aimi さん プロフィール

  •  
aimiさん: +Aのある暮らし
ハンドル名aimi さん
ブログタイトル+Aのある暮らし
ブログURLhttp://tasu-a.com/
サイト紹介文古くて不便なわが家でもあきらめない。すっきりライフに+Aのある暮らし。只今片づけ祭り開催中!
自由文築ウン十年のとっても古いおうちに夫とふたり暮らしです。引っ越してから10年経ちますがなかなか、おうちがすっきり片付きません。古さゆえの不便もいっぱいです。
どこかあきらめて暮らしてきましたが、こんなことではいかんだろうと一念発起しました。
孤軍奮闘する自分を励ますために、2017年3月ブログを開設しました。どうぞ、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 54日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/25 23:00

aimi さんのブログ記事

  • 鍋の数と種類について
  • なぜだかふと、鍋の数を数え直してみようと思いました。我が家にある鍋、フライパンは以下のとおりです。まず、フライパンが3種類。ビタクラフトのフッ素樹脂コート、鉄製、銅製の玉子焼き器。ビタクラフトのフライパンは鍋類の中で一番活躍しています。炒め物、焼き物、パスタ、ときには煮物や蒸し物も。2年に1回くらい買い換えています。使い捨て。他の2つは玉子料理用ですね。小さめの鉄のフライパンはどこで買ったか覚えてない [続きを読む]
  • 海外で人気らしいweavingウィービング(手織り)に初挑戦
  • 以前の記事で、あらたに挑戦したいハンドメイドが見つかったと書きました。それが、こちら。海外で流行っている(らしい)weavingウィービングというものです。 weaving 好きな糸で手織り物ようするに、手織物ですね。手織物というと、立派な織機が必要な気がしますが、これは家にあるもので簡単な織機を自作して、手軽に始められるんです。私は、家にあった100均の木製フレームを織機として使いました。糸は毛糸を使って織 [続きを読む]
  • 「どうやったら太れるのか」については、なぜ語られないのか?
  • 昨日ひさびさにヤフーニュースを見ていたら、少し気になる記事がありました。桐谷美玲、太ももどこー!?細すぎる生足公開に心配も…ときどきこのように、やせている・細身の女性を心配する記事というのがあるのですが、反面、ではどうしたら太れるのか?という具体策については、あまりにも語られていないと思います。なぜなのでしょうか? やせている人に対しては、なにを言ってもいいのだろうか?自慢ではなく、私はやせてい [続きを読む]
  • 洋服を買わない生活126日目 よそゆきと思っていた服も家で着る
  • 今年に入ってから、洋服を買わない生活にチャレンジ中です。洋服を買わない生活にチャレンジ中です今日で126日目。正直、ときどき「着る服がない!」と思うときはあります。でも・・・クローゼットの中に服はあるんですよね。自分の買い方のクセに気付く洋服をクローゼットに収まる量だけに絞って、あらたに買い足さず、ひたすら着たおす日々を送っていると、自分の洋服の買い方がすごく偏っているのがよくわかってきました。た [続きを読む]
  • ついに、趣味のハンドメイド材料も処分する気になりました
  • 以前、趣味の本を9割手放した話を書いたのですが、そのときにはまだ材料を処分するまでにはいたっていませんでした。それが、ようやくここへ来て手放す決心がついたので、今日はその話を書こうと思います。取っておいても、やっぱり使わないなんとなく未練が残っていて、まだ使うかも・何か作るかも、と取っておいたハンドメイド材料たち。やっぱり使わないので、フリマアプリを利用して必要な方のもとへ旅立たせています。かな [続きを読む]
  • 理想の欲しいものリストが作れるアプリ Savelistが楽しい
  • ちいさなかわいいイチゴたちを、ヨーグルトにたっぷりのせて。さわやかな春の甘みに感じる、ちいさな幸せ。前々から、欲しいもの・お気に入りのものがいろんなお店にバラバラにある場合、それらをいっか所にまとめてリストにできるアプリはないだろうかとずっと思っていました。iPhoneのほうにはけっこう前からあったようなのですが、androidではなかなかコレというのがなくて、最近ようやく使えそうなアプリを見つけました。  [続きを読む]
