フォーミュラ さん プロフィール

  •  
フォーミュラさん: レーシングカー F1ブログ
ハンドル名フォーミュラ さん
ブログタイトルレーシングカー F1ブログ
ブログURLhttp://racingcar.tokyo/
サイト紹介文F1レースのレビューです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 56日(平均1.5回/週) - 参加 2017/03/26 19:21

フォーミュラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • DAZNで見た! 2017 F-1 スペインGPレビュー
  • スペインGP サーキット・デ・カタル―ニャ2017年F-1第5ラウンドは、スペインGP。とうとうヨーロッパラウンドに突入!スペインの次はモナコでその次はカナダそしてアゼルバイジャン??ってヨーロッパラウンドなんて言ってる割には、2つも違う地域が入ってるけどその後は、ヨーロッパにまた戻ってオーストリア・イギリス・ハンガーリーと続いて行きます。その後は、F-1の夏休みが入って11月末のRd.20アブダビGPまで、疾風怒濤のF-1サ [続きを読む]
  • F1スペインGPの感想、強く感じたこと
  • F1スペインGPの感想、というか、今回は過去にも何度か書いているけど、本当に強く感じたことがあるのでそれを中心に書いていきます。*今回の投稿ですが、この記事はチェザーレではなくXSPEEDのものです。一度投稿してしまってからの編集が困難なため、そのまま掲載することをご了承ください。まず結果から、ハミルトンベッテルリカルドペレスオコンライコネン、フェルスタッペン、ボッタスがリタイアしたとはいえ、やはり目立つの [続きを読む]
  • 2017 F-1 ロシアGPレビュー
  • ◇ロシアGP ソチオートドローム2017年F-1GPも第4戦のロシアGPとなりました。ソチオートドロームは、オリンピック会場周辺コースと市街地コースのF-1特設サーキットです。コンクリートウオールが多く、圧迫感があります。市街地コースながらタイヤへの負担は意外に少なくスムースにコースをトレースできるとか。ロングストレートもなくスタート直後に全開で抜けれるターン1の緩いカーブがあってターン2の90度カーブまでが唯一の [続きを読む]
  • F1ロシアGPの感想
  • 今回こそはホンダの話から先にしなければ・・と思っていたけど、ボッタスの初優勝という結果だったので、彼に敬意を表しレースの感想から行きます。先に書いてしまいましたが、勝ったのはボッタス。2位にベッテル、3位にライコネン、4位にハミルトン。 まず今回の結果で少し意外なのは、ハミルトンの4位だろう。今回のハミルトンはプラクティスの時から精彩を欠き、全く覇気のない走り。今回のボッタスは確かに速かったけど、 [続きを読む]
  • 2017 F-1 バーレーンGPレビュー
  • ◇バーレーン バーレーン・インターナショナルサーキット2017年初のトワイライトレースとなります。この時期のバーレーン日中は灼熱の陽気。バターがすぐにでも溶けてしまうほどの暑さです。その暑さを逃れてのトワイライトレース。バーレーン・インターナショナルサーキットは、文字で表せば凹字型。ストレートが多いコースは、タイヤとブレーキに過酷なシリーズ一過酷なサーキットです。約1時間30分の57周回のレースの火ぶたは [続きを読む]
  • F1バーレーンGP決勝の感想
  • F1バーレーンGP決勝の結果は、優勝ベッテル、2位ハミルトン、3位ボッタス、4位ライコネン。実質セーフティーカーが結果を決めたレースだったが、それ以外にも面白いところは多かった。 レースの見どころ今回のレースの最大の見所はかなり早い段階で来た。スタートで2位に上がったベッテル。2位のハミルトンは外側のポジションがやや不利に働きここは不運だったと言えるだろう。ポールスタートのボッタスは無事トップで戻って [続きを読む]
  • 2017 F-1 中国GPレビュー
  • 2017年 F-1GP第二ラウンドは中国の上海インターナショナルサーキットで開催されました。サーキットのレイアウトが上海の「上」字をなぞった独特なサーキット。ロングストレートからヘアピンカーブなど実にドライヴィングテクニックが問われるサーキットです。F-1パイロットからは、「マシンを走らせて、スゴク面白いコース!」の声が多数上がっています。昨年優勝したのは、メルセデスのN・ロズベルク。残念ながら今はいない、、 [続きを読む]
  • F1中国GP決勝の感想 ハミルトンがV
  • F1中国GP決勝はハミルトンが優勝、2位ベッテル、3位フェルスタッペン、4位リカルド、5位にライコネン。今回は予選で見たとおり、車的にはフェラーリが最速、ハミルトンの力量で少しの差をカバーというのがはっきりした。ハミルトンの勝因はやはりポールポジション。予選で速いってのはやっぱり強い。フェラーリ・ベッテルに関しては、最初のタイヤ交換ミスはあったにしろ、あまり勝てる要素はなかったようにも見えた。ただ1,2回 [続きを読む]
  • F1中国GP予選の感想 ハミルトンがPP
  • F1中国GP、予選の結果はハミルトンがPP、2番手にベッテル、3位がボッタス、4位がライコネン。開幕戦と同じ並びになった第二戦の予選結果。この予選をすべて見て感じたのは、おそらく最速はフェラーリということ。ポールポジションをとったハミルトン・メルセデスだけど、マシンの挙動を見る限りフェラーリのほうが明らかに速そうだった。具体的に言うと、プラクティスのときからベッテルは自分の限界を探るような走行を繰り返し [続きを読む]
  • 2017 F-1オーストラリアGP レビュー
  • こんにちわ〜!F-1ファン歴10年目の俺。趣味はスポーツ観戦といっても、もっぱら観戦するのは球技ではなくモータースポーツとプロレスがほとんど。モータースポーツは、F-1・WRC・スーパーGT・WEC・WTCC等、他はバイクのモトクロスやなんでも観戦しているぜー。でも一番好きなのはF-1。いよいよ、開幕した2017年F-1サーカス。昨年は、史上最多の全21戦開催されてF-1速報を買うのも無茶苦茶大変だった!今年は、1GP減って全20戦。 [続きを読む]
  • F1オーストラリアGP決勝の感想
  • オーストラリアGP決勝の結果は、1位ベッテル、2位ハミルトン、3位ボッタス。まず、やはりテスト結果がそのまま結果ということだった。決勝のレースペースではフェラーリが最も強く、メルセデスはフェラーリと比べるとややナーバス、レッドブルは予選より差を詰めたけど、上位2チームとは絶対的な速さが足りない。そして問題はその下。今回のレースでは、7位以下の全車が周回遅れになっている。今季はTOP3以外から優勝者が出るには [続きを読む]
  • F1オーストラリアGP予選の感想
  • 2017年のF1グランプリが開幕、予選が終わりスターティンググリッドが決まった。ポールはハミルトン、2番手ベッテル、3番手ボッタス、4位にライコネン。予選で目についたのはQ3、リカルドのクラッシュ。レッドブルのリカルドがクラッシュするのは結構珍しんじゃないかな?リカルドはこのクラッシュのお陰でQ3でのタイムはなし、よって10番手に。ただレッドブルはこのクラッシュがなくても、上位のメルセデスとフェラーリか [続きを読む]
  • 過去の記事 …