フトシ さん プロフィール

  •  
フトシさん: 平和台ライオンズスタジアム
ハンドル名フトシ さん
ブログタイトル平和台ライオンズスタジアム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/heiwadailions/
サイト紹介文平和台球場時代からの福岡在住の西武ファン。西武ライオンズをポジティブにコメントします!
自由文昭和53年に平和台球場でクラウン×近鉄戦を見て以来ずっとライオンズファン。
黄金時代は終わりましたが弱いと逆にもっと応援するようになりました。
そろそろ、優勝みたいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 63日(平均6.9回/週) - 参加 2017/03/23 11:38

フトシ さんのブログ記事

  • 4番栗山はどうか
  • 今のところ中村4番でギリギリセーフ。4番中村を変えろなんていいません。野球ってデータだけじゃないので。西武のレジェンド中村を4番から外すにはやっぱり本人や周囲を納得させるだけの理由が必要だと思います。データ的には浅村4番の方が効率が良いと思います。ただ数字に現れないレジェンド中村を外すマイナス効果がどのくらいあるのか?ここを文章で説明する能力は私にはない。ネット上では中村4番剥奪論が大半を占めてい [続きを読む]
  • 強いチームの勝ち方(5/23 日本ハム戦)
  • 16470人という観衆発表だったが、満員のスタンド。渡辺久信、高橋光成の大スターを輩出している群馬・前橋は西武ファンが多いのかな。凄く盛り上がったスタンド。所沢以上のホーム感をテレビでも感じることができました。なんか見ていて負ける気がしない、そんな雰囲気が出ていました。初回の秋山の先頭打者アーチで、今日も勝ちだなと感じました。西武、本当に強いのではないだろうか。野上の投球はどちらかというと悪い方だ [続きを読む]
  • 炭谷にホームランは出たが・・
  • 昨日の試合、ソフトバンクと力勝負を演じ、最後にねじり倒した意義は大きい。ソフトバンク相手に精神面で気後れせずに向かっていけるきっかけになった試合になればいい。昨日はあまり試合内容については書かなかったが2点ほど書き加えたいことがある。一つ目は8回裏、同点で先頭の炭谷をそのまま打席に立たせたこと。今の打線、木村文、外崎が調子を上げているし、何度も書いたが控えの外野手が田代だけなのでこの2人に代打が出 [続きを読む]
  • とりあえず勝ちましたか!
  • はい。試合見ていません。せっかくのソフトバンク戦勝利なのに見ることが出来ずに残念!内容はわかりませんが佐野が勝利投手。このところ、先発投手に勝ち星がついている事が大きい。それとノーマークでしたが水口が意外と打ってますね。下位打線の起爆剤、あるいは代打要員として期待出来そうです。それにプラスで岡田がスタメンに入ると下位打線に厚みを感じますね。ソフトバンク相手の場合はギャンブル。多少守備に穴あっても打 [続きを読む]
  • 浮上のきっかけにしてほしい(5/18ロッテ戦)
  • まあ今のロッテ打線はどうしたんだろう?と思うくらいひどい。外人2人は穴だらけだし、怖いバッターは1人もいない。3番の鈴木大地くらいは打ちそうだがそれでも打率2割6分台。十亀が慌てなければ勝てるだろうと踏んでいた。十亀は初回、コントロールが乱れ無死1,2塁のピンチ。ここで鈴木大地を併殺に切れたことが大きかった。4番ダフィは投げミスさえなければ打ち取れる相手。いやストレートなら投げミスがあっても打ち取 [続きを読む]
  • 3連勝しかない(5/17 ロッテ戦)
  • 今日は高橋光成の立ち上がりがあまり良くなかった。いきなり3失点。さすがに今日は厳しいかなと思いましたが、光成が2回以降立ち直ってくれました。私の期待する高橋光成からするとまだ物足りないですが2回以降は140キロ台後半の速球を武器にまずまずの投球だったと思います。5回で99球に達し降板となりましたが、今の光成にとってまずは勝ち星。これで連勝となり来週の地元凱旋登板に向けて弾みがつきました。大勝ゲーム [続きを読む]
  • ロッテの不調に助けられたかな(5/16 ロッテ戦)
