経済データおたくの世迷言 by Research76ーグラ さん プロフィール

  •  
経済データおたくの世迷言 by Research76ーグラさん: 経済データおたくの世迷言 by Research76
ーグラ
ハンドル名経済データおたくの世迷言 by Research76ーグラ さん
ブログタイトル経済データおたくの世迷言 by Research76 ーグラ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sergiokodama
サイト紹介文経済動向・データを九星気学、そして独断と偏見で読み解きます。 統計やイベントに合わせて不定期に書い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 146日(平均4.2回/週) - 参加 2017/03/23 00:39

経済データおたくの世迷言 by Research76ーグラ さんのブログ記事

  • 市場点検:9月に向けて進むか? 円高・株安
  • 季節的なパターンは存在する?朝鮮半島有事の懸念が高まり「有事の円買い」ということで円高/米ドル安が進みました。一時、米ドルが108円台に下落、日経平均も2万円を割れて大きく下落しましたが、本日は為替も110円台に復帰、株価も2万円台回復とはいかないものの、大きく戻しました。米ドル、株価ともに一挙に崩れることもなく「意外に底堅いな」という印象です。株価はこのところ2万円近傍の動きが続いていますが、株価への影響 [続きを読む]
  • 依然続く「有事の円買い」、レパトリとの関係は?
  • なぜか大地震後に円高朝鮮半島有事の懸念が高まり「有事の円買い」ということで円高/米ドル安が進んだとのことです。読者の方々からも為替動向を心配する声が聴かれます。この有事の円買いについて以前のブログで「有事の円買いはいずれ終わるのではないか」との可能性を示しました。その後もずっと気になっているのですが、相変わらず色々な意見が錯綜して良く分かりません。ひとつの考え方として「レパトリ」の影響もありそうで [続きを読む]
  • 今年の運勢:若狭衆院議員が「日本ファーストの会」立上げ
  • 総選挙の台風の目にー若狭氏、来年は最強運の年小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員が政治団体「日本ファーストの会」を立ち上げたと発表しました。小池都知事と若狭氏の国政進出の第一歩になると見られます。若狭氏は1956年12月6日生まれですので九星気学で八白土星という星になります。この星は晩成型で、北朝鮮の金正恩氏、英国のメイ首相、台湾の蔡英文総統が同じ星です。今年は「躍動運」(積極的に努力して希望が叶う [続きを読む]
  • 今年度設備投資、昨年度を上回りそうだが―
  • 今年度の設備投資、政府見通し達成は微妙 日本政策投資銀行が2日、今年度の設備投資見通しを発表しました。内閣改造などの影響もあり、後回しになってしまいましたが、かなり充実した調査で、しかも年一度しか発表されないので、遅ればせながら書いておきたいと思います。まずは今年度の設備投資ですが、大企業全産業ベースで前年比11.2%増の見通しです。 1年前に実施された2016年度の見通しである10.9%増からやや伸び率が改善し [続きを読む]
  • 今年の運勢・内閣改造:野田氏、河野氏、進次郎氏は?
  • 内閣の足を引っ張る?野田氏の運気、来年後半以後不安定に 内閣改造人事が発表されました。「今年の運勢・安倍首相③:支持率は急落だが―」で書きましたが、菅官房長官、麻生財務相兼副総理が留任したこと、また岸田文雄氏が自民党の政調会長に就任して政権を支え続けることは、安倍首相の今後の運勢にとって大きなプラス要因になったと見られます。支持率も徐々に持ち直していくのではないでしょうか。今回の改造の目玉は、安倍 [続きを読む]
  • 景気点検:百貨店の外国人向け売上、持ち直しへ
  • 外国人向け百貨店売上、5,6月は前年比40%増 6月の全国百貨店売上は、前年比1.4%増となり好調を維持しています。これには、中国人訪日客のいわゆる「爆買い」を含むインバウンド消費の持ち直しも寄与しているようです。外国人向け売上を見ると、2016年中、4月から11月までは前年比マイナスが続きました。特に昨年8月はマイナス26.6%の大幅減を記録しました。ところが今年に入ってから、昨年の大幅減の反動があるとはいえ、6カ月連 [続きを読む]
  • 今年の運勢:裏目に出たか? 金正恩氏の強硬策 
  • ミサイル性能は向上したが韓国が態度硬化北朝鮮が再びICBMとみられる長距離ミサイルの発射実験に踏み切りました。前回よりも飛行時間も長く、米国西海外も射程に入ったとの報道もあります。ミサイルの性能向上を確認したという意味で一定の成果がありましたが、裏目にでた部分もあります。これまで南北対話を提案するなど北朝鮮に宥和的で、日米の圧力強化政策に懐疑的だった韓国を硬化させてしまったようです。韓国のソン・ヨンム [続きを読む]
  • 今年の運勢:民進党の蓮舫代表が辞意表明
  • 浮足立つ有力議員 民進党の蓮舫代表が辞意を表明しました。自分が代表に留まっていては党勢の回復は無理と判断されたのでしょう。7月の都会議員選挙では、自民党の大敗と小池百合子都知事率いる都民ファーストの大勝利という結果となりましが、蓮舫代表の民進党は敵失を生かすことができず大幅後退となりました。このブログで蓮舫氏を取り上げるのは、ほぼ1年ぶりとなります。当時「蓮舫氏に痛い失言」と題して、2017年が彼女にと [続きを読む]
  • 今年の運勢:男・清原、どこへ行く?
