niku18 さん プロフィール

  •  
niku18さん: PTAはPTA
ハンドル名niku18 さん
ブログタイトルPTAはPTA
ブログURLhttp://ameblo.jp/niku18kuni18/
サイト紹介文私が経験したことを基にPTAに対して感じたこと・感じていることを綴ってみようと思います。
自由文今まで経験してきたことがあって今の自分の考え方がある。
これからの経験で、今の自分とは違う考え方になっていくかもしれない。
そんなことを思いながら少しずつ綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 143日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/22 22:29

niku18 さんのブログ記事

  • 部活について考えてみた
  • にほんブログ村世界水泳が終り、世界陸上が始まりました、高校野球の甲子園大会も始まります。そんな話題をTVで見ながら別のことを考えています。夏休みに入り、小学生も中学生も高校生も、目前の大会での一勝や大会での活躍、全国大会を目指し、また敗れた人は次の大会を目標に、日々練習に取り組んでいるでしょう。そういった真剣に取り組む姿を見ると純粋に応援したくなります。ひと夏の過ごし方で秋以降、子どもたちの伸び・ [続きを読む]
  • 夏 お盆 祭り
  • にほんブログ村  暑い日が続きますね。大雨の後には35℃近い暑さと強い日差し、齢を重ねるごとに厳しくなってきます。体調に気をつけないと。 この3連休、自分の親の初盆と妻の親の納骨法要をしました。 家での初盆と大きなお寺での納骨法要、ともに浄土真宗ですが、東と西では作法もお経も随分違います。 また、家と別院とはいえ大きなお寺で大人数での法要とでは雰囲気も全く違います。 浄土真宗では、お盆だけ還ってく [続きを読む]
  • 私が変かな?
  • にほんブログ村  このたびの「平成29年7月九州北部豪雨災害」にて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。  今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を願い、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。   先日、報道で多くの中学生や高校生が被災地で活動している姿を拝見しました。自分たちができることを考えての行動でした。最近の若い人たちって [続きを読む]
  • はき違えないようにしないと。本当にできてます?個人の尊重
  •  最近よく目にする耳にする「個人の尊重」「個人の尊重」は、一人ひとりの人間を自立した人格的存在として尊重するということ。一人ひとりが「違う」存在であるということを認め合い、その「違い」をそれぞれに尊重するということ。 また「平等」とは、「人はみな同じだから平等でなければならない」のではなくて、「人はみなそれぞれに違うからこそ平等でなければならない」として捉える。 すると、一人ひとりの人間は、みな [続きを読む]
  • 前の記事から
  • にほんブログ村 自分で書いていて改めて気づきましたが、PTAの会員さんが一堂に会す機会って、どのくらいあるのか?①PTA総会②学校行事 親子ふれあい学級③PTAによる資源回収事業④PTAによる学校の環境整備(学校周辺及び運動場の草取り中心)⑤運動会(地域と合同)私が所属したPTAでは、可能性としてはこれくらいだと思いますが、土日お仕事の方もいらっしゃるし、目指す参加は全世帯であっても、現実はそうは [続きを読む]
  • 組織かな?集団かな?
  • にほんブログ村 辞書を引いてみると【組織】=一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化・統合されている集団【集団】=人や動物、ものが集まってひとかたまりになること。また、その集まり。群れ。あるいは、なんらかの相互関係によって結ばれている人々の集まり。〔出典:大辞泉〕 「人が集まっている状態」という面では同じようなものに見えますが、この2つには大きな違いがあるようです。”集団”は単に『人 [続きを読む]
  • 記憶は曖昧、だけどそこから始まっているかも
  • にほんブログ村  自分が小中学生の頃、PTAがどんな活動をしていたか?正直、全く記憶がありません。 ただ、ため池や崖地のような危険個所に注意喚起のPTAの看板があったような気がします。 子どもたちに直接還元するような行事や品物の配布も全く記憶がありません。母親に確認してみましたが、そういった活動はなく、学校外の環境整備や廃品回収などのほかには、会員(保護者)のための教養講座(と言っても料理とか手芸 [続きを読む]
  • どこまで? そこまで?
