riri さん プロフィール

  •  
ririさん: 少し風変わりなリィの記録
ハンドル名riri さん
ブログタイトル少し風変わりなリィの記録
ブログURLhttp://mirai144.blog.fc2.com/
サイト紹介文周りの子と少し感覚が違うようで友達ができにくい小学生リィの記録です。勉強のことも書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 62日(平均4.5回/週) - 参加 2017/03/25 14:09

riri さんのブログ記事

  • 人は見た目じゃ分からない
  • 昨日のこと。娘の落とした消しゴムを、ある女の子がわざと足で踏みつけてきたらしく、娘が『やめてー』と言いながら足をどかそうとしたら、その腕を掴んで爪をめり込ませて来たという。相手の顔は笑ってるのに無言で徐々にめりめりと力が加わっていく感覚が何を考えてるのか分からなくて気持ち悪かったと。『あの子、爪が長いのか知らんけど結構痛くてさ。 痛いって言うともっとやって来る気がしたから、なにも言わずに我慢した。 [続きを読む]
  • 勉強どうしてる?
  • 先日、仲良くさせてもらっているお母さんたちと勉強の話題になった。「そういえばさ、勉強って家でやってる?塾とか行ってる?」毎回テーマは違うけれど、いつも誰かのそんな一言であっという間に意見交換会が始まる。(ただのお喋りとも言うが、こういう情報はとても役に立つのです。)いつも思うけど、みんなそれぞれやり方や考え方が違っていて面白い。今回の「勉強どうしてる?」で、一番多かったのは塾。学校よりほんの少しだ [続きを読む]
  • 計算が嫌い
  • 塾のテキストが新しくなった。どのテキストも最初は計算からってのが多いけれど、これもまた同じでやっぱり最初の単元は計算だった。当然宿題も計算だらけ。「今日はそれが宿題なの?結構量あるね。」机の上に広げられた計算問題が何ページも続いていたので思わず声を掛ける。パッと顔を上げた娘が答えた。『そうなんだよ。 計算は面白くないし面倒だから嫌い。何もわくわくしない。 今学校でやってるとこも計算だからダブルで宿 [続きを読む]
  • 英語がネック
  • 『私、聞くやつ(リスニング)大嫌い。まだこっちのがマシだわ。』娘がそう言いながら英語のテキストを開いて復習をしている。リスニングより昔ながらの勉強系の方がマシだと言っているけど、実際のところは単語を覚えるのが苦手なのでそれもまた一苦労だ。文法だってこれからどんどん面倒臭くなってくるけど大丈夫だろうか。この間の参観で知ったんだけど、うちのクラスでは塾や公文も含めて英語を習っている子がかなり多く、知り [続きを読む]
  • 塾のテキスト、もうすぐおしまい
  • 塾のテキストがもうすぐ終了する。宿題も最後の総仕上げという感じ。個別のマイペース指導なので、テキストが切り替わるのもみんな別々だ。同時進行で二冊やっているので、今度もまた新しい二冊を注文する。また少し難しくなると思うけど楽しくやっていけたらいいね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • リスニングが全くできない
  • 英語のリスニングって今まであまり重視していなかった。通常の問題文が読めて、答えを書けるだけの知識があればリスニングなんてなんとなくこなせるでしょうって軽く考えていたから。ところが先日、市販のワークについていたCDを娘に聞かせてみると全く聞き取れていないことが分かった。『ワ・・・ワチャ? ワチャ?? え・・・?』※What's your残念ながら似た言葉を聞いて連想する力が弱い(勘が悪いとも言う)ので、聞こえ [続きを読む]
  • トランプが好き
  • 娘はトランプ(特に神経衰弱)が好き。学校ではスピードで遊ぶことが多いけれど、家では神経衰弱ばかり。でも私はトランプ遊びがダメ。だって全然面白くないんだもん。若いころはよくトランプでブタのしっぽというゲームをしてたんだけど・・・。歳とってゲームの楽しさを忘れてしまっただけかなぁ。娘と延々とおしゃべりするのは大好きだし、休みに一日中べったりくっつかれるのも好きなのに、なぜかトランプやかるたなどゲームを [続きを読む]
  • 先生の言葉もメモしよう
  • 学校の社会ノート。去年以外(※)はどの先生も淡々と教科書を読んで、淡々と教科書に書いてあることを板書するだけの授業だったが、※去年の先生だけは少し違っていて、グループにしてまとめさせたり、 かるた遊び風にしてくれたりとアクションを交えながら取り組む 飽きさせない授業だった。(子供たちにものすごい人気!)今年の先生は去年のようにみんなで楽しく学ぼう!という方針ではないけれど、教科書に書いていないこと [続きを読む]