  • 慌てずに一歩一歩プロ初年の成績、王・松井を上回る 高校野球そしてプロ野球のスーパースターである清原和博氏がスポーツ雑誌「ナンバー」のインタビューに答えました。昨年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され世間を驚かせましたが、インタビューに答えたということは、一時のショックから徐々に立ち直り、落ち着きつつということなのでしょう。私が初めて清原選手をみたのは1986年、西武球場でのことでした。その年に高校を卒業し [続きを読む]
  • 今年の運勢:安倍首相は逃げ切れるのか? 解散時期は?
  • 今は辛抱の時12月-来年2月は要注意安倍内閣へのメディアを上げた倒閣運動がやみません。安倍内閣の支持率もが急落、一部のアンケートでは30%を割り「危険水域」に入ったとのことです。憲法改正論議も一時頓挫するとの見方もあります。一方、加計学園や防衛省の問題では、メディア側の偏った報道ぶりに批判も高まっています。支持率調査の数字もそのまま信じてよいのか―ためらわれるほどです。こうした強い逆風を安倍首相は乗り切 [続きを読む]
  • 今年の運勢:小泉進次郎、石破・岸田は総理になれるのか?
  • 入閣の可能性は?政治家むきの星 小泉進次郎氏、去年に比べるとマスコミへの登場頻度が減ったように見えますが、相変わらず高い人気を誇っており、8月に予定されている安倍政権の内閣改造でも閣僚候補に名前が挙がっているようです。安倍首相としては人気のある進次郎氏を入閣させて支持率回復につなげたいところでしょう。進次郎氏は1981年4月14日生まれですので九星気学では一白水星という星になります。この水星という星は、早 [続きを読む]
  • 景気点検:首都圏マンション価格、下落継続を予想
  • 「底入れ」だって?経済紙を見ていたら「マンション底入れの兆し」という見出しが出ていました。「え、本当?」と思わず思って読むと「マンション市況に底入れの兆しが出ている」ということです。この市況という言葉、非常にあいまいなのですが、もしこれが価格という意味であれば、とんでもない話だと思います。この記事に触発されて久しぶりに首都圏マンション統計を見てみたのですが「マンション価格は向こう数年でまだまだ下が [続きを読む]
  • 今年の運勢:小池百合子東京都知事、国政に打って出る?
