minato さん プロフィール

  •  
minatoさん: プレテク研究所
ハンドル名minato さん
ブログタイトルプレテク研究所
ブログURLhttp://pretechlab.blog.fc2.com/
サイト紹介文パワポで作るスライドのテクニックを研究しています。改良実例や素材も配布しています。
自由文言いたい事をきちんと伝えられるプレゼン、あこがれますよね。パワーポイントでは少し工夫するだけでぐっと見栄えのするスライドが作れます。私自身まだまだ研究中ですが、気付けたことから日々書き溜めてます。プレゼンテクニックの向上を目指してご協力ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 45日(平均7.2回/週) - 参加 2017/03/27 12:14

minato さんのブログ記事

  • 【プレゼンの話し方】台本①「読むプレゼン」はつまらない
  • 今回はプレゼンをするときの台本についてです。それでは早速。① 覚えて読むプレゼンはもったいない皆さんはプレゼン前に毎回台本を作っていますか?実を言うと私はあまり作りません。軽いプレゼンでそれほどきちんとしていなくてもいい、という場合もありますが最も大きな理由は「覚えられないから」です。自慢ではないですが、忘れることに関しては本当一家言持ち…なので覚えるためではなく、忘れないために言おうと思ったこ [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例031】スペースは有効に空ける
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 枠と箇条書きの黒丸が近いのでバランスが悪い個別に気になる点:② R(角の丸さ?)が大きすぎて無駄なスペースが多い③ 一番上に持ってくるほど重要な情報ではない④ 幅が広すぎる↓大きな変更点:① 枠線と箇条書き黒丸の間にスペースを空けたその他の変更点:② Rを小さくし無駄なスペースを減ら [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例030】レイアウトを少し工夫する
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① スペースが空きすぎてバランスが悪い。↓大きな変更点:① 斜めに分断して写真を最大限に拡大し、説明をする部分のみ明るく見えるようにした。いかがでしょうか。スライドをきれいに縦2等分すると、バランスが悪くなってしまうときありますよね。今回のように写真や図のみを見せたいのに、なんだ [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例029】1枚の情報量はしぼる
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① デザイン案が示されているが、同じ条件で並べられていないため比較しづらい。② 「デザイン比較」するためにはジャマ↓大きな変更点:① デザイン案を同条件で並べ、比較しやすくした。その他の変更点:② 削除。(前情報として別スライドを立てる)いかがでしょうか。今回の例はデザインをどれにす [続きを読む]
  • 【プレゼンの話し方】バスガイドさんになる
  • あくまで私のイメージの話です。皆さん、特にプレゼンが苦手な方は「プレゼンター」とはどんな人だと思っていますか?私はバスガイドさんのようだなーと思います。バスツアーのガイドさんです。修学旅行でもいいですが。① 目的地に向かうにはきちんと道がある。しかもルートは決まっている。良くも悪くもプレゼンには道筋が決まっています。バスツアーで集合地点から出発し、目的地に向かうように、プレゼンでも伝えたいことが決 [続きを読む]
  • 【パワーポイント】Shiftキーの力
  • 今回はパワーポイントを使う上でとっっっても便利な Shiftキー の力についてご紹介します。ご存知の方も多いと思いますが、Shiftキーは通常、Windowsのソフトでは大体同時選択をするときに便利ですよね。しかしパワーポイントではより重要な役割があります。(もちろん同時選択にも使います。)それは "縦横比を保ったサイズ変更" が出来ること。使い方は簡単です。通常は四角や三角など作りたいオブジェクトをメニューから選 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例028】縮尺は写真内に入れる
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 写真とは別に縮尺(1cmを表す棒)があるので分かりにくい個別に気になる点:② 指し示し線に角が多い↓大きな変更点:① 縮尺を写真内に入れ、直接サイズ対比が出来るようにした。その他の変更点:② 指し示し線の曲がり角を減らした③ ページ番号を入れたいかがでしょうか。プレゼン資料に地図や [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例028】黒背景時の文字色とタイトル中心揃え
