ママ女医まゆみ さん プロフィール

  •  
ママ女医まゆみさん: ママ女医の「恋する前の、親子向け身体の知識」
ハンドル名ママ女医まゆみ さん
ブログタイトルママ女医の「恋する前の、親子向け身体の知識」
ブログURLhttps://ameblo.jp/mayurikaicha/
サイト紹介文子供世代に向けて、からだの知識を発信。性教育をベースとした医学知識、非暴力を重視しています。
自由文人生の前半をうつ病や機能不全家族、モラハラ家庭を克服することに費やしてきました。
子供世代に非暴力の考えを伝えたい!と勉強していたところ、
性の知識を子供に教える医学知識をもたない大人が少なくないと知り、医療従事者として非暴力とともに発信しなくては!と奮起。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 149日(平均7.4回/週) - 参加 2017/03/26 13:43

ママ女医まゆみ さんのブログ記事

  • 研修医は嫌いですか?
  • こんにちは! 夫婦の言葉の攻撃や支配を減らす活動中・ママ眼科医まゆみです。 ここのところ、続けて「研修医の診療」についての意見を目にする機会がありました。 だれでも最初は一年生。 それは、ほんとうに誰にとっても一緒ですね。 お店にいって、販売経験が1年目の若い子から買うこともあるし 起業1年目の人からセミナーを受けることもあるし テレビをつければ1年目のキャスターが話している。 病院にいって担当医や [続きを読む]
  • 「くちごたえ」って何ですか?
  • こんにちは! 夫婦の暴言・支配をなくす活動中ママ眼科医まゆみです。 今日は家族で焼肉〜です。 夕飯の準備もちょっと面倒になっちゃってね。 (写真はイメージです) そしたら、 隣の席の40代くらいかなぁーというお母さんが、 娘さんのことを、 「くちごたえばっかりで、言ってもきかないから、私手が出るんだよね」 って、 さも当然かのように言っていました。 昔はそういうの、 普通によく聞こえていた話でしたよね。 [続きを読む]
  • 9月27日お話会満席のお知らせ
  • こんにちは。 夫婦の暴言・支配をなくす活動中ママ眼科医まゆみです。 お陰様で、ご案内していました9月27日のお話会@東京がただいま満席 となりました。 皆様が遠慮しなくてすむ人数、雰囲気にこだわって選んだ会場ですから少人数制としましたため、思ったよりも早く埋まってしまいました… お申込みいただきました方々には、心より感謝申し上げます。 とはいえ、お子様連れもOKにしている関係上、キャンセル待ちを開始 [続きを読む]
  • 心を病む境界線に立つ
  • こんにちは。 夫婦の暴言・支配をなくす活動中のママ眼科医まゆみです。 昨日の「病むといふこと」という記事の続きにあたるお話です。 ホントはこの話は、ブログに書くのは適切じゃないかも知れません でも、いいのです。ブログに正解があるとは私は思っていません ☆☆☆ 昨日、「あの人病んでる」っていう言葉について書きました。 その後、私の中でもちょっと整理されてきました。 誰かが病んでいるかどうかが気になる人 [続きを読む]
  • 病むといふこと
  • こんにちは! 今朝、ブログタイトル変えました。暴言に悩むご夫婦にいち早くブログを見つけていただきたいと思って思い切ってタイトルに入れました☆ 引き続きよろしくお願いします。 夫婦の暴言解決ブログのママ眼科医まゆみです。 今日はちょっとした医者の独り言です。 ☆☆☆ 「病む」って、どういうことなんでしょう。 「あの人、病んでるよね」そんな言葉を毎日のように聞いていた、研修医の頃。 今思えば、その言葉っ [続きを読む]
  • 4歳の読解力あなどるなかれ
  • こんにちは! DV啓蒙活動中ママ眼科医まゆみです。 うちには、もうすぐ5歳になる女の子がいます。 私はあんまり教育ママじゃないので、医者の子だからって、漢字や英語を詰め込まれたりはしてません。 ひらがな、カタカナは上級生の影響も受けて読めるみたいですけど。 ところが。 子供って、大人が書く漢字のまざった文章を どうやら雰囲気で大体よめてる ような気がするんです。 先日。 娘が「保育園に行きたくないんだ [続きを読む]
  • 歯医者探し、その後。遠いけど頑張るか…
  • こんにちは。DV啓蒙活動中ママ眼科医まゆみです。今日は、仕事を定時で切り上げて、歯医者さんに行って来ました。子供は夫に任せてね。何ヵ月か前に、3年ほど通った歯科医院が合わないと感じて、先生を信用できなくなってしまって、そこから通う先を探しまくりました。歯学部のない大学出身の私は、歯医者さんの知り合いといえば自分の患者さんくらいなもので(笑)さーて、どこに行ったらいいのやら。ネットの情報なんて当てになら [続きを読む]
