ゆめきち さん プロフィール

  •  
ゆめきちさん: ゆめろぐ
ハンドル名ゆめきち さん
ブログタイトルゆめろぐ
ブログURLhttp://www.yumekichi-blog.com/
サイト紹介文自由を夢見るアラサー社畜が日々の思いを書き留めていきます。仕事、趣味、生活についての雑記がメイン。
自由文仕事で思ったことや生活の中で気づいたこと、趣味の紹介などをしている雑記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 37日(平均15.9回/週) - 参加 2017/03/23 23:13

ゆめきち さんのブログ記事

  • 傘の「逆手持ち」は危険!「順手持ち」をしよう【図解アリ】
  • こんにちは。先日、「周りの人を思いやって行動しよう」という意図の記事を投稿させて頂きました。背中の目を養おう。大切なのは思いやり。 - ゆめろぐその中で周りの人を気にできていない例をいくつかあげましたが、今回はその中でも特に改善されてほしいものについてもう少し考えたいと思います。それはズバリ、「傘の危険な持ち方」です。ちなみに今回は図解を交えてお話をしてみようと思います。再現映像に協力してもらうのは次の [続きを読む]
  • 通勤にかける時間は結構大きい。活用すれば1年が2週間のびるぞ!
  • こんにちは。ろそろビギナー社畜を卒業したであろうゆめきちです。今朝ふと電車の中で「どんくらい通勤の電車に乗ってんだろう」という疑問が浮かんできました。せっかくなので計算してみました。結論から言うと、僕たちは恐ろしく長い時間を電車の中で過ごすことがわかりました。僕の場合、1年間でおよそ2週間です。2週間ぶっ通しで電車に乗っているのと同じということです。これはうまく活用すれば結構なことが出来るはず。レ [続きを読む]
  • パソコンの辞書ツールで作業を大幅効率化しよう
  • こんにちは。皆さんはパソコンの「辞書ツール」を使っていますでしょうか?辞書ツールは、ユーザーが独自にそのPCだけで変換が出来る辞書を登録しておく機能です。予め「読み」と「語句」を登録しておくと、自動的に変換されるようになります。当然、本来は変換できない読みや、ひらがなの文章を登録しておくことも可能です。例)読み:ゆめきち語句:大馬鹿野郎 と登録しておくと、そのパソコンで「ゆめきち」と打ち込んで変換 [続きを読む]
  • 飲みニケーションはなぜバカらしい言葉になってしまったのだろう
  • こんにちは。アルハラを撲滅したい男、ゆめきちです。【関連記事】「会社の飲み会」は何故つまらないのか。撲滅したい悪習5つ - ゆめろぐ最近「飲みニケーション」という言葉を見聞きする場面に何度か出くわしました。正直死語かなとも思っていたんですが、まだまだ僕の会社でも現役で活躍している言葉のようです。ただ、残念ながら「飲みニケーション」という言葉はどちらかというとマイナスの捉えられ方をすることの方が多いよ [続きを読む]
  • 背中の目を養おう。大切なのは思いやり。
  • サッカーにおいて、自身の背後など明らかに見えていないはずの方向の味方や敵の動きを正確に把握してプレーする選手に対して「背中にも目があるようだ」と評することがあります。そんな選手は「ファンタジスタ」と言われることがあり、それは限りなく高い賛辞です。それが出来るのはごく一部の名選手のみだからです。しかし日常生活においてはもう少し皆が普通に持っていてもいいスキルではないかと思います。みんなで背中の目を養っ [続きを読む]
  • スマホでブログ記事作成中の誤送信防止には予約投稿がおすすめ
  • こんにちは。ブログをはじめてから「誤投稿・誤爆」「誤字脱字」など、やたらと「誤」という言葉に縁のあるゆめきちです。このままいくと僕の今年の1文字は「誤」です。先日も記事の顔といえるべきタイトルを間違えた状態で投稿するという大失態を演じたばかりでございます。予定の無い平日にこそ、有給取得のすすめ - ゆめろぐ誤字脱字についての対策はまた後日考えるとして、今回はスマートフォンでの記事作成中の誤投稿対策に [続きを読む]
  • ブログをやって変わったこと。迷ってる人はとりあえず始めてみたら?
  • こんにちは。先日でこのブログを始めてから1ヵ月がたちました。ブログを運営するのはこれが初めてですが、やってみて初めて感じることが多くありました。ちなみにこのブログですがやろうと思ってから実際の立ち上げまでに半年ほどたっています。別に大物漫画家の渾身の新作のように「構想○○年!」みたいな入念な下準備をしたわけではありません。「いつか始めよう」となんとなく思い続けていただけで始めるきっかけがなくずるず [続きを読む]
  • 予定の無い平日にこそ、有給取得のすすめ