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 文字色が蛍光色で目立つがチカチカする。個別に気になる点:② プレゼン資料では「文章」にする必要はあまりない ③ どこを指しているか分からない矢印をどうにかしたい↓大きな変更点:① 文字色全部をを白く。その他の変更点:② 文章を短文にし、軽い説明書き程度にした。 ③ 指す部分 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例026】動画はいくつかコマをピックアップする
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 動画を注意深く見ていないとどういう変化があったのか気付けない場合がある。↓大きな変更点:① 動画中の重要なコマをピックアップし流れが分かるように画像として載せた。いかがでしょうか。再生マークの付いている部分は動画と考えてください。わかりにくくてすみません。最近では写真とともに [続きを読む]
  • 【パワーポイントの小技】図形の結合
  • 今回はちょうど良い実例が見つからなかったので、以前から何度か出ていた「図形の結合」コマンドについて紹介します。まず、結合したい図形(2つ以上)を選択した状態で描画ツールの書式タブ>図形の結合の中から適したものを選ぶだけなので特に難しい操作は何もありません。しかし思い通りに使いこなすには少しコツが必要です。注意点:・2つ以上のオブジェクトや写真を選択しているときのみ使えます。・選択したオブジェクトの中 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例025】背景色は薄くする
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 背景色が濃いため目立たせたいA, B, C社情報がとても見づらい個別に気になる点:② 矢印の先端が小さすぎて意味がない↓大きな変更点:① 背景色を薄くし、会社情報の文字色等を変更。面積がそれほど大きくない場合全てを塗りつぶしても良い。その他の変更点:② 矢印の先端を大きくした。いかがで [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例024】重要な部分はクローズアップする
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 写真に余計な部分が多すぎて肝心のカワセミが見えにくい↓大きな変更点:① カワセミ部分のみトリミングし拡大。色部分も独立したので分かりやすくなった。いかがでしょうか。当然な内容で恐縮ですが、プレゼン資料では余計な箇所は極力削除します。聴衆にできる限り余計な思考をさせないためです。 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】途中過程が重要なときの工夫
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 途中の隠し味が重要なのに目立たない個別に気になる点:② 3D効果が微妙。適切とはいえない。③ イラストによってすでに何色も使っているので、さらに青系を増やすのは良くない。 ↓大きな変更点:① 四角で囲んで矢印を伸ばすことでスライドの中核にした。その他の変更点:② 3D効果を削除③ 色系 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】矢印と文字は別オブジェクトにする
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 矢印をテキスト(みぎと入力して変換すると出てくるやつ)で打っているので上下ずれている。↓大きな変更点:① 矢印をオブジェクトとして新たに作成した。その他の変更点:・各項目を四角で囲み、ハッキリさせた。反省点・「意図的」の部分がかっこ悪いいかがでしょうか。時々、文字列のなかに矢印 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】グラフに色を付ける②
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 色のつけ方が内容に即していない ↓大きな変更点:① エンドウマメの成長速度の割合ごとに背景に色を付けた。その他の変更点:・エンドウマメの葉っぱは完全に遊びです。いかがでしょうか。以前「グラフに色を付ける」という記事を書きました。そこでは今回のBeforeのように着色したんですが、内容 [続きを読む]
  • 写真を元にしたイラスト起こし(線画)