  • 都議選挙では大勝したが来年は運気に陰りやや旧聞に属しますが、7月の都議会選挙は、自民党と民進党の大敗と小池百合子都知事率いる都民ファーストの大勝利という結果となりました。その後、小池氏は都民ファーストの代表だけでなく、役員会からも外れました。彼女のそうした行動から、巷では「国民ファースト」を立ち上げて国政に打って出るのではないか―との憶測が多く聞かれます。私自身は小池知事に国政に進出して頂いて、で [続きを読む]
  • 景気点検:オフィス需要はリーマンショック前以来の高水準に
  • ―俳優の渡辺謙氏が自己の不倫について謝罪会見しました。1959年10月21日生まれですので九星気学では五黄土星という星になります。今年は「評価運」で、今年後半あたりから運気が不安定になりやすい傾向があります。また来年は「停滞運」に入り、人生の9年サイクルで最も衰運の年となります。今後はこれまでとは違い、ツイてないと思うことが多いかもしれません。メンタル面を安定させることが重要です。ご注意ください。意外、賃 [続きを読む]
  • 今年の運勢:綱川東芝社長、7-9月は運気回復へ
  • 今年一杯が勝負?6月は苦戦、目立った進展見られず4月11日に「今年の運勢:綱川東芝社長、11日の決算発表は微妙」というブログを配信しました。相変わらず2017年3月期決算も出せていませんし、有価証券報告書提出も8月に延期され、その結果8月からは上場市場が1部から2部に変更になります。また東芝メモリーの売却先についても6月末までの決定を目指しながら、ウェスタン・デジタルからの「妨害」にも手こずり、依然未定です。さ [続きを読む]
  • 今年の運勢:翁長沖縄県知事に暗雲、知事選挙で苦戦も
  • これまでの勢いに陰り今年後半から運気が不安定に 自民党惨敗と都民ファースト大躍進という結果となった東京都議会選挙の結果の陰に隠れてしまっていますが、沖縄の翁長雄志知事の勢いが徐々に減衰しています。9日の那覇市議会選挙では、翁長知事の支持勢力が過半数割れとなりました。宮古島、浦添、うるまの市長選挙でも知事の支持派が敗れており、今年は4連敗ということです。翁長知事は1950年10月2日生まれですので九星気学では [続きを読む]
  • 今年の運勢:松居一代と船越英一郎
  • 8月は注意元々良くない相性最近、女優の松居一代氏が夫である船越英一郎氏をネット上で厳しく批判、マスコミ上で話題になっています。「オシドリ夫婦」と呼ばれてきましたが、実はこの2人は九星気学上の相性は元々あまり良くありません。結婚当時から「大丈夫かな?」と思っていたので、今回の出来事にはそれほどの驚きはありませんでした。松居氏は1957年6月25日生まれですので七赤金星という星になります。この星は晩成型で、カ [続きを読む]
  • 日米金利差急拡大でドル高/円安に
  • トランプ大統領の運気改善も影響か7日のニューヨーク市場では円安が進み、一時1米ドル=114円を超えました。その主因は日米金利差の拡大です。日米の10年物国債の金利差をみると、先週末に2.23ポイントだったものが、今週末は2.31ポイントとなり、0.09ポイントも拡大しました。その結果、1ドル=112.39円から113.92円へと1円以上ドル高/円安が進みました(C1参照)。週末ベースの金利差をみると、6月23日の2.09ポイントから0.22ポイ [続きを読む]
  • 首脳の運勢:北朝鮮の金正恩氏、今年は強運だが7月に試練?
  • 北朝鮮ミサイル群8月に入ると再び安定へ 北朝鮮がICBM発射実験に成功、米国本土も核ミサイルの射程内となるなど新たな段階に入ってきました。北朝鮮の指導者、金正恩氏の今年は基本的には強運です。しかし月ベースの運気を見ると7月は不安定な時期となります。これが米朝両国にとって吉となるのか凶となるのか―目が離せません。以前のブログでも指摘してきましたが、正恩氏は1984年1月8日生まれということですので、九星気学では [続きを読む]
  • 突撃型記者と思索型記者
  • 毎日2回の会見は激務菅官房長官とのバトルで「時の人」に ネットニュースを見ていると、菅官房長官と、ある新聞社の女性記者との会見場でのバトルがしばしば取り上げられています。菅氏の「もっと勉強してから質問して欲しい」という言葉にもめげず同じような質問を繰り返しているようです。「根性がある」と評価する向きもあるようで、名前も写真も出回るようになり「時の人」という感じになっています。この女性記者の行動で思い [続きを読む]
  • 今年の運勢:原田日銀審議委員に思いがけない災難
  • 計り知れないダメージ?稲田防衛相と共通するものこのブログでは、サウジアラビアのムハンマド皇太子などを取り上げて、六白金星の人に対して「今年は要注意」と指摘してきましたが、五黄土星の人も徐々に要注意の時期に入ってきたようです。先日は応援演説の件で叩かれている稲田朋美防衛相を取り上げましたが、本日は原田泰日銀審議委員の話が出てきました。ロイター通信の記事の見出しは「原田日銀委員、ヒトラーが『正しい財政 [続きを読む]
  • 今年の運勢・稲田朋美防衛相、一時撤退が良策?
  • 今は再登板に備えて今年後半から運気が不安定に 稲田朋美防衛相が東京都議選挙の応援演説で叩かれています。以前のブログ「今年の運勢・安倍首相③:支持率は急落だが―」でも指摘しましたが、もし安倍首相に早期の内閣改造の意向があるのであれば、やはり防衛相交代がよさそうです。防衛相は1959年2月20日生まれですので、九星気学では五黄土星という星になります。この星にとって今年は「評価運」に当たり、年後半あたりから運気 [続きを読む]