森村フィンランド さん プロフィール

  •  
森村フィンランドさん: 森村フィンランド
ハンドル名森村フィンランド さん
ブログタイトル森村フィンランド
ブログURLhttps://morimurafinland.wordpress.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
サイト紹介文フィンランドの東北地方より、地域の暮らしに密着した旅行プランをご提供いたしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 120日(平均4.4回/週) - 参加 2017/03/24 03:48

森村フィンランド さんのブログ記事

  • Pentikの美術展へ
  • 今日は近所のおばちゃん達と誘い合って(私もおばちゃん・・・)、タイバルコスキの隣村、ポシオへ出かけました。春にヘルシンキでやっていたAnu Pentik の美術展が、ペンティック本社のあるポシオへ移設されてきたのです。会場は、1800年代に建てれた古いログハウス。時の止まった建物で感じる芸術は、心を芯から満たしてくれました。Anuの展示会は8月8日までですが、会場のTimisjärvi では、その後も常設展をお楽しみいただけます。P [続きを読む]
  • フィンランドの子育てサロン
  • 毎週水曜日は村の子育てサロンの日です。ネウボラ (保健センター)の職員さんたちが夏休みの間は、アルバイトのお兄さんお姉さんが新しい遊びを教えてくれます。今日はベビーカーの赤ちゃんがいたので、「何ヶ月?」と聞いてみると、お母さん、「今日で9日なの〜」と。生後9日!!赤ちゃんもすごいけれど、産後のお母さん!すごすぎる!ネウボラで、気温が20℃を超えていれば、もう外出していいと言われているんだそうです。子育てサロン [続きを読む]
  • フィンランドでボランティア体験
  • 今日は村の野外劇場のカフェボランティアに参加してきました。食べ飲み自由!おしゃべり休憩自由!な、ゆる〜いお仕事です。開演1時間前くらいからゆっくり人が集まり、湖畔のカフェで夏の光を楽しみながら、観劇に向かいます。そんなフィンランドの人々を眺めながら、クレープを焼いたりコーヒーを入れたり。7月いっぱいのカフェボランティア、最終週はすでにご予約が埋まっていますが、来週はまだご案内可能です!たまたまぶらり [続きを読む]
  • 森の炊事場でフィンランド風焚き火ご飯
  • フィンランドの森のあちこちに、誰でも無料で利用できるlaavu(ラーヴ)と呼ばれる炊事場があります。田舎には自宅にもkota(コタ)と呼ばれる炊事小屋を建てている家が多く、我が家にも類まれなく庭先に小さなコタがあります。膝を寄せ合って、焚き火の雰囲気を味わいたいときはコタ、自然の中で寛ぎたいときはラーヴ、という感じで使い分けています。都会で生まれ育った私なので、当初は火をつけるところから始まり、木の枝でス [続きを読む]
  • フィンランドでウインタースポーツ合宿
  • タイバルコスキ の魅力の一つに、ウインタースポーツ 、そしてそのトレーニング環境 があります。以前も書きましたが、すでに25年以上にも渡り、日本のナショナルチームが毎年合宿にいらっしゃっている土地柄です。今日は将来の可能性を探るべく、地元観光協会会長のトゥイヤさんと、日本のスキー複合ナショナルチームのコーチでいらっしゃる久保貴寛さんとお会いし、お話しすることができました。特にジュニアの選手にとっては最 [続きを読む]
  • フィンランド伝統療法を学びながら、森と沼を歩く。
  • 今日は伝統療法に詳しいサルメさんに誘われ、近所の沼 へ出かけてきました。沼の他、湖や川、池を望む、豊かな森の小道。この草はこうやって使って、こういう症状に良い…というのをたくさん教わりながら、7kmを3時間かけて歩きました。#フィンランド は、湖同様沼も多く、植物の生態や苔の織りなす色味は独特な趣があります。最近では、旅行業界のトレンドにもなっているそうです。サルメさんとめぐる、野草療法を知る森&沼のツ [続きを読む]
  • フィンランドの初夏の、日常。
  • 今日はライヤさんに誘われ、トウヒ の新芽(フィンランド語でkuusenkerkkä )を摘みに、森へ出かけました。これから煮詰めてシロップにします♪ライヤさんと野草に親しむツアー、実は一番お問い合わせが多いです。フィンランドの中でも東北の夏は短く、人々は大忙しで森の恵みを摘み、冬に備えます。そんなフィンランドの田舎の普通の生活、垣間見に来られませんか?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の始まり
  • フィンランドの東北、タイバルコスキにも、ようやくタンポポの季節がやって来ました!新緑がきらきら、ツバメが舞い、にわか雨がやってくるたび新しい野花が花を咲かせます。待ちに待った季節です!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • フィンランド風コテージ滞在、いかがですか?