  • やはりロッテの調子がかなり悪そう。デスパイネが抜け、角中もいない。ちょっと怖い井口や清田も2割くらい。このカードに投げる裏ローテ投手はチャンスですよ。野上は可もなく不可もなく。コントロールを乱し出すと、さほど球威があるほうではないので、見ていてちょっと怖い。今日はカーブを有効に使えていたと思う。野上はチェンジアップの精度が上がっていると思う。今シーズンは結構右打者にもチェンジアップを多投している印 [続きを読む]
  • とりあえず底を抜けました
  • やっぱりチームには流れがありますよ。特に近年はその傾向が強い。4月は表ローテとリリーフの活躍、野手も上位打線はまずまずの立ち上がり。そして守備・走塁面で随所に見れる辻野球で好調キープ。 しかしその後、オリックス、ソフトバンクに3連敗が2回、打線も浅村が状態崩し栗山離脱で低迷。不敗神話のウルフでも勝てず、貯金5を一気に吐き出し借金2に。 そんな状況もゴールデンウイーク終了後は打線も復調。裏ロ [続きを読む]
  • 負ける気がしない(5/13 オリックス戦)
  • 試合前から3連勝の雰囲気はありましたね。勝てる気がしない時期があることもありますが、負けることがしない時期もあります。GW前後の停滞期を乗り切った西武と下降線のオリックス。菊池で予定通りに勝った時に3連勝の予感はありました。勢いをそのままぶつけ中村、メヒアのタイムリーで3点先制!少しネット上では揶揄されている大勝!接戦負けのパターン。今日も大勝の雰囲気と思いましたが、1回裏、ヒットのランナーを盗塁、 [続きを読む]
  • 嬉しい佐野の勝利(5/13 オリックス戦)
  • 佐野がナイスピッチ。ストレートは140キロ少々(MAX147キロ)でしたがノビのある球を投げていました。変化球もだんだん精度が上がってきてますね。前の記事では菊池投手はチェンジアップで空振り取れるようになると凄い投手になると書きましたが、佐野のチェンジアップは菊池より上じゃないでしょうか。1〜3回までは完璧に近いピッチング。ストレートで押せてチェンジアップで空振りを取れる。3点リードとなった4回は先頭を [続きを読む]
  • 被打率.142(5/12 オリックス戦)
  • 今年の菊池は凄い。現在のところ被打率は驚異の.142今日は若干立ち上がりに制球を乱しましたが、2回以降は制球も安定し素晴らしい投球だったと思います。心配なのは、3回裏オリックス武田のピッチャーライナーを素手で止めにいって当たったこと。次の回、出てきて通常どおりのピッチングだったので一安心ですが、1日経過すると痛みが出てくるかもしれません。アウトにしたい気持ちでとっさに素手が出てしまったのでしょうけど危 [続きを読む]
  • 1点差ゲームに強くなろう(5/10 日本ハム戦)
  • 解説の岩本勉氏の言葉を借りれば「まあまあ緊迫したゲーム」。しかし1点差とはいえ今日は勝てないだろうなと感じるゲームだった。 先発 十亀の評価は難しい。ストレートはそれなりに走っていた、5回2失点は次回への期待を込めて及第点としておこう。十亀の悪癖でもあるボール先行の投球で5回2失点ながら投球数123ということで中盤での交代をよぎなくされた。評価出来るシーンは4回裏1−2、2死満塁で近藤を迎えた [続きを読む]
  • 光成の勝利で弾みがつくか!(5/9 日本ハム戦)
  • 高橋光成に勝ち星。これが何より。1,2回と1点づつ取られ、今日もダメかというムードが漂っていましたが、3回表2死1,3塁で源田が単独スチール。得点圏に進み中村の同点タイムリー。そして栗山の逆転ツーラン。一気にひっくり返したことで光成が息を吹き返した。同点どまりだったらその後光成は捕まっていたと思う。5回94球とそれなりに球数は増えていたが、辻監督はスパッと光成を代えた。これはよい判断だったと思う。 [続きを読む]
  • 実は打線が鍵なのでは?
  • ゴールデンウィーク最後の2試合は試合を見ることができませんでしたが、表ローテ2枚で連敗してしまい残念です。これで13勝15敗の借金2。やや苦しい状況になってきています。試合の流れって言葉はよく聞きますが、今はチームの流れが悪いですね。裏ローテで負けたのならともかく西武入団後8連勝のウルフが7回被安打3の投球をしても勝てないのはチームのムードも多分に影響しているのでしょう。昔の野球に比べ、連勝や連敗 [続きを読む]
  • 実は打線が鍵なのでは?
