ちえちゃん さん プロフィール

  •  
ちえちゃんさん: Chiechan's Style
ハンドル名ちえちゃん さん
ブログタイトルChiechan's Style
ブログURLhttp://chie000.seesaa.net/
サイト紹介文洋裁、編み物、刺しゅう、パン作りなど、自分の手で何かが出来上がったときが最高に幸せです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 121日(平均7.9回/週) - 参加 2017/03/25 11:30

ちえちゃん さんのブログ記事

  • 『情熱のシーラ』
  • 今、お気に入りの海外ドラマです。仕立て屋の母から洋裁を教わったお針子のシーラ。婦人服の工房を開きます。戦争や政治の波にのまれ、物語の舞台は、マドリード、モロッコ、またマドリードと移っていきます。話の展開が速くて、ハラハラドキドキ。モロッコの同じ下宿のおばさんたちに作るワンピースがとってもチャーミングでした。上流階級の女性のために作るドレスもステキ。昨日見たストーリーには、スパイになったシーラがドレ [続きを読む]
  • クロップトパンツお直し
  • この前作ったクロップトパンツ。ウエストが、少し緩めでした。洗濯したら少し縮むのではないかと思ってましたがそうでもなさそうなので直しました。後ろウエストのベルトをほどいて、平ゴムを入れました。簡単サイズ調整でバッチリです。   (直す前のウエストは、こんな感じでした。) [続きを読む]
  • 夏は、涼しい服が一番
  • 梅雨が明けて、暑さが一段階厳しくなった気がします。日中は、よほどの用事がなければ籠っていたい気分です。家にいる時は、リラックスできる服に限ります。出来たばかりのドルマンブラウスを、早速、着てみました。透け感の強い生地なのでタンクトップは必須ですがとにかく軽い。それから、袖口の丸くて広いあきは通気性抜群。涼しい事この上なし。年齢関係なく(笑)、お勧めのデザインです。 [続きを読む]
  • ドルマンブラウスに挑戦
  • 私、ベーシックな物が好きです。食べ物も、音楽も、住まいも・・・・・。流行りの物とは、遠い所で暮らしています。洋服も昔ながらのデザインが好み。ブログやインスタのおしゃれなデザインの服を見て、素敵だなあ〜〓と眺めていました。ところが、この次に作りたい服は、去年のコットンフレンド 夏号 Vol.59に載っていたドルマンブラウス。身頃と袖が一体化したブラウスです。私にしては、かなりの冒険。暑い夏に涼しそうなのも魅 [続きを読む]
  • お昼は冷麺
  • 朝、起きたらもう暑い。洗濯物を干すのに外へ出たら、陽射しが痛い〓〓午前中は、扇風機を回して暑さをしのぎました。こんな日のお昼は、冷たい麺に限ります。冷麺を食べて、ひとごこち〓〓〓これから冷麺の出番が多くなりそうです。午後はエアコンの部屋で大人しくしてました。 [続きを読む]
  • 出来ました(『あきの縫い方の基礎』クロップトパンツ)
  • ウエストにベルトを付け、裾の始末をしてパンツが仕上がりました。ウエストのベルトは、緩いカーブになっていて、裁断した時からどんな風になるのか疑問でした。直線の時と違って、前の方が少し下がって仕上がりました。履いてみると、しっくり馴染みます。それに、パンツ幅にゆとりがあるのにシルエットはきれい。ピタピタと肌に付かないから涼しくて快適です。裾にスリットがあるのもいいアクセントになっています。 [続きを読む]
  • 『ククラータ』 これも蘭です。
  • 白く細い花びら、細かいギザギザ。自然の物なのに芸術的に美しい。夜になると、とてもいい香りがします。その反面、根っこを木の板に着生させているワイルドさ。花の可憐さとのギャップが何とも言えません。最近、こういう変わった蘭がお気に入りです。 [続きを読む]
  • アガパンサス
  • 鉢植えの花が、1週間ほど前から咲き始めました。ボール状の爽やかな水色の花に心惹かれます。丈夫なので、花壇や歩道の脇に地植えになっていたりもします。そうそう、今日、家に帰る途中(運転中)、『ドクターイエロー』を見ました。幻の黄色い新幹線。ほんの一瞬の出来事でした。見ると幸せになれると聞いたことがあります。いいことがあるよう期待しています。 [続きを読む]
  • 『ソーイングの教科書』
  • この本を図書館で借りてきました。イチバン親切なソーイングの教科書 ミシンで上手に縫う、きれいに仕上げるコツを解説。豊富な手順写真で失敗ナシ![本/雑誌] (単行本・ムック) / かわいきみ子/著価格:1188円(税込、送料別) (2017/7/6時点)これまでに洋裁教室に通った事もなくすべて自己流なので、ここにきていろいろ知りたくなりました。表紙に【ミシンで上手に縫う、きれいに仕上げるコツを解説。        豊富な手順写 [続きを読む]
  • Gジャン、お気に入り
  • 昨日、Gジャンが完成しました。これを作る前に市販のGジャンを試着した時は、全く似合わなくて、重くて諦めかけたけどこんなのを着たいと思っていた通りのが出来て大満足です。良かったのは、きっと生地のおかげです。インディゴブルーの深い色と程よい生地の厚みに助けられました。季節は夏に向かっていますが、すぐに着たい気分です。 [続きを読む]
  • Gジャン(本番)、衿が付いた。
  • 暑い、とっても蒸し暑いのにめげずにGジャンを作ってます。今日は、前後の身頃を縫い合わせ、衿と見返しをつけました。途中、身頃の見返しをジョキジョキ切ってしまいやり直すと言うミスもありました。結果オーライにしておきます。 [続きを読む]
  • Gジャン(本番)、前身頃・後ろ身頃 完成。
  • 今日は、頑張りました。前後の身頃が出来上がりました。ずいぶん速くできました。練習用の時は、手順書の通り後ろ身頃⇒前身頃⇒袖⇒    と、作業を進めていたため、ステッチをかけるたびに糸をかけ直すので仕事がはかどりませんでした。糸の交換の度にイライラ・・・。今回は、糸の交換をできるだけしなくてもいいように各パーツのミシン糸で縫える所を先に済ませてステッチをかけるようにしたので、無駄なストレスがなくなり [続きを読む]