菊田農園 さん プロフィール

  •  
菊田農園さん: 春待つ菊田農園
ハンドル名菊田農園 さん
ブログタイトル春待つ菊田農園
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tuneokun
サイト紹介文常チャンの独り言 春編
自由文124年間の歴史を背負っております。
冬季間は農園も暇ですが、春の雪解け前には大忙しの日々が襲ってきます。
これから皆様に農園での日々をお伝えいたしたいと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 118日(平均8.2回/週) - 参加 2017/03/26 13:51

菊田農園 さんのブログ記事

  • トマト「大安吉日」の出荷始めました
  •  大安吉日と言う全国区のトマトです。 大振りで甘くて人気のトマトです。 サイズSL合わせて五個程度で250円で販売しております。 道道・江別ー北広島線 野幌運動公園より約500m右側に当園はあります。 貸農園もやっていますので車の出入りが多いと思いますが、駐車場はあります。是非、お越しをお待ちしております。 ツネオの独り言 トマトも新鮮な美味しい栄養価ばっちりです。 [続きを読む]
  • 農地の作物は警報器で侵入禁止
  •  メーカの指導で警報器を設置しました。 時間になると警報音と警報色が点滅し畑への動物の侵入を防ぎます。 現在は、トウモロコシ畑を守っています。 器械の実践経験の正負の判断はまだ未知数です。 ツネオの独り言 こんな器械「高額機器」を取り付けてまで農業を続ける意味は「情けなくなります」 [続きを読む]
  • 来週から小学生も夏休みです
  •  塾・部活と現代っ子は、自身に投資する事で精一杯の行動を採っている様に見受けます。 それは立派な事です。私ら昭和時代の子供らは、一番に家の手伝い、二に勉強、三に遊びと時間帯が決まっていました。 いじめも時々見受けられましたが、先輩がその中を取り持ち「仲直りの儀」を得て共に仲良く生活をしたものです。 ツネオの独り言 昔からいじめはありました。 しかし、現在の様に「死に至るまでの隠見」なものではありま [続きを読む]
  • 本日は午後から雨天との予報です。
  •  本州方面では、各地で大雨の影響で多大な人的被害とライフラインの破壊で市民生活は、苦境に面している様です。 北海道も各地で降雨の影響で生活が混乱しています。 行政は横のつながりを強化し知恵と行動力で少しでも回復してもらいたいものです。  ツネオの独り言 昔は三軒両隣は親戚付き合いで、相互間で生活の面でも多角的な難題の解決に知恵と行動を興したものです。 写真・有志の豊作前祝い  [続きを読む]
  • 本日は農作業も進みます
  •  世の中は三連休との事です。本日は快適な農作業を続けられます。 本州では農地をイノシシが被害を拡大している様子を伝えていました。 新たに考案した「オオカミロボット」鳴き声も数種類 動作も首を左右に振って威嚇している表情。 今月にセットむしてから一度もイノシシは畑に入った様子が無いと設置者の農家の主人が説明していました。 ツネオの独り言 オオカミも良いですが「人間型ロボット」もいかがでしょう。 少し [続きを読む]
  • 本日も気温が上がる予報です
  •  野幌は煉瓦生産地として有名です。 先週の土・日に煉瓦記念一環として「焼き物市」が 開かれました。何と今年で28年目との事です。 それと同時期に野幌錦山神社境内どは「骨董市」が開催されていました。 古いレコード・懐かしいアルミ弁当箱・昭和時代のスタープロマイド等々昭和を振り返る 時を経験しました。 ツネオの独り言 敗戦後の日本は国土再建で一目散に仕事に取り組んでいた時代でした。官民の役割分担 も明 [続きを読む]
  • 鹿の駆除作戦遂行中です
  •  一昨日の雨も上がりこれから作物たちも光合成 緑色植物および光合成細菌が光のエネルギーを利用して二酸化炭素と水から有機物を合成する過程。 緑色植物の光合成は葉緑体で行われ、酸素の発生を伴う。 と同時に生育が太陽光の恵みを受けます。人間が日光浴をするのと内容は似ています。  ツネオの独り言 先月で四頭の鹿が捕獲されました。 一頭は三原地区そして三頭は西野幌地区です。 昼間でも時々見回りをしたいのですが [続きを読む]
  • 昨日は恵みの雨でした
  •  好天で土地の温度も上がっていた時分の降雨は恵みの雨でした。 これで農地も農園主も 一休みです。今週も高温度を予測されています。無理せず、ノンビリト 農園を豊作に 導いて下さい。 ツネオの独り言 最近、鹿が出没してトウモロコシの実を食べています。  警報装置も値段が高いばかりで効果が無いようです。 次の対策を考えて見ます。 [続きを読む]
  • 晴天日和は一時撤退 予想は恵みの雨
  •  と、いいつつも農繁期は天候との闘いです。 最少も最大も駄目な業界です。 日照りが続く・・大雨が降る・・でも気になるは天気予報の当たらない日は、「専門家も 外すから仕方ないか」と自己判断。 中間的な天候が続くと豊作になるのです。 神のみぞ知る。 ツネオの独り言 ほとんど貸農園主は作付を終わらしました。これからが手が掛かる日々が続きます。 除草・給水・が主な仕事です。頑張って下さい。 [続きを読む]
  • 本日も晴天なり
