ゆうゆう さん プロフィール

  •  
ゆうゆうさん: 柴犬メルとゆうゆう着物
ハンドル名ゆうゆう さん
ブログタイトル柴犬メルとゆうゆう着物
ブログURLhttp://ameblo.jp/lovelyshiba/
サイト紹介文柴犬メルと着物好きな飼い主ゆうゆうの、のんびりな日常です。イラストも描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 99日(平均5.7回/週) - 参加 2017/03/23 15:20

ゆうゆう さんのブログ記事

  • 四月の和菓子と茶花
  • 四月の和菓子は、道明寺餅でした。茶道の稽古では、毎回、先生が手作りされた和菓子を出してくださいます。自分で薄茶を点てた後に、御菓子と茶を味わえる至福の時間です。同時に、主菓子(おもがし・生の和菓子)や干菓子をどう扱っていただくか。茶席での所作もビシバシ指導されますので、脳と体がフル回転で鍛えられます。餅の中には、甘すぎないこし餡が入っています。ところで、道明寺餅を包んでいるのは、桜の葉を塩漬けした [続きを読む]
  • 胃腸炎ばやり
  • 6月の初めに、胃腸炎にかかりました。一度は治癒したものの、中旬過ぎに再発。頭痛、胃痛、腹痛の連打が来たと思ったら、お腹をくだし、1日10回以上トイレに駆け込んでいました。息子を抱っこすると、下腹に衝撃が走ります。「キツイでーす!」と言うと、なぜかキャハハと大ウケしてくれました。内科での診断は、風邪による胃腸炎です。「今、胃腸炎が流行ってます。家族にもうつりますから気を付けて!」と医師。ええっ!子供は [続きを読む]
  • 濃茶の稽古始まる
  • 六月から、濃茶の稽古が始まりました。風炉の濃茶平点前です。??濃茶写真は、裏千家ブラジルさんのサイトからお借りしました。人数分の抹茶を少量の湯で練るのが濃茶です。とろっとして、濃厚かつまろやかな味わいです。それに対して、薄茶を点てる。きめ細かい泡とさらっとした飲みごごちが特徴です。「抹茶といえば、薄茶」という印象を勝手に抱いていた、ゆうゆうです。茶席では、濃茶は格式が高いものとして、厳粛な雰囲気 [続きを読む]
  • 柴犬クリップで半衿を付けよう
  • 私、ゆうゆうは、裁縫が苦手です。不器用選手権なるものがあれば、上位入賞する自信があります。当然、着物を着る際の「半衿付け」も大嫌いで、毎回何時間もかけて縫った後はぐったり。何もかもが億劫になっていた時、柴犬クリップと、あづまやきものひろばさんの「半衿の付け方教室」という動画に救われました。あづまやさんの大女将による半衿付けは、できるだけ簡素に、分かりやすく。早く、綺麗に縫うコツを要所要所で確認で [続きを読む]
  • 2012年6月の柴犬メル散歩
  • 2012年6月、今から5年前⁈ の柴犬メルです。8ヶ月位だったメルは、散歩に出ても元気いっぱいで、ウハウハ。身体もまだまだ小さいですね。2歳頃まで、「豆柴ですか?」と聞かれることがよくありました。小柄ですが、普通の柴です。今や貫禄十分な熟女のはずが…なんだか笑えてしまう、箱入り柴娘です(*^^*) [続きを読む]
  • こばやしあきこ さんと『きものん』ファンミーティング
  • 先日、日本橋のコレド室町にて、『きものん』の交流会が開催されました。きものんとは、着物が好きな人たちが自由に楽しむコミュニティです。京都出身の女優、こばやしあきこ さんが部長。吉祥寺のきもの屋ゆめこもん 店主の中村篤 さんが顧問を務めていらっしゃいます。あきこ さん自ら実演されている、着物の着付け動画があります。帯の結び方「名古屋編」「袋帯編」の動画が、共にYouTubeで再生回数100万回!を超えたそうです [続きを読む]
  • 5月の小さなお茶会
  • 6月も半ばを過ぎましたね。はりきって5月の小さなお茶会の日記を書いております。当日は夏日で、茶室内でも皆様、汗がじんわり。「4畳半の小間の方が、こじんまりして落ち着くわ〜」とおっしゃる方も多いのですが、さすがに暑くて広間に移動です。八畳の和室を六畳に見立てて座り、静かで和やかな空間に早替わり。釜の湯を沸かして、お点前をされる亭主も、多少離れて座る客も、暑さばかりを気にしていては、心地良く過ごせません [続きを読む]
  • 夏着物 阿波しじら
  • 「阿波しじら」をご存知ですか?徳島県の伝統工芸品で、暑い夏でもさらっとした肌触りの木綿の織物です。近年では、着物用の反物はもちろん、洋服や夏の寝具などにも使われていますよ。この夏、ゆうゆうはあづまやきものひろば さんで、阿波しじらの夏着物を仕立てていただきました。5月に届き、木綿の名古屋帯と合わせてみました。生成り地に黒の細い縦かすり模様が入っています。夏らしく、爽やかな色ですし、帯合わせもし [続きを読む]
  • 5月は風炉の稽古の始まり
  • 5月も気が付けば、月末です。という訳で、茶道では5月から風炉を使ったお稽古が始まりました。風炉(ふろ)とは、茶道で釜を火にかけて、湯を沸かすための炉です。5月から10月まで、春夏の季節に用います。初歩の茶道 風炉点前 裏千家茶道教科 点前編(2)Amazon私は、入門して炉の薄茶平点前から始めたので、風炉に変わり、毎回緊張してます。「ゆうゆうさん、肩に力が入りすぎ!リラックスしてね〜」と、先生に注意されること [続きを読む]