ママ女医まゆみ さん プロフィール

  •  
ママ女医まゆみさん: ママ女医の「恋する前の、親子向け身体の知識」
ハンドル名ママ女医まゆみ さん
ブログタイトルママ女医の「恋する前の、親子向け身体の知識」
ブログURLhttp://ameblo.jp/mayurikaicha/
サイト紹介文子供世代に向けて、からだの知識を発信。性教育をベースとした医学知識、非暴力を重視しています。
自由文人生の前半をうつ病や機能不全家族、モラハラ家庭を克服することに費やしてきました。
子供世代に非暴力の考えを伝えたい!と勉強していたところ、
性の知識を子供に教える医学知識をもたない大人が少なくないと知り、医療従事者として非暴力とともに発信しなくては!と奮起。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 59日(平均9.8回/週) - 参加 2017/03/26 13:43

ママ女医まゆみ さんのブログ記事

  • 朝服を嫌がり丸裸〜娘イヤイヤ期の記憶
  • こんにちは。子供の心育てオタク☆ママドクターまゆみです。え?なにその肩書き…と師匠に怒られそうですが、ふとママ「女医」って、「馬から落馬」「頭痛が痛い」みたいに重なってておかしいよなぁって思ったところでちょっとテストのつもりで書いてみました。今日は有休消化デー。これから娘と遊んできます。昨日のマザーズコーチングで、「いやいや期ってどんなでしたー?」という話になって。うちの「いやいや期」といえば、① [続きを読む]
  • 子供の心を大事にしたい、マザーズコーチング受講
  • こんばんは。ママ女医まゆみです。 今日は、以前から一度受講したいと思っていた、マザーズコーチングベーシック&アドバンス 3月にお茶会でマザーズティーチャーの七なお美さんにお会いしたのがきっかけでした。 現役の保育士さんであり、なおかつマザーズコーチングを教えていらっしゃって、ちょっと子育ての相談をした時の安心感が半端なくて! 「予定空けて、いつかなお美さんからマザーズ受 [続きを読む]
  • 否定されることに敏感になっているのは…(モラハラ対策)
  • こんばんは。 ママ女医まゆみです。 最近、ちょっと「イラっ」としたことや、心がざわざわしたこと、嫌な気分になったことについて、その場で分析する癖をつけています。 すると、自分の「不快ポイント」が客観的にだんだんわかってくるのですが 意識していないと、ついついいらついたその感情とか、ザワザワに心が支配されてしまって、 不快になってばかりで分析に至らないものです。 いかが [続きを読む]
  • 医者歴10年で一番の〇〇…
  • こんばんは。ママ女医まゆみです。 相当どうでもいい話で申し訳ないですけど、 今日外来で、超イケメンに会ったんですよ。 私がイケメン認定するのって、相当レアなんですけど(年に1人もいない)、今日はかな〜〜〜りレベル高かった。 医者歴10年、毎日何十人も会ってますけど、 確実にナンバーワンだわ! 同い年くらいに見えるのに、しっかり8歳くらい上なところも素敵でし [続きを読む]
  • 話しかけても返事がないのが嫌な人へ
  • おはようございます。ママ女医まゆみです。今日はすっかり夏!ですね。5月らしい天気になりそうで、ワクワクしてます。昨日も記事にしましたが、現在「アンガーマネジメント」勉強中です。昨日は、ちょっと感じたイライラや不快感を認識して、1〜10でランクをつけて対応を考えるという作業をしていました。そこで分かったことは、私の場合は、ちょっとした「イラっ」を何回も感じては流し、感じては流し、を続けているのだという [続きを読む]
  • パワハラを見聞きして嫌な気分になっていませんか?
  • おはようございます。ママ女医まゆみです。最近、一冊の本に出会いました。まだ読んでいる途中なのですが、ページをめくるや否や、「なぜ、今職場に不機嫌な人が増えているのでしょう」の文字が。知りたい!すごく知りたい!理由は、組織全体としての利益の追求よりも、個人個人のやりたいことやワークライフバランスなどを重視する傾向の影響といった内容でした。でも、個人が自分の夢や実現したいことを追うのは悪いことではなく [続きを読む]
  • 自己肯定感最悪の御三家中学受験(〇年前の体験談)
  • こんばんは!ママ女医まゆみです。 このブログ、案外教育関係の方もご覧下さっているんです。たまたま今日読者登録して下さった方が中学受験関係のメッセージも下さったので、中学受験をした時の話、子供だった時の気持ちを書いてみようかしら〜 という気になったところです。 中学受験っていうと、 親子二人三脚!親が子供の勉強計画を立てて、塾とタイアップして… っていう世間の印 [続きを読む]
  • 医者視点の、働く母親に罪悪感はいらない理由
  • こんにちは。ママ女医まゆみです。小さい子を預けて働くお母さん。「罪悪感」を持ってしまうこと、ありませんか?いつもはそれほどでなくても、子供が熱なのに働かなくてはならないとき。朝保育園でバイバイするときに、泣かれた時。親のほうが、涙がほろって出ちゃったりすることも。ウチの場合は夫が私にはフルタイムで働いて欲しいと強く思っているので、そんなに罪悪感を感じずにすんでます。でも、そうはいっても…って時はあ [続きを読む]
  • 尊敬する後輩は、人生の楽しみ方を知っている人
  • こんばんは。ママ女医まゆみです☆今日は、愛する後輩とのディナーでした。彼女とはわりと最近まで一緒に仕事をしていましたが、理由あって転職しました。私より何歳か年下ですが、私の目指すメンタリティを持ち合わせているので素敵だなぁと感じます。ギリシャ料理をつつきながら話したのは、人生は有限だから、楽しむ意識が大切、ということ。あれも、これもしなかった。そう言いながら死んでいくのは嫌。明日死んでも後悔しない [続きを読む]
  • 母の日。感謝するしない?