  • ゴールデンウィーク最後の2試合は試合を見ることができませんでしたが、表ローテ2枚で連敗してしまい残念です。これで13勝15敗の借金2。やや苦しい状況になってきています。試合の流れって言葉はよく聞きますが、今はチームの流れが悪いですね。裏ローテで負けたのならともかく西武入団後8連勝のウルフが7回被安打3の投球をしても勝てないのはチームのムードも多分に影響しているのでしょう。昔の野球に比べ、連勝や連敗 [続きを読む]
  • やっと一息(5/5 楽天戦)
  • せっかくのゴールデンウイークなのに、西武でストレスをやめていたのでようやく一息ついた感じです。やっぱりホームゲームを見ているとなんとなく安心感がある。相手は好調とはいえ楽天ならなんとかなるのではと感じる。しかし今年の菊池は本当に一味違いますね。急に崩れるような素振りがない。ピンチになると球を置きにいって四球出したり打たれていた菊池はもう遠い過去の話。菊池は毎年いや試合ごとに投球フォームが違うほど投 [続きを読む]
  • 飲まれている(5/4 ソフトバンク戦)
  • 今日もメヒアの逆転ツーランが出て、これで3試合連続勝ち越す場面があったのですが、見ていて勝てる気がしません。私もソフトバンクに飲まれていますが、選手もチームも飲まれている感じがします。十亀は押し出しで先取点取られ、勝ち越した直後に四球を与え甘いスライダーをドカン。スピードガン見るとそれなりにいいのかなと思った十亀でしたが、悪い癖が出てしまいました。5回に入るとスピードガンは5キロほど落ち、もう限界 [続きを読む]
  • 試合前!
  • わかりますかね。写真左上の銃口のようなもの。これエアコンなんです。この席はエアコンが当たり少し寒いくらい。私は真夏の西武ドームの暑さは経験ありませんが確かにココは快適です。高橋光成もリフレッシュが必要でしょうか?今のまま投げても負け続けるでしょう。後もう少しで勝てる投手になれると思うのですが。代わりの先発要員は小石か佐野。今年は後半に楽しみ残しています。不調の山川に森、金子。打線が投手を助け高橋光 [続きを読む]
  • 現地観戦(5/3 ソフトバンク戦)
  • 西武を生で見れるというのに福岡での観戦のワクワク感はあまり大きくありません。周囲95%をソフトバンクファンで囲まれ、球場はビジョンやミュージックを使ってホームチームをガンガン煽る。西武ファンはまるで異教徒。正直言って居心地が悪い。西武ドームに見に行って負けても、今日は残念だったねと思えるが、ここで負けるとズタズタにされる気分。2点先行しての逆転負け。今日は悔しい敗戦となりました。ビジター応援席入口 [続きを読む]
  • 無駄に投手は使わなかった!(5/2ソフトバンク戦)
  • キャンデラリオの評価は難しいですね。オープン戦の頃の投球と違い、それなりの球威、キレと制球力があったと評価しています。3回7失点の結果ですがツーアウトを取って満塁ホームランとスリーランホームランを浴びる形になりました。しかし投球だけを見ればそれほど悪いという投球ではなかったと思います。ただ、肝心の場面できちっと抑えるかどうかというのも投手の実力。後一歩のところで打たれたキャンデラリオはダメ投手と言 [続きを読む]
  • 想定外!!
  • ここまで12勝10敗の貯金2。この成績はだいたい想定内。想定どおりの活躍をする選手、想定以上の働きをする選手、想定どおりいかない選手、差し引きすると西武はトントンかややプラスといったところでしょうか。全体で見るとリリーフ投手の踏ん張りがずば抜けている。シュリッターが当たって牧田、増田とともに磐石のリリーフを組めた。ここまでシュリッター、牧田、大石が防御率0.00先発投手ではウルフの4勝0敗が目立ち [続きを読む]
  • ウルフ好投!(4/30 ロッテ戦)
  • 今日は勝たないとヤバイ試合でしたが、ウルフの好投で連敗を4で止めることができました。相変わらず低めに動くボールを集め、内野ゴロのオンパレード。7回69球しか投げていませんが降板。試合後の辻監督へのインタビューでその辺を突っ込まれていましたが、あの判断は間違っていないという態度でインタビュアーに答えていました。ある解説者がセ・リーグの試合見ている時に言っていたのですが、投手は球数よりもイニングで疲れ [続きを読む]
  • ファームとの入れ替えが必要(4/29 ロッテ戦)
  • 流れが悪いのは伝染しますからね。野上が打たれたのはしようがないと思っています。3点先制されたことで、相手投手が守りに入り逆に打線に火がつかないかなあと思っていましたが、今の打線ではそれも無理でした。今日の打線の組み方は問題ですね。今の段階で田代、木村文の併用はありえない。百歩譲っても1人。代役の外崎、山川が不調なら2軍からテコ入れしないと。2軍から上げた水口を即スタメンで使うことには反対しない。2 [続きを読む]