香草趣味人 さん プロフィール

  •  
香草趣味人さん: 香草生活
ハンドル名香草趣味人 さん
ブログタイトル香草生活
ブログURLhttp://herbslife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハーブをちまちま育ててます。直感と試行錯誤による育成法です。今年はラベンダーの水挿しに成功してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 151日(平均5.7回/週) - 参加 2017/03/25 18:07

香草趣味人 さんのブログ記事

  • 激雨で草木吹く
  • 激しすぎる降雨により庭が凄まじいことになっている。地植えは通常水やり不要だよ!ってなことになってるものの、やはり地面が潤うに越したことはなく、ハーブはもちろんドクダミやアザミやわけの分からん植物たちが、穂吹いて、伸びて、グッチャグチャな有様に。。。雑草抜きが大変ですわ。。。クリーピングタイムなどは背丈のある雑草に(アップルミントよりも剛健なやつ)覆い尽くされてます。ちんまりしていたローズマリーやセ [続きを読む]
  • 雨が続く日には
  • すっかり秋めいてしまった今日この頃。日射量が足りないため、育成灯の出番と相成った。こんなものでも当てないよりはマシなはず。 [続きを読む]
  • 園芸店のち蕎麦屋
  • 近場で花火大会ということもあり、浴衣姿のお姐さん、お嬢さんが行き交う中、この時期は「ハーブ苗の販売はしない」という園芸店に立ち寄ってみた。ハーブ苗が完売してるはずはないから、もしかしたら投げ売りでもしてるかな?そんな程度の気持ちで覗いてみた。まぁ、花火大会の宵にはハーブよりも鬼灯の方が似合うかな?そこはそれ、日本の風情が勝るはず。が、宵の口の園芸店というのもある意味おつなもの。店の門をくぐると案の [続きを読む]
  • そろそろ植えどき?シナモンとホーリ
  • 水挿しで発根させた、というか勝手にグングン発根してくるシナモンバジルとホーリーバジル。そろそろ鉢に植えてやらないと夏が終わってしまう。屋外で冬まで生きられないこいつらには、ジリジリ、蒸し蒸しの環境こそ楽園だろう。暑すぎて作業をサボっていたが、やってあげようと思ったのもつかの間、あら?植える鉢がない。。。ポッドも数個しかない。。。地植えは、今からじゃ一年草のバジルは植えたくないなぁ。。。秋になり過ご [続きを読む]
  • 蒸れるのは、好きじゃない。
  • 昨日から関東ではまたまた湿気の逆襲が始まった。ここ数日は冷房いらずで過ごせたのに残念。。。それにともない鉢植えのハーブたちの水やりも気を使う。クタッと萎れてたものには躊躇なく水を注げるが、そうでないものが厄介。もちろん表土の乾き具合、地中の乾き具合も見ているが、「まだ大丈夫だな。。。」と思い外出し、その数時間後にミイラ状態になってるタイムとか、予測のつかないケースも起きている。以前にも書いたが、う [続きを読む]
  • さらにハーブ逝く
  • 今日はいいのだが、昨日までの蒸し蒸し地獄の日々で、またいくつかのハーブたちが旅立った。元気なのはバッタにバタバタと食い散らかされながらも、次々と花芽や葉を出すスイートバジルくらい。盆明けまでさらに幾つのハーブたちが冥土へと旅発つやら。南無阿弥陀仏 [続きを読む]
  • ホーリー&シナモン、やられたダニ。
  • ホーリーバジル、シナモンバジルの葉が「絵書き虫」にやられたようだ。と私は思っていた。うちではベルガモットがこいつの被害に一番逢っており、葉の透ける様子は分かっていたからだ。なんだよぉ〜手に入りにくいんだぞぉ〜室内の窓辺置きで大切目に育てた品種バジルが被害に遭うなんて。。。犯された葉は思い切ってもぎ取り、シナモンバジルなどは葉がスカスカの無残な姿になってしまった。。。※葉水かつ水浴びさせた直後のホー [続きを読む]
  • ローズマリーの苗ちゃん。パーライト篇
  • どこからかモイできたローズマリーの挿し芽。6月17日に「パーライト挿しスタート」させたものです。それから1ヶ月ちょいで、ちゃんと発根してくれました。発根自体は7月半ばに確認してましたが(挿し芽を引っ張っても抜けない状態)、ここ1週間で外から見てもはっきり分かるほど根が回っています。※数日前はグラス底に根は見えませんでした。植物は一気に育ちますね。ボッドの土は現状の高温多湿を考慮し、水はけ・乾きの良いもの [続きを読む]
  • 1日で発根?!シナモンやるねぇ〜
  • 7月18日に「ホーリーバジル、シナモンバジルの水挿し」スタート!と書きましたが、7月19日の早朝には「シナモンバジル」の1本から白い根が出てました。短すぎるので撮影してませんが、ほんまですわ〜ホーリーバジルの挿し茎はなんか湿気?てヘナっとしてますが、シナモンはカット前と変わらずです。しっかりしとります。うーむ。たった1日で根を出すとは・・・シナモンとか、くまモンとかは強いのか? [続きを読む]
  • 時期に応じた事の葉を