  •  ">連日の猛暑に人間様も高齢と共に馬力が出ません。 しかし、作物類はこの程度の気温上昇でも一週間は平気です。土の温度が上昇すると悪玉菌の繁殖を防いでくれるのです。給水のタイミングは、その悪玉菌がなくなった時期が一番適しています。 ですから水ばかりやっていると土地は乾かない、悪玉菌の増殖とあまりよくありません。>ツネオの独り言給水時期は野菜の葉や茎を見て判断しましょう。t> [続きを読む]
  • 今日は何の日
  •  外務省開庁記念日 1959(昭和34)年から記念日。 1869(明治2)年、明治新政府が外務省を創設しました。 外務省は、外交政策・通商航海・外交使節・条約等の対外関係の事務を行う行政機関です。 大蔵省開庁記念日 1869(明治2)年、明治新政府が財務省の前身・大蔵省を創設しました。 2001(平成13)年1月6日の中央省庁再編で財務省に名称を変更しました。 那覇の日 ラジオ沖縄の番組『那覇が好き』のリスナーグループ「那覇が好 [続きを読む]
  • 皆様のおかげで124年の歴史が維持できました
  •  124年 感謝・感謝の思いです。これも消費者のご理解があるからて゜す。新鮮な食材・清潔な   食品・安心安全な野菜作りに真剣に取り組んで来たからと考えます。   四代目として妻と二人で農業を維持しております。 先週からキュウリの出荷を始めました。これからトマト・トウモロコシの出番です。 ツネオの独り言 甘いトウモロコシ生産と取り組んでいます。なかなか糖度が上がらず苦戦中です。   [続きを読む]
  • 鹿 罠仕掛け注意
  •   ツネオの独り言 昔は、動物に農地を荒らされた記憶がありませんでした。野菜を作っている宿命なのでしょうか。 鹿は我々の苦労をわかっていません。せめて農地には入らないでほしいものです。 [続きを読む]
  • 無農薬・無科学農薬等の説明
  • ■農薬、化学肥料、除草剤、ホルモン剤など薬や化学合成されたものを一切使わずに 有機質肥料や緑肥を施用して継続的な土作りを行なっています。■土壌消毒なども一切散布しない為、連作障害対策として同じ野菜を翌年は栽培しない 輪作を行っております。■土壌診断(畑の健康診断)結果を参考にして、施肥設計を立て施肥をしています。 しっかりデータを取ることで今後の野菜の品質が向上するように務めています。 野菜が病気 [続きを読む]
  • 赤ビーッの料理編
  • ビーツはアレンジ次第では色々な料理法があります。生でサラダにして食べる1番簡単な調理法は生のビーツの皮をむきスライスしてサラダに入れる事です。オーブンなどで蒸し焼き次に簡単な調理法がオーブンで蒸し焼きですかね、ビーツの赤い根の部分を良く洗い丸ごとアルミホイールで包み、あらかじめ180度に余熱したオーブンに入れ1時間ほど蒸し焼きにします。1時間後オーブンから取り出して粗熱をとり皮をはぎ薄切りにして皿 [続きを読む]
  • 赤ビーッの効能編
  • 100 gあたりの栄養価エネルギー 180 kJ (43 kcal)炭水化物9.56 g糖分 6.76 g食物繊維 2.8 g脂肪0.17 gタンパク質1.61 gビタミンビタミンA相当量β-カロテン(0%) 2 μg(0%) 20 μgチアミン (B1) (3%) 0.031 mgリボフラビン (B2) (3%) 0.04 mgナイアシン (B3) (2%) 0.334 mgパントテン酸 (B5)(3%) 0.155 mgビタミンB6 (5%) 0.067 mg葉酸 (B9) (27%) 109 μgビタミンC (6%) 4.9 mgミネラルナトリウム (5%) 78 mgカリウム (7%) 325 mg [続きを読む]
  • 今年はビーッの試験栽培をいたします。
  •  良く間違えられるのは「ビート」です。 ビートは砂糖の原材料です。 しかし、ビーツはれっきとした健康食品なのです。貧血症にも効く効能があります。 それは豊富な鉄分を含んでいるからです。 隣国ロシアでは、赤ビーッから「ボルシチ」料理が作られます。 これはロシアの代表的な国民料理です。 日本的には味噌汁とでも言いますか。 今年は、輸入した種から苗を育てて植えつけを待っています。 ツネオの独り言 ボルシ [続きを読む]
  • 苗も成長しています
  • ツネオの独り言 今年の大きな仕事は「赤ビーッ」のテスト育成です。「食べる輸血」とも呼ばれている野菜です。 ロシアでは国民食的な意味合いの「ボルシチ・サラダ」と有名であります。赤ビーッの効能は広く「貧血症の軽減」など幅広く 利用されています。 試験栽培用地も確保しました。  [続きを読む]
  • 天気も良いと笑顔になります
  •  先週は雨に恵まれて作物も一段と水分が補給されました。 今週は天候も良くて作業も快適です。 ご夫婦で農園と取り組んでいる姿は、頼もしく思えます。  ツネオの独り言 今年のトウモロコシの完成度は例年並みになりそうです。 それでも糖度40度にアタックシテ参ります。ご期待ください。> [続きを読む]
  • 大雨の後には時を置いて給水を
  •  苗がまだ成長していない時分は、水分の補給が欠かせません。 土が乾燥しますと根の生長に影響を与えます。 しかし、あまり多くやりすぎると根腐れなどが起きます。 葉の光合成と土の乾燥を点検してから決断しましょう。 ツネオの独り言 気になるトウモロコシです。 [続きを読む]