riri さん プロフィール

  •  
ririさん: 少し風変わりなリィの記録
ハンドル名riri さん
ブログタイトル少し風変わりなリィの記録
ブログURLhttp://mirai144.blog.fc2.com/
サイト紹介文周りの子と少し感覚が違うようで友達ができにくい小学生リィの記録です。勉強のことも書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 86日(平均4.1回/週) - 参加 2017/03/25 14:09

riri さんのブログ記事

  • テスト結果の情報がない
  • やっとテストが返って来た。・・・のだが、テストに点数が書かれていない。低学年の時に100点以外は点数を書かないという先生がいたけれど、今回は100点でも書いてもらえず、なんかもう拍子抜け。10分くらいでやる小テストみたいな気分になってくる。そして100点が何人だとか、90点以上が何人だとかの発表もない。自分が100点じゃなかった場合、最高点が何点かも分からない。(名前を発表する必要はないが、人数は [続きを読む]
  • 修学旅行
  • 修学旅行のお土産。ついに6年生最大のイベント、修学旅行が終了!家に帰って来てもずっと『もう一回行きたいなぁ』と言い続けていた。すごく楽しめたようで良かった。何よりも楽しかったのはホテルで夜遅くまでお喋りしたことらしい。あんまり喋ったことのなかった子とも布団が近くなったことで、たくさんバカ話をして笑ったみたい。布団をかぶって怖い話をしたり、好きな子の話をしたり。翌日のお土産選びではまた違う友達とお揃 [続きを読む]
  • Z会の英語、娘には合わなかった
  • 本屋ではなかなか良い英語の教材がないとこぼしていたけど、少し前にZ会の中1英語をとっていたことがある。しかし、どうにも要点のまとめ方が娘には合わず、早々に辞めてしまったのでその時のことを少し書いてみようと思う。どこが合わない?と聞かれると明確には言えないんだけど、例えばbe動詞。私は〜です。は、I am 〜 を使います。から始まって色々と細かく書かれていた。他にも This is a book. これは本です。 とい [続きを読む]
  • 英語、ちょうどいい問題集がない!
  • 英語は自宅学習で「くもんの中学基礎がため100%」というテキストを使っている。とても分かりやすくて良いんだけど、問題数が少ないのが残念なところ。はっきり言ってこれだと足りないんだよなー。他にも良いテキストがないかと探してるんだけど、これがまた全っ然見つからない。娘は基本中の基本をサラッと終わらせただけで全て理解できるほど言語系の教科に強くない。ひねくれた問題の経験が必要なタイプだと思う。本屋にも行 [続きを読む]
  • 袴を買いました
  • 卒業式用の袴を買った。(写真は髪飾り)もっと赤やら青やらピンクやら鮮やかなものを選ぶと思っていたのに案外落ち着いた色と柄を選んでいた。娘の学校の卒業式は年々袴が増えていき、女子のほとんどが袴を着るようになってしまった。もちろん学校で指定している訳じゃないけれどそれが当たり前になってしまった今、前年度の卒業式が終わった直後からレンタルが始まって、親たちも「あぁ、袴を用意しないとね・・・(溜息)」とい [続きを読む]
  • なかなかテストが返って来ない
  • テストがなかなか返って来ない。(と感じてしまう)隣のクラスは再試まで終わっているのに、うちはまだ返って来ない。忙しいのだろうけれど、何週間も後で返ってくると復習がしづらいし次の単元にもどんどん入ってしまうので親目線ではあまり嬉しくない。2年生の時の先生は学期の終わりにまとめて返すタイプだったので、それに比べれば良いんだろうけど。できれば内容忘れた頃じゃなく、どんな考えや気持ちで書いたのか覚えている [続きを読む]
  • リスニングにはビートルズ
  • 5月の初めくらいから、ほぼ毎日リスニングを頑張っている娘。で、その効果が徐々に出てきたのか、今まで全くチンプンカンプンだったLとRの差や、単語の最後にあるTやらDやらがかすかに聞き取れるようになってきた。その結果、簡単なリスニング問題が解けるように!短期間でもやればできるもんだな。『ちょ、母さん。分かるようになってきたんだけど。 すごくない?結構楽しいかも〜。』始めた当初は、テキストについていたリ [続きを読む]
  • 勉強は自主勉強がありがたい 2
