香草趣味人 さん プロフィール

  •  
香草趣味人さん: 香草生活
ハンドル名香草趣味人 さん
ブログタイトル香草生活
ブログURLhttp://herbslife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハーブをちまちま育ててます。直感と試行錯誤による育成法です。今年はラベンダーの水挿しに成功してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 96日(平均6.9回/週) - 参加 2017/03/25 18:07

香草趣味人 さんのブログ記事

  • カマキリっ子登場!
  • 今日も風がなく蒸しっとした一日。おかげで鉢物に水やりする手間が省けるが。それでも英国ラベちゃんとローズーマリーの素焼き5号コンビは萎れていた。シナっとしてる程度だから保水すればオーケーだが、これだけ湿度が高いときの保水はやはり気を遣う。ふと、セージの葉の上に「カマキリの子供たち」を発見。まだまだ2センチ弱の細い身体ながら、カマキリオーラをしっかりアピール。この子らが大きくなれば、タイムやバジルを食い [続きを読む]
  • こんな梅雨空でもシオシオ。。。
  • こちら関東は、蒸し蒸し、どんより。空は晴れぬし〜、心も晴れぬ〜。なのに、なぜか、鉢は乾く〜。その最たる物は、大鉢のベルガモット。もう萎萎に萎れてました。でも水をたっぷりというか、バケツでドバッとかけて来たので復活します。駄鉢なんですが、吸水率がもの凄いです。まぁ、地植えにすりゃいいんでしょうが・・・あとは、素焼き6号・駄鉢8号に植えてるレモンバームかしら。この子たちもガブガブ水飲む子たち。こちらも給 [続きを読む]
  • 香りちゃん、思い出せずにゴメンねぇ〜?
  • 6月19日の記事の後、夏日の直射日光に当てるのははばかられたため、育成灯にて室内管理していた。まだ数日だが多少は葉がしっかりして来たかな?シナモンバジルの香りは「シナモン=ニッキ」の香りには思えない。懸命に思い出してるが「これだ!これこれ、この香り!」という名前が出てこない。隣の香りちゃんに聞いてみようか? [続きを読む]
  • 水挿し用ラベンダーの品種は
  • たぶん・・・ラベンダー師匠が教えてくれた「拝見!隣のラベンダー」と同じく「ヒドコート」だと思います。背丈は花穂?(ビョ〜ンと伸びてる部分)は入れないで、根本から葉先までの長さが「膝上ぐらい」。それがローズマリーで言えば「半匍匐性」のようにU字型に広がっています。上にスクッと長く伸びる感じではないので、おそらく「ヒドコート」。って・・・あたしは何も知らずにそんな繊細な品種を「水挿し」してたことになり [続きを読む]
  • ローズマリー危機一髪!
  • 何の変哲もない這性のローズマリー。品種は札に書いてないため分からない(あちこちのホームセンターや園芸店でよく見かける品札だ)。うちには今まで這性のローズマリーがなかった。正確には、かつての取り木で生き残った這い性のひと枝がかろうじて庭の隅に存在するのみ。今年ももちろんローズマリーの挿し芽・発根には成功しているが、すべて立性(マリンブルーとかマジョルカ種とか)。そこで挿し芽用に這性の苗が欲しかったが [続きを読む]
  • カモン!セージ。
  • こうなればリベンジとばかりに、朝からネコバスに揺られて街までセージを買いに出向いた。S&Bのセージ葉からやるのはカッタルイのでひと苗お買上げ。(蔵王さんとこの商品なら大丈夫だろうと、「コモンセージ」にしたぞい)適したサイズの素焼き鉢を買い忘れたたため、しばらくこのまま育てることとする。セージを育てる人のこと、何て言うか知ってる?そう、セージ家! [続きを読む]
  • 黄泉がえりしもの、その名はセージ!