  • 今日は新しい宿泊施設の視察のため、我が家から車で15分ほど離れた森の中へ出かけてきました。アイリさんのコテージは、伝統的な赤土色の、ログハウス。オーナーさんのお人柄が表れる、清潔感と温かみ溢れるコテージです。家具や電化製品はもちろん、水道、電気も整っています。サウナは薪式です。フィンランドの古い物、手仕事の物に興味のある方には、インテリア小物の一つ一つを楽しんでいただけるでしょう。居間からも眺められ [続きを読む]
  • 夏の最大イベント週間がやって来ます!
  • タイバルコスキ出身で、フィンランド国内では著名な作家、Kalle Päätalo(カッレ・パータロ)にちなんだ夏のイベント週間が今年もやって来ます。イベントの内容は、音楽、演劇、伝統、コメディ、スポーツ、歴史、美術・・・と多彩、年代を問わず楽しめる催しが1週間、朝から晩まで繰り広げられます。例えば、ガイドの私が行ってみようと目星をつけているのはこちら・・・月曜、我が家の子ども達と、人気子ども番組の野外ステージへ。火曜 [続きを読む]
  • 森、湖、沼・・・フィンランドの特有の自然を一度に
  • #kylmäluoma #hukanharju ..夏至休暇も最終日、子どもと近所のハイキングコース へ出かけてきました。先日ご紹介したキャンプ &コテージ あるのキュルマルオマです。5kmの道のり、森の中を歩きながら、湖 や沼 特有の植物 や、樹齢450年もの枯木 を眺めながらおにぎりを食べたり(水筒の中身はもちろん麦茶♪)。両サイドに湖を見下ろす尾根 の道は、フィンランド のハイキングコースでも珍しいようで、趣がありました。湿地 では [続きを読む]
  • 白夜の神秘
  • 今日の午前0時近くの様子です。にわか雨の後、空に半円の二重の虹がかかり、家の窓から「きれいーきれいーきれいー」と連呼した後裏の丘に登ると、あっという間に消えてしまいました。現在、日没は午前0時40分、日の出は午前1時40分。星空も恋しいところですが、白夜のミラクルは言葉に表しがたい神秘を体感させてくれます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑧
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑧今日は丸太の皮剥ぎ世界大会当日でした。私たちは、今年から始まったペアの部に参加しました。最初はただ楽しかっただけの皮剥ぎも、競技を知れば知るほど上手く剥きたいという気持ちが先立ち、練習後半は納得がいかず気落ちするようになってました。そんな中で迎えた当日。初の日本人参加ということで、注目、声がけをたくさんいただき、一位と僅差の二位でした!出場二組中の二位とはいえ、価値 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑦
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑦隣町クーサモ にある素敵な雑貨屋 、ビャルミア へ、お土産品を探しに。ホッサ国立公園 の岩壁画にちなんだカップ や、白樺 の幹のうような花瓶 など、新商品が並んでいました。丸太の皮剥ぎ世界大会も、いよいよ明日です。フィンランドの東北地方はようやくジャガイモ の植え付けが始まり、蚊の大群も現れ、夏の訪れを感じます。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑥
