herbcat さん プロフィール

  •  
herbcatさん: アカシック生活
ハンドル名herbcat さん
ブログタイトルアカシック生活
ブログURLhttp://ramens.blog22.fc2.com/
サイト紹介文ハーブをちまちま育ててます。直感と試行錯誤による育成法です。今年はラベンダーの水挿しに成功してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 61日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/25 18:07

herbcat さんのブログ記事

  • 好調!ラベンダー水挿し発根
  • こんにちは!自称「ラベンダー発根マスター」です(笑昨日のセージに続いて今日は細いラベンダーのご紹介。▲上の画像は水挿しように穂をいただく時に先端の若い芽を茎の先から千切ってしまったもの。当初は茎もほぼ皆無のため捨ててしまうかとも思いましたが、この若芽を何とかしたいという欲望に駆られてショットグラスの中に!ちなみにこういう若い芽や細い茎の場合、ショットグラスで水位を下げて(葉に水が触れないよう)水挿 [続きを読む]
  • S&Bセージが発根
  • いや〜〜我が宿敵「S&Bのフレッシュハーブ」。そのセージがついに、ついに、発根とあいなりました!1ヶ月ぶり!(4/23の記事)3穂のうち溶けて亡くならなかったのはこの子だけ。「茎」がほぼ無い状態でしたのでハードル高かったですね。発根に気づいたのは・・・今月の10日すぎあたりかな?ほとんど諦めてたんですが、、、蒸しっとしてきてから根が出てきましたかね。多少の嬉しさありますね。他にはラベンダーの太枝(葉たくさん [続きを読む]
  • ニゲラ2017
  • 裏手の方に置いてたプランターにニゲラが咲いてました。1週間前にはまだ「コスモス葉」の状態でしたが、ここ数日の暑さで開花したようです。このニゲラは昨年の零れ種から育ったもの。ハーブに興味のない家人がプランターに別のものを植えたり(球根や多肉植物)、雑草と間違えてひっこ抜いたりするので、生存率はかなり低いのです。今年は何とかそこそこに育ったニゲラが見られそうです。咲いたのは ニゲラ・ダマスケナ〔N. damas [続きを読む]
  • 帰ってきたレモングラス!
  • 5/12の記事で「コガネ幼虫に根を食い荒らされてたレモングラス」を紹介しましたが、土を入れ替えたら何とか持ち直してくれたようです。緑の稲葉が伸びてきました。先日はこの稲葉が皆無で瀕死の状態でした。それがこんなになってくれて!三途の川から、よくぞ戻ってきてくれた!!植物から元気をもらえた瞬間でした!!! [続きを読む]
  • そのローズマリーが欲しかった。。。
  • 本朝、送迎車で町中を走っていると一方通行の細道で渋滞に捕まった。着くまで時間かかりそうだなぁ〜と車中でグッタリしてると、道路脇のあるお宅の門扉に目が止まった。門扉横に見事なまでの「這性のローズマリー」が茂っていたのである。とくにラベンダーとローズマリーの茂りに敏感な私はこういうの絶対に見逃さない。本当にこんもり・ウネウネ茂っており、羨ましい〜と窓に額を押し付けて眺めていると、その家の奥様とおぼしき [続きを読む]
  • バナナは元気に発根中!!
  • ここ数日はやや蒸すものの、空気は冷んやりした状態が続いてますね。うちの水挿し部隊の方は・・・S&B製ローズマリーは相変わらず。。。土挿ししたものの全く発根する兆しがありません。かといって枯れるそぶりも見せず、湿った用土に刺さったまま生き続けています。これはもう最後まで様子を見て、経験値を上げていくしかないと覚悟しました。同じくS&B製セージは壊滅状態。残りは2本ですが、日に日に葉が丸まってしまい、諦めム [続きを読む]
  • 株で増やす!
  • FXの話ではありません。本日、前々からやろうやろうと思いつつ、後回しにしてしまっていた「レモングラスの鉢替え」を決行しました。最近の過去記事画像にもちょこっと写ってますが、2鉢あり、屋外で冬を越しました。ひと鉢は初冬に家人がバッサリ刈り込んでしまい「生きてんだか死んでんだか分からない」状態でしたが、4月以降は枯れ色だった切り株の中に緑色の葉層(茎?)が見えていて、生きてると思いましたが、切り株を軽く引 [続きを読む]
  • 苗ポッドに植え〜い!
