rockeyy2 さん プロフィール

  •  
rockeyy2さん: Sierから地方公務員へ転じた20代男の戯言
ハンドル名rockeyy2 さん
ブログタイトルSierから地方公務員へ転じた20代男の戯言
ブログURLhttp://rockeyy2.hatenablog.com/
サイト紹介文地方公務員の筆者が読んだ本を紹介するサイト。IT系、地方経済、経営系中心。
自由文Sier勤務から地方公務員へのジョブチェンジを経て今に至る20代男が、普段考えていること・読んだ本のレビュー等を書き連ねていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 142日(平均2.1回/週) - 参加 2017/03/23 07:59

rockeyy2 さんのブログ記事

  • rockeyy2のプロフィール記事
  •  このブログを書いています、rockeyy2と申します。 読書レビューという名の自己満足を数十記事書いた後でアレなのですが、今更ながら自己紹介記事を書こうと思います。 年代別の出来事 rockeyy2の持つ資格 今後のブログ運営方針 免責事項など年代別の出来事 1990年代  出生。日本海側のど田舎で農家の長男として出生。ど田舎らしく夏は海・冬はスキーで遊ぶ事が多かった。 2000年台  ど田舎の割には高学 [続きを読む]
  • 会社で新人教育担当(OJT)になった話
  •  たまにやります、自分の備忘録的に考えたことをつらつら書いて見ようと思います。 4月になり新人が自分の部へ配属された これを教えてあげたいと考えていたこと  仕事を行う上での原理・原則  1年、1ヶ月のスケジュールについて  仕事をする上での心構え 実際に教えてあげられたこと なんで上のようなことを教えてあげたいと思ったか。 今のところの状況 [続きを読む]
  • 20170430JABA京都大会 JR西日本ー日本生命、NTT西日本ーニチダイ
  • 1試合目 ◯JR西日本4ー3日本生命● 勝ったチームが明日の決勝に進めるとのことで、両チーム戦力戦の様相でした。結果としては9回に相手のエラー、犠飛で3点を奪い逆転したJR西が勝利。この4日間を3勝0敗とし、5/1の準決勝に駒を進めました。 6回からJR西は加賀美(元DeNA)を投入し、逆転の目を待ち、7回から日本生命は藤井(同志社)で逃げ切りを図る。結果的には9回に藤井が捕まりましたが、加賀美・藤井共に登板した初回は完 [続きを読む]
  • 20170427JABA京都大会 大阪ガスーJR東海、日本新薬ーJX−ENEOS
  • 1試合目 ●大阪ガス0ー2JR東海◯ ※写真なし 2本のソロ本塁打でJR東海が完封勝ち。本塁打は中田亮(元中日)、村井(京都学園大)で、中田のは完璧な当たり。インパクトの押し込みが違うなって感じでしたね。一方村井の当たりはきれいに合わせて運んだような印象で、あれが入るのかという感じ。このバッターで2番かと。 どちらかと言うと大ガスの峰下・伊藤諒に期待して見に行ったのですが、JR東海の戸田の投球が良いのか [続きを読む]
  • 【読後レビュー37冊目】他社から引き抜かれる人の仕事術   中山 遼二
  • 他社から引き抜かれる人の仕事術作者: 中山遼二出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日: 2012/05/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る本文より。シンプルに言うと、あなた自身の仕事の成果を誰かが認めたから起こるのです。  これを他社から引き抜かれるプロセスと呼びます。具体的には、  【第1段階】目の前の業務で成果を出す  【第2段階】その成果をまわりの人に知っても [続きを読む]
  • 【読後レビュー35冊目】イチロー89の言葉 児玉 光雄
  • イチロー89の言葉 (知的生きかた文庫)作者: 児玉光雄出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2012/08/16メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る本文より。他のほとんどのバッターは、練習ケージでの練習だけが、準備のすべてだと錯覚している。本当の準備とは、道具の扱いから健康管理まで、日々やることすべてを言う。仕事でも趣味でも、普段のすべてが本番につながると、とらえよう。     今日したことが、本番に [続きを読む]
  • 【読後レビュー34冊目】TIME HACKS! 小山 龍介
  • TIME HACKS! 劇的に生産性を上げる「時間管理」のコツと習慣 (講談社+α文庫)作者: 小山龍介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/04/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る本文より。1日は、確かに24時間しかありません。これはみな平等だと思っています。しかしこれはニュートン時間。実際には、この24時間をものすごい濃度で過ごしている人もいれば、無為に過ごしている人もいる。この時間の濃度や効率 [続きを読む]