  • 京都市のごみの出し方・回収方法について思うこと
  • 書くほどでもないので、こちらで記事には書いていませんでしたが、片づけ祭りは地味〜に少しづつですが着実に進んでいます。こんまり流では「短期間に一気に」片づけるのがセオリーなのですが、いかんせんいろんな事情で、そんなにサクッといかない部分もありまして。それでストレスをためたりもしていたのですが、開き直って「一生に一度」という気持ちでじっくりていねいに取り組もうという考え方にシフトしました。 ごみを [続きを読む]
  • 今、やりたいと思っていることのメモ
  • ちょっと季節先どりですが、柏(かしわ)餅を見つけたので思わず買っちゃいました。柏の葉の香りが、なんともすがすがしく・・・そして、やっぱりあんこはおいしい。しあわせのひと時です。今日はとりとめのないひとり言です。こんな内容の日があってもいいのではないかなと思って。私がおうちの片付けを始めた理由はなんだろうとあらためて考えてみました。と言いますか、片付けを始めてからずっとそれを考えながらやっているよう [続きを読む]
  • 今、やりたいと思っていることのメモ
  • ちょっと季節先どりですが、柏(かしわ)餅を見つけたので思わず買っちゃいました。柏の葉の香りが、なんともすがすがしく・・・そして、やっぱりあんこはおいしい。しあわせのひと時です。家を片づける理由今日はとりとめのないひとり言です。こんな内容の日があってもいいのではないかなと思って。私がおうちの片付けを始めた理由はなんだろうとあらためて考えてみました。と言いますか、片付けを始めてからずっとそれを考えなが [続きを読む]
  • ドライマークで水洗い不可の衣類も家で洗えました
  • 前回の記事に続き、冬物のお手入れの話です。今までクリーニングに出していたドライマーク表示の衣類を、思いきって自宅で洗ってみました。結論からいうと、まったく問題なかったです。ご参考になればと思い、どのようにして洗ったか、その方法を簡単にまとめたいと思います。(あくまでも自己流です。) おうちで洗える?洗えない?まず、今回洗ってみた衣類の洗濯表示はこんな感じでした。(※従来表示です。)こちらの水洗 [続きを読む]
  • 磨けば光る、お手入れが楽しいとあらたに買わなくてすむ
  • 日に日に、暖かくなってきましたね。地域によっては暑いみたいですが・・・。桜が咲いたと思ったら、あっという間にもう初夏に突入でしょうか。新生活を始められたりとか、お忙しい方も多いと思います。私はというと、冬物のお手入れの季節がきたなーという感じです。次のシーズンも気持ちよく使えるように、お手入れは欠かせないですね。 革靴のお手入れは手軽に楽しく先日、洋服を買わない生活にチャレンジ中と書きました。 [続きを読む]
  • 趣味のハンドメイド本を9割手放した話と利用した業者
  • 今年2017年に入って、片づけ祭りを開催しております。今日は、本・書籍類の処分のことについて、少し振り返ろうと思います。画像は、私の部屋にあるアンティークの本棚です。夫と共有の本も一部入っているのですが、現在私の持っている本はこれだけになります。(1番上の段は写真とか思い出の品で、一番下は入っていないので2段目の分だけになります。)これが多いか少ないかは別にして、ここまで減らすのにけっこう悩みぬきました [続きを読む]
  • 片付け効果でムダな散財が減ってきたかも
  • 半年ぶりくらいに美容院へ行き、ついでに街をブラブラしてきました。初めて行く雑貨屋さんに行ったり、たくさん歩いて大満足。欲しいものもあったのですが、片付け祭が終わってから、じっくり選んで買いたいと思いました。なので、無理してがまんするわけでもなく自然とムダな出費を押さえられたと思います。以前なら100均や手芸屋さんに行って、必ず何か予定外のものを買ってしまってましたから。 京都のお寺の中にある雑貨 [続きを読む]
  • 洋服を買わない生活にチャレンジ中です
  • 春ですね。桜が雨に濡れていました。雨の中でも美しく咲く桜たち。桜を見ていたら、一人暮らしを始めた春を思い出しました。何もかも初めてで、ドキドキワクワクしていました。何にもない部屋に、イチから生活を作っていく。全てが新しくて、まっさらで。いいですねぇ、あぁ、懐かしい。こんな気持ちを思い出したのは、久しぶりのような気がします。今からひとり暮らしを始めるのは無理だけど、せめて気持ちだけでも、これから新生 [続きを読む]
  • 四隅大輔さんの本を読んで泣けた話 私のやりたい事って?
