ひとりでも割と平気で生きている。 さん プロフィール

  •  
ひとりでも割と平気で生きている。さん: ひとりでも割と平気で生きている
ハンドル名ひとりでも割と平気で生きている。 さん
ブログタイトルひとりでも割と平気で生きている
ブログURLhttp://www.hiro24.com/
サイト紹介文何気ないつぶやき。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 80日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/26 07:11

ひとりでも割と平気で生きている。 さんのブログ記事

  • 対人関係で悩むなんて
  • いつもふとした時に悩んでしまいます。その内容は90%くらいが対人関係です。では残りの10%はというと...お金です(笑)。田中貴金属ゴールドバー 10g 田中貴金属発行 純金 K24 24金 金貨 TANAKA出版社/メーカー: 田中貴金属工業 株式会社メディア:この商品を含むブログ (1件) を見るまあでもお金なくて死ぬって事はないと思うのでほぼ対人関係に悩んでいるんです。それは僕だけではなくて他のみんなも同じでしょう。最 [続きを読む]
  • 読書初心者の君へ。どうやって本を読めばいいのか教えます。
  • 【スポンサーリンク】 僕は読書を始めてから二年で大体三桁は読んだと思う。昔から読書を重ねている人には適わないしこんな初心者がなにかアドバイスだなんておこがましいのだけどこれから読書を始める初心者には伝わりやすい内容を提供出来たらいいなと思う。読書には精読派と速読派がいる。精読とは一つ一つの文章をかみしめる様に味わって読む方法で、速読はとにかく早く読み、より多くの本に触れる人が実践している。初心者 [続きを読む]
  • オナ禁100日 豆乳とノコギリヤシの危険性について語る
  • どうもオナ禁200日からリセットして100日が経過しました。以前のブログではその前の90日目まで無気力状態が続いていることを書いています。www.hiro24.comそこから100日目でいったい何が起こったのか。その前にオナ禁生活の見直しがありました。タイトルが気になった方ならわかると思うのですがオナ禁において性欲を抑える方法として豆乳やノコギリヤシがあります。こちらは一見効果があるようですが続けてやってい [続きを読む]
  • 落ち込んでいるとよりネガティブなものに巻き込まれてしまう
  • なぜ、落ち込んでいる時のネガティブ思考はよくないのでしょうか?具体的に悪さをするのは「自己スキーマ」というものです。スキーマとは行動や物事のとらえたかの枠組み・体系です。そして、そのパターンというのは人によって様々です。うつ状態にある人は、自分に関する否定的な情報をよく思い出したり、それをもとに物事をとらえたりする傾向が明確に出ることが分かっています。しかし、落ち込んでいる時はなぜか悪い方向にばか [続きを読む]
  • 怒りは発散することにより、より激しい怒りがわいてくる。
  • ストレス社会と言われるように周囲の人間に当たったり、SNSではガス抜きのつもりなのか目に余るほどの人が愚痴や相手への攻撃として怒りを発散しているのを見かけます。東フィンランド大学のネゥヴォネンらによる研究で、世間や他人に批判的な物いいをする度合いを測る実験が行われました。この結果「人を信用できない」と考えて攻撃的な物いいをしている人は、認知症になるリスクが高くなるという結果が得られたそうです。日常生 [続きを読む]
  • 不安症の僕が思う不安を解消する方法。
  • なんだかよく分からないけど不安ですよね。たぶんそういった人がこちらを見に来ているのではないかと思うのですが自分の考えはどこまであてになることができるのか分かりません。嘘を付きたくないので言ってしまいますが僕は不安の一切から解放されていません。不安は解消してないですが、不安を見ないようにする。は出来ました。【スポンサーリンク】>不安には方法があります。何もしないでじっとしてください。現実が見えてき [続きを読む]
  • これもカルマだったの?「カルマの法則」紹介。
  • 【スポンサーリンク】 苦しみの原因を断つ、カルマの法則とカルマ解消法作者: 叶修士発売日: 2017/02/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るカルマの法則といえばやった事はそのまま返ってくる。これだけの事ですがもっと掘り下げて理解する人は少ないのではないでしょうか?カルマを解消するにはどうすればいいの?そもそも身に覚えがないのにどうして悪いカルマばかり返ってくるの?その疑問を解決できます。 [続きを読む]
  • 小石川植物園を歩いた写真集。
  • 【スポンサーリンク】 東京都内にありながら自然の絶景を拝むことができるスポット。文京区にあります。注意してほしいのは月曜が閉館日(祝日連休明けの場合はその次の日が閉館日)なことと開園時間が4時までと短い事です。小石川植物園の魅力といえば山のほうまで遠く足を運ばなくても自然の空気を味わうことができる事でしょうか。周囲には小鳥たちの鳴き声が響いて、ガサゴソと音がしたと思えばなかなか姿を見せてくれない [続きを読む]
  • ネットでネガティブな書き込みを見るのはやめよう。
  • 特に2chとかまともな人間性保って見てられることは少ないです。揚げ足取りとか空気読んでくれよとか内心イライラしながら「なんだこの野郎」とでもなれば自分の中が汚染されます。スルースキルに自信がある方だって小さい刺激でも受け続けるとそのうちどこかで爆発しかねない。スルースキルとは起こった出来事に対してなかったことにするのではなくそもそも起こさせないのです。できるだけ平常心でいたいものです。何の目的を持 [続きを読む]
  • 信仰は自由だけど家庭を省みない自己満足は逆に不幸になりますよって話。
  • 僕の両親は新興宗教関係で結ばれた赤の他人と呼ぶべき家族でした。二人の間は表面的というかそもそも愛を感じませんでした。僕もそれを見ていて愛情のかけた冷めた人間として育ちました。それでも母親は特に教祖の顔写真に対して土下座したりだとか、宗教の訳のわからないイベント(危険が迫っている)には必死でした。もう少しだけでも家族を見てくれないのでしょうか?幸せはそんなところに存在しないと思うし何より子供は不幸で [続きを読む]
  • 俺が描く理想的な世界
  • 俺は思うことがあるんだ。なんてやりきれない生き方してんだろうと。みんな当たり前のように幼稚園小学校中学校と続いて高校大学と階段式に勉強したらその先は就職だ。これが一般的な生き方だ。なんでこんなもの勉強しなければならないんだとか思いつつ大人になってもあれは一体何だったのだと理解不能のまま強引に辻褄合わせるために意味があるものだったのだと思い込む。正直に言うが実際に役には立たないと思うんだ。仕事って単 [続きを読む]
  • みんな楽して生きていればみんな楽になる。
  • 自分は生きていてとても息苦しい時期がありました。鬱病で体が全く動かず、周囲に対して恐怖していました。その恐怖とは自分はこんな休んでばかりな生活をしているけど周囲は多忙で心が死んでいる状態である事です。外出すれば、ニートとかその見窄らしい手抜きな外見に馬鹿にされた事もあってとにかく存在そのものが嫌でした。その原因は苦しむことが美徳とされるような風潮です。自分は苦しみから耐えられなくてレールから外れて [続きを読む]
  • リア充という飾りはただただ寂しいだけ
  • リア充がこの世の中に蔓延している。リア充とは「リアルに充実している」の略だがその充実を実現させられたとはどういう事だ。充実なんて見えっこない。それは本人が感じ取るものであって他者の視点からしてこれを目指そうという曖昧な表現は意味がわからない。実態は存在しないのだ。スポンサーリンクsnsの流通によって人それぞれが見えなくなった。それを目指そうとする人間が実態のない流行りを追いかけるも存在しないのに [続きを読む]