jihen2 さん プロフィール

  •  
jihen2さん: jihen2
ハンドル名jihen2 さん
ブログタイトルjihen2
ブログURLhttp://artsdesigncomic.com
サイト紹介文展覧会、デザインギャラリー、イベントなどを巡った記録と、漫画や本を読んだ読書録のまとめ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 77日(平均2.6回/週) - 参加 2017/03/26 14:20

jihen2 さんのブログ記事

  • 【蜷川実花】うつくしい日々
  • 先月、原美術館で開催されていた蜷川実花さんの個展「うつくしい日々」を見てきました。原美術館に行ったのは何年ぶりだろう・・・というくらい久々。元々私邸だったここは建物や庭のアートも素敵で、良さそうな展示をよくやっているのですが品川駅から徒歩で15分くらいと距離があるので、つい足が遠のいてしまいがち。。今回はご本人がSNSなどで頻繁に告知していたので私もいざ!父である蜷川幸雄さんが亡くなってちょうど1年、こ [続きを読む]
  • 【マーベル展】各時代を生きるヒーローたち
  • 六本木ヒルズの上層階にある森美術館にて開催中のマーベル展を見てきました。マーベル展 時代が創造したヒーローの世界アメコミからスタートし、今や映画が一大興行となっているマーベル。その初の大型総合展ということで、マーベルの歴史を追い、かなり広く作品を網羅して紹介されている、幅広い層にわかりやすく楽しめる展示になっています。 マーベル作品の特徴は、全作品が相互につながっていることなので今回みたいな総 [続きを読む]
  • 【ディック・ブルーナの世界】シンプルの正体とは
  • GWまで松屋銀座で開催されていた、シンプルの正体 ディック・ブルーナ展。以前同じ場所でミッフィー展をやっていましたが、ブルーナが亡くなって数ヶ月、彼の作品全体を追うもの。そのせいか、ミッフィーの時みたいなヒクほど混んでる、という状況ではなく見られました。くまのボリス、ブラックベア、ペーパーバッグなどいろいろ出ていて特にペーパーバッグはこういう回顧展でもないとしっかり見る機会がないのでとても貴重で、ど [続きを読む]
  • 【ライゾマティクス】【鈴木マサル】表参道のユニークな展示たち
  • 表参道のふたつのギャラリーめぐり。まずは表参道スパイラル、Rhizomatics 10 へ。Perfumeの演出で有名なライゾマティクスの展示。 どんな展示なんだろうと思っていたら小さいモニターでひたすらこれまでの作品を並べるスタイルで意外でした。 しかし、そもそもライゾマティクスって何?デザインなの?システム屋なの?と思っている人が大半なのではないでしょうか・・・世界に先駆けたテクノロジーを駆使した表現で、 [続きを読む]
  • 【JAPAN HOBBY SHOW】デジタル時代の手芸とクラフト
  • ビッグサイトで開催されているホビーショーにいってきました。JAPAN HOBBY SHOW 2017手芸やクラフトのメーカーが集まり、ハンドメイドラヴァー向けにワークショップや特別販売や実演ショーなどが行われます。今年のテーマは『DISCOVER HANDMADE〜上質〜』。オレンジの花たちがいたるところにあってかわいかったです。私は半分仕事、半分趣味。毎年ビジネスデーに行ってたのだけど今年は行けず今日は土曜ということもあり、やはりも [続きを読む]
  • 【ファイナルスコール】°C-ute解散で思うこと
  • ハロー!プロジェクトのアイドルグループ°C-uteの解散が間近。6月のさいたまスーパーアリーナがラスト。それを前にリリースされたラストシングル、ファイナルスコールについて。ハロー!プロジェクトオフィシャルサイトより °C-uteの最後はファイナルスコール。「サヨナラをかき消して、寂しさを流していくように打ちつける」スコール。歌詞が、ほんとうに切ない。振付の先生も涙ぐんでたのが印象的。「もう会えないなんて信 [続きを読む]
  • 【齋藤孝のざっくり!美術史】名画の楽しい見方を知る。
  • 最近は六本木や上野の美術館で、有名画家の大型展も頻繁に開かれています。とにかく人が多いので私はあまり行かないのですが。。。でも、名作と思って見るけど実際どうなんだろう?すごいの?とか思ってる人っていたりしませんかね。少しでも芸術をかじった人間として、名作たちをもうちょっと知っておきたい。私はそう思って読みました。齋藤孝のざっくり!美術史 / 齋藤孝 / 祥伝社https://www.amazon.co.jp/齋藤孝のざっくり-美 [続きを読む]
  • 丸の内流の展示とは。【コクヨハク】【蜷川実花展】
  • 少し前に丸の内の展示を回りました。まずは蜷川実花の個展。earthly flowers, heavenly colorshttp://www.marunouchi-house.com/event/2017/03/12846/丸の内の新丸ビルの8Fでやっています。おっしゃれ〜〜なレストランやバーの間に突然現れた、エアポケットのようなギャラリースペースでした。どこかで見たことあると思っていたメインビジュアル、去年の24時間テレビのチャリTシャツのものですね。レストランフロアの一部が蜷川実 [続きを読む]
