うめこ さん プロフィール

  •  
うめこさん: Le Soleil -vie sans souci-
ハンドル名うめこ さん
ブログタイトルLe Soleil -vie sans souci-
ブログURLhttp://lesoleilsun.doorblog.jp/
サイト紹介文廃的ものに魅力を感じる少し風変わりなカメラ自己流初心者。
自由文好きなものを好きな時に撮影。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 111日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/24 07:55

うめこ さんのブログ記事

  • ハマる
  • 「ローソンセレクトスモークささみ」をご存知?これこれ  当方、これにかなりハマっている。ローソンをはしごして買い溜めするほどのハマりよう。低糖質、ローカロリーに加え、たんぱく質が豊富で筋肉のもととなるこの食べ物。スポーツマンやダイエッターに最適で優秀な食べ物でもある。味も申し分なく、巷ではセブンの同商品よりも良いと評価されているらしい。私は、この商品とカフェラテ(マチカフェ)はローソンでないと駄目 [続きを読む]
  • Degu 〜リク〜
  • 暑い日が続く中エアコン効いた部屋でリクに遊んでもらう幸せなひととき  遊んでるのではなく遊んでもらってるっスw室内写真が多いのはやる気がない証!?だって外はあぢーし頭ん中ドラクエ11だらけだしwドラクエ始まったら、ねぶた祭りとか出掛けんわ、きっと。終わってら〜本日も暑いっす 適度に水分補給して熱中症に注意して下され [続きを読む]
  • お気に入り雑貨
  • 最近ネットで購入したデジタルクロック。  ずっと前からリビングにデジタルを設置したかったので嬉しかったりしてこう見えてアラーム機能も搭載、壁掛けも置くことも出来るのだ最近は部屋の改装にハマっているのであります!今月は、28日Huluで配信予定の「ジョジョの奇妙な冒険」(アニメ)と29日発売のドラクエ11待ち。ドラクエ11はDL版を予約購入済みなので29日0時から冒険が始まる我が家はよやりたい〜 [続きを読む]
  • ブルー・アグーチ母娘
  •   ブルー色の母とアグーチ色の娘2匹。娘たちがもう4歳超えとは月日が経つのはとても早い。白内障になったり歯が折れたり色々あるけれど、君たちはお父さんよりも長生きしてるね。これからも 頑張れ デグりん!Nicoの寝顔に癒されるわ   [続きを読む]
  • 睨まれてる!?
  • 放牧されている牛たち発見。車から降りると全員こちらに注目  柵を超えてこっちに来るんじゃないかとちょっとだけ恐怖を感じた瞬間それにしてもこの子たち良い毛艶してますな。  あー、ステーキ食べたい  って不謹慎だろ最近あんまやる気ない当方、来月ドラクエ11発売したら更新止まるわー、きっとはよドラクエやりたい  スラリン〜 [続きを読む]
  • しちのへバラまつり2017
  • 今月17日から開催されている「しちのへバラまつり2017」。その会場となる東八甲田ローズカントリーを訪問。      50品種、約5000本のバラの他、春から秋にかけて様々な花が咲く。現在は、蕾も多いが開花しているものも多数見られる。主にハウス栽培による切バラの生産と販売を行なっている。また、フラワースクールやバラの摘み取り体験なども実施。        その他、園内の様子。        住所: 上北郡七戸 [続きを読む]
  • スペース21
  • 当時「厳鬼山温泉」という名の宿泊施設だったという廃墟。その後ホテルは廃業し、ある医療法人がその建物を施設ごと買い取り医療施設として運営。その名が「スペース21」だったという。 ゲーセンみたいな名前やなw    ここがまだ宿泊施設だった頃、当時のオーナーが経営不振を苦に自殺したという噂あり。医療施設となってから自殺したオーナーの霊が出ると評判になりいつしか医療施設としても運営は破綻、現在のような廃墟状 [続きを読む]
  • 川内大滝公園
  • 下北半島屈指の絶景ポイントである川内渓谷(川内川渓谷)。川内川に沿い、4.4kmにわたって整備された遊歩道はあじさい橋(吊り橋)・セキレイ橋(ローゼ橋)・あすなろ橋(斜張橋)が架かっている。途中、大滝や八ッ橋などの展望ポイントあり。今回は大滝にスポットを当ててみた。        大滝は竜神が住むと言われ、山伏が修行の場としてきたとか。小公園で駐車場も完備されているため車での移動も可能だが新緑や紅葉時 [続きを読む]