  • 昨夜、無残な姿となった「セージ・グロワーズフレンド」。今朝ビクビクもので見に行ったら、なんと!なんと!元のサイズに戻ってるではありませんか?!(▼画像)いや、昨夜はこれの1/3ほどに縮こまって瀕死状態でした。(でも干からびたり、萎れてる感じではなかった)ラベンダー師匠がコメントくださったように、昨日のミニ台風的な風雨の中でも(直接雨はかからなかった)「水切れ」したようです。それにしても昨日は湿度70% [続きを読む]
  • 梅雨の嵐にセージ逝く
  • 本日の梅雨の嵐はミニ台風のようで凄かった。夕方になり収まったので、外の鉢の様子を見に行った。苗ポッドに植え替えたままのタイム、ベルガモ、ローズマリー、バナナミントは倒れていたものの、土が湿っていたためポッドからそうこぼれずにセーフ!ホッとしたのもつかの間、「セージ・グロワーズフレンド」の鉢がとんでもないことに。。。昨日はなんともなかったのに、株のサイズが、昨日の1/3ほどに縮んでいた。。。水切れで萎 [続きを読む]
  • チランジアがまた開花
  • 6月6日の記事とは別に、チランジアがまた開花。置き場の隅で他のチランジアたちに埋もれており気づかなかった。こちらは・・・イオナンタだろうが品名が定かでない。6月6日のやつより大型です。「イオナンタ・ロン」「イオナンタ・マキシマ」などの大きくなる種もあるようだが・・・調べてもイマイチよくわからない。。。それにしても開花期には赤色するんだ。。。いやはや、今まで何年も咲かなかったから知りませんでしたよ。植物 [続きを読む]
  • 「水挿し」から「パー挿し」へ
  • ラベンダーの大株水挿しものをどうしたらいいものか?V字の木質枝で、土に刺す部分がほとんどない。そのまま刺したら絶対に倒れる。小型の支柱で支えようかとも思った(針金を曲げて作る)。でも小型の金物細工は左手が使えないのでたぶん無理。。。考えた末に「ラベンダー師匠」が記事に書いていた「土なし」で行こうと。パーライトを使って(100均にバミュキュライトは無かったため)埋め込もうと考えた。やって2日め。水挿し時 [続きを読む]
  • 小さな町の小さなイタリア料理店
  • 通り道にある小じんまりとしたイタリアンレストラン。ご家族で営業されているアットホームな感じのお店だ。ビストロ?イタ飯?いいや、イメージ的には陽気なイタリア移民の溜まり場になってるような、そんな雰囲気のあるお店と言える。敷地から玄関まで小さいながらも感じの良い庭になっており、ローズマリーとフェンネルの大株が複数植えてある。ときおり奥様と思しきエプロン姿のご婦人がローズマリーの葉をカットしている姿をお [続きを読む]
  • 小さな町の小さなイタリア料理店
  • 通り道にある小じんまりとしたイタリアンレストラン。ご家族で営業されているアットホームな感じのお店だ。ビストロ?イタ飯?いいや、イメージ的には陽気なイタリア移民の溜まり場になってるような、そんな雰囲気のあるお店と言える。敷地から玄関まで小さいながらも感じの良い庭になっており、ローズマリーとフェンネルの大株が複数植えてある。ときおり奥様と思しきエプロン姿のご婦人がローズマリーの葉をカットしている姿をお [続きを読む]
  • 小さな町の小さなイタリア料理店
  • 通り道にある小じんまりとしたイタリアンレストラン。ご家族で営業されているアットホームな感じのお店だ。ビストロ?イタ飯?いいや、イメージ的には陽気なイタリア移民の溜まり場になってるような、そんな雰囲気のあるお店と言える。敷地から玄関まで小さいながらも感じの良い庭になっており、ローズマリーとフェンネルの大株が複数植えてある。ときおり奥様と思しきエプロン姿のご婦人がローズマリーの葉をカットしている姿をお [続きを読む]
  • オカルトも使うべきかな?
  • 先日「ローズマリー水挿しセット」で紹介した挿し枝のひとつ。3年ものの「マリンブルー」だ。冬季と違い、数日で発根すると思ったが、なぜか発根してくる気配がない。葉数が多い?とも思えるが、これくらいでも発根してたこともあり、あえてそのままに。うちではあまり葉数を減らすと枯れることが多かった。香川のラベンダー仕事人の師匠もいろいろ実験的試みをされてることもあり、ならば自分も試してみようと。写真のベージュ色 [続きを読む]
  • オカルトも使うべきかな?
  • 先日「ローズマリー水挿しセット」で紹介した挿し枝のひとつ。3年ものの「マリンブルー」だ。冬季と違い、数日で発根すると思ったが、なぜか発根してくる気配がない。葉数が多い?とも思えるが、これくらいでも発根してたこともあり、あえてそのままに。うちではあまり葉数を減らすと枯れることが多かった。香川のラベンダー仕事人の師匠もいろいろ実験的試みをされてることもあり、ならば自分も試してみようと。写真のベージ [続きを読む]
  • オカルトも使うべきかな?
