Reboot japan さん プロフィール

  •  
Reboot japanさん: Reboot (統一家再起動)
ハンドル名Reboot japan さん
ブログタイトルReboot (統一家再起動)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/reboot_japan/
サイト紹介文お父様によって統一家の再起動ボタンが押された。そして今、顕進様を中心に新たなリバイバルが始まる。
自由文顕進様が暗闇の中でお父様のレガシーを守られ、更に時に叶ったバージョンにアップデートされた摂理とみ旨がついに日本に上陸し、神様との出会いに震えた最初期の先生方が変わらない動機で再び立ち上がった出発点を、「神山威会長聖和100日メモリアル」と位置づけ書き進めるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 140日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/25 15:30

Reboot japan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 節子ママ ありがとうございます
  • 櫻井夫人と初めて言葉を交わしたのは、神山先生の聖和式に向かう羽田空港の出発ロビーでした。九州の田舎に住んでいると、お目にかかることなど全くなかった私ですが、随分前に聖平でご主人様と一緒に先祖祝福式に参加しておられる姿を拝見したのが最後でした。 それから間もなく、ご主人様が聖和されたニュースを聞きました。その時、同時に知ったのが臨終に際して教会の現状を大変心配されながら霊界に旅立たれたと言うことでし [続きを読む]
  • よくぞ生きていてくださいました!(裕子ママの証し8)
  • <前回の続き>私は彼(神山会長)と出会ったときに・・彼も同じクリスチャンです同じ一つの志を立てているものとして、彼は先頭切ってぶつかってい行きましたけれども、いつも彼はアメリカにおいても正しいことは正しい、日本の兄弟たちを守りながら超えてきました。そういうような環境で苦労を共にしてきたものなんですお父様とお母様の事を見ても・・共に居たものとして・・何か起こると感じるものがあったんです。・・なんだろ [続きを読む]
  • 私は黙っていられないんです(裕子ママの証7)
  • <前回の続き>そうしてるうちにどんな現象がおきたかと言うと♪ホザナーのさかえ、わが主きませり・・・これが出て来たんです、はじめはメロディその次に歌詞が出て来たんですね<目指せ、スコアリーディング!!! ブログより>そのメロディは私が作曲家だったらもっと素晴らしくしてただろうと思うんです残念ながら私は作曲も何もできないんだから、皆が歌っていても、アーこれは違う・・ってなるんです。もーそれはそれは美し [続きを読む]
  • 迫害のさなか現れたイエス様(裕子ママの証6)
  • <前回の続き>それから、年が明けて61年開拓伝道が始まりました。私は大阪に行き京都に行きそして、この地(名古屋)は誰が担当したかと言ったら、松本ママでした。ママが必死になって伝道した、もう私たちはママと一つのライバル意識がありましたよ。この方を神様愛しているなら、私を愛していないはずがないとね。 同じライバルでも善なる競争している自分たちがいたんです。だから、いつも会えば神様の話、再臨の話。そのこ [続きを読む]
  • 毎日、皇居に出かけて行っては 「入れてください!」(裕子ママの証5)
  • <前回の続き>そして、私は祈りました、何十日間祈ったでしょうか?祈って祈って祈ってある日熱が出たんですね高熱が出ました、そして松本ママが自分の家に連れて行って私を寝かしてくれたんです。その時に一つの霊的体験をしたんです。 ここに主が来られてる、その方が背を向けた時に、ある旗が出たんです。どこの国の旗か分かりません、その時は韓国なんか頭にありません。来ている人たちは韓国の人がいるのにまさか韓国と思っ [続きを読む]
  • 空中に引き上げられる (裕子ママの証4)