  • 「勉強は自主勉強がありがたい1」 の続き。ドリル系の宿題が続いている中、6年生になってひとつだけ「これはいいぞ!」と思うものが出されるようになった。それは毎週金曜に出される週末日記。好き放題書き散らかす個人の日記と違って、先生に提出しなければならないってのが良かった。日記という名の週末レポートなのだ。で、週末ったってそれほど変わったことをするでもなく、あれよあれよと一日が過ぎていく。正直、書くこと [続きを読む]
  • 宿題は自主勉強がありがたい 1
  • 娘の学校も含め、私の友人の子が通う公立小学校では漢字ドリル、計算ドリルなど反復系の宿題が毎日たくさん出ている。私はこれってどうなのかな〜?と前々から思っていた。(先生方への感謝とはまだ別の問題で、あくまでも宿題のことです。)まだ前の単元が完璧じゃない子に今の単元をさせるのは馬鹿げているし、もう定着した子に何度もやらせるのだって時間と体力の無駄。生徒によって能力や効率の良いやり方が違うので一律の宿題 [続きを読む]
  • ある日曜日
  • 理科の植物の話をしている時に双子葉類と単子葉類の説明になったので外で葉っぱを拾ってきて実物を観察する。『本当だ。平行なのと網目なのがある。 なんか実際に見るとおぉ〜ってなるね。』最近の子たちって、虫や植物があまり身近ではないようで、名前は知ってるのに写真でしか見たことないものがいっぱいあるらしい。実は私も娘くらいの頃はほとんど家の中で遊んでいたため、植物の授業に入った時に笹やらイネやらホウセンカだ [続きを読む]
  • 人は見た目じゃ分からない
  • 昨日のこと。娘の落とした消しゴムを、ある女の子がわざと足で踏みつけてきたらしく、娘が『やめてー』と言いながら足をどかそうとしたら、その腕を掴んで爪をめり込ませて来たという。相手の顔は笑ってるのに無言で徐々にめりめりと力が加わっていく感覚が何を考えてるのか分からなくて気持ち悪かったと。『あの子、爪が長いのか知らんけど結構痛くてさ。 痛いって言うともっとやって来る気がしたから、なにも言わずに我慢した。 [続きを読む]
  • 勉強どうしてる?
  • 先日、仲良くさせてもらっているお母さんたちと勉強の話題になった。「そういえばさ、勉強って家でやってる?塾とか行ってる?」毎回テーマは違うけれど、いつも誰かのそんな一言であっという間に意見交換会が始まる。(ただのお喋りとも言うが、こういう情報はとても役に立つのです。)いつも思うけど、みんなそれぞれやり方や考え方が違っていて面白い。今回の「勉強どうしてる?」で、一番多かったのは塾。学校よりほんの少しだ [続きを読む]
  • 計算が嫌い
  • 塾のテキストが新しくなった。どのテキストも最初は計算からってのが多いけれど、これもまた同じでやっぱり最初の単元は計算だった。当然宿題も計算だらけ。「今日はそれが宿題なの?結構量あるね。」机の上に広げられた計算問題が何ページも続いていたので思わず声を掛ける。パッと顔を上げた娘が答えた。『そうなんだよ。 計算は面白くないし面倒だから嫌い。何もわくわくしない。 今学校でやってるとこも計算だからダブルで宿 [続きを読む]
  • 英語がネック
  • 『私、聞くやつ(リスニング)大嫌い。まだこっちのがマシだわ。』娘がそう言いながら英語のテキストを開いて復習をしている。リスニングより昔ながらの勉強系の方がマシだと言っているけど、実際のところは単語を覚えるのが苦手なのでそれもまた一苦労だ。文法だってこれからどんどん面倒臭くなってくるけど大丈夫だろうか。この間の参観で知ったんだけど、うちのクラスでは塾や公文も含めて英語を習っている子がかなり多く、知り [続きを読む]
  • 塾のテキスト、もうすぐおしまい
  • 塾のテキストがもうすぐ終了する。宿題も最後の総仕上げという感じ。個別のマイペース指導なので、テキストが切り替わるのもみんな別々だ。同時進行で二冊やっているので、今度もまた新しい二冊を注文する。また少し難しくなると思うけど楽しくやっていけたらいいね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • リスニングが全くできない
  • 英語のリスニングって今まであまり重視していなかった。通常の問題文が読めて、答えを書けるだけの知識があればリスニングなんてなんとなくこなせるでしょうって軽く考えていたから。ところが先日、市販のワークについていたCDを娘に聞かせてみると全く聞き取れていないことが分かった。『ワ・・・ワチャ? ワチャ?? え・・・?』※What's your残念ながら似た言葉を聞いて連想する力が弱い(勘が悪いとも言う)ので、聞こえ [続きを読む]
  • トランプが好き
