tukasa1369 さん プロフィール

  •  
tukasa1369さん: 育休パパの育児日記
ハンドル名tukasa1369 さん
ブログタイトル育休パパの育児日記
ブログURLhttp://ikupapa-nikki.com/
サイト紹介文ガラスメーカーに勤める筆者が半年の育休取得を機会に始めた育児ブログです。
自由文ずっと技術者として生きてきた筆者が初めて顔を突っ込む育児の世界。長女ゆうき、妻と一緒に子育てを楽しみつつ、社会の現状を現していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 141日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/24 11:09

tukasa1369 さんのブログ記事

  • 生後5.5ヶ月 好調 離乳食生活
  • 先月から始めた離乳食生活は好調です。おかゆ、豆腐、かぼちゃ、りんごと色々な食物をモグモグ食べるようになりました。お気に入りは豆腐とかぼちゃです。 スプーンを口元にもっていくとモグーッ!と食べます(笑もう、超かわいいです。http://ikupapa-nikki.com/wp-content/uploads/2017/07/VID_20170703_182455_001-1.mp4こっちの写真もうまく撮れていますね。かぼちゃに夢中です。次は実家から送ってきた人参かとうもろこしでも [続きを読む]
  • 超高級 スーパー空気清浄機
  • 子供ではなく、私が風邪を引きました。 風邪を引くのは久々です。ここ3年くらいは風邪の「か」も引いたことはなかったのですが、一昨日から鼻水が出て昨日から喉も痛くなって来ました。おかげで今日はずっと寝て起きてを繰り返しています。原因は分かっています。 走り過ぎです 山口から関東に戻ってからも日々ジョギングしていますが、最近は徐々に体が出来てきたのでスピードと距離を上げていました。そのせいで一時的に疲労過 [続きを読む]
  • 幼少期の読書は本当に学力を上げるのか2
  • 先日の記事「7/3 幼少期の読書は本当に学力を上げるのか1」では、読書は国語の学力は上げるのは間違いなさそうだが、他の教科(数学など)では本当に上げる効果があるのかよくわからない結果でした。そこで、今回は静岡大学の報告書を見てみたいと思います。引用:文部科学省 教科の学力に対する構造関係Ⅲ 静岡大学の想定したモデル今回、静岡大学の研究チームが想定したモデルは下記の通りです。読書活動が学力に及ぼす影響、学 [続きを読む]
  • 幼少期の読書は本当に学力を上げるのか2
  • 先日の記事「7/3 幼少期の読書は本当に学力を上げるのか1」では、読書は国語の学力は上げるのは間違いなさそうだが、他の教科(数学など)では本当に上げる効果があるのかよくわからない結果でした。また、本を読んだから成績がいいのか、成績がいい子が本を読んでいるだけなのか、因果関係の方向性もあいまいなままでした。そこで、今回はこれを明らかにするために静岡大学の報告書を見てみたいと思います。引用:文部科学省 教 [続きを読む]
  • 育休中のボーナスが支給されました
  • 育児休暇中のボーナスはどうなっているのか7月になり、ボーナスが支給される時期になりました。正直、育児休暇中のボーナスがどうなるかあまり調べずに育休取得を決めましたので、当初はほとんどもらえないかも・・・と心配していました。そこで、うちの会社の賞与規定を調べてみました(一部抜粋)上期の賞与評価期間は前年10月21日〜当年4月20日欠勤をした場合は期間に応じて賞与額を減額するということは満額支給から欠 [続きを読む]
  • 幼少期の読書は本当に学力を上げるのか1
  • 先日の記事(童話館の「ぶっくくらぶ」サービス)にてつぶやきましたが、読書をすると本当に頭がよくなるのか、ということについて調べてみました。 教育経済学上記のような教育に関する仮説を経験則やなんとなくの思い込みではなく、事実としてのデータを基に結論を導くのが教育経済学です。よく、「親の年収と子供の学力」「親の学歴と子供の学歴」のグラフを見ますよね。ああいうものです。 その教育経済学で最近少し話題にな [続きを読む]
  • 厚労省レポート 働く女性の実情
  • 女性の社会進出が進んでいるとはいいいますが、本当でしょうか。本当であれば、どれくらい進んでいるのでしょうか。もしかしてマスコミや政府の報道によるイメージだけかもしれませんよね。ここはデータで確かめてみたいところです。 昨日、厚生労働省により「平成28年版働く女性の実情」のレポートがプレスリリースされました。それなりに文量があるので、概況だけですがまとめてみたいと思います。参考:厚労省 平成28年版働く [続きを読む]
  • 育休取得率が高いと素晴らしい会社なのか
  • 先日、友人のやっている飲み屋で飲んでいるときに、オーナーの友人(Aさんとします)と同席することがありました。雑談の中で仕事の話になり、現在半年の育休を取得中である旨を伝えました。 Aさん「え?半年?信じられない」Aさん「うちの会社だと、そもそも社内制度的に半年ってありえんのかな・・・・」Aさん「たぶん、戻ってこれずに同じ職場で働けなくなると思う」 Aさんの勤務先は日本の生保業界の雄、日本生命です(口ぶり [続きを読む]
  • ゆうき 絵本を見て号泣
  • 童話館のぶっくくらぶ(過去記事)を利用し始めてから、日々絵本の読み聞かせをしていますが、最近、ゆうきが絵本を見ながら号泣することがありました(笑 今手元にある絵本の中で一番のお気に入りは「ぞうさんのあめふりさんぽ」という絵本なのです。ぞうさんが象という動物というのが分かっているとは思えませんが、絵本の中のぞうさんは間違いなくお気に入りです。そんな折、先日の読み聞かせでは泣きながら絵本に夢中になってい [続きを読む]
  • ファー!ゆうちゃんマン!!
