草薙ユーリ さん プロフィール

  •  
草薙ユーリさん: コドモモ!
ハンドル名草薙ユーリ さん
ブログタイトルコドモモ!
ブログURLhttp://www.xn--tck1b1da.com/
サイト紹介文育児や息子の不登校、印象深かったエピソードなどを絵日記で書いてます。
自由文はじめまして。草薙ユーリです。

育児や息子の不登校。
面白かった人、もの、こと。
印象深かったエピソードなどをゆるく絵日記ブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 122日(平均7.4回/週) - 参加 2017/03/24 15:01

草薙ユーリ さんのブログ記事

  • ヒアリで思い出したアメリカのアリに襲われた時のハナシ
  • すいません、続きを書こうと思ったのですがヒアリの話題を見て思い出したので。父の仕事の関係で幼稚園のころ1年間、アメリカのフロリダで過ごしました。そのころの話。アメリカの公園には普通にアリ塚があります。(ナメられなかったかどうかは微妙ですが、ヒゲがない時に父母私の家族三人で国際線の飛行機に乗ったら、子供用のおもちゃ三つもらったことがありました…。)今はどうなのかわかりませんが(駆除されたの [続きを読む]
  • 「自分の経験を物語る」ということ
  • 長々と過去の胸糞悪い話ばかり書いてきました。(まだ続きますが;)「終わったことをいつまでもグチグチと…」と思われた方はすみません。でもね、これってすごいセラピー効果があるんですよ。正直ほぼ自分の感情の整理のために書いてるところが大きいです。 「書く」ということは客観視すること 反応があるだけで気持ちの整理され方が全然違う 忘れたつもりでもなくなってはいない 「不登校にっき」、「サイ [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ⑩〜担任Hのその後とクラスの空気
  • 今までの経緯はそんな感じで新たな年になったわけですが、6年生の1年間はずっとこの状態でした。いやはやこの1年間はつらいのつらくないのって、もうね。しかも担任Hの件だけじゃなかったですからね… それが日常だった 噛みつくか?諦めるか? 担任Hのその後 と、ここまでが前提それが日常だったただ、なんていんでしょう、私たちにとってはもはやそれが日常で、当たり前のことになってしまってい [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ⑨〜6年生の始業式
  • 今までの経緯は最低最悪のクラスのハナシ〜もくじ - コドモモ!学年最初の始業式といば、クラス発表と担任発表。担任Hは前年着任したばかりなので、当然離任者に名前はありませんでした。うちの学校では5年生から6年生にあがるときにはクラス替えも原則担任の変更もありません。だけど、先生にも訴えた。問題も起こしまくった。もしかして万に一つでも、担任が変わる可能性にかけるしかありませんでした。春休みは集まった友達 [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ⑧〜クソガキvs変態教師
  • 今までの経緯は最低最悪のクラスのハナシ〜もくじ - コドモモ!この記事は↑の続きです。「先生はわかってた」「わかってて、なにもしてくれないんだ」それがわかってから、私たちは自分たちで反撃することを考え始めました。深い考えなんかなかったし、場当たり的で、ほんとくだらない嫌がらせしかできなかったけど…。(ああほんと、片っ端からマスコミに投書してやればよかったのに…)チマチマした嫌がらせはたいていK [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ⑥〜反撃の方法なんか知らなかった
  • 今までの経緯は最低最悪のクラスのハナシ〜もくじ5年生も終わりに近づいてくると私たちはにわかに不安になりました。うちの学校は5年生〜6年生ではクラス替えもありませんし、通常担任が変わることもないんです。ということは、もう一年担任Hと過ごさなければならないということ…。クラスの中でいじめがあってもなんとか頭寄せ合って反撃の方法を探っていました。議題はもはや「どうやったら担任Hを辞めさせられるか」 [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ⑤〜先生に訴えてもムダだった
  • 今までの経緯はサイコパスな担任Hのハナシ①〜片鱗がみえたとき サイコパスな担任Hのハナシ②〜ひいきか断絶作戦か? サイコパスな担任Hのハナシ③〜セクハラ サイコパスな担任Hのハナシ④〜障害のある子への態度ひたすら胸糞悪い話ですみませんでした。でもこれ、ひとつひとつが全部が私たちの日常の背景だったんですよ。ええ、年に1、2度あった「事件」とかではなくて。これが「前提」で日常がある、というか…。今 [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ④〜障害のある子への態度