  • こんにちは。昨年度はじめて年間の有給休暇を使いきる快挙を達成したプロ社畜のゆめきちです。そのことを述べた以下の記事で書きましたが、僕の周りは有給の消化率が異常に低いです。そこで話を聞くとよく言われるのが「休んでも特にやることもないし」とか「そんな休んで何してんの?」というお馴染みのフレーズです。【祝】入社5年目ではじめて年間の有給休暇を使いきったよ - ゆめろぐ目次 別に用事なくて休んでもよくない [続きを読む]
  • 車で後ろから煽ってくる輩からは、免許を取り上げるべき
  • こんにちは。最近高齢者の事故が頻発して話題になりましたね。正直個人的には運転免許には年齢制限があってもいいのではないかと思っています。色々検討をするべき問題はあって難しいことは重々理解していますが…。ただ今回はその話ではなく、僕が個人的に年齢云々よりももっと取り締まって欲しい問題について考えたいと思います。取り締まるというか、即刻厳罰に処して欲しいレベルの話だと思っています。目次 後ろから煽って [続きを読む]
  • はじめてブログを「言及」して頂きました!思ったことを書いてみます。
  • いつもと変わらない平凡な朝でした。むしろ週末が明けた月曜日ということで他の日よりも憂鬱さを多分に含んだ朝です。 たまたま目覚ましが鳴るよりも10分ほど早く目が覚めたため、なんとなく自分のブログをチェックしました。まず目についたのはダッシュボードのお知らせ欄の赤い丸。はてなブログで書いている方はピンと来ると思いますが、何か新着の通知があったことを知らせています。スターやはてブがついた、読者が増えた、等 [続きを読む]
  • はてなでブログを開始して1ヶ月たったので運営報告
  • こんにちは。3月9日に開始したこのブログですが、昨日でちょうど1ヶ月になりました。我ながらよく続けてこられたもんだと思います。これもひとえにこのブログに起こし下さった皆さま、コメント・スター・読者登録・SNS拡散などのリアクションを下さった皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。これまでの1ヶ月の振り返りと反省、今後の決意をしていきたいと思います。目次 PV、収益などの数字データ 大きな反 [続きを読む]
  • 仕事は楽しくなるか?【第2回】好きなことを仕事にできるだろうか?
  • 【前回記事】www.yumekichi-blog.com上記の記事にて「今は仕事が楽しくないけど、楽しくできるように頑張る。どうすればいいかはこれから考える!」という決意を表明しました。と言いつつも僕のいま持っている知識や経験ですぐに答えの出る問題でもありません。困った。まず今回は仕事を好きになるのではなく、好きなことを仕事にできないかという所から考えてみたいと思います。目次 好きを仕事にするということ 好きを仕事 [続きを読む]
  • 勤務時間中の休憩スタイルについて考える
  • こんにちは。今回の記事のタイトルは休憩時間中に思い付いたものです。一般的な企業の1日の勤務時間は原則8時間と労働基準法で決められています。たいていの会社は1日最低で8時間は働くことになっていると思います。(昼休憩のぞく)残業をするとなればさらに長い時間になります。8時間(+α)というのは結構長いものです。僕は営業なので外に出ることも多いのですが、書類作成等の社内でしないといけない仕事も多く、アポがなけ [続きを読む]
  • 【祝】入社5年目ではじめて年間の有給休暇を使いきったよ【社畜】
  • もしこの記事のタイトルを見て違和感を感じたのなら、あなたは正常です。よくわからない方のために少しご説明します。僕の会社では1年間に20日間の有給休暇が与えられます。3月末までの昨年度で入社してからはじめて、この20日を使いきりました。大抵の企業でそうだと思いますが、有給休暇は次年度に繰り越せる限度があり、僕の会社では40日が上限になります。新年度の4月に新たな有給休暇20日が与えられ、その際の合計で40日を [続きを読む]
  • 「会社の飲み会」は何故つまらないのか。撲滅したい悪習5つ
  • こんにちは。営業のくせに飲み会が嫌いなゆめきちです。なぜなら仕事の飲み会はどこまでも仕事でしかないからです。嫌な人からすれば時間の無駄を通り越してサービス残業の強要としか感じられません。僕はお酒や普通の飲み会は好きです。お酒が好きな友達とお昼の12時から飲み始めて、時計を見たら3時だったのでそんなに経っていないのかと思ったら実は15時間経過してて夜中の3時だった、というぐらい好きです。どんなに嫌がった [続きを読む]
  • 「お客様は神様」という言葉はワガママの免罪符じゃないよ
  • コンビニ大好きの僕がいつものように買い物をしていたときのことです。その時はレジが1つしか開いていなくて4、5人の列が出来ていました。レジを担当していたのは若いバイト君で「トレーニング中」の札を胸につけていました。当然レジのバイト君の対応はぎこちなく、中々列は進みません。段々とレジ待ちの列にそこはかとなくイライラしとした空気が漂い始めました。目次 無意味なクレームは皆を不快にさせる クレーマーは [続きを読む]