  • 自宅のクラウドサーバーを覗いていたら、ゆうきの面白い動画がバックアップされていました。妻はゆうきや猫のたいさの写真や動画を取りまくっていて、日々自宅のクラウドに蓄積されています。その中でも秀逸なのを1つ紹介ゆうちゃんマン!!ゆうきがマグフォーマーで遊んでいるときに、妻が扇風機の風を当てたところ、、、、http://ikupapa-nikki.com/wp-content/uploads/2017/06/super-man.mp4 ヒャッと手足をあげてあたかも空を [続きを読む]
  • ビッグサイト展示会での収穫
  • 先週、東京ビッグサイトの展示会に行ってきました。育休中に生活が落ち着いたら興味がある展示会はバンバン行こうと考えていましたので、その一環です。今回は「機械要素技術展」が目当てでしたが、「医療機器 開発・製造展」「3Dバーチャル・リアリティ展」も同時開催していましたので、これらもついでに見てきました。今後のビジネスに使えるものはないか、世の中の動きはどうなっているか調べることが目的で、仕事っぽいですが [続きを読む]
  • 育休中に上司と面談してきました
  • 長かった育児休暇も残すところあと1ヶ月になってしまいました。復帰してからどの仕事に配置されるのか、自分でテーマを立ち上げてもいい状況なのか、少しずつ気になってきました。そこで、上司には申し訳ないですが、勤務後の喫茶店で面談をさせてもらいました。 主たる面談の目的は「予算の確保」です。なぜかというと育休中にいいアイデアを思いついたこともあり、なんとなく筋が良さそうなのでテーマとして立ち上げたいと考え [続きを読む]
  • 生後4.5ヶ月 ゆうき写真館
  • 今日は記録として残す写真館です。最初は私が色んな写真を取っていたのですが、最近は妻が頑張っています。 猫のたいさお兄ちゃんとの対話うちにはオスのアメショ3歳がいます。名前は「たいさ」です。我が家では長男がタイサ、長女がゆうきという呼び方をしています。生まれたての時はほとんどコミュニケーションがなかった両者ですが、最近になって目で会話をするようになりました。何を語っているのでしょうか。なんやワレ。な [続きを読む]
  • 童話館の「ぶっくくらぶ」サービス
  • 我が家も絵本の読み聞かせに着手することにしました。生後4ヶ月も過ぎて、5ヶ月が経とうとしています。早い家庭はそろそろ絵本の読み聞かせを始めている時期かと思います。 最初は近所の交流センターに小さな図書館があるので、そこで借りていましたが、これが結構面倒です。数をこなしていくと借りに行くのも、返しにいくのもおっくうになってしまいました。しかも、数が膨大で、どれが乳児にとっていい絵本なのか選ぶのもスト [続きを読む]
  • 生後4.5ヶ月 離乳食開始
  • 4ヶ月検診にて問題ないことを確認したので、少し早いですが離乳食を始めて見ることにしました。 区役所での離乳食講座で、最初はおかゆを1日スプーン1杯からスタートするのがいいとアドバイスを受けたので、とりあえずその通りにしてみました。 炊飯器で少量のおかゆを作る炊飯器でご飯を炊くのと同時にコップを中に入れ、そこでおかゆを同時に作ります。炊飯器で他の調理をするのはよくありますね。おもちやゆで卵は学生のとき [続きを読む]
  • 卵摂取によるアトピー性皮膚炎の予防
  • 2017年6月16日に小児アレルギー学会から興味深い報告がありました。子供の鶏卵アレルギーの発症予防として、生後6ヶ月から鶏卵を少しずつ食べさせることを推奨する旨の論文「鶏卵アレルギー発症予防に関する提言」が発表されています。参考文献:日本小児アレルギー学会 (論文のリンク) 論文の発表の要旨 論文の要旨をまとめると下記の通りです。旧来のアレルギー予防としての安易な除去食は誤り。家族歴も関係なし。離 [続きを読む]
  • 卵摂取による鶏卵アレルギーの予防
  • 2017年6月16日に小児アレルギー学会から興味深い報告がありました。子供の鶏卵アレルギーの発症予防として、生後6ヶ月から鶏卵を少しずつ食べさせることを推奨する旨の論文「鶏卵アレルギー発症予防に関する提言」が発表されています。参考文献:日本小児アレルギー学会 (論文のリンク) 論文の発表の要旨 論文の要旨をまとめると下記の通りです。旧来のアレルギー予防としての安易な除去食は誤り。家族歴も関係なし。離 [続きを読む]
  • 知育玩具 マグフォーマー
  • 先日、ゆうきがビニール袋で一人遊びを始めたので、そろそろオモチャを買い与えることにしました。おもちゃに関しては前から色々と考えていました。今月最初には東京おもちゃショーに行ってレゴやナノブロックのような小さなもいいかなと思いましたが、パーツおもちゃは乳児は飲み込んでしまう危険があります。色々考えて、マグフォーマーにしました。 ボーネルンドのマグフォーマーマグフォーマーとは世界でも有名なマグネット知 [続きを読む]
  • 4ヶ月検診!