  • こんばんは。 ママ女医まゆみです。 今日は母の日ですね。少し前から、街にはカーネーションがあふれていました。 母の日とか関係なく、カーネーション買おうかなあって思いながらまだ買っていなかったところ、 娘が夫とお花を買って来てくれました。 カーネーションじゃなくて、娘のセレクトは、 バラ。 なんでバラになったのかは不明ですけど、キレイだからどっちでも嬉しいな。 [続きを読む]
  • 親子クッキング☆ピザ作り
  • こんばんは。またまた遅い時間に失礼します。ママ女医まゆみです。今日は、娘の保育園での親子クッキング「ピザ作り」でした!ペットボトルの中で粉を混ぜて発酵させて、好きな材料をそれぞれ乗せて作りました。家庭の数だけバリエーションがあって、同じ「ピザ」とは思えなかった。うちは、娘がどうしても韓国のりを乗せたいといい、それがなんと…激ウマ!!!だったんです。韓国のりとチーズってこんなに合うんだぁって感動?他 [続きを読む]
  • レーシックと老眼の話(友達からの相談回答)
  • こんばんは。 遅くにすみません、ママ女医まゆみです☆ ブログの更新時間が遅くなっちゃったのは、大学の同級生っていうかただの悪友(男)のレーシックの相談を受けていたから。 トモノ(仮名)は内科医で、研究を主にしています。 突然のLINEで、トモノ「あのさ、俺明日レーシックの適応検査でお前の病院行くんだけど」 私「え?そうなの?ってか、レーシック受ける必要あるの?」 トモノ「 [続きを読む]
  • 誰を信じる?〜薬を飲む飲まないの判断材料編
  • こんばんは。 ママ女医まゆみです。 今日は1日眼科外来で働いていました。 (以下、個人情報保護のため、少し内容を変えてます)そこで、今まで順調だった患者さんが、あんまり宜しくなかったので、「何かあったのですか?」 って尋ねたところ、衝撃の事実が。 「ドラッグストアで市販の薬を買ったら、レジのお姉さんに〇〇の薬(私が処方したやつね)はやめなさい [続きを読む]
  • 作業効率がさがったらうつ病にならないように注意しよう
  • こんにちは!ママ女医まゆみです。連休も終わって、遊び疲れも出てくる週の半ばですね。私も、なーんか背中がだるいような…うーん。事務仕事も乗らないしなぁー。五月病の時期だしなぁ…。こんな時は、うつにならないようにケアしていきたいところです。まず、夜明けが早くなっていますから、朝日をしっかり浴びたいですね。遮光カーテンの方は、少し開けて朝日で目が覚めるように工夫。 うちは障子の部屋に寝ているので、外 [続きを読む]
  • 悲しい事件が起きました
  • こんばんは。ママ女医まゆみ、シリアスモードです。今日の昼間、都内の大きな病院で事件がありましたね。知り合いも多い病院ですので、他人事とは思えませんでした。そうです、都内のある大学病院で、歯科医師が刺された事件のことです。今回の件では、患者医師間トラブルではないように報道されています。実際、トラブルでこうした刺傷事件になるということを、残念ながら時々耳にします。やはり、医療は不完全なもので、思うよう [続きを読む]
  • 自分後回し病は子供の時から
  • こんばんは!ママ女医まゆみです。 GWが終わりましたね〜。今週一週間は、長く感じる方も多いでしょう。 私も、早速次のお休みが待ち遠しいです… 昨日、 ひょんなことから小学校1年生の時のことを思い出した。 1学期の授業参観だったから、ちょうど今時分だと思う。 「くっつきことば」を使って文章を作ってみましょう、っていう国語の授業。 「犬が走る」「雪が降る」「靴を [続きを読む]
  • 雷嫌いが外出時にチェックするポイント
  • こんばんは。 とうとう東京も夕立の起きやすい季節になってしまいました… と、残念に思っているママ女医まゆみです。 そうです、私は雷が大嫌いなんです(笑) 都心のビルの中を歩いていても、自分に落ちてくるんじゃないかって本気で心配します。 傘なんて、避雷針にしか見えない。 理系なのに、なんて頭の悪い…苦笑 なので、夏の外出時は天気をくまなくチェックして、 雨 [続きを読む]
  • よりよい医療を引き出す患者力