  •  この一年間で親族二人を見送りました。入院、手術、看護、介護と本人も周囲も大変でした。インフォームドコンセント、説明責任、コンプライアンス・・・色々と言われていますが、最終的な決断は本人、家族で緊急事態であれば即断即決が求められます。十分な説明がなされて決断したか?と問われると・・・難しいですね。 手術の承諾書や入院手続きの説明が丁寧だったかと問われれば・・・ 医師というのは治療、病を治すという [続きを読む]
  • おまけ・・・矛盾を感じながら
  • にほんブログ村  最近は少なくなったと思いますが 企業の「接待費」って何でしょう?出世争いって何のためでしょう?派閥ってなんでしょう?  会社を離れて任意団体でも 役員は上から目線と言うけれど、役員を偉い人扱いしている。 規約上、会長には会議の招集ぐらいしか権限がないけれど、実際はトップダウンも可能。 あった方がいいと言うけれど、実際には参加しない。参加はするけど運営には携わらない。 PTAの入退会 [続きを読む]
  • いつも同じ?
  • にほんブログ村  私の元々の性格なのか、固定化していく、グループ化していくことを苦手としています。 PTAに限ったことではなく、会社や組織内で自主研究や啓発など任意で募って、集まった人たちを見ると・・・どれも、いつも、同じような顔ぶれに気づきます。そんな経験はありませんか?問題や課題の解決に取り組もうとする方々は、基本的には熱心で、正義感も強い人が多いと感じていますが、それがゆえに外部から見ると参 [続きを読む]
  • 改革って? 少数派って? その3
  • にほんブログ村  PTAの最大の特徴は会員が必ず入れ替わること。多くのPTAは会員資格を在学中の児童・生徒の保護者(にあたる人)と赴任している教職員とされていますから、毎年一定数が必ず入れ替わりますし、10数年でほとんどが入れ替わります。 目的のために集ったサークル、市民団体やスポーツ団体などは、大きく会員が入れ替わることはあまりありません。 ある意味では、組織としての新陳代謝が絶えずできる、その [続きを読む]
  • 改革って? 少数派って? その2
  • にほんブログ村  変えたいと言われている中で 多いのは組織の運営形態と事業仕分けですよね。  事業の見直しについては、役員になるとやはりとても気になるところです。 本当にその事業(活動)をする(している)意味はあるのか? これは何が目的で行っているのか?にかかってきます。そしてその評価指標によって大きく変わってきます。 以前にも書きましたが、企業であれば費用対効果が求められますが、果たしてPTAは [続きを読む]
  • 改革って? 少数派って? その1
  • にほんブログ村  ここ最近の国会、立法府の在り方など問義を呼んでいて色々思うこともありますが、ブログではPTAのことで見聞きしたこと、体験したことで感じたことを書いておこうと思います。 PTA(単位PTA)を変えたいリアルでもWEB上でもよく見ます、よく聞きました。だけど、総論としては何となく伝わってきますが、現実の問題として、具体的に何をしたいか、何をどう変えたいのかが、正直よくわからない主張が [続きを読む]
  • 悩める青春ど真ん中
  • にほんブログ村 高校生の娘は、よくクラスの中で起きたこと、部活の中でのことで悩んでいます。 話を聞いてみると、どうも強キャラ同士の対立の間に入って困っていることが多い感じです。部活では、今年周りから部長に推されて断れなかったみたいです。 元々、リーダータイプではなく、温和で、争いごとが苦手な平和主義なので小学生のころから調整役、つなぎ役のようなところがありました。学校では自分の内心を表に出さない [続きを読む]
  • 世界卓球の見ながら思うこと
  • にほんブログ村 10代の選手達の勢いが止まりませんね、とても眩しくて素晴らしいことです。昨日の平野美宇選手の試合中、リオ五輪に他の選手のサポートとして同行した話題になりました。現役の選手としてはとても辛かったと思いますが、得るものも多かった・・・特に選手の勝利は一人ではなし得ないものだということを実感できたのではないかというような話をされていました。 私も同感です。実際に選手として活躍している [続きを読む]
  • やってみる 経験から学ぶこと
  • にほんブログ村  GW中、市内の他地域で開催された地域主催のお祭りにお邪魔する機会があり、PTAやおやじの会のメンバー、それらを客観視できる地域活動をされている方とそれぞれお話ができました。またPTAグランパという番組を初めて観ました。  まずお祭りでは、手作りのお祭りなのに高校生以上の若い方たちが楽しそうに参加していることがとても印象的でした。なかなか地域のお祭りでは見かけ [続きを読む]
  • 多い少ないだけで判断していいの?
