審神者1号と審神者2号 さん プロフィール

  •  
審神者1号と審神者2号さん: とある花丸シムズな物語です。
ハンドル名審神者1号と審神者2号 さん
ブログタイトルとある花丸シムズな物語です。
ブログURLhttp://hanamarusims.blog.fc2.com/
サイト紹介文これは、とあるシムズ4のとあるシムたちの 花丸な日々の物語です。
自由文これは
とあるシムズ4の
とあるシムたちの
花丸な日々の物語です。


シムズ4のキャラSSでブログを書いてます
小説ぽくなってあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 141日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/24 17:21

審神者1号と審神者2号 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログの移動
  • いつも、お世話になっております。この度、私がブログに使っていたメアドがスパム業者に渡ってしまったようでインスタ含め色々と悪さをしておりました。メールにも請求メールまで来てしまった始末でございましたので気持ちのいいものではございませんでしたし他への被害を最小限にする為、メアドを消す事になりました。被害にあったメアドはこのブログにも使用しておりましてメアドを消してしまった今、あまりいい気分にはなりませ [続きを読む]
  • ブログ変更のお知らせです。
  • とある日。私、審神者一号のメアドがどうもおかしい……放置していたのも悪いのですが個人でしておりますインスタグラムが乗っ取りに合い事の大きさが分かりました。別アカウントになりますまし、色んな人にいいねやフォローしていました。その時に、メアドがスッぱ抜かれたのは。mailを確認したところ…「おい兄ちゃん、このメアドを復活させて欲しければ2700$振込な!」※もちろん英語です。というメールや何とも言えないメール [続きを読む]
  • 24弾
  • ご飯を作る約束をして何回か一緒に食べる機会が増えた分仕事は忙しくなり、朝霧の家に行く回数も減ってきた。終わらない業務に耐えながらスマホを見ると日付をまたいで朝になろうとしていた。(流石に・・寝てるよな)忙しい合間を見つけてはメールを送ってはいるが電話する暇も無ければ会う事も出来ない。日課の「おはよう」とメールをすると直ぐに返信が来た。「眠いんでまた後で」この繰り返しを何度もしている気がする・・・。 [続きを読む]
  • 23弾
  • 「僕で良ければ作りましょうか?」 思わず耳を疑ってしまったその一言。告げられた後にマジマジを視線を向けてしまい小さな声で「嫌なら作りません。」と呟かれてしまった。その後、全力でそれを否定して、むしろ喜んでお願いしたい旨を伝えるとなんとか今後も作ってくれるという約束を取り付けることができた。何かと理由をつけては、朝霧の元へと通っていたが、それもかなり怪しまれてきていた。少しでも顔を見たい声を聴きたい触 [続きを読む]
  • 審神者の日々
  • 2本も書くとなかなかの脳の回転だと思いました。どうも審神者1号です・・・。SSの消化をしなくては!次が書けないとなりズラーーーと書いてみたものの簡易だ・・・wほんとすみません・・・文章能力が乏しく申し訳なく。。。裏話を申し上げますと・・・シムズをしてる方ならご経験があると思いますが妊娠というのをすると短時間で生まれるわけで・・ベッドで子づくりボタンを押すと大体、1回で妊娠をするのです。妊娠が分かる [続きを読む]
  • とある花丸なシムズな物語 その13
  • それはついに起きた・・・心拍数は上がり、息も上がる。顔が苦痛の表情を浮かべ額には冷や汗が浮かぶ・・・とうとう来た陣痛!!!!陣痛の痛みに耐えながら部屋をウロウロしたり立ったり座ったりの繰り返しをしそうちゃんには連絡もしたし、色々準備もできてる!さぁ!!!来い!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・数時間後。オギャーーーー!オンギャーーー!「ハイ!ベイビーーーー!!!」生まれたのか可愛いそうちゃん [続きを読む]
  • とある花丸なシムズな物語 その12
  • 妊娠が発覚してから分かったこと・・・・つわりが辛いこと・・・。ずっとクラクラ目眩と吐き気の繰り返しで家事なんてできたもんじゃないわよ!あ・・・またつわりが何度トイレと友達になったか分からないぐらいに。これも産みの苦しみに入るのかしら?「ん〜〜〜〜!」何とも言えないのにお腹だけは凄く空くのよねスマホを取り出し・・・忙しいお兄ちゃんに電話しかないわ!「もしもしお兄ちゃん」「忙しい!」プツン。即ですかーー [続きを読む]
  • 22弾
  • あれから何度も霧島さんが訪ねに我が家に来る。そっとしておいて欲しい日ほど玄関のチャイムが鳴りうんざりもしてる筈なのに、脳と心は裏腹で嬉しがってる自分に対してもバカじゃないの?と問いかけてしまうぐらいだった。そして今日も来た。勤務明けなのか、目の下に薄らくまができていた。この前は「すまない雑巾を貸してくれ」その前は「トイレを貸してくれ」今回は「飯を食わしてくれ」・・・と色々と要件を見つけては僕と話そ [続きを読む]
  • 審神者の日々