  • 医者いろいろ。私が熱くなるとき
  • こんばんは! DV啓蒙中眼科医まゆみです。 今日は久しぶりに医療ネタ〜。 読者さんから、結構「医療の話のほうが聞きたい」って言われるんですよね。どうしてなんだろう?笑 医師のしごとって、人と常に接しているし、扱っている話題が重いのもあって、 時々感情を強く揺さぶられます 何に熱くなるか? 何が地雷になるか? はっきり言って、いろんな医者がいると思うのですが、 私の場合は患者さんの不利益になることが地 [続きを読む]
  • 檜原村のちいさなカフェ
  • こんにちは。 愛と平等の家庭を守る活動中DV加害者プログラム・被害者ケア成功体験実は眼科医のまゆみです 昨日は山の日 でしたね! そこで、東京の奥座敷に行って来ました。 ご存知でしょうか、 東京都にも、島以外に村があるのです! 檜原村(ひのはらむら) 普通の日本の田舎の村なんですけど、 色んなところに可愛いものがあります 最近知ったのは、神戸岩(かのといわ)がパワースポットだったということ 東京といえど、 [続きを読む]
  • 子供はなんでも知っている…
  • こんにちは! 愛と平等の家族を守る活動中加害者プログラム・被害者ケア成功経験のまゆみです。 先日、他の方のブログをのぞいていて、 自分のブログが将来子供に見られてもよいか、ということをもう一度考えてみました。 私は以前、子供にはDVの事実を隠すようにしていました。 けれども、実際には子供ってなんでも知っています もちろんまだ幼児であれば、DVという言葉は知らない可能性が高いです けれども、いつもママが [続きを読む]
  • DVの勉強は世間の目が気になるあなたへ
  • こんにちは!眼科医しながら、DV加害者プログラム・被害者ケアの経験を活かして啓蒙活動はじめました、まゆみです。先日からお話会のご案内をしています。そうしたら、こんなご質問をいただきました要約すると、参加することで、DVで悩んでますというレッテルにならないか?うん、そうですよね!気になりますよね〜!私はもう全く偏見も何もないので、関連書籍を堂々と人前で読んだりしますからこの視点がうっかりバッサリ落ちてた [続きを読む]
  • パートナーを加害者と言いたくない気持ち
  • こんばんは!眼科医しながら子育てしながら、DV啓蒙活動始めました、まゆみです。〜DV、モラハラには早く気づこう〜〜加害者プログラム、被害者ケアを上手に使おう〜なんかね。自分でいいながら、この加害者、被害者ってことばにすっっっごい違和感あるんですよね。DVかな?ってウスウス思っても、愛した人を「加害者」と呼びたくない自分を「被害者」と思いたくないそんな気持ちで受け入れられない人もいるんじゃないでしょうか? [続きを読む]
  • 自己否定のトラウマ、どうかわす?
  • こんにちは! 一児子育て中眼科医・DV加害者プログラムで家庭再建したまゆみです。 最近、トラウマやフラッシュバックということについて考えてます DVからの回復って暴力がなくなればそれでオッケー!というものではなくて。 よくなったり悪くなったりしながら時間をかけて進むものなんです なので、10年たっても20年たっても、悩みを抱えることも珍しくないんですよ。 でも、周りの人たちは「もう終わったことでしょ」「い [続きを読む]
  • 夫と話し合いができない人へ
  • こんにちは! 1児子育て眼科医・DV加害プログラムで家庭再建中まゆみです。 特別なことじゃない、DVということ。私には関係ない、そう言い切れる人は多くはありません。 なぜなら…DVとは暴力のことではないからです。 え?ちがうの?配偶者に殴られたり蹴られたりすることだよね? それは、DVの一部、「身体的暴力」のこと。 DVっていうのは、支配するーされる 関係性のことなのです。 家庭内で、支配するーされる関係が構 [続きを読む]
  • うらみ丼
  • (写真はうらみ丼ではありません) こんにちは! 一児子育て眼科医・DV加害者プログラム成功例まゆみです。 昨日、かつて夫が食事に対して理不尽だったことを書きました。 それを書いている途中、 最近すっかり忘れていたことがふと出てきたのです。 昨日も書きましたが、15分で買い出しから食事の支度(おかず3品)ができていないと、能力がない、とののしられていたのです。 それに反論すると、「精神異常者」「仕事が遅いか [続きを読む]
  • 夫が怒らないように先回りしてませんか?