  • 夏日となった本日、発根して放置気味だった挿し穂を苗ポッドに植えた。期待の星はやはりラベンダー!太枝葉・木質化ながらガッチリ発根してくれた(約1ヶ月半)これでラベンダーのポッドは全7個。(土への挿し穂で若い小茎があと7本。これらは水挿し発根の兆しが見られなかったもの。ダメ元で挿してます)そしてローズマリー(ダンシングウォーター、ピンクウッド)地植えの枝のため約1ヶ月で発根。S&Bタイムは、残っていた最後の [続きを読む]
  • 安価でも恥じることなきバジルかな
  • かつて記事にした「S&Bフレッシュバジル」の水挿しは、ほとんど茎のないリーフメインのものながら、2茎?(2穂?)から発根してくれました。すぐにでも苗ポッドに植えられますが、茎が無いに等しいためやや心配な点も。そこで、とりあえず保険のためにスイートバジルひと苗買ってきました。ついでに「紫蘇」もお買上げ。紫蘇の方は毎年家人が直植えしてますが、いつの間にか溶けて無くなってしまうこともあり気づいたときに買って [続きを読む]
  • トスカナブルー
  • 悲しいかな、S&Bのフレッシュハーブ「ローズマリー」がいっこうに発根する兆しを見せないため、「種苗」としてひと苗購入しました。うん、これで挿し穂するぞ!ちなみに鉢植えの「マリンブルー」「ダンシングウォーター」を水挿ししたものは無事発根してくれました。あと1週間ぐらい根を伸ばさせたら苗ポッドに植えようと思います。やはりS&Bのローズマリーはうちではダメですね。なんでかなぁ?水挿しでなく赤玉や鹿沼(石灰入) [続きを読む]
  • ゴ〜ヤ〜、良い子だ〜、寝んねしなぁ〜
  • 発根した挿し穂をポッドに植え替える作業はひと通り終わり、そういえばゴーヤの苗を買ってなかったと買い出しに赴いた。行きつけのホムセンではすでに売れ残りの苗しか残っておらず、有名な「ニガニガくん」等のブランドながら痛みが激しかったためスルー。帰りに立ち寄ったスーパー「何とか屋」でノーブランドのゴーヤ苗をひとつ98円で買い求め。他に八百屋で見かけた「スーパーエコ」ゴーヤも128円で購入。適したプランターがな [続きを読む]
  • ポッド移植完了!
  • 昨日のラベンダーに続き、元気に発根して根も充分蓄えてきたハーブたちを苗ポッドに植え替えた。●S&Bのフレッシュタイム(全穂から発根!)●クリーピングタイム●タイム・タボール●ラベンダータイム●ベルガモットとにかくS&Bのタイムが発根まで時間がかかったものの、全穂が発根してくれるとは全くの予想外!うちではS&Bローズマリーが全くダメなので、ようやく元を取れた感じで嬉しい限り!また鉢植えからカットして水挿しし [続きを読む]
  • ベランダーでラベンダー
  • 発根してくれたラベンダーを2.5〜3号苗ポッドに移植した。しばらくはベランダで育てるつもり。今春はラベンダー挿し穂の発根率がずば抜けて高い。ここまで発根してくれるとは予想外もいいところ。小さな穂(細い先端カット部)以外は全て発根してくれ本当に嬉しい。まぁ、いただいたカット枝が優秀だったのだろう。対して、S&Bのローズマリーは未だ一本も発根なし。。。挿し穂用にトスカナブルーの苗を買ってみるか・・・200円ほど [続きを読む]
  • そんなバナナ・・・
  • 昨夜の雨でしっかり潤った「バナナミントの若葉たち」数日で鉢一面若緑色で埋め尽くされてしまうでしょう。上品なバナナの香りは好きな香りの上位に入ります。今年は水挿しで増やしてご近所に分けたいです。 [続きを読む]
  • バナナが、
  • ここ数日、昼間は暖かいが夕方になると北風が、それも強く吹くので難儀している。先ほどなんて庭に撒いてた石灰がブワ〜〜ッと舞い上がり、ゾンビのように目の前だけ黒くして、全身真っ白けになってしまった。(ホラー映画「呪怨」の“としお”のようとも言える)さてバカなことはさておき、ようやく「バナナミント」目覚めてくれた。今朝見ると、ちんまい若葉が8枚ほど顔を出していた。雑草ではない!ちゃんと葉を揉み揉みして香 [続きを読む]
  • 宿敵!S&Bフレッシュハーブに挑む
  • 前にも書きましたが「S&Bフレッシュハーブ」との相性が最悪な私。。。3月9日に水挿ししたローズマリーは未だ発根しておりません。。。。過去ログにもありますが、昔から相性が悪いです。とくにローズマリーは最悪。。。対して「S&Bのタイム」は半分が無事発根してくれました。GWには苗ポッドに植えようと思っています。そんな「S&Bフレッシュハーブ」ですが・・・本日、スイートバジルとセージを衝動買いしてしまいました。スイー [続きを読む]
  • ローズマリー受難
  • 一時直植えにしていたローズマリーの残骸が細々と生き残っていたのだが・・・(たぶん取り木で根付いた枝の分。本体はすでに影も形もありません)家人が草むしりをしていて、ぶっちぎってしまったらしい。「だって花も咲いてないし、ハーブ知らない人から見たら単に雑草じゃない!」こう言われては怒ることもできない。。。幸いにもゴミに捨てられずに、折れた枝状態で見つけたので水挿しにしようと思う。ただ、発育不良のせいか枝 [続きを読む]
  • ちょっとタイム!