  • にほんブログ村   PTAだけでなく、何かイベントや研修会などを行った時、主催者側はもちろん、会員さんや対外的にも参加者や出席者数が評価や成果の対象になります。 WEB上でも参加希望の少ないまたは運営協力者の少ないPTAの研修や後援会など事業について、厳しいご意見が上がっています。 私も主催者側の時にはやはり参加者・出席者の数はとても気になりました。時間・労力を含めた費用対効果は考えてしまうところです [続きを読む]
  • 目的はなんだ から始めよう
  •  ずいぶん前ですが市主催のスポーツ大会を主管する団体の一員として、また市美術展を主管する団体の一員として参加資格・応募資格の変更に関わったことがあります。 過去からずっと市主催なので参加資格・応募資格は市内在住、在勤、在学とされていました。元々市民の皆さんの日ごろの成果を発表する機会を提供することを目的としていましたので参加資格も市内限定でよかったと思います。 それぞれが節目を迎えるにあたり、日 [続きを読む]
  • 学校に渡しているの?
  •  PTAは学校の第2の財布ということがネット上でよく話題に上がっています。 私が小学生時代には卒業記念という形で、子供たちがもらうのではなく、「何か」を学校に寄贈(残していく)ということはありましたがPTAではなく、6年生の保護者で寄付金を募ったと記憶しています。 PTAの役員の頃は入学式や卒業式の飾り付け用の材料費の一部、卒業記念品の原材料費(授業で伝統産業品を自作するのでその原材料費・完成品が [続きを読む]
  • 学校からもらっているの?
  • にほんブログ村 平成17年に完全実施された個人情報保護法が今年改正されます。 そういえば子どもたちの胸の名札も消えましたね。 私が役員をしている時には、もう学校から保護者や子どもたちの個人情報をいただくことはありませんでした。 ネット等では学校からの情報提供ということが話題になっていますが、そちらの方がスタンダードなのでしょうか?市内の他校にそのあたりは聞いたことはなかったのですが、学校からはいた [続きを読む]
  • PTAと男親
  • 先日の千葉県の事件を受けて下記の記事のような動きがあるようです「男親のPTA活動禁止」の提案も 千葉・女児死体遺棄事件で波紋https://dot.asahi.com/wa/2017042600080.html 男性が保護者会に立候補すると「空気が読めない」認定に困惑の声http://www.excite.co.jp/News/smadan/20170417/E1492414097614.html 一方でPTA改革 批判をひき受ける「おやじ力」が重要https://dot.asahi.com/aera/2014052600151.html  [続きを読む]
  • 朝ドラ「ひよっこ」を見ながら
  • 私の子供時代は「ひよっこ」より少しだけ後ですが、住む地域は「ひよっこ」の舞台となる地域ほどではないにしても、よく似た農村地域の雰囲気を醸し出していました。 田植えや稲刈りなど私も近所の人たちと一緒にやりましたし、用水路の水当番やしし脅しの当番なども親について行ったことを思い出します。 雨の日の洗濯物の取り込みや郵便物の預かりなど困ったときはお互い様といった相互扶助の精神が残っていました。  [続きを読む]