  • 4ヶ月検診に行ってきました。体の成長度合いや異常の有無を調べてきました。 身長と体重は妻と2人で役場に行くと、たくさんのお母様方がいました。旦那さんが来ている親子も2組くらいて、比率的に行くと20組に1組くらいですかね。厚労省の3.16%と似たような比率です。 さっそく受付をして、身長・体重の測定です。お姉さんに測定してもらった結果を成長曲線にプロットすると下記のようになります。身長は平均線に乗りまし [続きを読む]
  • シミュレーションの研修に行ってきた
  • 昨日、シミュレーションの研修に行ってきました。STAR-CCM+というシミュレーションソフトで初心者の無料セミナーだったので受けてきました。元々、育休取得前にシミュレーションをやってみたいと思っており、上長にも相談をしていたところだったのでいい機会でした。 セミナーでは簡単な熱交換器の性能調査を行いました(写真は参考イメージ)久々に仕事側の脳を使って疲れましたが新鮮です。 私は元々、実験系の仕事をメインとし [続きを読む]
  • 地元と都会 どっちが幸せ?
  • 5月に地元の友人達と会ってから改めて色々と生き方を考えるようになりました。育休生活にも慣れてきて、考える余裕が出来てきたからと思います。彼らと話していて感じたのは「実は地元で生きる方が幸せではないか」ということです。※地元が都会の人は聞き流して下さい。 地方からの上京組の都会生活は疲弊する関東・関西を始め、都会には種々の仕事があってバリバリと働ける環境が整っています。地方の田舎に比べて格段に高 [続きを読む]
  • 地元と都会 どっちが幸せ?
  • 5月に地元の友人達と会ってから改めて色々と生き方を考えるようになりました。育休生活にも慣れてきて、考える余裕が出来てきたからと思います。彼らと話していて感じたのは「実は地元で生きる方が幸せではないか」ということです。※地元が都会の人は聞き流して下さい。 地方からの上京組の都会生活は疲弊する関東・関西を始め、都会には種々の仕事があってバリバリと働ける環境が整っています。地方の田舎に比べて格段に高い給 [続きを読む]
  • 生後124日目 一人遊びを始める
  • 6月に入って月齢は4ヶ月を超えました。寝返りは左回りから始まり、右回りの寝返りもできるようになりました。今では寝返り後のうつ伏せの保持時間も長くなり、数十秒→数分単位まで出来るようになっています。目に見えて成長が分かるのは嬉しい限りです。 先日はついに一人遊びをするようになりました。妻の上に乗せてゆうきをアヤしていると、近くにあったビニール袋でもしゃもしゃと遊び始めました。カサカサと鳴る音に興味津 [続きを読む]
  • 今、求められるのは男性の「女性化」
  • 昭和 昔は女性の男性化が求められて来た近年、女性の社会進出が進み、女性取締役や女性管理職といった言葉は当たり前のようになってきました。経済活動において女性が男性並みにパフォーマンスを発揮し始めたといっていいと思います。昭和の初期では考えられなかったことですね。 女性の社会進出が進んだ1980年代、世の中は女性が男性並みに働くことを要求しました。しかしながら、女性には妊娠〜子育てという生物上の役割があ [続きを読む]
  • 3.16% 男性育休取得率は微増!
  • 4月30日に厚労省から「平成28年度雇用均等基本調査」の速報が発表されました。注目は男性の育休取得率です。 2016年の男性育休取得率は3.16%前回調査の2.65%より微増(0.51%上昇)しています。 近年の推移を下記のようにグラフ化してみました。政府の目標は2020年に13%ですから、これには程遠いことが分かります。マスコミや野党はこれをネタに批判を繰り返すでしょう(「目標からはほと遠い・・・」 [続きを読む]