もと さん プロフィール

  •  
もとさん: ユウギボウシの柑橘栽培日記
ハンドル名もと さん
ブログタイトルユウギボウシの柑橘栽培日記
ブログURLhttp://blog.yugiboushi.com/
サイト紹介文佐田岬半島の自然のなかで柑橘栽培に奮闘するオヤジのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 92日(平均1.3回/週) - 参加 2017/03/23 13:17

もと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不要な雑木の巻き枯らしは2・3年かけるのがベスト!?
  • 柑橘園の周囲は雑木林になっているところが多くあります。その雑木の種類にもよりますが、成長が早い木になると10数年もすればかなりの大木に成長します!そうなると柑橘園の上を覆ってしまい、柑橘の木が日照不足になってきたり、風通しが悪くなる等、様々な影響が出てきます。そこで、この雑木を伐採するのですが、大木ともなると危険が伴う上に、周囲の環境の変化が大きくなり、場所によっては地滑りを起こしやすくする原因に [続きを読む]
  • 5月からの小雨の影響で樹勢が回復しない太田ポンカン!
  • 花の時期も終わり、もう実を着けている柑橘達…。昨年に比べれば着果量は少ないものの、今シーズンもしっかりと実を着けてくれています!例年、今頃から生理落果が始まるのですが、今シーズンは未だのようです…!?例年、今の時期は新芽も出て木も青々として来ます。それが、この小雨の影響か、回復が遅れています。特に太田ポンカンの木は、樹勢の回復が悪く、なかなか勢いがつきません。今年は5月に雨が少なく、気温が高めでし [続きを読む]
  • ここ佐田岬半島でのレモン栽培について考えてみた!
  • ここ数年、人気が高まってきている国産レモン。レモンはその果肉よりも外皮を利用することが多いため、安心・安全な国産に注目が集まってきているようです。栽培に適しているのは温暖で風の影響が少ない地域が良いようです。年間の平均気温が15℃〜16℃以上が良く、冬場の最低気温が−3℃から−4℃以下にならないことがポイントのようです。ちなみに、国内産地では広島やその島しょ部が有名ですね!また、家庭菜園において、 [続きを読む]
  • ライムの苗木にエカキムシ対策としてアクタラを使用!
  • エカキムシ…。ミカンハモグリガのことを、この辺ではそのように呼んでいます。被害にあった葉をみると絵を書いた様になっていることからそのように呼ばれるようになったようです。このミカンハモグリガは成木になれば気にすることはないのですが、幼木のうちは葉へ被害が多くなると成長が遅くなるので注意が必要なんです。我が家でも苗を植え付けてから3年程は特に注意しています!スポンサーリンクエカキムシにはアクタラを使用 [続きを読む]
  • 完熟100%でジュース工場へ!
  • 今シーズン2度目のジュース加工です。前回は木で完熟になっていたものを収穫後すぐに加工していました。しかし、今回は収穫後、十分に予措(貯蔵)してから加工工場へ…。初回に加工したサンフルーツジュースも例年より甘く感じられたんですが、今回のジュースはもっと甘くなるのではないかと思います。前回同様、サンフルーツを加工するのですが、今回は清見タンゴールも初挑戦です。清見タンゴール独特の味わいが出てくれるのか [続きを読む]
  • 清見タンゴールは1箱に約100個入でお届け!
  • 5月も中旬になってきました。そろそろ蒸し暑い季節になってきますね!冷たい飲み物や食べ物が欲しくなってくるようになります。そこでおすすめなのが、今が旬の清見タンゴール!食べる前に少し冷やすと最高に美味しくなります。もともとサッパリとして後口の良い清見タンゴールですが、冷やすことでさらに甘く感じます♪ビタミンや水分の補給におひとついかがですか!?もちろん、常温でも美味しい清見タンゴール…。佐田岬半島の [続きを読む]
  • ライムの苗木の施肥には細心の注意が必要!
  • 今シーズンからトライしているライムの栽培。3月に苗木を植えてから久しぶりに園に行ってみました。園内、雑草は伸びているもののイノシシの侵入もなく順調に育っています!苗木の様子はというと…、多少、葉が虫に食べられているのもありましたが、新芽も出ていて良い感じです。今の時期は木の成長を促進させるのが一番!早く成長させたいので細やかな管理が必要です。除草作業はもちろん、春・夏・秋の肥料や堆肥の施用も大切な [続きを読む]
  • 木の回復を図るための肥料を施用!