  • 昨今、モンスター◯◯というのが叫ばれて久しい。◯◯には、ピアレンツが有名ですが、患者、patientsもしばしば入ります。私自身ももちろん、モンスター患者に悩まされることもありますが、一方で「自分の健康を守るためなら、もう少しワガママになってもいいんじゃないの?」と思わなくもない場面もあるのです。高齢者が増えて患者となる人が増えつつあり、労働人口が減ればそれだけ医療機関でも患者と医者の数のバランスが崩れて [続きを読む]
  • 帰りたくなる家を目指して
  • こんばんは。 子供たちに提供する心と体の知識をサポートしたいママ女医まゆみです。 今日は朝からがっつりと、都内のショールーム巡りをしてきました。 実は今、流行りのおうちリノベーション計画中なのです。数カ月前に、都内の中古マンションを購入し、建築士の友人に依頼して内装設計中。 夫と私の美的感覚が違うから、またなかなか進まないんですけれども、さすがプロの手にかかるとな [続きを読む]
  • 連休の断捨離は◯◯に注意!?
  • こんばんは!今日も穏やかな初夏の1日でした。一年中こんな陽気ならいいのにな。どなたかそういう場所ご存知でしたら教えて下さいな。移住計画したいです(笑)我が家では、昨日は都内の海沿いの公園を満喫。人工なぎさがあって、そこで貝を拾ったりして楽しみました。今日は1日家にいて、朝から大掃除。断捨離。ここで、夫と娘の喧嘩が勃発!!理由は、夫が勝手に娘の風船を処分しようとしたから、です。そりゃ、娘も怒りますよ。 [続きを読む]
  • 子供が生理用品について尋ねたので答えてみました
  • こんばんは。 次世代に心と体の知識を伝えたいママ女医まゆみです。 今朝、4歳の娘が突然、「ねえねえ、ママこれなあに」 と指さしていたもの。それは、「月経カップ」。 え?何それ?っていう女性も多いかも。 それもそのはず、ふつうのドラッグストアでは手に入りません。 詳しくは、こちらのサイトにわかりやすく書いてあります→こちら この品物を使うのが良いか悪いかという議論は [続きを読む]
  • 体の変化を恐れるのは大人も子供も同じじゃない?
  • こんばんは!次世代の心と体を元気にしたいママ女医、福本まゆみです。明日から三連休だ!嬉しいなぁ。五連休の人も沢山いますよね。遊びすぎて疲れ溜めないようにしたいですね。昨日のブログ記事にFacebookのほうにコメント下さり有難うございました!コメントにありましたとおり、確かに、子供の年齢が上がると体のことを伝えるための心のハードルが上がっていきますよね!もう半分体も変わってるし…どう受け取られるか分からな [続きを読む]
  • 子供にからだの話をするのは恥ずかしい?
  • こんばんは。 ママ女医まゆみです。 今日は突然の雨もあって、不安定な天気でしたね〜。私は職場にこもっていたので、暗い空を外から眺めていただけでしたけど。 今日から5月。4月には医療情報の提供を色々してきたので、今月はからだのこと、の中でも、ちょっと頑張って「性教育」について書きながら勉強したり考察したりして深めていこうかな〜 なんて思っています。 みなさ [続きを読む]
  • 健康情報の検索キーワードのコツ
  • おはようございます。 ママ女医まゆみです。 みなさんは、ネットで健康情報を検索しますか? ネットの情報って、どんな分野でもそうですけれども、信憑性があるのかどうかの判断が難しいですよね。 特に、自分がよく知らないことだと、なおさらですね。 私が健康情報を検索するときには、キーワードを工夫するようにしています。 もちろん、医療関係者としては、めったにふつうの検索エ [続きを読む]
  • 恋する前の心と体の知識って何?
  • こんにちは!ママ女医まゆみです。ブログタイトルみて新たに訪問して下さっている方、有難うございます!心より感謝しています。少し人目に触れるようになったので、この機会に思いを書きますね。このブログの根底にある思い…それは、大人が学ぶのをやめずに、次の世代、大切なこどもたちに学びを伝えていきたい、ということ。日本の子供たちは、自分に自信を持てずにいる自分のこと嫌いな子が、諸外国に比べて多いのです子供なの [続きを読む]