和泉保育運動連絡会 さん プロフィール

  •  
和泉保育運動連絡会さん: 和泉保育運動連絡会のブログ
ハンドル名和泉保育運動連絡会 さん
ブログタイトル和泉保育運動連絡会のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/izumihoikuren/
サイト紹介文和泉市の公立保育園を取り巻く環境などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 142日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/23 11:29

和泉保育運動連絡会 さんのブログ記事

  • 久し振りの更新です。
  • かなり長く更新をしていませんでした(~_~;) 今、和泉市にある各公立保育園で保護者会からの要望があった園には「和泉市の公立保育園・幼稚園のあり方」案についての説明会を実施しています。保育連として「実施して欲しい」と要望した事によると実施です。 今まで北松尾・鶴山台第一・国府第二・国府第一・和泉・緑ヶ丘の説明会に参加しました。やはり保護者の不安は多く「いつからなのか?」「廃園なのか?民営化なのか?」「民 [続きを読む]
  • 第30回和泉おやこ祭り!
  • 昨日、6月18日(日)に第30回和泉おやこ祭りが開催されました( ^ω^ )(太鼓サークル「やまびこ」有志による演奏風景)開場は朝10時からでしたが、それより早い時間から集まってきている子供らの姿もちらほら( ^ω^ )そして、太鼓サークル「やまびこ」有志による演奏からスタートしました( ^ω^ )スタートと同時に子供らが一気に押し寄せてきました( ^ω^ ) そして!太鼓に続き今回の目玉企画! 和泉中学校の吹奏楽部による演奏!(写 [続きを読む]
  • 6月になりました。
  • 新入園の児童も少し保育園に慣れてきたかな?と言う頃だと思います。最初は親から離れる時に不安などで泣いてた子が、保育園に行くのを楽しそうにしているのを見ると1つ成長したんだなぁと感心します。保育園での生活は【皆でお散歩に行く、歌う、運動する、給食を食べる等…】全てが『お勉強』だと思います。日常生活で学ぶ事はとても多くありますし、それは大人も同じ事だと思います。教育とは『教えられるモノ』じゃなく『学ぶ [続きを読む]
  • 【公民に関係なく子供は平等です】
  • 公立園の民営化は、どこの自治体でも進んでいる問題で、理由の多くは「少子高齢化」と「財政負担」だと思われます。和泉市が説明会で配布する資料によると児童1人あたり○年間の経費→《公立園=1,537,000円》《民間園=781,000円》比率1.97倍○市の負担額→《公立園=1,225,000円》《民間園=429,000円》比率2.85倍と記されています。この数字だけ見ると確かに市の負担が大きいです。しかし以前にブログに書いた通り「地方交付税」 [続きを読む]
  • 【疑問】
  • 園がどうとか、法律がどうとか、財政がどうといった話を抜きに単純に【市に対する疑問】を書きたいと思います。 会長になってから3度 民営化・廃止問題に関わりました。【横山第一・第二保育園の統廃合・民営化問題】【南池田第一・第二保育園の統廃合・民営化問題】【鶴山台第二保育園の廃園問題】上記3つです。 このどれも共通している部分があります。予算もありますが1番は【入所する児童の減少】と【施設の老朽 [続きを読む]
  • 第30回 和泉おやこ祭り開催決定٩( 'ω' )و
  • イベント開催の告知です(● ????ロ????)???? 第30回 和泉おやこ祭りが開催されます?( 'ω' )? 日時:6月18日(日) 午前10時〜午後2時まで場所:国府小学校運動場 オープニングで太鼓サークルの「やまびこ」有志による和太鼓演奏(*゚▽゚*) さらに!??『和泉中学校 吹奏楽部による演奏』??(● ????ロ????)???? そして!保育士有志による絵本の読み聞かせ?( 'ω' )? [続きを読む]
  • 「あり方」の認定こども園化は待機児童解消になるのか?
  • 内閣府のHPで【認定こども園の利用手続きについて】が記されています。以下の通りとなっています。 【認定こども園の利用手続きについて】新制度では教育・保育を利用する子どもについて3つの認定区分を設けています。[認定区分]○1号認定:教育標準認定:満3歳以上→認定こども園・幼稚園○2号認定:保育認定(標準時間・短時間):満3歳以上→認定こども園・保育所○3号認定:保育認定(標準時間・短時間):満3歳以 [続きを読む]
  • 認定こども園と保育教諭
  • 幼稚園は学校?で施設の目的が違う事を書いたので【幼保連携型認定こども園】について少し触れたいと思います。 幼保連携型認定こども園(以下 認定こども園)は【保育所と幼稚園の両方の機能を併せ持った施設】と記されており、以下の4つのタイプに分かれます。○幼保連携型《幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能を併せ持つ単一の施設として認定こども園としての機能を果たすタイプ》○幼稚園型《認可幼稚園が保育が必要 [続きを読む]
  • 幼稚園は学校?