  • 崩壊寸前の茅葺き民家
  • 猿ケ森小中学校のすぐ手前にある崩壊寸前の茅葺き民家。      小さな集落の中でひと際目立つため、ここを通った人達は皆写真を撮っていくという。(昨日の記事に登場したAさん情報)中の様子。    全壊までカウントダウンと思いきや、色んな物で支えられていて案外丈夫だったりして。そんな茅葺き民家の脇を通過する1匹の犬。    入って行ったしここはもしやコイツの家なのか?てかこいつ、何かのハイブリッドみたい [続きを読む]
  • 猿ケ森小中学校
  • 青森県廃墟一覧に載っていない廃校。避難場所の看板には「旧猿ケ森小中学校」と書かれているが校門には「旧」の文字はない。調べた限りマップ上にもその名は残っていないもよう。下北郡東通村猿ケ森に位置する。        猿ケ森で生まれ育ったという地元の方(Aさん)に話を聞くことができた。この学校が建てられたのはAさんが17〜18歳の頃らしい。Aさんの年齢から推定すると、50年以上前に建てられたことになる。開校からわ [続きを読む]
  • Degus 〜Repo&Rio〜
  • 怪しげな記事が続いているので本日はうちの可愛い子を  デグーのルポちゃん(♀)。赤ちゃんの頃から愛嬌たっぷりでお父さんのリク似顔。お母さんのRioと仲良く暮らしてる。  ルポとの共同生活のおかげで、凶暴だったRioは一切齧らなくなった。デグーは本当に学習能力の高い生き物です。 [続きを読む]
  • 「幽霊画」公開 〜久渡寺〜
  • 毎年、旧歴5月18日にあたる日に1日限定で公開される久渡寺の幽霊画。今年は昨日(6月12日)がその日であった。時間になると本堂前には知る人ぞ知る者が集まる。    正午、円山応挙の真筆とされる「反魂香之図」が1時間限定で開帳。写真撮影が禁止だったので資料からピックアップ。          この絵のモデルは円山応挙の妻らしく旧暦の5月18日は彼女の命日となり供養する為にこの日限定で開帳するらしい。公開日には [続きを読む]
  • キリストの墓
  • 三戸郡新郷村、国道454号線沿いに位置するキリストの墓。今月4日には毎年恒例の「なにゃどらやキリスト祭り」が開催された。数年前にこの神道式!?のようなものを拝見したことがあるが今回はスルー。キリストとその弟イスキリの墓だとされるものは向き合って存在。  「ゴルゴダの丘で磔刑(はりつけの刑)になったキリストが実は密かに日本に渡っていた」などと突拍子もない仮説が、昭和10年、茨城県i磯原町(現北茨城市)にあ [続きを読む]
  • 香椿(チャンチン)
  • 大木の下部に小さなピンク色の葉。上部で葉が賑わっている中、それはこっそり色付けていた。  別名「雲破り」とも呼ばれるこの樹高は30mに達するものも存在。新葉はカラフルで個体差があり、新芽は食用としても用いられる。「チャンチン」という名からして中国感が出てますな [続きを読む]
  • 横浜八幡神社
  • 上北郡横浜町の国道279号線沿いにある八幡神社。1053年、源義家が蝦夷征伐の為に船でむつ湾を渡ろうとしたところ時化に遭い義家公が八幡大神に災難救出を願い波上の「八幡宮」と書き祈念すると嵐が止み無事に陸地に着けた。その事を感謝し八幡大神を祀るお社を建立したと伝えられている。    本堂向かって右にはお稲荷様が祀られていた。    本堂のわきにある遊歩道からの景観。      ここでは毎年、「よこはま夏ま [続きを読む]
  • 八戸漁連
  •   八戸市鮫町鮫にある漁業施設。通称「ハト漁連」。2002年、約130億円の負債を抱え、はちのへ漁協と共に民事再生手続き開始を申し立てている。何かと人目に付く場所にあるので外観のみ撮影。      ここは既に解体済みかと思っていたがまだ存在していた。廃墟訪問時に毎回思うこと。    「私、不審者と思われてないかしら・・・(汗」 w [続きを読む]
  • 大間崎