  • 娘はトランプ(特に神経衰弱)が好き。学校ではスピードで遊ぶことが多いけれど、家では神経衰弱ばかり。でも私はトランプ遊びがダメ。だって全然面白くないんだもん。若いころはよくトランプでブタのしっぽというゲームをしてたんだけど・・・。歳とってゲームの楽しさを忘れてしまっただけかなぁ。娘と延々とおしゃべりするのは大好きだし、休みに一日中べったりくっつかれるのも好きなのに、なぜかトランプやかるたなどゲームを [続きを読む]
  • 先生の言葉もメモしよう
  • 学校の社会ノート。去年以外(※)はどの先生も淡々と教科書を読んで、淡々と教科書に書いてあることを板書するだけの授業だったが、※去年の先生だけは少し違っていて、グループにしてまとめさせたり、 かるた遊び風にしてくれたりとアクションを交えながら取り組む 飽きさせない授業だった。(子供たちにものすごい人気!)今年の先生は去年のようにみんなで楽しく学ぼう!という方針ではないけれど、教科書に書いていないこと [続きを読む]
  • 日本地図は早く覚えた方がお得
  • 写真の娘は幼稚園の年中か年長くらい。公文から出ている日本地図パズル(世界地図バージョンもあったはず)で遊んでいるところ。地方で色分けがされているので、『青がホッカイドウで〜、緑はトウホクで〜・・・』なんて言いながら都道府県だけじゃなく地方の場所と名前も覚えることができた。小学校の3年生になると覚えさせられる日本地図。学校ではサラッと流す程度で本当にひとりひとりが覚えたかまでは確認してくれないようだ [続きを読む]
  • そりゃ誘われるわ
  • 今日は休み明けで、ショッピングセンターのお誘いの返事をする日。本当は既に本人が週末に断っているんだけど、「とりあえずお母さんに頼んでみて」と言われて保留になっていたあのお誘いだ。『本当は最初の一回で分かってくれると嬉しいんだけどね。 断るのって結構気ぃ遣うから・・・。』と娘は言う。でも、その子はすごく良い子でいつも2回目に断る時はサラッと流してくれるから気は楽みたい。断った後に普通に接してくれるの [続きを読む]
  • お友達からのお誘い
  • ゴールデンウィークということで、クラスのお友達からお誘いをうけたようだ。顔をしかめてるのが気になるところだけど。まぁ一応、聞いてみる。「良かったじゃん。いつ遊ぶの?」『それがさー、断るつもりなんだよね。だってショッピングセンターなんだよ。』やっぱりか。でもこれには理由があるようだ。遊びのプランを聞いたら、数キロ離れたショッピングセンターでフードコートで食べる→プリクラ&ゲーセンで遊ぶ→雑貨めぐり、 [続きを読む]
  • 中国の歴史を覚えよう
  • 日本の歴史(漫画)が結構楽しく読めたので、今度は世界を・・・と思って、世界の歴史(もちろん漫画)を買ってみたがどうやらあまり好きではない様子。それならばと同じ集英社の中国の歴史を読ませてみたら、『世界の方は全然だったけど、中国のは面白いわ!』と結構読んでくれる。いいんじゃない♪世界の歴史は色んな国のことをピックアップしているので、どうしてもひとつの流れではなくなってしまう。まだ何の知識もない状態で [続きを読む]
  • 去年ダメなら今年もダメか
  • 次から次へとだけど、みんなこんなもんなの?学校から帰ってきた娘の足に、猫が引っ掻いたような細かい傷(かさぶたになっていた)がいくつもあったので、どうしたのか聞いたら、同じクラスのYちゃんにやられたという。掃除の時間に竹ぼうきで膝から下を狙って、叩いたり擦ったりしてくるらいし。掃除のある日はほぼ毎日。これもNちゃん同様に、『やめて』と言っても止めてくれない。うちの娘だけでなく、一緒にいる友達にもそう [続きを読む]
  • 悪いことばかりではない
  • Nちゃんの件から、学校へ本を持っていくようになったがそれにハマったようで塾の待ち時間まで持って行くようになった。本当はNちゃんが来た時用のフェイクのつもりだったけど、やることなくて手の中に本があればそりゃ読んじゃうよねー。実は娘、低学年の頃は本っ当に本が好きで本ばかり読んでいる子だった。けれど何がどうしたのか、年齢が上がるうちにだんだんと読書量が減り、今ではぱったりと物語系の本を読まなくなっていた [続きを読む]
  • 隣のクラスから呼びに来る友達がしんどい 2
  • 隣のクラスから呼びに来るNちゃん対策に、本を持っていくことにした。『用事があるから・・・』ばかりでは嘘丸出しになってしまうので、『本読みたいからごめんね』で貫き通すのだとか。たしかに何か読んでいれば、Nちゃんが確認に来ても嘘じゃないのが分かるしね。一番避けたいのは、Nちゃんの誘いを断ってるのに他の子と楽しむ姿を見られること。これだとただの仲間外れと思われてしまうので、Nちゃんを断った時は他の子も断 [続きを読む]