  • 連休前、柑橘達の木の樹勢を回復するために春肥を施用しました。今シーズン、大量の実を着けてくれたご褒美とでもいいましょうか…。特に清見タンゴールの木は弱っているようです。除草作業をすることも木の勢いを回復させるために必要なんですが、やはり肥料は大切なのではないかと!?今、何かと話題の「無農薬栽培」や「自然農法」といった方法も効果的だとは思いますが、今のところそれを実施する技量がありません。なので、今 [続きを読む]
  • 美味しい柑橘をつくるには剪定作業が大切です!
  • 今の時期に大切な作業のひとつに剪定作業があります。柑橘達の青々として大きく茂った葉をみると、元気でいいような気がします!自分も、元気な木は美味しい柑橘を育てるとずっと思っていました。でも、それは本当にいいのでしょうか!?木の中心部や根っこ、そして地面までも影にして太陽の光が当たらないようになっているんです。中には雑草さえ生えなくなっているような園も見かけます…。やはり、太陽の日差しは大切です。植物 [続きを読む]
  • いよいよ雑草との戦いが始まりました!
  • 今週から除草作業に入りました。除草剤を一切使用しない、草刈り機だけをつかて作業しています。他の作業のことを考えると、時間と労力がかかるのでデメリットの多い作業ですが、健康な土を作り、そのことによって元気な木ができる。それがやがて安心・安全で美味しい柑橘になると信じています。このことが何事にも代え難いメリットだと…。それにしても雑草の生命力には脱帽の毎日です!「どこにあんな力を持っているんだろう!? [続きを読む]
  • サンフルーツの収穫、終了しました!
  • 先日13日、ようやくサンフルーツの収穫が終わりました。今シーズン、どの柑橘も着果量も多くてデコポンや清見タンゴールの袋かけや、各柑橘の収穫作業に時間がかかりました。さらにイノシシやヒヨドリの被害など食害も多く対策に追われたシーズンでした…。来シーズンはさらに被害が広がりそうです。対策に予算と時間を費やすことになると思います。困ったものです!今シーズンのサンフルーツ、他の柑橘同様、例年よりもさらに美 [続きを読む]
  • 今が一番美味しい不知火(デコポン)!
  • 柑橘の中でも個性が強い不知火(デコポン)。ここ愛媛ではヒメポンと呼ばれていた時もあります!個人的にはひめぽんの方が好きですが…(笑)甘さと酸味のバランスが独特で濃厚な味わいが人気ですよね!一度食べたらハマってしまう方も多い柑橘のひとつです。収穫時は酸味が強いので一定期間予措し、酸が抜けた頃に食べます。ちなみに、我が家でもこの方法で出荷しています。実際に食べてみると、3月下旬頃から美味しさが一気にまし [続きを読む]
  • 清見タンゴールの収穫、完全終了です!
  • ようやく、清見タンゴールの収穫が終了しました。今シーズは小玉傾向にあり、しかも外観が悪くなるというあまりよくない状況でした。しかし、食味は例年以上に良く、とても美味しく仕上がっています!収穫量も昨年よりは多く、まずまずといったところです。JAの出荷が終わり次第、店頭やネットでの販売を開始したいと思います!年々、清見タンゴールファンが増えてくる傾向にあるので、今シーズンの食味もきっと喜んで頂けるハズ [続きを読む]
  • サンフルーツ100%のジュース、完成です!
  • サンフルーツのジュースが完成し、店頭とネットでの販売を開始しました。今シーズンは、約400kgのサンフルーツから153本のジュースを搾ることが出来ました。100%果汁、混ざりっけなしのストレートジュースです。サンフルーツを皮ごと搾ることで皮に含まれる栄養素をそのまま頂いてしまおうという考えで、あえてそのまま搾りました。多少、甘味は薄らぎますが、その分体に良いと思います!でも、昨年よりも甘さが増して [続きを読む]
  • 1ヶ月以上も早めにサンフルーツをジュースに!
  • ここ数年、サンフルーツをジュースに加工しています。サッパリした甘さとほんの少しの酸味が人気のサンフルーツ…。それをジュースに加工すると爽やかさが増すのでとても人気です!いつも4月後半にジュースに加工するのですが、今シーズンは1ヶ月以上も早めになりました。それだけ完熟になってきているということなのですが…。今シーズンのサンフルーツ、とても美味しくなっています。そのジュースともなると一体どのような味わ [続きを読む]
  • タヒチライムを植付けました!
  • 昨年秋に予約していたライムの苗木が入荷しました。その苗木は「タヒチライム」です。この周辺で栽培している農家さんはいません。なので、チョッと不安はありますが、とにかくやってみることに…。この苗木たちは自分の夢への第一歩でもあります。気合を入れて美味しいライムが出来るように頑張ります!スポンサーリンク苗木を植え付ける準備。ここは5・6年前まで、伊予柑とポンカンを栽培していた園です。そこの木を伐採して、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …