レッツゴーガンバ さん プロフィール

  •  
レッツゴーガンバさん: レッツゴーガンバ!ガンバッテガンバ!
ハンドル名レッツゴーガンバ さん
ブログタイトルレッツゴーガンバ!ガンバッテガンバ!
ブログURLhttp://letsgoganbaganbaltuteganba.xyz/
サイト紹介文レッツゴーガンバ!ガンバッテガンバ!ガンバを応援するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 36日(平均10.9回/週) - 参加 2017/03/26 08:49

レッツゴーガンバ さんのブログ記事

  • 堂安が横浜M戦に向け調整「攻撃には自信を持ってやれている」頼もしい!
  • J1G大阪は30日の横浜M戦(日産)に向けて29日、大阪・吹田市内で非公開練習後移動した。5月2日のU−20W杯(5月20日開幕、韓国)に向けたU−20日本代表メンバー発表前最後のJ1戦に、好調のMF堂安律(18)は先発が濃厚。公式戦3戦連発で世代のエース襲名を誓った。 好調の18歳がU−20W杯メンバー発表を前に、景気づけの一発を狙う。堂安が堅守の横浜Mをこじ開け、世代のエースの価値を証明する。 [続きを読む]
  • 【G大阪】今野、6月代表戦でぶっつけ復帰する可能性、心配です、無理せずに!
  • 3月末に左足小指を骨折したG大阪MF今野が、ほぼぶっつけで6月の日本代表戦に臨む可能性が出てきた。 全治約4〜6週間だった今野の復帰時期について長谷川健太監督は「早くて鳥栖戦に戻れれば」と5月20日以降になる見通しを示した。ACLで1次リーグ敗退なら、鳥栖戦以降は6月4日の磐田戦(ヤマハ)まで公式戦がない。復帰がずれ込めば日本代表に選出されても試合勘や体力面の不安が懸念される。姿を見たいが、無理し [続きを読む]
  • G大阪はACLでの失態から立ち直れるか、当然立ち直る!ファビオ復帰だし!
  • ■ガンバ大阪 けがで離脱していた“守備の要”ファビオが戦列復帰【プラス材料】 リーグ前節の大宮戦に続き直近のACL・アデレード戦では2ゴールを挙げた堂安律を始め、藤本淳吾、泉澤仁、赤?秀平ら、誰が出ても遜色がないくらい前線の選手がコンディションを上げており、それに伴い競争がより熾烈になっているのは、連戦を戦う中で大きな強みだろう。 ここ2試合は従来の4バックにシステムを戻している中で、それぞれが戦術の中 [続きを読む]
  • G大阪最低4点で3点差以上/ACL1次L突破条件、厳しいな・・・
  • ガンバ大阪は25日のACL5戦目でアデレード(オーストラリア)と対戦し、3−3で引き分けた。現在1勝3敗1分けの勝ち点4でH組最下位で、1次リーグ突破は困難な状況となった。その突破条件は以下の通り。 ◆G大阪が勝ち上がるには 最終節は、勝ち点7で2位に浮上した済州と同4の最下位として対戦。勝ち点で並んだ場合は当該チームの得失点差、同ゴール数で順位が決まり、ともに並べば全体の得失点差となる。G大阪は [続きを読む]
  • G大阪堂安、J歴代7位年少マルチに続き大物予感、いや大物です!
  • 今後のさらなる飛躍を予感させる記録達成となった。18歳のガンバ大阪MF堂安が、21日の大宮戦でJ1初ゴールを含む2得点を利き足の左足で決めた。18歳以下のJ1初ゴールは過去91人が記録しているが、18歳以下で1試合2得点以上は13年のC大阪MF南野(現ザルツブルク)以来4シーズンぶり10人目。18歳10カ月5日での「マルチゴール」は歴代7位の年少記録となった。18歳以下で達成した過去8人の日本選手 [続きを読む]
  • G大阪長谷川監督「何が何でも」ACL決勝Tへ必勝!、あとが無い!
  • ガンバ大阪が24日、吹田SでACL1次リーグ・アデレード戦(25日、ホーム)に向けた公式会見を行った。長谷川健太監督(51)は「勝つしか決勝トーナメントにいくのはないと思っている。全ての力を結集して何が何でも勝利を収めたい」と語気を強めた。 アウェーでは3−0と快勝している相手。だが、G大阪は昨季からACLでは吹田Sで勝っていない。負けられない一戦に主将のMF遠藤保仁(37)は「自分たちの力を信じ [続きを読む]
  • G大阪、攻撃陣爆発で大宮を撃破!6発大勝!、堂安律がJ1初ゴール含む2発!やった
  •  試合が動いたのは16分。ペナルティエリア手前左でボールを受けた井手口陽介が右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左に決まり、G大阪が先制に成功した。さらに41分、藤本淳吾がエリア内左にパスを通すと、これを受けた泉澤仁が右足のシュートを冷静にゴール左へ蹴り込み、リードが2点に広がる。 後半に入っても攻撃の手を緩めないG大阪は54分に倉田秋が追加点を奪うと、62分には堂安律がJ1初ゴールを記録。65分には三浦弦 [続きを読む]
  • G大阪MF倉田秋、古巣対戦にブーイングも歓迎、試合となれば別!
  • 明治安田生命J1リーグ第7節が16日に行われ、ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪とガンバ大阪による「大阪ダービー」が行われる。14日に行われた練習後、G大阪MF倉田秋が、記者団の取材に応じた。2011年に期限付き移籍でC大阪へ加入した経験のある倉田。C大阪サポーターからは、より大きなブーイングを受けることが予想されるが、「全然ブーイングでいいっすよ。俺、セレッソサポーターのことは結構好きやから。あったかいチー [続きを読む]