主婦の方 さん プロフィール

  •  
主婦の方さん: とにかく明るい鬱病患者
ハンドル名主婦の方 さん
ブログタイトルとにかく明るい鬱病患者
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/march2017nen
サイト紹介文うつ病を発症して18年、その間働けたのは3年ほど。運にはめぐまれた病人の見解。
自由文7年ほどかかって、仕事復帰するも、3年でまた倒れる。そんなに働いてもいないし、悩みもない。おおよそ鬱になりそうにないと、よく言われるのに、なんでだろ〜ねぇ?・・・と訊くと、私の主治医は「医学界でも、まったく分からない」と言います。(笑)「肉体は魂の棺だ」とか言ったやつ、お前もうつ病だろ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 30日(平均23.8回/週) - 参加 2017/03/25 05:30

主婦の方 さんのブログ記事

  • 【好きな言葉】『ぐてたま哲学』から、気に入った言葉
  • 70億の地球人の中で言ったら、一個人なんてそんなもんだよね〜元気だった時は、下を見たら向上心が萎えると思っていました。 「アフリカで餓えている子供がどんだけ居たって、その子たちより幸せだから、これ以上欲を張らなくていいじゃないと言われても、私はそうは思わない。 日本や世界で同年代の女性たちを見たら、まだまだ私も頑張らないと。」 というような、考え方をする人間でしたが、、、、、うつ病になってしまった [続きを読む]
  • 【自作漫画】 超簡単ダイエット!?
  • 脱衣所の鏡を見ていて、気がついた!継ぎ目のところに写ると、痩せて見えるのだ!! 現実逃避が必要な時に、お勧めです。 ブログまとめサイト ↑↑ で投票ブログ人気ランキングに参加中です。応援 お願い致しまーす (^ー^)/※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • ステキな日本の伝統的精神が、うつ病になると辛くなる
  • 女性の社会進出だとか、1億総活躍社会などと叫ばれる昨今、働きもせず育てる子供が居るでなし、さりとて寝込んでいるでもなく、家でぶらぶらしている生活というのは、それだけでストレスです。ことに真面目人間である事を誇りにしていた感もある、平均的なうつ病患者には、良心にチクチク来ると言うか、プライドが傷つくと言うか、気分が悪いっちゃない!(笑)しかし 「日本人、働きすぎ〜」 と世界に知られる我が国は、勤 [続きを読む]
  • うつ病になって良かった事は、ストッキングが切れない!
  • ・・・・ ストッキングをはいて、出かけないとも言います。 (笑) そもそも、引きこもってる人間にストッキングは必要ないのだ。 とは言え、おろしたばかりのストッキングが、午前中で電線!!・・・・ なんていう悲しみを、もう味わわずにすむのです。ストッキングが切れない理由は、分析すると 2つあります。一つは外出が難しくなるために、ストッキングをはく用事が無いということです。もう一つは、体を絞めつける [続きを読む]
  • 【自作漫画】 うつ病とワンダーコア
  • ワンダーコアは今は放置中です。うつが緩和してくると使い始めるので、回復して来たのが分かりやすいです。うつ病患者は一般的に痩せる傾向がありますが、1割ほど逆にストレス太りする患者さんもいるそうです。 私は完全に、その 1割の一人です。 (苦笑)また一度痩せたという人も、うつ病が治ってくると、体が動くようになる前に、食欲が戻る場合があり、、、、 動かないで食べるので、太ります。 よくあるケースですので [続きを読む]
  • うつ病を早く治すコツは、うつ病が深刻な病だと認識する事が大事だと思う。
  • うつ病が長引く原因の一つは、治っていないうちに無理をして仕事復帰してしまう、という場合が多いように思います。 私もやりました。一回これをやると、次に回復して来た時は仕事復帰に臆病になり、必要以上に療養休暇を取ってしまい、職場に居場所がなくなったり、仕事について行けなくなったりと、社会復帰に支障をきたしたりもします。転落する人生の始まりになる、危険すらあります。これを未然に防ぐ方法を、長期わずらって [続きを読む]
  • うつ病の通院治療の料金は、一割負担になる制度があります。
  • すでに利用している方は、当然だと思っていらっしゃるかとは思いますが、厚生労働省から、うつ病の自立支援制度というのがありまして、通院して継続的な治療を受けている人には、医療費の自己負担を一割にする制度があります。また収入額によっては、月額いくら以上は患者が負担しなくていいという、負担の限度額もあります。 薬代も 1割負担になりますので、とても大きいです。もしこの制度を利用していない方がいらっしゃ [続きを読む]
  • 【自作漫画】 アイスの当たりが出ない (その3)