  • 耳かきが大好きな審神者一号です。耳鼻科に行くと必ず「耳の中がツルツルですね」と言われます。耳の掻きすぎてことです。2日に1回、掻いてたらツルツルになりましょう!耳鼻科から耳かきしないでくださいと言われるレベルに耳の中が綺麗な一号です。掻きすぎには注意ですよ〜でも気持ちいいのと習慣でなかなか止めれませんね(`・∀・´)さて、小説でもシムズでも「駐在さん」達は出てきますがシムズは、のちの展開後で書いてま [続きを読む]
  • 審神者の日々
  • どうも審神者1号でございます。春らしくなりましたね・・・花粉も今日も元気に飛んでおりますね。私は花粉なので、この季節は好きなのですが内心では・・・「この日本から杉撲滅しろ!!!杉充爆発シロwwww」おっと失礼・・・杉様を多く植林しているこの国ではどうしても花粉とは長いお付き合いしなくてはなりませんねそして気管し炎になった私は2日ほど話さないという荒業にでておりましたが何故か・・・審神者2号との電話に [続きを読む]
  • 21弾
  • 部屋の掃除をしなくてはいけない程、ほかって置いた部屋の汚さにうんざりしながらモップ片手に床を拭きだした。「朝霧なら・・・」と1人考えてしまう。朝霧ならきっと怒りながらも掃除してそうだと思うと微かに頬が緩みモップを持つ手にも力が入る。いつの間にか鼻歌交じりにあちこち掃除をしていたら夕方になっていた。悩んでいた問題点を1人黙々と考えても埒が明かないと思ったら急いで着替えて車に乗った。信号が青に変わり1 [続きを読む]
  • 審神者の日々
  • あー!シムズやってない!ってなってるのはここ数日でございます!新年度に変わり、新しい職場、新入学、新しい仲間などなど四月に入り環境が変わった方々もいらっしゃる中、私、審神者一号は風邪なのか花粉からなのでしょうか喉を痛めておりましたが、今朝になり全く音の鳴らない声になりました。「ぉ"………ょ」周りにも「え?何?」と何度も伺われる次第でございます。四月は、何もかも新しく感じ気持ちの良い季節でございます [続きを読む]
  • 20弾
  • 「やっちまった・・・」一人朝ごはんを頬張りながら呟くと先日の俺らしくもない告白に自己嫌悪に陥っていた。朝霧に告白をしたものの・・・あれ以来、なぜか気まずい関係になってしまい俺も仕事が忙しくなって連絡がまともに取れなくなってしまっていた。テーブルの上に置いてあるスマホに視線を向けるがランプの点滅な一切無い・・・。それもそうだ、あんな押し切ったような告白すれば引くものだ。あの後も・・・車で自宅へと向かっ [続きを読む]
  • 審神者日和
  • ※シムズ裏話です審神者日和ももう何回目でしょうかね・・・。どうも!私は99%眼鏡でできている審神者1号でございますシムズ4をしておりますがSSを撮るのでなかなか話しに追いつかずSSばかり貯まると嘆いております。ドラ〇モン様でもいらっしゃらないでしょうか・・・もう一人の私が欲しいこの頃でございます。最近サブ眼鏡でしてるせいか・・・瞼がけいれんみたいなのを起こしますメイン眼鏡が破損してしまったので・・ [続きを読む]
  • 19日目
  • 「来たかったんだ」その言葉に目を丸くし鳩が豆鉄砲を食ったように思考回路が止まり僕の体はかたまった。周りを見渡せば男女のカップルだらけで、アトラクションからは楽し気な声が響く中、僕らは男2人。どうみても場違いなのはひしひしと伝わってくる・・・。この場所は先月オープンしたばかりの街中でも遊べるアトラクションスポットとしてテレビで何度も放送されていたのを自宅のテレビでよく見ていた。(行ってみたいなぁ・・ [続きを読む]
  • 18目/駐在さんの365日
  • 俺からの電話に少し驚いた様子に朝霧。こちらから電話をかけることが無いわけでもないがそういう時は、一言メールでの確認をしてからかけていたので事前のアクション無しに電話をするというのが、珍しかったのだ。俺自身、珍しいことをしているもんだと内心呟きながら要件だけを告げる。”次の休み。一日時間をもらえないか”電話口の向こう。更に戸惑った様子の朝霧に悪戯が成功したような子供の気分になる。俺の意図がわからない [続きを読む]
  • 審神者日和
  • ※シムズの動きとは全く関係のない、裏話です。今日も審神者一号の私は、SSとにらめっこしてました。何故かと言うと、駐在さんと365日のを小説化しよう!と考えてました実際、どこまでできるかは未知数だからです。「こんにちわー」おや?誰かが来たみたいですね。どうぞー。「いつもお世話になってます、あ、これつまらない物ですがー」菓子折りを持って来てくれたのは、駐在さんと365日に出てくる朝霧さんじゃないですか。朝霧さ [続きを読む]
  • とある花丸なシムズな物語 その10
  • それはトイレの中からの叫びが始まった。「マジでーーーーー!」手をフルフルと震えながらソレを見ていたパンパカパーン!☆検査薬に出る線に満面の笑みを浮かべたそう・・・あたしは妊娠したの!トイレで叫んで飛び跳ねて何度も見直しても線はある!仕事行く前の支度をしているそーちゃんの袖を引っ張り喜びを最大限に伝えた。「そーちゃん!できたの!!!」「え?何?」「赤ちゃん!!!」その言葉にそーちゃんの思考回路が止ま [続きを読む]
  • 17日目
  • 「だーーーかーーーら!!!」こうゆうやりとりももう既に数時間は経っているのだが状況は一向に変わらず、感情を出してはいけないと思うのだがこの老婆の前では、平常心というものを忘れてしまうぐらい同じ話と嚙み合わない話しが入り交じり、残酷にも時計の針だけが進む状態だった・・。「あら?なんだかイライラしてるんじゃない?カルシウム不足なのかしら牛乳飲んだほうがいいわよ」老婆が心配そうに言ってくれるのはありがたいが [続きを読む]
  • 過去の記事 …