  • 日本地図は早く覚えた方がお得
  • 写真の娘は幼稚園の年中か年長くらい。公文から出ている日本地図パズル(世界地図バージョンもあったはず)で遊んでいるところ。地方で色分けがされているので、『青がホッカイドウで〜、緑はトウホクで〜・・・』なんて言いながら都道府県だけじゃなく地方の場所と名前も覚えることができた。小学校の3年生になると覚えさせられる日本地図。学校ではサラッと流す程度で本当にひとりひとりが覚えたかまでは確認してくれないようだ [続きを読む]
  • そりゃ誘われるわ
  • 今日は休み明けで、ショッピングセンターのお誘いの返事をする日。本当は既に本人が週末に断っているんだけど、「とりあえずお母さんに頼んでみて」と言われて保留になっていたあのお誘いだ。『本当は最初の一回で分かってくれると嬉しいんだけどね。 断るのって結構気ぃ遣うから・・・。』と娘は言う。でも、その子はすごく良い子でいつも2回目に断る時はサラッと流してくれるから気は楽みたい。断った後に普通に接してくれるの [続きを読む]
  • お友達からのお誘い
  • ゴールデンウィークということで、クラスのお友達からお誘いをうけたようだ。顔をしかめてるのが気になるところだけど。まぁ一応、聞いてみる。「良かったじゃん。いつ遊ぶの?」『それがさー、断るつもりなんだよね。だってショッピングセンターなんだよ。』やっぱりか。でもこれには理由があるようだ。遊びのプランを聞いたら、数キロ離れたショッピングセンターでフードコートで食べる→プリクラ&ゲーセンで遊ぶ→雑貨めぐり、 [続きを読む]
  • 中国の歴史を覚えよう
  • 日本の歴史(漫画)が結構楽しく読めたので、今度は世界を・・・と思って、世界の歴史(もちろん漫画)を買ってみたがどうやらあまり好きではない様子。それならばと同じ集英社の中国の歴史を読ませてみたら、『世界の方は全然だったけど、中国のは面白いわ!』と結構読んでくれる。いいんじゃない♪世界の歴史は色んな国のことをピックアップしているので、どうしてもひとつの流れではなくなってしまう。まだ何の知識もない状態で [続きを読む]
  • 去年ダメなら今年もダメか
  • 次から次へとだけど、みんなこんなもんなの?学校から帰ってきた娘の足に、猫が引っ掻いたような細かい傷(かさぶたになっていた)がいくつもあったので、どうしたのか聞いたら、同じクラスのYちゃんにやられたという。掃除の時間に竹ぼうきで膝から下を狙って、叩いたり擦ったりしてくるらいし。掃除のある日はほぼ毎日。これもNちゃん同様に、『やめて』と言っても止めてくれない。うちの娘だけでなく、一緒にいる友達にもそう [続きを読む]
  • 悪いことばかりではない
  • Nちゃんの件から、学校へ本を持っていくようになったがそれにハマったようで塾の待ち時間まで持って行くようになった。本当はNちゃんが来た時用のフェイクのつもりだったけど、やることなくて手の中に本があればそりゃ読んじゃうよねー。実は娘、低学年の頃は本っ当に本が好きで本ばかり読んでいる子だった。けれど何がどうしたのか、年齢が上がるうちにだんだんと読書量が減り、今ではぱったりと物語系の本を読まなくなっていた [続きを読む]
  • 隣のクラスから呼びに来る友達がしんどい 2
  • 隣のクラスから呼びに来るNちゃん対策に、本を持っていくことにした。『用事があるから・・・』ばかりでは嘘丸出しになってしまうので、『本読みたいからごめんね』で貫き通すのだとか。たしかに何か読んでいれば、Nちゃんが確認に来ても嘘じゃないのが分かるしね。一番避けたいのは、Nちゃんの誘いを断ってるのに他の子と楽しむ姿を見られること。これだとただの仲間外れと思われてしまうので、Nちゃんを断った時は他の子も断 [続きを読む]
  • 隣のクラスから呼びに来る友達がしんどい 1
  • 『最近さ、隣のクラスのNちゃんが休み時間に必ず私を呼びにくるんだよね・・・。』「何かあったの?」『いや、ちょっと前にたまたまNちゃんと話したんだけどさ。 何か知らんけどそれ以来、毎っ日、全部の休み時間に呼びに来るようになった・・・。 毎日、毎時間だよ?』「じゃあ一緒に遊んだら?」『いやいやいやいや、この顔と声のトーンで察してよ。』ごめん。言ってみただけ。『Nちゃんてさ、こっちに用事があってもお構い [続きを読む]
  • 女の子のリーダーって・・・