  • 北緯41度33分、東経140度58分の本州最北端の地。    8月下旬から年明けまでは大間マグロのシーズン。運が良ければクレーンで吊り上げられる巨大マグロを目にすることが出来るらしい。大間崎周辺の様子。        大間漁協から大間港までの海沿いの道は2000年に放送された朝の連続テレビ小説「私の青空」にちなんで「青空通り」と呼ばれている。ドラマの中で使われた漁船「第一弦辰丸」が展示されている。旧冷蔵庫(キュ [続きを読む]
  • 手づくり村 鯉艸郷
  • 毎年この時期になるとルピナスが満開になる鯉艸郷(りそうきょう)。現在、芍薬は4分咲きでこれからが満開の時期。6月下旬から7月上旬頃には花菖蒲、7月上旬からは紫陽花など様々な花が咲き乱れる。    園内には他にも沢山の癒し空間が。            うさぎ小屋では今年もベビーが誕生、中に入って触れ合うことができる。みんなとても人懐こくてフワフワだった        古いかやぶき民家を移築・復元した鯉 [続きを読む]
  • 木造町立吹原小学校
  • 創立不明、2002年統合によりつがる市立穂波小学校(当時:木造町立)となり閉校。2014年、民間に売却され、現在は資材置き場などとして利用されいるため校舎内には大量の木製パレットや藁、トラクターなどが置かれている。  学校だった面影を求め、外から見える範囲で建物内を撮影。        建物周辺の様子。      場所: つがる市木造吹原若草 [続きを読む]
  • 大間鉄道アーチ橋メモリアルロード
  • 大間線に関連した記事。風間浦村の下風呂温泉郷にある幻の大間鉄道アーチ橋「メモリアルロード」。第二次大戦中に建設がすすめられたが戦況悪化で工事が中断、放置されていた鉄道用のアーチ橋「鉄道メモリアルロード」を2005年春完成。    アーチは12連からなり橋長112.6m、橋脚の高さ7m。遊歩道の中央部には足湯が設けられ、入浴しながら津軽海峡や北海道を望むことが出来る。足湯の解放期間は5月GW〜10月下旬。       [続きを読む]
  • わさおファミリー
  • わさおに会うため、鰺ヶ沢町にあるきくや商店さんを訪問。  お店で買い物をしてからわさおの所へ。    手前が娘のちょめ、奥の黄ばんだ(w)わんこがわさお。 そしてこちらが嫁さんのつばき。  相変わらずやな♪それにしても、少し動いてくれてもいいのだがー、わさお君。  ダメだこりゃw  ほんの少しだけ起きてくれたちょめ。私の心の声、聞こえたん?  ここにはにゃんこも居るのだ。    わさおのお土産。  [続きを読む]
  • 野内病院、再び
  • 初めてここを訪れたのがちょうど2年前。二度と訪問したくない場所の一つである野内病院だったが、今回勢いで再訪問。  ここの名物とも言える廃バスは、2年前よりも更にイッちゃってる感じ。さっきまで晴れていたのに到着した途端曇るし(汗【野内病院】この建物の正式な名前は不明、本当に病院であったかすらわかっていない。入口に放置された廃バスには危険な悪霊が住みついていると言われ車内に入ったり、外から見ているだけで [続きを読む]
  • 大間線
  • むつ市大畑線の終点大畑駅から下北郡大間町の大間駅までを結ぶ計画であった未成の鉄道路線。観光資源にもなっていて、地元では幻の大間鉄道として知られている。写真は、数ある大間線跡のうちの一つを様々な角度から撮影したもの。    現在でもアーチ橋や橋脚などの遺構が残されている。これらは、風間浦村の国道279号線(はまなすライン)の所々で見ることが出来る。  トンネル(隧道)も現存するが、崩落の危険性があり事 [続きを読む]
  • 喜和楽園温泉
  • 八戸市櫛引大吹張にある温泉施設廃墟、県道134号線沿いに位置する。心霊スポットとしても知られている。  放火で焼け落ちて放置され、ホームレスの遺体が見つかった場所でもある。集団暴行事件、自殺者続出など、廃墟になってからも様々な噂が絶えない。ここでは度々女性の霊の目撃情報があるらしい。敷地内には廃墟の他、廃車なども放置されているとか。入口にはロープが張られ、その先には施錠された扉があるがすぐ脇の金網フ [続きを読む]
  • 青い森鉄道イメキャラのモーリー
  •     【モーリー】 緑の森の中で突然生まれた青い色の木。 周りのみんなと色が違うことに悩んでいたが 青い森鉄道の車掌と出会い、色が違っても大丈夫だよと教えられて自信を持つ。 その恩返しに時々鉄道の仕事を手伝っている。 誰にでも優しく、芯の通った性格。って、なんじゃらほい! [続きを読む]