  • 今日は新商品の紹介です。作業手順書や取り扱い説明書、マニュアル、実習書などに説明図を入れたいと思うことはありませんか?昨今は手軽に写真を撮れるようになりましたが、写真を載せるには向かないものってありますよね。モノクロ印刷であったり、背景が邪魔であったり。作業手順書などは行う作業を簡潔かつわかりやすく伝える必要があります。そんな時に向くのが線画。プレテク研究所ショップでは、「写真からのイラスト起 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】写真(図)は揃える
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 写真のサイズがバラバラかつ不要な部分が多い個別に気になる点:② 意味のない曲がった矢印↓大きな変更点:① 写真を必要部分だけトリミングしサイズをそろえた。また、配列機能を用いて並べた。その他の変更点:② 直線の矢印に変更。③ 写真に白枠を付け、背景との境界をはっきりさせた。・翅1枚 [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】面倒くさがらずにグラフを作る
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① 数字の列挙でまったくイメージがわかない個別に気になる点:② 結果に基づいた考察であり、他と区別しているのは良いが…悪くはないが良くもないというかんじ。↓大きな変更点:① 数字の列挙から棒グラフへ変更その他の変更点:② 考察は吹き出しで対応・矢印追加で全体として増加したことをアピー [続きを読む]
  • 【プレゼンの話し方】基本①-2 伝えたいことを理解しているか
  • 前回に引き続き、プレゼンの話し方基本① 伝えたいことを理解しているかについてです。前回の復習をする方はこちら→基本①-1 伝えたいことを理解しているかそれでは早速。①-2 伝えたいことを整理する私は行き詰まったとき、まず伝えたいことの理解度セルフチェックをします。Q. 今回のプレゼンを一言で言うと?(できれば50字以内で)頭の中で考えるだけではなく声に出して言うか、活字にしてください。また、難しく考える必要もあ [続きを読む]
  • 【プレゼンの話し方】基本① 伝えたいことを理解しているか
  • プレテク研究所開設以来、ずっと資料の作り方について書いてきました。しかし「プレゼンテクニックの向上をめざす」プレテク研究所としては、喋り方の研究も必須ですよね。避けては通れない道です。ええ。という訳で今回は細かいテクニックやコツというより、心構えについて考えようと思います。それでは早速。①−1.伝えたいことを理解しているか、とは伝えたいことを理解しているか、とは自分自身のプレゼンで何を伝えたいのか [続きを読む]
  • 【コツシリーズ①】かっこいいプレゼン資料を作るコツ5つ
  • 今回から不定期でプレゼン資料を作成するときに気をつけたいコツを紹介したいと思います。シリーズ第1回は本当に簡単なミニテクなのでぜひ試してみてください。それでは早速。No.1  線と塗りは同色、もしくは線なしにするオブジェクトを作ったときデフォルトでは色が違いますが、線と塗りを別の色にしてしまうと素人感があふれてしまいます。No.2  オブジェクトには影をつける特に矢印と吹き出しにはほぼ必ず影をつけていま [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】拡大図の作成方法
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓それでは早速。いつもとは違い、改善というわけではないので案1、案2としました。案1は、何かを拡大して見せたいときよく使われる手法ですよね。この方法も決して悪くない、というか良いと思います。拡大しているというわかりやすさも十分ですし、見やすくもあります。なので今回提案する案2は、案1に飽きたときやすこし差別化をはかりたいときなどに使ってみてはいかがでしょうか。案2で [続きを読む]
  • 【目次】
  • プレテク研究所について   ● ブログについて と 自己紹介 ● プレゼン素材の配布、販売について プレゼン資料実例 <レイアウト>   ● グラフの配置と全体構成   ● 内容を囲って区別する    ● 視線の流れを断ち切らない   ● 会場環境と前列の人の影を考える   ● 見出しの揃えと内容の言及 <配色・フォント>   ● バリアフリー [続きを読む]
  • 【プレゼン資料実例】グラフに色をつける
  • 今回のプレゼン資料実例はこちら↓※内容は未発表研究・企業秘密を含むため変更しております。それでは早速。最も改善したい点:① グラフが目立たないのでもっと見やすくしたい。個別に気になる点:② 「売り上げを伸ばすチャンス!!」が伝えたいことなのでもっと目立たせたい。③  4月を強調したい④ ポップ体は遠くから見るとつぶれやすいので変えたい↓大きな変更点:① グラフを塗りつぶして、遠くからでもグラフの範 [続きを読む]