  • こんにちは 一児子育て眼科医・加害者プログラム成功例まゆみです。 昨日、facebookのプロフィール写真をこんなのに変更しました↓ ART HANANINGEN 髪にこれでもか!ってくらいお花を盛り付けていただきました。 なんでこんなことに? 暑くて頭がおかしくなったの? いえいえ、違います。 楽しそうなことにはできるだけ近づいていく ただ、これだけです。 同じ今日を生きるなら、難しい顔して他人の悪口いって人の顔色伺って… [続きを読む]
  • DV体験記を読むときに注意すべきこと
  • こんばんは。一児子育て中眼科医・DV加害者プログラム成功例まゆみです。いま、勉強のためにDV体験記を読んでます。こういう体験記って、本になるくらいだから結構過激なんです。人の経験は、もちろんためになります。あー、こういうのがDVなのね!って、ステレオタイプを学ぶに適してる。でもね、あくまで、それは「わかりやすい一例」だから、あーこんなに大変なのがDVなのね!まだまだ私なんて違うわそんな風に思いがち、という [続きを読む]
  • 未来予想図
  • こんばんは! 一児子育て中・DV加害者プログラム成功者まゆみです。(本業は眼科医です) ここ半年くらい、勝間塾のサポートメールを読んでいいます。 毎朝5時にくるメールを起きてすぐ読んで、その日の学びにしておりますが、 今日のサポートメールはまさに私のために書いてあるようなメール だったのです。 みなさんは、自分が何歳まで生きると思いますか? 実は、眼科医短命説っていうのがあって、あと10年くらいで死んで [続きを読む]
  • 子供が言うこと聞かないって思っていますか?
  • こんにちは!ママドクターまゆみです。子供のいるみなさん、「子供が言うこと聞かない」とお悩みがありますか?実は私は、うちの子が言うこと聞かない…と悩んだことがないのですが、別に娘がハイハイと私の言うことを聞くわけではありません。娘が言うことを聞くと、最初から思ってないそもそも、人が人をコントロールできる訳じゃないと思うんですよね。じゃあ、しつけはしてないのですか?と思われそうですね。確かに、そんなに [続きを読む]
  • 眼科医の怒りと願い
  • こんにちは。ママドクターまゆみです。えーと、外来を終えて、あることに怒ってます。ときどき患者さんから聞く話ではあるのですが…何回聞いても、腑に落ちないし、怒りがわいてくることがあります。それは………軽い気持ちで人の外見に口を出す人がいるということ。お友だちに、目の色がおかしいって言われた彼女に目の位置がおかしいってフラれた目薬の副作用で目のまわりの皮膚の色がかわってきて、「家族に気持ち悪いって言わ [続きを読む]
  • やらない勇気
  • こんばんは! ママドクターまゆみです。 ブログ開設から、半年近く経ちました。 この半年の間、変わらず読んで下さっている方もいらして、感謝感謝です。 最初は、SNS起業の世界を夢見て?1日3記事アップとかfacebookは毎日投稿!とか頑張っていました。 ブログを書くなんて、素振りをするようなもの、と考えて、日々沢山書いていました。 お陰様で、アメトピにも載せていただいたりして、15000PVなんて夢のような記録 [続きを読む]
  • 娘にとってのペガサスさん
  • こんにちは!ママドクターまゆみです。昨日、7月26日は、私にとって沢山のことが動いた日でした。梅雨が明ける時期ってのは、何かあるのかもしれません。去年も、7月22日に事は起きたから。去年7月22日。それは、ある人から大切なメッセージをいただきました。自分のために仕事してね最初は何のことか分からなかったメッセージ。後に、私はこの一言が引っ掛かって世界を広げていくことになる…あれから1年。気づけば、つきあう人 [続きを読む]
  • 自分だけのパワースポット知ってますか?
  • こんにちは!有休とって心を洗濯してる、ママドクターまゆみです。みなさんは、なぜか元気がでる場所ってありませんか?私はそんな場所のことを、自分だけのパワースポットって呼んでます。いくら雑誌で有名なパワースポットに行っても、パワーが変わらなかったりリラックスできないようなところは違うなと思います。私はスピリチュアルはなんにも知りませんが、自分の波と合わないところはパワースポットになり得ないと思ってます [続きを読む]
  • いざという時の軍資金(逃げ出し資金ってこと)
  • こんにちは! ママドクターまゆみです。 最近、ネットで話題の西原理恵子さんの本、「女の子が生きていくときに覚えていてほしいこと」 を読んでいるのですが。 こんな一節を見つけました。 私の言葉で言い換えると、女の子は、いざという時に逃げ出すための軍資金をもちなさい可能なら、結婚するときに軍資金を娘にこっそり渡すもちろん、夫には内緒 といったこと。 結婚して、夫による暴力があった時、 身体的なものだけで [続きを読む]