  • 今回は幼稚園・保育園の違いについて書きたいと思います。(引用したデータが古いかもしれないですが)【保育所と幼稚園は何が違うの?】となると根拠法令から違います。○幼稚園《学校教育法》○保育所《児童福祉法》となり、当然ですが【目的】も【対象】異なります。○幼稚園《幼児を保育し、適当な環境を与えて その心身の発達を助長すること(学校教育法第77条》○保育所《日々 保護者の委託を受けて、保育に欠ける その乳幼児 [続きを読む]
  • 保育所保育指針の改定の②について
  • 昨日 ブログで書いた【保育所保育指針の改定】で気になっている項目②について書きたいと思います。 【②保育所保育における幼児教育の積極的なって位置づけ】この中に大きく分けて《幼児教育の一翼としての保育所保育》《教育内容についての記載の在り方》《教育的活動の意識的な設定》《保護者との子どもの姿や学びの共有・卒園後の学習の接続への配慮》があり、各項目に3つ記されています。その中の一文に【保育所保育に [続きを読む]
  • 【保育所保育指針の改定】
  • 現在の保育所保育指針は平成20年に改定され、翌21年4月1日に施行されました。その後 平成27年度には「こども子育て新制度」も施行されました。 今回、10年振りに保育所保育指針が改定され平成29年3月31日に告示、翌30年4月1日から施行されるとの事です。 改定の方向性ですが①0〜2歳児の保育に関する記載の充実②保育所保育における幼児教育の積極的な位置づけ③こどもの育ちをめぐる環境の変化を踏まえた健康及び安 [続きを読む]
  • 【統合保育について】
  • 公立保育園の民営化問題の時にどうしても譲れない部分の1つ【統合保育】について書きたいと思います。 【統合保育】こう書くとピンとこない方も居られると思います。少し前の言い方ですと【障がい児保育】の事です(不適切な表現かもしれませれが了承下さい) 現在、和泉市ではブログ開始から述べている通り「公立保育園・幼稚園のあり方」の中で「公立保育園2園・幼稚園1園・認定こども園1園を拠点園として残す」計画で [続きを読む]
  • 【認定こども園化】は必要か?
  • 久し振りの更新です。 ブログを始めた時から書いている【公立保育所・幼稚園のあり方】の中に【北松尾保育所と北松尾幼稚園を統合して認定こども園化する計画】があります。 全国的に認定こども園が増えていますし、そのものを否定する気は全くありません。ですが、北松尾保育所を統合して認定こども園化する必要があるのでしょうか?待機児童も多く人気のある保育所ですし、何より予算の話ばかりで内容については議論 [続きを読む]
  • 【第30回 和泉市おやこ祭り】の予定٩( 'ω' )و
  • 久し振りの更新です(・ω・)今までと少し話題を変えて今日は毎年 開催している「和泉市おやこ祭り」の現時点での予定を書こうと思います?( 'ω' )? 「子ども達に手作りの楽しさを」をモットーに色んな団体が参加して催し事をしてくれます(´∀`*) そして!なんと今年で第30回目となるそうですヽ(´▽`)/スゲー更に!!!和泉中学校の吹奏楽部さんが演奏してくれる方向で話を進めてくれてます(● ????ロ???? [続きを読む]
  • 【パブリックコメント】
  • 本日で「公立保育所・幼稚園のあり方(案)」へのパブリックコメント受付が終了です。 このブログを読んで提出してくれた方もおられると思います。ご協力 ありがとうございました。 さて、これから方針がどうなるのか市役所側の判断になります。意見を取り入れられるのか不明な点も多いですが引き続き市役所側と協議して公立園を残せるように頑張りたいと思います。 これからも応援、ご協力お願い致します。 [続きを読む]
  • 催し事「小規模事業者ふれあいフェア」
  • 催し事の告知です。和泉高石民主商工会が主催するイベント【小規模事業者ふれあいフェア】が開催されます??なんと45周年となります?色々な模擬店も出るそうなので お子様を連れて気軽に参加して下さい?????5月4日(木・祝)?池上曽根史跡公園?10時〜16時?「ふれあいフェア」?入場無料このイベントで金魚すくいコーナーを和泉保育連の関連団体の方が職場有志で担当してくれるそうで、署名用紙を置いてくれるとの事です [続きを読む]
  • 【保育士の配置基準】
  • 今回は働いている保育士さんについて書きたいと思います。保育士の配置基準は国が【児童福祉施設最低基準】によって定めています。あくまで最低基準ですので自治体によって異なりますが概ね最低基準より多く配置している園が多いのではないか?と思います。最低基準ですが、概ね(児童:保育士)『0歳児→3:1』『1〜2歳児→6:1』『3歳児→20:1』『4〜5歳児→30:1』となっています。(平成28年度)確かに最低基準を守れば法的には [続きを読む]
  • 「公立保育園・幼稚園のあり方(案)」は中長期的な計画!?