  • それから、私は原理を聞き始めたんですね。み言に触れたんです。そして、私はみ言を聞きながら毎日毎日が涙でした。神様の世界をこれだけ詳しく教えてくれる、イエス様の事についても、過去の義人聖人のことに対しても、こんなに解いて下さる。私がみ言において一番感動したのは何かというと神様が泣いていらっしゃると言うね私たちは神様が泣くなんて考えてもみなかったんです。なぜなら、求めよさらば与えられんだから、いつも神 [続きを読む]
  • 羊どろぼう(裕子ママの証2)
  • <前回の続き>あーそうですか?ものみの塔はどんなとこかな?私は知ってみよう、知るべきだと思って行ったんです。なんでも興味があるから教会と言う教会を渡り歩いたんです。 そこに行った時の説教の題目が「神様について」という話だったんですがその説教者は、神様はいと高き方で、畏れ多い方で、裁きのお方でもあるし罪深い私たちは神様の前に面を上げることもできない、そう言う神様を紹介してたんです。 そういう話をしてい [続きを読む]
  • 再臨運動の家系から(裕子ママの証1)
  • 名古屋での追悼集会が感動のうちに無事終わりました。裕子夫人の感動の証しに涙溢れる恩恵深い集まりとなりました。今回からその証しを、シリーズで公開して行きたいと思います。 現在の混乱と葛藤に終止符を打つには全ての食口が、立場や事情を超えて神様の声に謙虚になって耳を傾けなければ ならないし、自分自身の本心に問いかけるところから始めなければならないことを痛感させられる内容でした。この証しが、私たちが一つに [続きを読む]
  • 旧約⇒新約↓ゴリヤク
  • 神山先生聖和100日メモリアルで証された裕子夫人のお話を聞けば、初期の統一教会の様子がよくわかります。以下はこのブログのタイトルバック写真を探している時にたまたま検索に引っかかったブログにあった記事の引用です。 「私が統一教会の青年たちに接してみて、驚いたのは、彼らは目先のことに関心がありませんでした。食べること、着ること、住むことに無関心です。かといって、従来の宗教のように現世利益を否定 [続きを読む]
  • 神格化のベールの外側におられた神山先生
  •  率直に言って、始めて神山先生と近しく話した時の、人としての印象は、「普通の人」でした。カインアベルの組織信仰の中で30年近く生きてきた私にとっては、軽いカルチャーショックのような感覚です。 海外での活動経験がない私にとっては日本の統一教会が信仰の全てと言ってもいい半生でしたが。何か過剰に中心者を崇め奉るような、○○会長様〜〜 というような状況は信仰の幼いころから見せつけられ刷り込まれてきました。そ [続きを読む]
  • 驚愕した神山先生の器用さと努力
  •  100日メモリアルで沢山の証しがされましたが、私が神山先生と近く接するようになって一番驚いたのは「今日の訓読のみ言」メール配信とフェイスブック投稿を毎日自分で手作業でやっておられたことでした。 誰かから風の便りのように、神山先生がみ言の配信をされていて、「申し込めば自分にも送ってもらえるよ」と聞いたのが神山先生と出会う半年前ぐらい前だったと思います。教えてくれた方に自分のアドレスにも配信してもらえ [続きを読む]
  • え〜〜神山会長亡くなったの??
  • 追い風になった対策公文 ある地方の婦人食口からお花料を送っていただいたので、お礼の電話をいれました。「追悼集会に行くなという公文、メールで流れてきたわよ!」そしてある友人が「え〜〜神山会長亡くなったの??」と話したといいます。 いみじくも、神山先生の弟、秀(まさる)さんが遺族代表謝辞で、「今回の集まりは15人か20人ぐらいかなと思っていた」と言われたように、今回は2014年の9月に神山先生が東京、名古屋、 [続きを読む]
  • 風は変わった
  • 2017/3/20神山威会長100日メモリアルに参加してきました。「潮目が変わった」「霊界が違う」「流れが変わった」など、私のまわりで最近よく聞く言葉です。私も、顕進様が主管された今年の神の日、フィリピンGPC、そしてこの100日メモリアルという三つの大きな行事に参加することを通して、統一運動が新たな局面に入ったことを感じている者のひとりです。あらためまして 私は、ブログ「今日の訓読のみ言友の会」の管理人をしている [続きを読む]
  • 過去の記事 …