  • 今の小学生はどんな基準でクラスの代表(学級委員)を決めてるんだろう。スポーツができるとか、勉強できるとか、楽しい、優しい、可愛いとか??毎年、男子の代表は分かる気がするんだけどね。『〇〇君はとにかく男子にも女子にも優しくて、人気者。 私もあの子と一緒の班になると安心するし、ホッとする。 目立たない子にも自分から話しかけてるし優しいもん。』って娘も言ってるから。でも女子よ、女子。リーダーになる子はい [続きを読む]
  • 伝記漫画バンザイ
  • 娘が集めている伝記漫画シリーズで、今回は島津義弘を買った。なぜこの人かと言うと、先日学校の家庭科で使うエプロンを注文した時に、島津家の家紋がプリントされていたから。『ねぇねぇ、母さん!このエプロン家紋ついてるよ。 ・・・あ、でも私の知ってる家紋があんまりないわ。 もっと信長とか秀吉とかそういうのがあるかと思ったんだけど。』家にある戦国武将の図鑑を引っ張り出して、家紋の武将を探してみる。『私、あんま [続きを読む]
  • 疲れたら算数をやる
  • 『母さん、マジめっちゃ疲れた。算数にしていい?』国語をやっていて、文章ばかりでえらく疲れたらしい。そしてやり始めたが、Z会のハイレベル問題。『これ、すっごい面白いわ。』その前にやっていた国語はスタンダードレベルなので考え込む問題ではなかったはず。それなのにこっち(算数のハイレベル)の方が良いらしい。なんか算数が伸びて来たなって思う瞬間だ。でも、こうなってきたのは今の塾に通い出してからなのでやっぱ塾 [続きを読む]
  • 努力賞で買った本
  • 先日、Z会から努力賞でもらった図書をカードを使って本を買ってきた。図書カード・ネクストは使用期限があるので忘れないうちに消費してしまった方が良いみたい。買ったのは娘が好きな、ドラえもんの科学ワールド、社会ワールドのシリーズだ。どちらかと言うと科学ワールドの方が興味深く読めるそうで、暇な時に手が伸びるのはいつも科学ワールドだ。今回買った「ロボットの世界」(←これも科学ワールド)は特に面白いらしく、よ [続きを読む]
  • 選んだエプロンも風変わり
  • 家庭科の授業でエプロンを作ることなり、カタログを持ち帰ってきた。そう言えば私たちの頃もあったなぁ。ナップサックやエプロン作ったわ。色んなデザインがあって、そこから好きなキットを選ぶわけだけど娘は何にするんだろう。『ねぇ、母さん。すっごい迷うんだけど。』男の子用は基準が分からないので何とも言えないけれど、女の子用はよく言えば可愛い、悪く言えば少し子供っぽいという感じで確かに選びにくいかも。もうちょっ [続きを読む]
  • 宿題から分かる性格
  • 娘は完璧主義の負けず嫌いだと思う。幼稚園の頃からそれっぽいな、とは思っていたけど絶対そうだ!と確信したのは1年生の頃だ。1年生の頃、ほぼ毎日のように宿題で平仮名の練習プリントが出てたんだけど、そこにはイラストも描かれており、うちのクラスは色塗りも宿題になっていた。イラストに昆虫や動物がでてくると電子辞書を引っ張り出して検索し、色を確かめて同じように塗っていくのだ。とは言え、まだ小学1年生なので技術 [続きを読む]
  • 新しいクラスはどんな感じ?
  • 新しいクラスの様子を聞いてみた。すると、女子はもう初日からグループが出来上がっているようで、決まった子とがっちり組んでいるらしい。男子は色んな子と喋ってさぐりを入れているけれど、女子はほとんどが知ってる子同士で無理矢理(?)くっついているようだ。そして娘はその中へ入っていく気もないらしい。しかも前のクラスで一緒だった子たちは特に娘と合わないタイプの子ばかりで、あえてお互いがスルーしている状態。(挨 [続きを読む]
  • 女の子用、かわいい参考書
  • 娘が本屋で見つけた参考書なんだけど、これがまた可愛い。どうやらセシルマクビーというブランドが学研とコラボしたものらしい。中1〜中3があって、これだけで高校受験はしんどいだろうけど、ちょっとした予習・復習には使えるんじゃないだろうか。中学準備としてパラパラ見るのもおすすめ。娘も『うわ!これ可愛い♪』と本屋で一目惚れして、行くたびに欲しい欲しいと繰り返すので思わず買ってしまったが暇な時にパラパラやって [続きを読む]
  • どんな言い方をしても失礼になる
  • 塾の先生が変わってしまった。今までの先生は同じ教室で目の前にいるんだけど、担当がローテーションになるようで違う先生が娘について教えてくれるようになった。問題は新しい先生の教え方が娘には合わないってことだ。娘は、新しい単元もまずは自分でテキストを読んで進めて、分からないところを先生に質問するやり方が一番頭に入るらしい。そして、基礎的な問題を何問か解いてみて『あ、これ簡単』と思ったら、残りはさっさと宿 [続きを読む]