フトシ さん プロフィール

  •  
フトシさん: 平和台ライオンズスタジアム
ハンドル名フトシ さん
ブログタイトル平和台ライオンズスタジアム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/heiwadailions/
サイト紹介文平和台球場時代からの福岡在住の西武ファン。西武ライオンズをポジティブにコメントします!
自由文昭和53年に平和台球場でクラウン×近鉄戦を見て以来ずっとライオンズファン。
黄金時代は終わりましたが弱いと逆にもっと応援するようになりました。
そろそろ、優勝みたいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 87日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/23 11:38

フトシ さんのブログ記事

  • とりあえず勝った(6/16 中日戦)
  • 高校野球も大ファンの私は毎年夏の甲子園の決勝は見に行く。2015年の東海大相模の小笠原対仙台育英佐藤セナの決勝戦は名勝負だった。1年生で甲子園を沸かせた早実清宮効果もあって決勝戦の視聴率は20%超。決勝戦は8回まで6−6の同点。9回、ピッチャーの小笠原の自らの一発で東海大相模が勝ち越しそのまま優勝!その東海大相模のエース小笠原が中日のローテ投手として西武・菊池と対決。小笠原は7回10被安打と打たれ [続きを読む]
  • 十亀の交代機は(6/15 阪神戦)
  • 今日はサヨナラ負けの後はニコニコ動画で将棋藤井四段戦を観戦。これだけ世間の注目を浴びているので終局まで見ていましたがなかなか面白かったです。さて今日の試合は接戦でしたが、なんか後手踏んでいるような感じがして勝てそうな感じがしませんでした。何度か優勢になった場面はありました。同点に追いつかれた後はずっと阪神ペース。桑原、マテオ、ドリスを使い切った10回表、意外と1点入って勝利という予感もありましたが [続きを読む]
  • 中村12球団本拠地アーチ(6/14 阪神戦)
  • 西武で一番全国的知名度がある選手はやっぱりおかわり君中村だろう。たまにしか戦わない交流戦セ・リーグには、その名前が通用するのだろうか?交流戦では中村はよく打つ。昨日は特に悪いところはなかったが先取点を取られ、一旦同点に追いついたものの、なんとなくそのままズルズルと後退してしていってしまった試合に見えた。その意味で今日はとにかく先取点と思っていたが初回に中村のタイムリー。よし、今日はイケる。たまに見 [続きを読む]
  • 特に悪いところはなかったが(6/13 阪神戦)
  • 試合としては俊介に先制2点タイムリーを打たれ後手に回ってしまいました。先制されると厳しい試合になることが多い。今の西武の調子からすると勝って欲しい試合でしたが、今日は試合の流れを掴めなかったです。5回、7回に1死で3塁までランナー送りましたが、ともに得点できず。5回の秋山の見逃し三振はわずかにボールなんですが、追い込んで狙ったところの近くのあのコースに投げられたら審判は雰囲気に飲まれてストライクコ [続きを読む]
  • 優勝の感動に飢えている。
  • 西武ファンを40年弱やっていますが、今シーズンは久々にドキドキするシーズンです。小6の時に西武が初優勝。しかしガキすぎて優勝の感動をさほど実感していない。その後の黄金期は強すぎて年々優勝の感動が小さくなる感じ。私の中では1990年と1997年の優勝が感慨深い。1989年、ブライアントに打たれた悔しさをよく覚えている。工藤公康が10連覇が目標と言っていた。巨人のV9を凌ぐその目標を打ち砕かれた悔しさ [続きを読む]
  • ストッパー死守増田(6/11 DeNA戦)
  • 回が進むにつれ、辻監督のリリーフ起用はどうするのか気になった。ひょっとしたら順番変えるかも?しかし、これまでどおりの継投でしたね。先週の増田はリリーフ失敗が2試合。牧田、シュリッターも良いので囁かれるストッパー交代の声。カード頭で打たれただけに、今日増田を9回に出すのは怖いとも思った。DeNA打線も増田打てるぞと思っているはず。しかし考え方変えると、ここで失敗を取り戻せば初戦で受けた増田のキズも随分緩 [続きを読む]
  • がんばれ日本!!