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑥今日の夕方も丸太の皮剥ぎ世界大会に向けて練習へ。森の小道 を通って、沼 を抜け、湖畔 にある会場へ向かいました。大会もいよいよ明後日に迫り、設営も最終段階。地元ボランティアの人々とコーヒーで一服してから練習開始しました。タイムはだいぶ縮まってきましたが、年齢を感じる節々の痛みも。。。あと数日頑張ります!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間⑤
  • タイバルコスキ で過ごす一週間⑤今日は北隣の村、ポシオ へ。ポシオはタイバルコスキから車で1時間ほど。美しいラップランド の自然 の他、ペンティックというフィンランド では有名な陶器 &インテリア ブランドの本社ファクトリーのある村です。先日までヘルシンキ でやっていたAnu Pentikの展覧会 がこちらの方へ移され、首都へ行かずとも楽しめます。ポシオにはもう一つ、韓国人 陶芸家 Mikiの工房があり、こちらも大変おすす [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間④
  • タイバルコスキ で過ごす一週間④サイヤ・ロッジへハスキー に会いに!冬は犬ぞりで活躍する犬たちに、夏は無料で触れ合うことができます。その数、150頭!ちょうど餌やりの時間で、スタッフの方はイアプロテクターをしてお仕事するほどの元気な鳴き声。みんなそれぞれにかわいくて、一頭ずつ触れ合っていたら手がベトベトになりました(笑)食事後は嵐の後の静けさ。寝顔まで楽しめました!ご希望により、ハスキーと散歩に出かけ [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす一週間③
  • タイバルコスキ で過ごす一週間③JoogaTaivalのサイヤさんとホッサ国立公園 をトレッキング 。ホッサは、タイバルコスキより車で1時間。7月1日付けで国立公園 になります。フィンランド は国土の75%が森に覆われていますが、手付かずの原生林 は数パーセントとのこと。ホッサはその手付かずの森です。なだらかな森の小道を8kmほど歩くと、紀元前2000〜2500年前に描かれた古代壁画 が見られます。サイヤさんはトレッキングにヨガ や [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす1週間②
  • 今日は丸太の皮剥ぎ練習の後、湖畔へマッカラと呼ばれるソーセージを焼きに。マッカラ焼きは、フィンランド暮らしの定番でもあります。ゲストの宿泊されているコテージはヨキヤルビ湖畔にあり、耳を澄ませば鳥たちの歌、風の音、湖のさざなみしか聞こえません。何も聞こえないようで、いろんな音が聞こえる。その音は、全て自然から奏でられた音・・・こんな贅沢、耳に、脳に、心に、プレゼントしませんか?その後、森の達人を訪ねに [続きを読む]
  • タイバルコスキで過ごす1週間①
  • 来る6月17日に行われる、「丸太の皮剥ぎ世界大会」に、初の日本チームとして参加すべく、ゲストの方と練習を開始しました。申し込み前に主催に問い合わせたところ、「コーチをつけてあげるから申し込んじゃいなさい!」と背中を押され、初経験での挑戦です。二人とも、感想は・・・「気持ちいい!楽しい!」でした。刃物で剥く作業は見かけよりも力はいらず、剥く作業の爽快感、生木から漂う香りの良さは、まさに「癒し」の一言です。 [続きを読む]
  • お母さんの味〜フィンランドのデザート
  • 子どもたちは2ヶ月超の夏休み中です。今日はこんなデザートをリクエストされました。こちらフィンランド北部では「ラッパプーロ」と言いますが、南フィンランドでは「ヴィスピプーロ」と言うようです。材料は、リンゴンベリーと、セモリナ粉のみ。リンゴンベリーは昨年の秋に近所の森で摘んだものです。ラッパプーロは、お母さんやおばあちゃんが作ってくれるデザート、というイメージ。青空のもと外で頬張ると、ますます味わい深 [続きを読む]