  • このあいだS&Bの土挿し発根勢をポッド植えしたと書きましたが、一緒に差してたラベンダーの徒長分が1本根腐れて亡くなりました。。。昨夜はなんともなかったのですが今朝見たら明らかに萎れではないフニャ系の姿に。下葉もすべて茶枯れており、日陰に置いて涼ませていたのですが、夕刻にはモヤシの萎れたような有様に。。。。土をバラして見たらやはり根が茶枯れてました。残念ですが、この株は当初ラベンダーの挿し芽用の先端のか [続きを読む]
  • そのハーブ、蒸れを嫌い、そして逝く。
  • 蒸れて、蒸れて、蒸れて、蒸れてぇ〜!萎れて、萎れて、ヘタって腐ぁ〜る〜〜〜!!!というわけで今日までに数ポッドのタイムがこの世を去りました。。。合掌・・・??ラベンダーのポッド苗はまぁまぁ。(赤玉土に少々の粉砕炭、そして有機石灰まぶしの屋外放置勢はすこぶる元気)予想外に、S&Bローズマリーのポッド苗(2.5〜3号)は剛健です!やはり数ヶ月間かけて発根してきた経緯からでしょうか?ここ数日間水やりしてません [続きを読む]
  • 品種は弱し?
  • いや〜梅雨明けもまだですが、日差しはすでに真夏の様相の「江戸付近の民」です。江戸って徳川家康公が開拓するまで、ほとんど湿地帯の平野だったそうなので、夏場は盆地でなくとも蒸し蒸しするのでしょうね。対して冬場は骨身にしみる空っ風が吹き渡り、乾燥しまくりなのでまさに両極端と言えましょう。そんな当地ではポッド植えしたタイムが悲惨なことになっています。過去記事にも書いてましたが、S&Bフレッシュハーブのタイム [続きを読む]
  • まさに童夢?懐かしいDIYドームハウス!
  • 昔々、都会に住んでたおっさんは、にわかナチュラルライフを満喫したくて、手作りのドームハウスを作ってみただよ。ホムセンに売ってる「カラーダンボールパネル」を梱包用テープ(ポリ製)で貼っていくだけ!軽いから作業も楽々。ポリダンは雨に濡れても大丈夫(本格的な耐水性はないけど)普通のテント以上に気分が盛り上がることは確実。でも今やこんなキットが販売されてるのですね。20万円は、価値を認める人には高くないかも [続きを読む]
  • シナモンバジルの独り言
  • 今日も暑かったねぇ〜でもバジル族に取っちゃ、むしろ過ごしやすいくらい。日本の夏なんてまだまだ!まだまだ!メキシカンなシナモンバジルはホットどっこい、なんのその!家に来てひと月は超えたけど、大鉢に変えてくれないから育ちがイマイチ。。。そう文句言うと「日差しに出すとすぐ萎れただろ?」と突っ込まれる。たしかに萎れ萎れて瀕死の重傷。救ってもらった飼い主さんには感謝してるけど。庭のスイートバジルが花咲三昧な [続きを読む]
  • S&B製ローズマリーも発根!
  • いいかげんS&B製フレッシュローズマリーも何とかせいやぁ!状態なので土挿ししてたポッドを崩してみた。以前から挿し芽を摘んで引いてもスッポ抜けなかったので「発根してるか?」と疑ってはいたが。何しろ今まで期待を裏切ってくれたS&B製ローズマリーなので、まったく信用してなかったが、ローズマリーは8本とも無事に発根しておりました。根っこもかなり長くなってましたかね。面倒なので崩した状態は撮影せず、苗ポッドに移植 [続きを読む]
  • 見切られて、ラベンダー!
  • 行きつけの園芸店で、花穂のついたままくたびれて、打ち捨てられてるラベンダーを見つけた。いや、声が聞こえたのだと思う。「おっちゃん、おばちゃん、僕をこうてよ!」「まだまだ咲けるよ!だから、こうてよ!」という声が。品札には「富良野のラベンダー」とある(師匠のところと同じイングリッシュ、「おかむらさき」らしい)。正価の25%だというから、当然こうたよ。こうた、こうた!買うっきゃないっしょ!サイズは5号鉢かな [続きを読む]
  • バジルな戯言じゃ
  • ※左=ホーリーバジル、右=シナモンバジルホーリーバジルとシナモンバジルも逞しくなってきた。本当はバジルらしく直射日光に当てたいのだが、乾いて萎れるまでが早すぎる。夕方帰宅したら渇死直前だったこともしばしば。最初から入ってる土がいわゆる「培養土」のため、赤土に比べて粘着性と保水性が弱いようだ。まぁ、水切れはすさまじく素晴らしいのだが。買ったときから気になっていたのだが、シナモンバジルの香りは「ニッキ= [続きを読む]
  • 苗ポッドも増え増え
  • S&B製フレッシュ・ローズマリーの水挿し発根はさておき、鉢植えローズマリーの「マリンブルー」「ウッド」「マジョルカのピンクやパープル」など立性の水挿しは、ほぼすべて発根した。(マリンブルーが2本発根しないものの、水挿し状態で元気に生きている)対して這性ローズマリーの方は今のところ発根せず。。。立性に比べると木質化もなく、茎も若く細いから。茎が黒くなり腐ることも多いのだ。まぁ、這性は3ポッド買ってあるの [続きを読む]
  • ル〜よぉ、ル〜よぉ
  • うちにはかなり地味めなハーブ、「ルー」が植えてあった。大きめの木の裏にあるため普段は見えず、最近気づいたが、かなり木質化しており、ワサワサな状態。今夏で3年目くらいか?ミカンの香りがして黄色い花が咲き、嫌いではないがインパクトは弱いかな?撮影する気も起こらないほど普通なハーブだ。でも完全放置で手のかからないところは花丸!それにしても蒸して暑い。。。明け方なのに蒸し暑くて。。。今日もまた、とことん茹 [続きを読む]