  • 熊本にきてます。目的は、ラグビー日本代表戦の観戦。実は私野球の次はラグビーファン。花の都大東京に憧れた高校生時代。東京の大学受験したのですが、選んだのは当時トンガからの留学生ラトウの活躍でラグビーが強かった大東文化大。しかしあえなく撃沈し地元福岡の大学に通うことになった。いやあラグビー面白かったです。九州ではなかなか見れない日本代表戦。お客さんもヒートアップし2万の観衆で盛り上がった試合になりまし [続きを読む]
  • 増田に託す(6/9 DeNA戦)
  • いろいろな要素の詰まった試合だったが、結局最後の増田が打たれたホームランに尽きる試合になってしまった。4回には秋山の盗塁失敗(ビデオで見るとセーフ)、その後も1死1、2塁とチャンス広げるが無失点。5回も木村昇の併殺でチャンスを潰す。こうなるとなかなか勝てる試合にならないのだが、7回代打水口の2塁打でチャンスを拡げ、金子侑の2塁打、源田の内野ゴロの間に3塁ランナー生還し逆転。勢いそのままの西武。負け [続きを読む]
  • 裏ローテも整備されてきた。十亀3勝(6/8巨人戦)
  • 地元九州の西鉄ライオンズファン、アンチ巨人の父の影響を受けてプロ野球をずっと見てきた。1980〜90年代、西武ファンとはいえテレビの野球観戦は巨人戦中心。ダイエーホークスが来る前は福岡も大半が巨人ファン。アンチ巨人の私は当時肩身の狭い思いをしていた。これで巨人に3連勝となったわけだが、これが憎っくき巨人なのか?プロ野球人気低下が叫ばれる昨今、もうちょっと強い憎っくき巨人であって欲しいという思いもあ [続きを読む]
  • 静かに気合が入っていた岡本洋介(6/7 巨人戦)
  • 岡本洋介が4年前の9〜10月にかけて活躍した時の140キロ中盤のストレートが帰ってきていましたね。このくらいの球威があると岡本の制球力なら緩急をつけて、なんとかかわす投球が出来る。今日は110キロ台のカーブのほか、120キロ台のスラーブ、130キロ台のスライダーを多彩に投げていた。炭谷のリードもよかったのではないか。岡本洋介の場合、ストレートの球筋がきれいすぎる点を心配していたが右打者の膝下、左打 [続きを読む]
  • メヒアに復調の気配(6/6 巨人戦)
  • 野上は大きな試合になると少し役不足かなあ。そんなに悪い感じではなかったけどあれよあれよという間に3失点。せっかく2点とって追い上げた後の6回にも2失点されKO。6回にクルーズに打たれた犠牲フライは仕方ないとして、その後の小林にタイムリーを打たれたのは頂けない。今年の野上はストレートも例年より2〜3キロ速いしチェンジアップの精度があがった。少し期待して見ているのだが、まだまだかなあ。打線はヤクルト戦に [続きを読む]
  • 金子侑に期待!!
  • さあ、注目を浴びる巨人戦。カープ戦もよく客が入るが巨人戦はやっぱり雰囲気が違う。その巨人がなんと10連敗で所沢にやってくる。にわかに巨人の連敗記録にも注目が集まる中の試合。なんとなく嫌な予感がする。今年の巨人がどんな戦い方をしているか知らないが菅野で勝たれたら、10連敗の反動でポンポント3タテされそうな気も。いつも、めんどうくさいので、BSで放送がある時でも、フジテレビ2にチャンネルをセットして観戦 [続きを読む]
  • これまでの増田の頑張りを忘れていない(6/4ヤクルト戦)
  • 長いシーズンを考えればまさかの試合は2,3試合はある。今日は負けなくてよかったと考えています。6点差の8回、南川投入は間違いではない。明日が休みなのでシュリッターという選択肢もなくはないが、1年間トータルで考えるとシュリッターの登板を抑えていこうとするのはわかる。4点差になった9回は増田登板一択だろう。残念ながら打たれてしまったが。今の勝ちパターンの3人、正直言って安定している順は牧田≧シュリッタ [続きを読む]
  • 佐野が3勝目の壁突破(6/3ヤクルト戦)
  • 佐野が3勝目。私の中だけの格言だが、先発投手が3勝目を挙げるとローテ投手として君臨出来る というものがある。2勝までだと一発屋で終わるケースも多いが3勝目を挙げた投手は結構通してシーズン活躍できる。今日の佐野は先週のふがいない投球とは別人。ストライク先行の投球。スピードガンは140ちょいだけど佐野のストレートは力がある。過去あげた2勝は中盤で球威がガタっと落ちる傾向があったが、今日は球威も落ちなか [続きを読む]
  • セ・リーグ野球のおかげ(6/2 ヤクルト戦)
  • 地上波時代、私の野球観戦といえばやはり巨人戦。解説の谷沢さんの声が妙になつかしく感じました。今日はセ・リーグ本拠地神宮、DHのない戦い。1990年代に週刊ベースボールだったかな、江本孟紀氏の記事でパはDH制があるから面白くない。セ・リーグは投手に打順が廻ってくるから、終盤に代打出すのか、そのまま打席に送らせるのか?采配の面白さがあると。ゲームの話だがファミスタが人気が出た要因のひとつに、野球ゲームの域 [続きを読む]