  • このCMが分かるか、知らないかで、年代が知れるな〜 (苦笑)絵を描くのが簡単なので、「アイスの当たり」 シリーズ好き ブログまとめサイト ↑↑ で投票101ブログ人気ランキングに参加中です。応援 お願い致しまーす (^ー^)/※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • うつ病で外出が出来なくなる理由
  • うつ病は外出が困難になる人も多いようです。私の主治医も、どのくらいの頻度で外出をしているかを聞いて、うつの病状を計っている感があります。しかし外出が出来なくなる、具体的な理由は一つではありません。とりあえず思いつくのは、下記の5つです。1) やる気、元気、意欲などが無くなって外出できない。2) 行きたい気持ちはあっても、疲れや倦怠感が強くて出かけられない。3) たどり着けるか分からない、帰ってこれな [続きを読む]
  • 【自作漫画】 体重計が壊れたようだ
  • 信じたくない事は、信じないでいたいの!最近、体重計乗ってないです。(笑)シュレディンガーの猫の理論ってのがありまして、、、、 死にそうな猫を箱に入れて、箱を開けて中を確認しなければ、猫はたぶん死んだだろうけど、ほんの少しだが生きている可能性もあるというような、、、、 (どこかの漫画で読んだので、あまり良く知らない)つまり、体重計に乗って計測するまで、「あれから太ってはいない」 という可能性もほんの少 [続きを読む]
  • うつ病になってから、頭の回転が悪くなって来たな〜と言う人は・・・
  • うつ病治療中は、脳トレ系のトレーニングをしても、効果はありません。うつ病にかかっている間は、かなり長い間、頭の回転は悪いと思いますが、年齢やらなんやらで頭が悪くなったわけではなく、うつのせいで脳の中の機能が、、、、脳内物質の動きとか、情報の伝達などが悪くなっているだけです。病気の治癒とともに 頭が悪くなった部分は、勝手に元に戻ります!まあ、戻った時は面白いように良いアイディアが出て、めっちゃ自 [続きを読む]
  • うつ病で良かった事は、自分に甘くしても許される!
  • うつ病になったら、自分に甘くしても許されます。 なぜか?自分に厳しく、真面目に責任を持って仕事をしずぎて、うつ病になったのですから、自分に少し甘くして上げて下さい というか、病気が悪化すると仕事が滞って困るので、この際気合を入れて自分に甘くすることを学んでください。お願いしますよ、も〜 ・・・・ 頑張りすぎ! (苦笑)自分に厳しくなど、したことがないですか?本当にそう思いますか?あなたの自分 [続きを読む]
  • うつ病の治療が進んでも、なかなか働き出せない理由
  • いくつか前の記事に、「家族との関係が壊れるのは、働けないからである場合が多い」と書きました。 他の理由で喧嘩をしてしまう人も居るでしょうが、仕事復帰について議論になり、争ってしまう事になった人は多いはずです。そもそも、うつ病になるような人は元々責任感のある、真面目な人間で、かなりの場合まともな職業についています。 「うつになってしまったのは、働きすぎだったからだ。」 と思っている方も多いでしょう [続きを読む]
  • うつ病にかかると、なぜ親との関係がこじれるのか?
  • うつ病で家族との関係が悪化するのは、患者の性格が変わってしまったようになる、症状が大きな理由の一つだと以前書きました。変わったように見える性格は、病気の治癒とともに元に戻って来ますが、戻る前に家族と大変ないさかいを起こすと、病の回復後も関係がなおらず悩むことにもなりかねません。また家族関係というのは、医師やメンタルセラピストなどのアドバイスで、簡単に修復できるものでもなく、決定的な解決策というもの [続きを読む]
  • うつ病で、家族と微妙な関係になったら・・・・ (その2)
  • 「うつ病になると、家族と関係が悪くなるのはしかたがない。」 と言い切ってしまえるくらい確実です、、、、 などと前回書きました。 そこは覚悟を決めて、治療に立ち向かって欲しいです。病気になる前の、家族関係のままでいる事は、正直無理です。しかし、関係悪化を小さくすることはできるかも知れないので、もしこの記事が参考になれば幸いです。また、うつ病は症状や精神状態に、激しい個人差がありますので、何 [続きを読む]
  • 【好きな言葉】 理屈はいい、とにかく凄い。 by 岡本太郎
  • 「理屈はいい、とにかく凄い。」岡本太郎の芸術作品は、よく分からないのでそう好きでもないのですが、、、、 この言葉は好きですね。 好き、嫌いは、己の感覚で感じるものであって、説明はとりあえずどうでもいいと思います。 でも 40歳を過ぎて、太陽の塔はいいな〜と思うようになって来ました。年をとっても、多少の進歩(?)はあります。美大は出たけど、アーティストってよりは職人のような人間なので、1 [続きを読む]