  • 4/18の「タイムが開花した記事」で赤い小花と書いたが、今朝見たらこんな具合に開花が進んでいた。花色も「赤というよりは紫がかった薄赤」である。画面には収まりきれないが、全くもって壮観。よくもまぁこれだけ・・・という咲き誇り具合である。人間だけでなく動物も癒やされるのだろうか。撮り損ねたがこのタイムの花の中で猫が心地よさそうにくつろいでいた。午後の微睡み、その名は寝子。 [続きを読む]
  • ニャアンだかなぁ〜
  • ちんまりした株のまま冬を越した、3年もののキャットミント。初夏並みの陽気にさらされて、すっかり開花してしまってる。この株は当時うちに遊びに来ていた野良の子猫のために鉢植えにしたものだ。しかし「キャットミント」という名ながら、全く関心を示されなかった。。。対してまだ休眠中の「キャットニップ」の方は、多くの野良ニャンに鉢をひっくり返されるわ、葉っぱは食いちぎられるわ、散々な目にあっている。自分としては [続きを読む]
  • ベルガモットをもっと!もっと!
  • ご存知、ハーブのベルガモット。紅茶Earl Grey(グレイ伯爵)に使われるミカン科・常緑高木樹のベルガモットとは関係ない。あちらは柑橘系、こちらはシソ科だからね。こいつも4年以上前、ホムセンで売れ残ってた苗を鉢植えにしたもの。当時は知識不足で、こいつがどんなハーブなのか分からず購入したため愛着はなかったが、夏に向けてグングン育つ勇姿とヤグルマハッカ草と呼ばれる所以の真っ赤な花は、私のお気に入りとなった。ち [続きを読む]
  • タイムが開花、したのはいいが
  • 冬季の間、緑を見せていたものの確かに元気のなかった庭のタイム。この春で3年目。たぶん「コモンタイム」だったと思いますが・・・ググってみると同じような花姿で「タイム・ロンギカウリス」も見つかりました。いや、ロンギカウリスの苗を買った覚えはない・・・秋の終わり、とあるホームセンターでこいつの苗ポッドが悲惨な状態だったものの、株はなんとか生きてるようで店員をつかまえ100円にさせて買ってきた。すぐ鉢に植えた [続きを読む]
  • 水挿しの状況
  • 水挿ししたもののなかなか発根してこなかった数種に嬉しい動きが!キャットミントベルガモットタイム(タボール)S&BのタイムスイートマジョラムS&Bのタイム以外はほんの数ミリでまだ安心できない状況。もう少ししっかりしたら撮影します。ちなみに・・・・4/13記事の水挿しラベンダー画像の右の株。今まで一本だった根が本夕には2本に!!昨日今日の夏陽気のせいか一気に元気づいたらしい! [続きを読む]
  • ラベンダー苗ポッド
  • 水挿しで発根させたラベンダーを苗ポッドに移した。土はどうしようか迷ったものの、やがて鉢に変えるから赤玉の中・小に有機石灰のみに。あえて腐葉土は入れませんでした。成長が遅いから、あと1年はこのくらいのサイズのままかな? [続きを読む]
  • 4月のラベンダー発根!
  • 春めいてきたせいか、沈黙していたラベンダーたちが発根してくれました。ただ水挿しした時期から数えると、ゆうに3ヶ月弱になる。。。と思います。まぁ途中で枝の先端だけをさらにカットしたりしてますから。そこから数えると1ヶ月半くらいなのかな?この他にも小指の先くらいの水挿しもありますが発根もせず、かといって・・・枯れもせず、腐りもせず、頑張ってくれています。ラベンダーがこんなに水挿しだけで保つなんてビックリ [続きを読む]
  • なんだかなぁ〜〜な園芸店2
  • 昨日も(今日が雨とか言ってたから)園芸店行ってきましたが・・・いや、有機石灰が無かったのに気がついて・・・今度は全く別方向のホームセンターの側で細々やってるとかに。ここはホームセンターの園芸コーナーには物量的には負けますが、たま〜にスポットで珍しい苗や安価な苗を置いててくれるので期待したのですが。今回はハズレでした。。。ご主人というか店長かな?まったくやる気ないの!まぁ、私みたいな客に挨拶してくれ [続きを読む]