  • 表参道スパイラル【ART BY THE HAND】手仕事の美しさ
  • 表参道のSPIRALでの展示を見に行ってきました。ART BY THE HAND EXHIBITIONhttp://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2215.htmlホームページから内容がいまいち伝わりにくいなあと若干思っていたけど、ちょうど近辺で時間があいたので行ったところ、なかなかよい展示でした。 オンワード樫山、パジコ、オルファの3社が手仕事というのを共通テーマに、社内外のアーティストと組んで自社製品の良いところを作品に落とし込んだ [続きを読む]
  • 銀ぶらデザイン旅。【TDC】【渡邉良重展】
  • 週末に銀座のふたつのギャラリーへ。TDC @ggg(銀座グラフィックギャラリー)http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000703東京タイプディレクターズクラブのコンペ作品展。タイポグラフィを軸にしたデザインたちです。これを書くまで私はずっとタイポディレクターズクラブだと思っていたのは内緒。 あまり詳しくはないですが、ほんとに文字組ばかりのいわゆるタイポグラフィのイメージよりも広 [続きを読む]
  • 世界レベルの見本市、ガステックへ
  • Gastech(ガステック)を見に行ってきました。幕張メッセで今週開催されている、天然ガスとLNGの見本市。しかも只者ではない。イギリスの会社が主催する、世界レベルの展示会です。資源のないこの日本でよく開催したなあと思います。日本は天然ガスの資源はなくとも消費大国、そして技術大国だからだそうです。 国内の展示会なら私たちは腐るほど経験していますが、この展示会、主催者がイギリスなので完全にヨーロッパルールで [続きを読む]
  • 【ゴッホ 旅とレシピ】ちょっと変わったゴッホ入門書
  • 生涯旅をし続けたゴッホの道のりを追いながら、彼の人生にとって重要な土地土地での食べ物や料理を考えてゆく本。ゴッホの人生をたどりながら、彼の作品にまつわるレシピを眺める。アカデミックだけどほんわかする本。ゴッホ 旅とレシピ / 林綾野 / 講談社https://www.amazon.co.jp/ゴッホ-旅とレシピ-講談社ARTピース-林-綾野/dp/406216521X%3FSubscriptionId%3D090596K8VFHWK71V2782%26tag%3Dhnzk-22%26linkCode%3Dxm2%26ca [続きを読む]
  • 日本のパンの歴史考察、そしてパン屋考察
  • 先日横浜でパンのフェスが開催されたり、今週末あたりには伊勢丹パン祭りがあったり、昨今絶賛パンブーム。ですがあまりにも身近なパンは、決して最初から身近だったわけではないのです。波乱万丈な日本のパン物語と、興味深い考察。なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか阿古真理 NHK出版新書https://www.amazon.co.jp/なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか―パンと日本人の150年-NHK出版新書-501-阿古-真理/dp/414 [続きを読む]
  • 松屋銀座のリカちゃん展からLiccAちゃんへ
  • 集客力ありそうな、人気キャラクターやブランドの展示をよく開催している、松屋銀座イベントフロア。これまでミッフィー、ムーミン、ディズニーなどやっていて見に行きましたが今回はリカちゃん。私も昔遊んだなあ、50年も前なんですね。誕生50周年記念 リカちゃん展http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20170322_liccachan_8es.htmlリカちゃんのボディや顔、数え切れないくらい発売されたコーディネート、それらの [続きを読む]
  • 小石川後楽園で、開運桜と神楽と出会う
  • 飯田橋と水道橋(後楽園)の間あたりにある、小石川後楽園に行ってきました。http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index030.html見頃には少し早いけど、桜の咲き始めがきれいでした。赤いつぼみがぽこぽこしているのがかわいかった。いろいろな桜の種類があってこれなんて読むんだろう??と思って裏にまわるとふつうに『かいうん』 笑けっこう開いてたのでいいことあるかな。 ちなみに上記の「庭園へ行こう」のサイトは便 [続きを読む]
  • 印刷書体ができるまで。祖父江ワールド!
  • 祖父江慎さんと小宮山博史さん監修のもと、字遊工房が新しい書体をつくる仕事を追った展示。祖父江さん!!!これは行かねばと思い見に行ってきました。印刷書体のできるまで -活字書体からデジタルフォントへ-凸版印刷 P&Pギャラリーhttp://www.printing-museum.org/exhibition/pp/170311/index.htmlこのP&Pギャラリーは、凸版印刷が運営する印刷博物館という素敵な施設の中の、これまた素敵なギャラリー。本、パッケージ、活字 [続きを読む]