  • 先日「ローズマリー水挿しセット」で紹介した挿し枝のひとつ。3年ものの「マリンブルー」だ。冬季と違い、数日で発根すると思ったが、なぜか発根してくる気配がない。葉数が多い?とも思えるが、これくらいでも発根してたこともあり、あえてそのままに。うちではあまり葉数を減らすと枯れることが多かった。香川のラベンダー仕事人の師匠もいろいろ実験的試みをされてることもあり、ならば自分も試してみようと。写真のベージュ色 [続きを読む]
  • 何が何でも発根しない気か?
  • 何度か書いてましたが、これがS&B製ローズマリーの挿し芽です。今年3月初めに水挿しして、その後まったく発根しないため土挿しした分です。ヤケクソでラベンダー挿し芽とともに挿しました。ラベンダーの挿し芽も先端の短く細いものをカットしたため、水差しでは水没したり倒れたりしてまして。ならば土挿しの方がいいかなと思い、ローズマリーとともに挿してみた次第です。土挿し1月半になりますが、ラベンダーの方が全本発根 [続きを読む]
  • 何が何でも発根しない気か?
  • 何度か書いてましたが、これがS&B製ローズマリーの挿し芽です。今年3月初めに水挿しして、その後まったく発根しないため土挿しした分です。ヤケクソでラベンダー挿し芽とともに挿しました。ラベンダーの挿し芽も先端の短く細いものをカットしたため、水差しでは水没したり倒れたりしてまして。ならば土挿しの方がいいかなと思い、ローズマリーとともに挿してみた次第です。土挿し1月半になりますが、ラベンダーの方が全本発根して [続きを読む]
  • 何が何でも発根しない気か?
  • 何度か書いてましたが、これがS&B製ローズマリーの挿し芽です。今年3月初めに水挿しして、その後まったく発根しないため土挿しした分です。ヤケクソでラベンダー挿し芽とともに挿しました。ラベンダーの挿し芽も先端の短く細いものをカットしたため、水差しでは水没したり倒れたりしてまして。ならば土挿しの方がいいかなと思い、ローズマリーとともに挿してみた次第です。土挿し1月半になりますが、ラベンダーの方が全本発根して [続きを読む]
  • ローズマリー水挿しセット
  • さてさて、今年はまだ3本しか発根出来てないローズマリーの水挿しを行うべく、「マリンブルー(鉢植え3年もの)」「不明の這い性(地植え。散歩中に道にはみ出てたので、もぎ取ってきた)」「這い性(品種不明の地植えもの)」の枝・茎を使って水挿しを決行する。※シルバータイムも剪定した枝を水挿しすることにした。それにしても・・・ここに写ってはないが「S&Bローズマリー」は2017年3月9日の記事で水挿しスタートしているが [続きを読む]
  • ローズマリー水挿しセット
  • さてさて、今年はまだ3本しか発根出来てないローズマリーの水挿しを行うべく、「マリンブルー(鉢植え3年もの)」「不明の這い性(地植え。散歩中に道にはみ出てたので、もぎ取ってきた)」「這い性(品種不明の地植えもの)」の枝・茎を使って水挿しを決行する。※シルバータイムも剪定した枝を水挿しすることにした。それにしても・・・ここに写ってはないが「S&Bローズマリー」は2017年3月9日の記事で水挿しスタートしているが [続きを読む]
  • ローズマリー水挿しセット
  • さてさて、今年はまだ3本しか発根出来てないローズマリーの水挿しを行うべく、「マリンブルー(鉢植え3年もの)」「不明の這い性(地植え。散歩中に道にはみ出てたので、もぎ取ってきた)」「這い性(品種不明の地植えもの)」の枝・茎を使って水挿しを決行する。※シルバータイムも剪定した枝を水挿しすることにした。それにしても・・・ここに写ってはないが「S&Bローズマリー」は2017年3月9日の記事で水挿しスタート [続きを読む]
  • イチャモンの多い園芸店
  • えっと、「隣のラベンダー」の品種が「ヒドコート」だと「ラベンダー仕事人」こと香川の師匠が教えてくれたもので、さっそくお隣に伝えに行って参りましたところ、「ローズマリーもいいわねぇ〜」などとおっしゃられまして、しかも「這性」のモニョモニョと庭を這いずり回るタイプがいいわ、とおっしやるものですから、現在「這性のローズマリー」がひと鉢しかない我が家としましてはそれを差し上げるワケにもいかず、ならば行きつ [続きを読む]