  • 今までの経緯はサイコパスな担任Hのハナシ①〜片鱗がみえたとき サイコパスな担任Hのハナシ②〜ひいきか断絶作戦か? サイコパスな担任Hのハナシ③〜セクハラ※四半世紀前の話です。そのへん加味して読んでいただけると幸いです。うちのクラスには知的障害のある子がいました。この子、叩いたりの暴力はないのですが常にヨダレが垂れてて、ヨダレで机に絵を描いてるみたいな状態で。ちょっと目を離すとランドセ [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ③〜セクハラ
  • ※過激な内容はありませんが、子供がセクハラ受ける話です。苦手な方は閲覧注意かもしれないです…今までの話これね、難しいのは、たとえば子供が親にこういうことを話すときにどうなるか、ということで。「今日、先生がみっこちゃんをなぐりたおしたんだよ!」「えっ!?どうして?」「どうしてって…なんにもしてないのに。」「そんなわけないでしょう。先生はなんて?」「『気づかなくてぶつかった』って…」「なんだ [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ②〜ひいきか断絶作戦か?
  • 前回のことがあってから子供たちの態度は微妙に変わりはじめました。はじめのうちは優等生の私はひいきされていると思われていました。ですがもちろんそんなのごちゃごちゃ嫌味を言われることが増えるだけで、私にとってメリットがあるわけがありません。おそらくこれも嫌がらせの一部だったんじゃないかと。分断工作の好きなサイコパス気質だったんですよね…。というのはこういうあからさまな「どちらに対 [続きを読む]
  • サイコパスな担任Hのハナシ①〜片鱗がみえたとき
  • 小学5年に上がると同時に転校した先のクラスは、担任も新しく着任した先生でした。顔ははっきり、ほんと今でもはっきりと覚えています。30代半ばの男性教師で色白で、割合整った顔のような気がします。物腰もおだやかで言葉も(表面的には)丁寧です。でも私にはどうしても「冒険者たち(=ガンバの大冒険)」のノロイ(恐怖の白い虐殺イタチ)にしか見えないんです…。冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 (岩波少年 [続きを読む]
  • 転校生を経験したハナシ
  • 小学校4年生から5年生に上がるときに、千葉から神奈川へ引っ越して「転校生」をやりました。理由は両親の別居。父は元の家に残って、私と母が家を出ました。などという暗〜い状況ですが、私はそんなこと全く気付いていませんでしたw両親の仲が悪いのはうすうす感じていましたし、よく考えたら不自然なことだらけで、10歳といえど気づいてもおかしくなかったと思うんですが。そんなことより母の情緒不安定に巻き込まれる [続きを読む]
  • 家にあるもので!適当!簡単!うろこのおさかなポーチの作り方
  • 昨日の記事にも書きましたが、息子が今、お裁縫にはまってるんですよねー。スパンコールやビーズを使って、今はiPadケースを作っているとか…。………………………………いいなあ…もともとお裁縫は私の趣味なんです。息子の手提げもプールバッグも遊ぶ時の肩掛けバッグも寝間着の甚平も、ちょっと前はズボンもほとんど手作りしてました。編み物もレジンも羊毛フェルトも革細工も木工も…いろいろ作りたいんですが、今はブロ [続きを読む]
  • 息子のクラスで独自の経済圏が発展してる件
  • 5年生になった息子。最近家庭科の授業が始まりました。今やっているのはフェルトを縫って小物を作るというものなんですが、装飾品(ビーズやスパンコール等)は家庭から好きなものを持ってきていいことになっています。それぞれ持ってきたり交換したりしながら工夫して作っているのですが、息子と友達数人がこれにドはまり。休み時時間も男子で集まって裁縫をしているのだそうです。女の子はビーズやスパンコールを集めるの [続きを読む]
  • 家庭訪問でいい先生・悪い先生を見分ける方法【不登校にっき後日談3】
  • ちょっと前になっちゃいますが家庭訪問がありました。新しい先生と旧担任の対比が明らかだったので書いてみようと思います。旧担任の話はこちらの学校とバトルあたりからどうぞ↓家庭訪問は初めてその担任の先生と話す機会になる方が多いと思うので、ちょっと注意がいる先生の見分け方になるかもしれません。(「極端にやばい先生」の見分け方でしかないかもですが…;;)いい先生だいたい家庭訪問って、新学期始まって1 [続きを読む]
  • 営業部に行ったら人格変わっちゃった人のハナシ
  • 昨日の記事で営業部の話をしたのでもうひとつ。同じ会社のお話です。私たちのいた会社は親会社の中のパーテーションで仕切られたエリアで、社内の1部署と大して変わらない感じでした。業務も本社から引き継いだものも多かったですし、経理やプログラミングなども本社に完全に依存してたんですよね。だから、経理さんとはけっこうやりとりがありましたし、一番関係が近かったんです。経理さんのほうも本社と違って直接は [続きを読む]