、5年生など途中から入るのをためらっている人も、こうやって何度もやるから大丈夫ですよ」ということらしい。まだ入塾して1ヶ月未満。まだ何か言えるほど判ってる訳じゃない。 [続きを読む]
  • 「やることリスト」をようやく作った
  • 算国理社、それぞれ「すべきこと」はオボロゲーに判っている。だけど始まって2週間たつのに、いまだオボロゲーなのは、イカン。おぼろげだから、やるべきことをやっていない。「やれ」と言わなければ、自分からはやらない子だ。算数は危険科目なので、毎日うるさく言って何とかやってはいるが、理社テキストは、ほぼ真っ白。実は、私自身もおぼろげだから、指示が甘くなる。これではイカン。宿題 家庭学習の提出義務が無いのをいい [続きを読む]
  • 栄光とenaの無料模試
  • 模試の予約をした。それだけなのにちょっと疲れた。栄光ゼミナールの「公立中高一貫模試」(2時間)とenaの「適性検査模試」(1時間)。両方とも無料。同じ週末にあり、栄光の方は土曜・日曜の午前・午後(校舎によって土曜午前と日曜午後など2回実施の所が多い)enaの方は土曜午後。「適性検査型の模試は数が少ないので、なるべく色々受けた方がいい。」と、某塾の校舎長先生からお聞きしたので、それ以来忠実に守ってるわけでは [続きを読む]
  • てんさく教室、抜き打ちなのは何故?
  • サピックスの国語の授業の中には「てんさく教室」なるものがあるらしい。『通塾の手引き』『年間学習法』それとサピのウェブサイトを見てもイマイチよく判らない。B授業(長文の方)の一環として月一回やること、添削して返却された答案をどう見てどう復習するか、などは書いてあるが、「いつ」「どの位の時間をかけて」やるのか書いてない。サピに問い合わせてみた所、「月一回ではあるが、第何週にやるかは月によって違うし、前 [続きを読む]
  • 漢字を短期で覚える試み
  • サピに新5年から入るということは、サピで4年生の間に習った漢字は書けなければいけない、ということだ。「サピ漢(内部生用別冊)Aテキストナンバー対応表」という3枚綴りの紙によると、どうやらサピ生は4年のうちに、文科省の定める5年生用の漢字の半分強(185字のうち96字)が終わっているらしい。ちなみに「サピ漢」そのものは、まだ持ってない。ところがへな子は今まで基本的に先取り拒否だったため、学校で習った漢字(これ [続きを読む]
  • 計コンをやってみた。親が。
  • 計算コンテスト、略して「計コン」。ネット上でもよく聞く言葉でしたが、やはり実物を見ないと(以下同じ)感想1 問題の出かたが、『計算練習800題』(関連記事)に似ている!いろんな範囲から、いろんな難易度で。でももう少しいろんな問題も加えて、全部で50問。感想2 50問やって何問できたかではなく、最初っから何問目までが連続正解だったかを評価せよ、と書いてある。いやいや、うちの場合、そのコンセプトだと「間違わな [続きを読む]
  • 初サピで判ったこと2 テキストの量と種類
  • 算数初日の一日でもらってきたテキスト。多い、整理が大変、バラバラになりやすい、とネットなどで散々聞いていたが、実際手にとってみるまで実感できなかった。B4用紙を2つ折りにして左辺をホチキス留めしたものと、B5横(解答集)、B5縦の中綴じ冊子が多かった。A4、A3などは無かった。タイトルに「判ったこと」と書いてしまったが、まだまだ判らない。特に、テキストの名前や、使い方もろもろ。  [続きを読む]
  • 初サピで判ったこと1 授業前小テスト
  • 通塾前に不安だったことの一つが、「4時半からの授業前小テストに間に合うかどうか」だった。実際、交通機関の関係で、5分ほど遅れると思う。事前の質問で「無理せず来られる時間から、途中入室で大丈夫ですよ」とのことだったが、うちは計算遅いし、たぶん毎回この時間になるだろうし。実際行ってみて判ったこと。【但し、子からの伝聞】テストそのものは30分もかからない。速い子だと5-10分で終わる。みんな終わったらお喋りとか [続きを読む]
  • 「新○年生」
  • 2月になると、塾業界では「新○年生」といって学年が一つ上がってしまうらしい。本人、4月までは進級の実感ナシ。なんでも2月1日を中心とするこの期間に中学受験が行われるので、6年生が一斉に抜ける。だからこのタイミングで今までの5年生を新6年として扱うと物事がうまく運ぶらしい。3ヶ月だけ通った前の塾でももちろん同様なので、まだ年末のうちに「5年生になったら科目やコースをどうするか、そろそろ決めてね」(銀行引き落 [続きを読む]
  • SAPIXという塾
  • よくわからない。体験とか見学とかが一切ない。入会金が3万円以上する。それでも生徒がいっぱいいるから、よほど自信があるのだろう。テキストが独特だという話だけど、外部に一切市販してない。不親切?傲慢な感じ?はしないけど、ちょっと近づきにくい。冬期講習を受けようと思ったら、それよりだいぶ前の公開テストを受けて実力判断しないと入れなかった。気がついた時にはもうそのテストは終わっていたので、講習も受けられな [続きを読む]
  • 過去の記事 …