aimi さん プロフィール

  •  
aimiさん: +A life
ハンドル名aimi さん
ブログタイトル+A life
ブログURLhttp://tasu-a.com/
サイト紹介文大河ドラマ「おんな城主直虎」の感想ブログとあいなりました。
自由文毎日の平凡なくらしにほんの少しの「+A(アート、アクセント、遊び、愛)」を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 186日(平均2.3回/週) - 参加 2017/03/25 23:00

aimi さんのブログ記事

  • 「おんな城主直虎」第38話〜井伊と共に去りぬ〜感想・レビュー
  • 前回、百姓たちを逃がして、かわりに近藤が井伊谷城を焼いた部分の感想をまだ書いていませんでした。が、結果オーライで今回の内容に含ませたいと思います。それにしても、今回もボリューム感あったなぁ〜。どうぞ! 直虎第38話ポイントまとめもぬけの殻の井伊谷を信玄 「焼き払えーーー!」南渓 vs 信玄 「井伊の民は逃げた。民は近藤の統治を望んでいない。井伊に治めさせてほしい。」直虎 vs 近藤 「井伊の安堵は名目上のこ [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第36話〜井伊家最後の日〜感想・レビュー
  • 感想を書くのが遅くなってしまいました。井伊家も小休止。私も少し、小休止・・・な、感じです。いや、意外だったけど!それでは、どうぞ! 直虎第35話ポイントまとめ武田は孤立 北条氏康「武田は天誅じゃ!ハハハ」家康の母 於大の方登場 家康に侍女・房をつれてくる近藤クララ康用さま松下常慶 しのの手紙を持参 「虎松様に松下家を差し上げたい」御家再興を悩む直虎 龍雲丸「どちらでもいい。やりたいように。」南渓和尚「あ [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第35話〜蘇りし者たち〜感想・補足
  • 直虎第35話で、意外なことに(自分でも意外だったのですが)、私を一番救ってくれたのは家康と氏真の出した答えでした。なぜそう感じたのか、また、方久の復活についてなどです。どうぞ!堀川城の悲劇で本当にぶっ壊されたもの正直に申しますと、気賀の悲劇はまだ私の中では癒えておらず、井伊家の光を見れば見るほど、こちらの闇を感じてしまうのですよね。(これもこのドラマでよく使われる対比。)気賀の悲劇がなぜにそんなに [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第35話〜蘇りし者たち〜感想・レビュー
  • 気付けばもう9月!だいぶ涼しくなってまいりました。世間は北朝鮮問題や眞子さまご婚約内定のご会見、サッカーW杯出場決定など、大きなニュースが目白押し!歴史は過去のものだけではなく、今まさに現在も動いているのですよね。数十年後、数百年後、この時代は未来の人々の目にどう映るのだろう・・・。大河ドラマを見るうちに、こんな私でもそんなことを考えるようになりました。では、直虎第35話の感想をどうぞ! 直虎第35話ポ [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第34話〜隠し砦の龍雲丸〜感想・レビュー
  • おおおい、龍雲たちよ・・・・・。今週も、まだ録画を見直せていません。混乱は、先週よりもひどいかも。頭の中がまとまっていないままですが、ざっと感想だけ書き殴りますね。どうぞ! 圧倒的現実今回は、本当に恐れていたことがすべて起こってしまいました。恐れていたことその一は、直虎さまです。直虎さまが我に返ったとき、どうなってしまうのかと。そしてそのとき、誰が直虎さまを支えることができるのかと・・・。直虎さま [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第33話 小野但馬守政次の白と黒
  • やっとのことで録画を見直せたと思ったら、今度は記事を書いては消し、書いては消し・・・。それほどいろんなものが詰まってた33話だったと思います。見直してみてあらたに気づいたこと、政次を忠臣として描いた意味についての、自分なりの解釈です。どうぞ!直虎第33話ポイントまとめ近藤の狂言 直之が近藤の家臣を捕えるも自害政次は逃亡、直虎は捕まる家康との初対面 無言の土下座スーパーバック隠し里の政次となつ ひざま [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第33話〜嫌われ政次の一生〜感想・レビュー
  • 壮絶、あまりにも衝撃的!2017年8月20日、この日NHK大河ドラマで起こった出来事は、大河史上の名シーンとして、後世に語り継がれるのではないでしょうか。ここまで言っても、大袈裟ではないと思う。それほどの内容でした。とにかく昨夜ですね、そのショックに私の精神が血ヘドを吐いて、未だにフラフラしております。正直まだ頭の中は混乱しており、録画を見る余裕がまだないので、今日は今のこの気持ちを殴り書きしたいと思います [続きを読む]