  • 「公立保育園・幼稚園のあり方(案)」の答申が2月27日の【第6回こども子育て会議】で出されたのに対し【保護者への説明会を行う事】を保育連で申し入れ、希望がある園から行っているのは以前にブログに書きました。 ですが、依然として知らない保護者の方が多いのが現状です。 そもそも説明会で言われる【中長期的な計画】を6回の会議で決めるのはどうなのか?と思います。委員の選出などの兼ね合いもあって仕方ないの [続きを読む]
  • 【保育連・保護者からのお願い】
  • 先程も述べた通り、和泉市では「公立保育園・幼稚園のあり方(案)」について4月3日〜4月28日までパブリックコメントを受付ています。 しかし、実情は頑張っていても なかなか広まっていないのが現状です。 このブログをご覧になった皆様にお願いがあります。やはり保護者の力だけでは限界があります。 1人でも多くの方に拡散していただいて知って欲しいです。1人でも多くの方にパブリックコメントを出して欲し [続きを読む]
  • パブリックコメントと自治基本条例
  • 和泉市では【公立保育園・幼稚園のあり方(案)】についてのパブリックコメントを4月3日〜4月28日の期間で受付を開始しています。 こども未来室は保護者会と保育連からの要望で説明会を順次 行っています。しかし、今でも この「あり方(案)」について詳細を知らない保護者や市民の方々が大勢います。要約すると「説明会は説明のみで意見はパブリックコメントでお願いします」との事です。(質疑応答の時間はありますが時間の [続きを読む]
  • パブリックコメント募集が開始されました。
  • 4月2日現在、和泉市のホームページではまだ募集がされていませんが、「和泉市の公立保育所公立幼稚園のあり方」についてのパブリックコメント募集が広報4月号に掲載されています。みなさん、4月広報の「募集」のページをご覧ください。 この募集記事で一体どれだけの保護者・市民の方が関心を持ち、意見を出せるでしょうか。募集記事で、「あり方」の内容については一切触れられていません。 紙面の都合やパブリックコメ [続きを読む]
  • 【未来へと繋ぐ】
  • 大それたタイトルをつけましたが私的な思いですので大した話ではないです。 公立保育園の存続が危ぶまれる昨今、大切なモノが失われてる気がします。それは【人の想い】です。分かりやすい例を挙げると学校の卒業式での「送辞と答辞」です。これは【想いを託す人】と【想いを受け継ぐ人】だと思います。そうやって先輩から後輩へと受け継がれてきた【目に見えないモノ】が伝統と歴史を作り上げたのだと思うのです。それは保 [続きを読む]
  • 公立保育園の保護者の声 其の1
  • 【色々考えて公立園を希望しました】この春、2人目の子どもが公立保育園を卒園します。1人目の子どもの入園前には、いくつかの園を見学しました。私立の園は建物が綺麗だったり、プールやダンス・英語などの習い事をさせてもらえたり、おしゃれな感じで気持ちが惹かれたこともありました。でも【子どもが育つ】てことを考えたとき、私にはそういうことは大切ではなかった。子どもを預けて仕事に行く私《親》の代わりに私の子ども [続きを読む]
  • パブリックコメント勉強会のお知らせ!
  • 「パブリックコメント一緒に書こうよ??」学習会開催のお知らせ 4月3日〜28日(予定)で「公立保育所と公立幼稚園のあり方(案)」についてのパブリックコメントが募集されます。市は、保護者や市民の意見はパブリックコメントにて受け付けると言っていますので、是非皆さん、パブリックコメントに意見をお寄せください。学習会を開催しますので、是非足をお運びください。 以下の日程で「和泉市の公立保育所・公立幼稚園 [続きを読む]