  • 私は図書館が好きで、わりとよく行きます。片づけ祭りをしてから手持ちの本が減ったので、ますます図書館ラブになりました。もはや図書館が本棚替わりのような感じです。家から近いから可能なことですね、これは本当にありがたいことです。ただ、ちょっと読むタイミングが世の中から遅れているかもしれませんが。私にとっては、そのくらいでちょうどいいかなと。そう、いつだって「流行は遅れて私のもとへやってくる」のです。&nbs [続きを読む]
  • 湯船につかる効果について、今さらながら気付いた話
  • この日のおやつは昔なつかしい、和のおやつでホッと一息。今年に入って始めたことが片づけ祭り以外にもいくつかあるのですが、その一つ「湯船につかる」ようになったことについて、書こうと思います。 シャワーだけで済ませていた実を言うとおはずかしい話、私は今までお風呂はシャワーだけですませて、湯船にはつかっていませんでした。今までというか、実家で暮らしていた頃は毎日湯船につかっていました。しかし、大学に進 [続きを読む]
  • 古着買取サービスどこがいい?衣類の手放し方
  • この日のおやつは、いただきもののラスクをホットミルクとともに。さて、先日クローゼットと衣類の片付けのことについて書きました。今日は、実際にどうやって捨てたか(手放したか)について、具体的に書きたいと思います。 不要な衣類を処分する手段(手放し方)衣類のときめきチェック、どれを残してどれを手放すのかの判断はすんなり終わったと書きました。しかし、いざ捨てる段階になると全部をゴミ袋に入れて燃えるゴミに [続きを読む]
  • 古いお札やお守りは、お散歩がてら神社に納めに行こう
  • 片付け祭りの続きです。現在3ヶ月ほど経過しました。先日、古いお札・お守りを処理してきたので、今日はそのことについて書こうと思います。 おうちの片づけをはばむ捨てにくいモノの存在おうちの片付け「がんばっているけど、なかなか思うように進まない」そんなことはないでしょうか。私はおおいにあります。そのような捨てにくいモノの一つに、古いお札やお守りがあるのではないでしょうか。わが家は町内会に入っています [続きを読む]
  • 衣類の片付けとクローゼットの現在
  • 最近、ちょっぴり苦いモノにハマってます。これはブラックコーヒーと高カカオチョコレートの苦々コンビ。さて、昨日の着物の記事つながりで、衣類の片付け祭りについてここで振り返り、現状も記録しておこうと思います。今年に入って片づけ祭りを始め、まっ先に取り組んだのはもちろん衣類。こんまりさん流に手持ちの服を全部1カ所に集めて衣類の山を作り、ひとつひとつ手に取ってときめきチェックをしました。洋服は整理できてい [続きを読む]
  • 衣類の片付けとクローゼットの現在
  • 最近、ちょっぴり苦いモノにハマってます。これはブラックコーヒーと高カカオチョコレートの苦々コンビ。さて、昨日の着物の記事つながりで、衣類の片付け祭りについてここで振り返り、現状も記録しておこうと思います。全部出してみることの重要さ→こんな服が眠っていたのか今年に入って片づけ祭りを始め、まっ先に取り組んだのはもちろん衣類。こんまりさん流に手持ちの衣類(洋服)を全部1カ所に集めて衣類の山を作り、ひとつ [続きを読む]
  • 着物は衣類か思い出の品か
  • 現在、片付け祭り開催中の私です。先日は着物の片付けをしました。今日はその様子について書こうと思います。ここで少し、私の片付け祭りの現状をおさらいしておこうと思います。今年の1月から始めてこんまり流の順番で、衣類→本→書類→小物類→思い出の品と進めてきました。書類まではモノ別に順番を守って進めて来られたのですが、小物類になるととてもジャンルが多くて、また思い出の品とかぶるような場合もあったりで、この [続きを読む]
  • 着物は衣類か思い出の品か
  • 現在、片付け祭り開催中の私です。先日は着物の片付けをしました。今日はその様子について書こうと思います。ここまでの片付けの流れここで少し、私の片付け祭りの現状をおさらいしておこうと思います。今年の1月から始めてこんまり流の順番で、衣類→本→書類→小物類→思い出の品と進めてきました。書類まではモノ別に順番を守って進めて来られたのですが、小物類になるととてもジャンルが多くて、また思い出の品とかぶるような [続きを読む]
  • こんまり流片づけ祭でまず効果があらわれた場所
  • 今年に入ってからおうちの片付け祭をしていると書きました。今でだいたい3ヶ月。まだまだ終わりそうにないのですが、少しづつ片付けの効果が出てきた場所もあります。片づけ効果をデスクで実感個人的に一番最初に効果が出たなと実感した場所はデスク、机の上でした。(ちなみに、私は夫の仕事の手伝いを自宅でしているため、贅沢かもしれませんが自宅に自分用のワークデスクがあります。)beforeがないので分かりにくいですけど [続きを読む]
  • 片付け祭でまず効果があらわれた場所
  • きのうの記事で今年に入ってからおうちの片付け祭をしていると書きました。今でだいたい3ヶ月。まだまだ終わりそうにないのですが、少しづつ片付けの効果が出てきた場所もあります。個人的に一番最初に効果が出たなと実感した場所はデスク、机の上でした。(私は夫の仕事の手伝いを自宅でしています。)beforeがないので分かりにくいですけども。これ、私にとっては劇的に片付いたんです。作業中はもちろん散らかりますが、作業の終 [続きを読む]