  • (雑感)がんばれ「おんな城主直虎」!
  • 今日は、ここまでの直虎を振り返っての雑感です。井伊家の今後と、あの人たちは今どうしてる?って話。そして、ストーリーとは離れて、視聴率についての私なりの考えです。 ついに今川館は焼け落ちたが・・・第32話でついに今川館が焼け落ちたのですが、意外と最後はあっけなかったですね。寿桂尼さまが死してなお守ろうとした今川家の栄光も、時代の波に逆らえず。(氏真と春は逃げ延びたが。)そして、井伊家にとっては、あんな [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第32話〜復活の火〜感想・レビュー
  • 今週は、もうとにかく政次!!さっそく参りましょう。どうぞ! 直虎第32話ポイントまとめ徳川家 本多忠勝(高嶋政宏)登場 遠江、大沢・浜名の抵抗瀬名 小野への憎しみ 家康 直虎おもしろい!武田家 一に調略二に調略♪ 今川家 庵原家はがんばってるが、関口はがんばってるフリ直虎と政次(最後の??)囲碁 「かような領主が日ノ本のどこにおりましょうか」「もうじき日の光のもとで・・・」政次となつ 政次の告白 な [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第31話〜虎松の首〜感想・レビュー
  • 台風の動きが迷走しておりますね。自然は年々、人智を超えてきているような気もします。大いなる自然の中でも、時の流れの中においても、人間とはちっぽけな存在にすぎないのでしょうか。 それでは、感想どうぞ! 直虎第31話ポイントまとめ百姓の懇願も届かず、政次に取り押さえられた直虎は徳政令の発令を受け入れる「井伊直虎関口氏経連署状」(直虎の花押)井伊谷は今川の直轄に亥之介は政次に不信「信じておりましたのに」政次 [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第30話〜潰されざる者〜感想・レビュー
  • 最近、わが家のエアコンの効きが悪くて、辛いです!せめてこの夏を乗り越えてほしい・・・。小国衆井伊家にも、不穏な空気が・・・。直虎さまは、どう乗り越えていくのでしょうか。それでは、どうぞ! 直虎第30話ポイントまとめ井伊谷三人衆は動向を様子見も、政次には懐疑的?方久を取り込みにかかる氏真、安堵状と引きかえに徳政令を発令し井伊を直轄に嘘のつけない直之と六佐寿桂尼の面接を心配する政次に直虎「考えすぎじゃ」 [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第28話〜死の帳面〜感想・レビュー(今川編)
  • 今回はせっかくフィーチャーされた今川家について、少し考えてみたいと思います。どうぞ! 桶狭間後、今川はどうするべきだったのか前にも述べましたが、今作「おんな城主直虎」の見どころの一つとして、桶狭間後の今川の姿があると思います。私もこのドラマを通して、初めて今川家に興味を持つことができました。せっかくなので、今川家の没落についてシロウトながら勝手に考えてみたいと思いました。よく言われているのが、桶狭 [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第27話〜気賀を我が手に〜感想・レビュー その2
  • 直虎第27話感想のつづきです。気賀城のモデルについて、そしてついに気賀を手にした直虎様についてです。どうぞ! 気賀城のモデルは堀川城?第26話で、気賀に城が建つことに断固反対して、直虎の説得にもまったく納得していない様子の龍雲丸でした。が、与太夫に「頼りにしておる」と言われ、思いとどまったようですね。ふらっと出て行くと、なんと他の城を偵察に行き、見取り図まで描いて戻ってきました。「簡単な作りの城もあれ [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第27話〜気賀を我が手に〜感想・レビュー その1
  • 前回、気賀の町衆を見事まとめた直虎様。気賀に築かれる城のゆくえは?方久の秘策とは?それでは、感想まいります。 直虎第27話ポイントまとめ気賀の町衆の願い「大沢様に代わって井伊様に」ノリノリ強気の方久、直虎は慎重政次も案外ノリノリ関口氏経を香と銭の誘惑で調略武田義信自害、今川氏真激おこ龍雲丸は出てったフリして他の城を偵察、気賀城の普請を請け負う「空に雲が・・・」の理由大沢様の調略「大変でしょ?」風流踊 [続きを読む]
  • 「おんな城主直虎」第25話 感想・レビュー その1
  • 怒涛の展開、「おんな城主直虎」第25話『材木を抱いて飛べ』感想・レビューです。(※ネタバレあり) 「おんな城主直虎」第25話『材木を抱いて飛べ』ポイントまとめ 今回はかなり、ハラハラドキドキの展開でしたね! まず、今回のポイントをサクッとおさらい。今川の武田に対する塩留め(経済封鎖)流れた商人が集まるという気賀に城をたてて監視したい太守様(氏真)虎松様の成長龍雲党はよろず屋に感謝する中村与太夫氏真の正室、早川 [続きを読む]