  • 意外と意義のある勝利(6/1広島戦)
  • 今日は十亀の投球が第一。テレビに大写しになる十亀の表情を見てもいつもの自信なさげな十亀とは違う絶対負けないぞという気合の入った感じに見えました。ストレートも走っていたし、なかなか内容のある投球だったと思います。技術的には左打者の外のシンカーがいつもより高速で小さな曲がり。これが結構効果的で空振りや内野ゴロを奪えていました。コントロールがいつになく素晴らしかった。右打者への内角速球も効いていました。 [続きを読む]
  • 中村4番外しやむなし(5/31 広島戦)
  • はい、2度目の不況の波が押し寄せてきました。ここをやりすごせば、また好景気の波がやってきます。この不況期をどう乗り切るか、投手の場合、コマがギリギリだからそんなに打てる手はない。(個人的には反対だが、たまにネット上で見る牧田先発という意見がありますね)となると野手をいかに活性化させるかしかない。辻監督の目指す守備重視の野球は現役時代の辻さんらしくて良いと思うのですよ。通年で考えれば、その線で押して [続きを読む]
  • 辻監督も頑固なおっさんか(5/30広島戦)
  • 動かない。動かなすぎる。たぶん動かないとは思っていたが相当深刻だ。こういう采配では大型連敗を作ってしまう危険性大だ。これでは悪い流れを変えられない。それにいろいろな監督に見られる傾向だが自分の推し選手を使いすぎる。これはチームの不協和音を産む危険性もある。いいのよ。自分がこれと思った選手を育てることは。ただ重点強化選手とえこひいきは違う。いや、えこひいきというより、自分の眼力にケチをつけられたくな [続きを読む]
  • 動く時では!
  • 長いペナントレースには3度の節目があると考えています。一つ目は交流戦スタート時、二つ目は交流戦終了しパ・リーグ同士の戦いに戻る時、三つ目はオールスター明け。この節目を境に調子を上げ下げするチームは多い。西武はシーズン前半、貯金6と全体としては良い戦いをしているが波はあった。辻野球浸透で好調だった4月、菊池、ウルフ以外では勝てず不調となったゴールデンウイーク近辺。打線復調、裏ローテ投手で次々勝てた5月戦 [続きを読む]
  • 誠投手を一人前にしたい(5/28楽天戦)
  • 今日は誠投手が今期初登板。初回、ペゲーロにホームラン打たれたがまずまずの立ち上がりに見えた。しかし2回につかまり甘い球を痛打され4失点。3回もそのままズルズルと打たれてしまったが、誠投手の立場から言うと、この回もっと必死になって立ち直って欲しかった。結局、3回は1死も取れず2回0/3でKO。ネットニュース等で言われていたとおり、球速は前年より上がっていると思います。ただコントロール、変化球のキレが先 [続きを読む]
  • 佐野の適性は?(5/27 楽天戦)
  • うーん、佐野。いい感じで立ち上がったよう見えたけど、3回くらいからサイドブレーキがかかった。途中からストライク取ることが精一杯のピッチング。3回まで一応ノーヒットの投球だったが、危うい感じになっていた。4回に捕まりKO。2連勝中も中盤の4、5回で球威が落ちる傾向があったが、私はスタミナ不足というより、まだ実力不足、良いリズムで複数回投げることが出来ない事が息切れの原因と分析していた。私は今日もストラ [続きを読む]
  • 4番栗山はどうか
  • 今のところ中村4番でギリギリセーフ。4番中村を変えろなんていいません。野球ってデータだけじゃないので。西武のレジェンド中村を4番から外すにはやっぱり本人や周囲を納得させるだけの理由が必要だと思います。データ的には浅村4番の方が効率が良いと思います。ただ数字に現れないレジェンド中村を外すマイナス効果がどのくらいあるのか?ここを文章で説明する能力は私にはない。ネット上では中村4番剥奪論が大半を占めてい [続きを読む]
  • 強いチームの勝ち方(5/23 日本ハム戦)
  • 16470人という観衆発表だったが、満員のスタンド。渡辺久信、高橋光成の大スターを輩出している群馬・前橋は西武ファンが多いのかな。凄く盛り上がったスタンド。所沢以上のホーム感をテレビでも感じることができました。なんか見ていて負ける気がしない、そんな雰囲気が出ていました。初回の秋山の先頭打者アーチで、今日も勝ちだなと感じました。西武、本当に強いのではないだろうか。野上の投球はどちらかというと悪い方だ [続きを読む]
  • 炭谷にホームランは出たが・・
  • 昨日の試合、ソフトバンクと力勝負を演じ、最後にねじり倒した意義は大きい。ソフトバンク相手に精神面で気後れせずに向かっていけるきっかけになった試合になればいい。昨日はあまり試合内容については書かなかったが2点ほど書き加えたいことがある。一つ目は8回裏、同点で先頭の炭谷をそのまま打席に立たせたこと。今の打線、木村文、外崎が調子を上げているし、何度も書いたが控えの外野手が田代だけなのでこの2人に代打が出 [続きを読む]